2017年07月20日

ついに来たよ〜

朝から南東ベースのフェーンの風。
暑い!!
夏が、キタっ!!

朝から飛べる風で皆さんテイクオフへ。

2017.07.20.seito.jpg
NP講習生を中心にテイクオフ!!
大喜クン今日も来れたんだね!!凄い!!
米●さんまで来てるじゃないですか〜
気合い入れて飛んでけ〜

粘れるがまだ渋い条件。
こんだけサーマルあればどこかに突破口があるはず!!
探すんだ!!
でも渋い時に動きすぎるなよ〜

2017.07.20.p.jpg
NP講習生の動きを見てパイロット達もテイクオフ!!

2017.07.20.kawai.jpg
もちろん、デルタ河合もテイクオフ。

「今日はあいつにはやられんぞ〜」
エブリデーもなんか楽しそうに言ってました。
若手が上手くなって・・・・

そして、黒い奴は今日も好調な飛びをしておりました。

大喜クン「河合さんと何が違うんだ!?」
同期入校ナンにね〜
まあ、何が違うといわれると・・・月の半分だけど飛べるときは毎日のようにいるってことか?(笑)

マスターは・・・
「あのカラスか九官鳥とは一緒に遊んでやらん!!下に行ってもあがんねーんだ。」とな。
背中が悔しそう!?
20170720master.jpg
今日も河合チャンはみんなの遊び相手になっておりました。
本数だけなら村井さんの方が多いけど、違いはいっぱいあるさ。

なんだかんだ、皆さん暑いのに熱い飛びを2時間ほど。
ホンマに誰も降りてきませんでした。
昼から少し条件がよくなり始め、みんな上がる条件となりました。
雲底は1300mで真っ白だった見たいです。

そして、昼頃についに来ました!!
そろそろ鶴来に入って、獅子吼に来ると思ってましたよ〜
となりのテレ金ちゃん「誉のドコいく?」の誉さん。

2017.07.20.homare.jpg
獅子吼高原パラグライダースクールに登場〜
ちょうど今年入校して、先月に初飛びした村上さんが取材を受けて・・・
良い感じのコメントしてくれました。
良いスクール紹介になったかもしれません。

2017.07.20.homare2.jpg
誉さんをタンデムで飛ばせたかったなぁ〜

しかし、ほんとにいきなり来るんですね。
火野正平さん来たときと同じパターンやな。
でも火野正平さん知らなかったオレは「ぽかーーーん」だったけどね。

テレ金ちゃん放送日は7月31日から8月3日の間のいつかです。

タンデム体験!!
午後から来られたお客様。
ちょっとフォロ−が入り始め少し風待ちしましたが、良い感じで飛んでいただけました。
2017.07.20.tdm.jpg
ありがとうございました。
posted by 校長 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月19日

河合の日

朝から多くのフライヤーが集結。
条件は・・・

天気は良さそうですがなんだか渋そうです。
最初に飛んだB級&NPがぶっ飛んでいきます。
そのうち、NPも飛ばなくなり全員テイクオフで待機状態。

おいおい誰かでろよ〜。

もう12時だぜ〜

ほらもう大丈夫だよあがるぞ〜

いやーとなりのグライダー飛んだけどあがってないじゃないですか〜

で向けけられたターゲットは河合チャン。
みんなにプレッシャーかけられ、猛プッシュされて・・・
河合テイクオフ!!出るなり、いきなり北へ!!突っ込んだ!!

HIT!!上昇した!!

2017.07.19.1.jpg
2017.07.19.2.jpg
よし、皆さんバタバタとテイクオフ。

しかし!!再び渋くヤバイ、河合チャンも下がった・・・
一発逆転に南へ突っ込んだ河合ブラックデルタ!!

その様子を見るずるい大人達&ライバル。

河合ブラックデルタ!!ガっツーーーーーーンとあがりましたが・・・・

2017.07.19.そら.jpg
テイクオフ前の大人達、そんなところへいけるわけないぐらいの渋さ。
死闘状態。

そして、負けて消えてゆくグライダーが1機・・2機と・・・あぁー
ブラックデルタ河合、超高みの見物。

生き残ったマスター、50サン、村本さん。
ひたすら粘りデルタ河合に追いつけた〜(汗)

多くのグライダーは降りてしまったね。
NP大喜クンはライバル河合を負かすべく有給とって勝負を挑んだが、足元にも及ばず(笑)
それどころか、午後は小松さんにも届かず・・・凹んでたぜ大喜クン。
平日はレベルが高いと感じたようだ。


2017.07.19.PM.jpg
午後は少し安定したサーマル条件となりました。
午後からこられた方もおられましたよ。

今日は雲底低めで、950m程がMAXで、村田からダムまでと結構熱く攻めてました。

2017.07.19.htu1.jpg
夕方、大倉岳から戻ってきました杉森さん、初フライトです。

2017.07.19.sugimri.jpg
まずは最初の1本飛びました!!
おめでとうございます。

2017.07.19.eri.jpg
エリは検定実施。
NP実技合格!!

2017.07.19.kinnkenngu.jpg
タカはお昼に青年クラブの方と金剣宮へ安全祈願祭へ行ってまいりました。
鶴来の夏祭りの妖怪列車とパラグライダーJリーグ、タンデム体験会の安全を願ってまいりました。

* 大倉岳講習 *

弱めの風で始まった大倉岳講習。
今日は杉森さんと若手社会人23歳の林クンの2人。
2017.07.19.大倉.jpg
林クンは久しぶりだったけどしっかり覚えていて良かった。

杉森さんはレスキューパラシュート入れた状態での最終的な練習でした。

林クンは初フライト目指して練習をしっかりしました。
グライダーも決まりましたんで、すぐに山飛びになることでしょう。
また、若手の勢いは新たなバトルを作り出してくれそうで楽しみです。
posted by 校長 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月18日

予報が・・・

予報が全然読めないっす。
予報サイトは、小雨マークやら曇り。
今日はちょっと晴れるやろと思っていても、そんなポジティブ予報はおらん。

風は、ちょっと強いけど多分大丈夫かなぁなんて思ってたら。
どいつもこいつも「今日は一日そんな強くない風だよ」予報。

実際は朝からほぼ晴れ。
風は、南西の風〜西の風3m/s〜4m/s
10時15分に1便で上がり、皆さんフライト。

2017.07.18.1.jpg
上空はもうちょっと吹いてましたが、ATOM3でも動けたんで問題ない感じ。
ブラック河合は、村田までアウト&リターンギリギリセーフを楽しんでました。


遅れてこられた竹原さんとクッキー
2便目で急いであがると・・・
風はアップしていて、西風5m/sちょい
待てば待つほど強くなり、8m/s〜9m/sとなってしまい諦めました。
竹原さん3連敗とな。
悲しい。


ちょっと、あちこちに積乱雲が出来るような日はなかなか予測はむづかしいですよ。
ゲリラ豪雨を予報しろといってるのと変らないですからね。
それは予測できません。
だからゲリラなんだから。


明日は少し安定するかな?
それにしても今年の7月飛べているほうですよ。
posted by 校長 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月17日

強め

南西の風のち西風。
午後は西風になって、徐々に弱くなるだろうなぁと予測。

さすがに南西の風ではフライヤーが少なめ。
でも、飛べんことないけどね。


2017.07.17.tdm.jpg
タンデムは朝からバンバン飛ばしていただきました。
4回目の予約にして始めて飛べたお客様や、11回目の予約にして初めて飛べた方も。
ありがとうございました。

2017.07.17.jpg
昼前後から少し西風になったので、NP&Pがフライト。
しかし、ちょっと風強めで勝手に上昇しちゃうんであまり楽しくない。
もうちょっと待って・・・・

待ってる間に竹原さん、としあきさん、ゆきみさんは河川敷でグラハン。
IMG_20170717_1.jpg

大倉岳講習生のロンダさんも一緒に久しぶりの練習となりました。
IMG_20170717_2.jpg


そして・・・
2017.07.17.tk.jpg
午後から沢山の方々来られテイクオフにあがりましたが・・・
雲底は、ドンドン下がり、風はドンドン上がり・・・全然ダメでしたわ。
あーーーー。

フライヤーにとってはイマイチの祝日でした。

後はスクールのフランスツアーの話をして・・・「来年は・・・・」
と、言ってられましたね。


posted by 校長 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月15日

7月14日フランスツアー7日目

最終日。
毎日飛んだフランスも最終日。
それぞれ、若干の思いも残した感じもありますが・・・・
飛行機は夜9時40分なんで時間はたっぷりとあります。


高見さん、太田さんは疲れてきてるし、帰る日は荷物を整えたら飛なくていいかなぁ〜。
吉田さんも・・・ん・・・・飛ばない。
長谷さん、平田さん、北川さんは飛べるなら飛びたいかなぁ〜
高橋さんは飛びたいような気もするけど、昨日の良いイメージで終わりたいから、無理はしたくないなぁ〜

意見が分かれます。

ということで、車も別れましょう!!
そして、まだはっきり見ていないモンブラン!!
シャモニー行って飛ぼうじゃありませんか!?

2017.07.06.tk.jpg
最終日だけど、シャモニーに行ってフライト!!
到着したときは少し雲底低めですが、テイクオフに上がった時にはぐんぐん雲底は上昇していました。
もちろんテイクオフからモンブランがはっきり見えています。

2017.07.16.tk2.jpg
飛びまーす!!
「今日はぶっ飛びね!!」
って言いながら・・・・飛んだら普通に上昇していきます。
ソアリングもできちゃいます。
これだったら、そのままパーシーまでクロカン行けそうですけど、今日は最終日。

2017.07.16.sora.jpg
やっぱ景色最高だ〜

2017.07.16.machi.jpg
ぽやっとぶっ飛ぶも気持ちよいね。
ぶっ飛びと言っても15分は軽く飛んでますよ。
20分ぐらい飛んで終了。
固い意志で皆さん早めに降りました。

2016.07.16.lunch.jpg
ゆっくり、シャモニーでランチ。
これにて、本気で毎日飛んだフランスツアーのフライトは終了!!

ここからジュネーブ空港へ戻り日本へ帰ります。
獅子吼には日曜日の朝到着。
雨っぽいですね〜

「昨日まで獅子吼も飛べたのに!!って絶対いわれそうだわ。」
posted by 校長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

7月13日フランスツアー6日目

朝から良い天気、風の予報も悪くない!!
よし!!今日はグランボルノからアヌシーへクロカンだ!!

全員で行ってみるぜ。

昼食を買い込んで、いざテイクオフへ。
やはりここから見る景色は格別です。
これぞフランス!!

2017.07.13.1.jpg
アラビス山脈も雄大に見えます。

2017.07.13.2.jpg
10時テイクオフの時点では雲底は少し低く2100mほどでした。
テイクオフは2000mなんでね〜。
まずは雲底高度が上るのを待ちます。

2017.07.13.3.jpg
12時!!かなり雲底高度も上がり、江本さんがダミーでテイクオフ。
2200mでスタートして、第一ポイントの山につけて、あげなおしてリターンしてきた。
あそこが上れば行けそうだね。

2017.07.13.4.jpg
そして、13時みんなで一斉にテイクオフ。

2017.07.13.gurannboruno.jpg
テイクオフ前で雲底まで上げます。
雲底は2300m。


ではスタート!!

そして、第一ポイントの山の東側につけたんですが、あれ!?
結構、西風入ってますがな。
山の稜線より常に高いと問題なくクロカンできますが、西風が入ってると。。。
西風ルートは下ろすところが少ないんですよね〜
しかも、広いほうへと心理的に逃げるとローターに入り込む可能性もあり。

んーーー。
このリスク背負ってまでクロカンに行く感じではないので、早い段階でクロカンはストップ!!
グランボルノ周辺を飛んで降りることにしました。
うちらのリターンをみてか・・・地元のフライヤーも途中まで一緒だったのに、さーーーっと東側へ逃げていきました。
そうだよね。
もし、行くならそっち側だけど険しいよね。

1時間半ほど飛んでランディング。
しかし、みんなでソアリングできたことはテキーラチームにとってはすごくよかったのかもしれない。




さて、まだ時間はあるので2回戦です。
アヌシーへ移動。


西風入ってるとここは最高ですよね。
これまた、一斉にテイクオフ。
皆さんテイクオフでの準備行動が格段に早くなりました。
タカが置いていかれるペース。

2017.07.13.6.jpg
2017.07.13.5.jpg
そして、サーマル条件も良く、全員同じサーマルで一気に2100mまで上昇。
アヌシー湖をみんなで渡りますよ〜

2017.07.13.7.jpg
高見さんと太田さんは先に突っ込み・・・弱気に少しなるも、バッファローの背中の尾根に張り付き粘ります。
タカはテキーラチームを引き連れて、バッファローの背中へ。
もちろん到底そのままではランディングには帰れない高さになります。
弱気になるテキーラチーム・・・「大丈夫?おれ降りるでしょ!?」
対地高度500mぐらいまで下がってますもんね。
海抜高度は1200m程度です。

獅子吼で言うならば・・・南のダムまで行って、対地500mって感じかな

そこから斜面に張り付く、ゆっくりゆっくり上げていきます。
ビビるとダメ、突っ込まなきゃダメ。
でも、追い求めて突っ込みすぎるとこれまたダメ。

テキーラチーム3機を誘導してたら・・・長谷さんとおがわが突っ込みすぎてる。
あーーーーーー

2機はそこであえなく地上の人に。
回収は江本さんにおまかせ。

テキーラ3機は、そのままあげきり、再び2000mの高度へ。
そこからダイレクトに戻れば、ランディング場へ帰れます。

このまま帰ってもね〜
さらに奥へ進み、湖の周りをぐるりと回って帰りましょう!!
タカがサイドフォローで山裏に飛び出した!!
そして、湖の南端の山にとりついて粘る。
これは厳しいかも!!

その時、すでに高橋さんぴったりついてきていて・・・
んーーーこの感じはリターンできないかもね〜

高橋さんはそこで粘りながら・・・タカは湖の南側のテイクオフのほうへ一気にグライド。
ヘッドウインドだなぁ
山にとりついたときは、対地300mなかった。
これはテキーラには難しいかも。

そこで、高橋さんと平田さんは、アヌシー湖南のランディング場へランディング。
タカは何とかあげなおして、メインの北側のランディング場へ戻ってきました。

高見さんと太田さんタカと同じコースでぐるりと回って戻ってきてました。

2017.07.13.8.jpg
北川さんは、バッファローの背中で上げおした後、少し戻り、湖を少しかすめ、南側のランディングにつけれてリターン。
ショートカットコースは正解でしたね。
皆さん午後は2時間の移動フライト。

あれ!?吉田さんどこ行った???
2000mでは一緒だったよ???
えっ?スタートも切ってなかったんですね???


テキーラにしては皆さん大冒険フライト達成です。
それにしても、テキーラはよく飛ぶ!!テキーラチームはテキーラ大絶賛。
安心で性能もそんなに差は感じられない。
飛ぶのは人であってグライダーだけが距離を左右するわけではないね。
テキーラはCクラスに比べて飛ばないから?って獅子吼では漠然と考えてるかもしれない。
しかし同じ位置にいたCクラス長谷さんは?あがってこれなかったね。
少しのミスが距離に大きくかかわってきちゃうんですよね。これがパラグライダー。
実際、フランスで飛んでる多くはBクラス。
しかも、テキーラいっぱい飛んでました(笑)

高見さんと太田さんはグランボルノでクロカン行けなくて残念な感じでしたが、他のメンバーは興奮するフライトができた見たいです。

2017.07.13.9.jpg
今日もめいいっぱいとびました。
夕食が本日もおいしいぜ。

明日は帰る日です。
さてどうしよう。


posted by 校長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

連休初日は素晴らしいコンディション!

朝はうす曇だった獅子吼
ところがきおんが高いせいか10時に飛んだ瞬間からソアリング
panelimg2.jpg
B級生も積極的にソアリング練習しました。

本日のデビューは熊田さんのデルタ3!
panelimg4.jpg
ずっとソアリングして感触を確かめてたみたい

タンデムももれなくソアリング
panelimg.jpg
このとき風速が少しアップしてリッジサーマルだったのですが、ハマッた方が出ました
いくら高度があってもハマルときはハマリますからね
こういうとき皆の助け合いが嬉しかったです
NP生の方々はソアリングがだいぶできるようにはなりましたがリスクの経験が足りないので気をつけましょうねー

そして更に人増えました
panelimg5.jpg

そんでもって午後から更に人増えたしw
クッキーは今日届いたエピックに試乗しましたがサイズがちょっとでかかったかな?
panelimg7.jpg
NP生たちも各々の練習して5時間越えの大久保さんを筆頭にのきなみ3時間レベルのソアリング
なにしろ朝10時〜夕方5時半までサーマルが途切れなかったですからね
panelimg8.jpg
終わってみれば皆さん長時間飛んでましたねぇ
千田は疲れましたよw
タカたちがいない間に怪我もなく無事おつとめできました
手伝っていただいたパイロットの皆さんに感謝です
パイロットの方達がしっかり生徒達のフライトをチェックしててアドバイスしてくれるのは助かります

さて明日はフランス・チームが帰って来ます!が、天気は微妙〜



posted by 校長 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記