2015年02月28日

AKIRAな日

2週連続で晴れている土曜日。
奇跡的!!
予報は北東の風でありますが、天気図では南東の風なので、テイクオフは風が入るかもね。
かもね。
なんだかんだ言ってダラダラフォロー微風だったりするんですよね。

そんな晴れ間に誘われてやってきたフライヤーさんAKIRAさん
「誰か来ないかな〜」

電話で呼んでました。

しかし、そんな・・・今言われて、すぐはいけませんよ〜。

仕方ないので待ちきれずテイクオフへ


2015.03.01.LD.jpg
その間にAKIRAさんにお呼ばれしたまっちゃん登場!!
遊びに来たリチャさんとパッキングゾーンの溝掃除してくれてました。
あっざーす。
随分雪も減りましたね。


2015.03.01.asaakira.jpg
そしてAKIRAさんテイクオフ
ちょいとステイ!!厳しい!!しかし何とか遊べてる
それを見て、まっちゃん入山からの・・・テイクオフ


まっちゃん見事にぶっ飛んでしましい退散。
明らかに渋いですよ。


午後に入り、天気が好転。
今日一番!!
通りすがりであんまり飛ぶ気ない熊田さんを引張って再び入山したAKIRAさん
次なる犠牲者です。


熊田さんゆっくり準備している間に・・・AKIRAさんさっさとテイクオフ!!
015.03.01.kuada.jpg
えっ!?

条件がよく、ドカーンと上がり!!

2015.03.01.akira2.jpg
「1150mです!!いい条件です」
と無線機が入ってきます。

熊田さん・・・・・
準備終わったら若干フォローで出れませーん!!!

そこへ

2015.03.01.akirasora1.jpg
AKIRAさん「高圧越えまーす」

熊田さん・・・・・・
ゴンドラで下山します。
熊田さん見事な犠牲者ッぷり!!あっぱれ!!


AKIRAさんいわく「今日はいい日だったわ!!」

いやいや。
いい日の裏には犠牲者も出てますから〜

このブログによるクレームは一切受け付けてません(笑)
posted by 校長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月21日

ゴンドラ復活!!

ゴンドラ復活して、早々に飛べそうな週末。
今年の獅子吼初飛びです。

飛べるといっても、冬はたいてい飛べる時間も短く、そしていろいろと厳しい。
B級生ほど飛びたがるんですが、NP以上になったらちょっと飛びたがらない。
そのわけは・・・・NPになれば分かるよB級生の皆さん。

今日はNPオープンとさせていただきました。

2015.02.21.tk.jpg
さて、テイクオフは朝から登頂したメンバーで雪ふみ道作りからスタート。
しかし、最初はフォロー。
まあ冬ですから、いつものですよ。

風が入り始めたのは13時頃。
さあテイクオフですよ!!

空のタイミング見ていては飛べなくなるので、テイクオフのタイミングが重要。

2015.02.21.joukyou.jpg
ぶっ飛び〜少しソアリング。
トップアウト!!
渋いですけど、まあ粘れます。
NPは木村さんが飛んだだけです。

テイクオフがどれだけ大変で苦労するかというと・・・


2015.02.21.r.jpg
立ち上げて、走ろうとすると脚がとられて・・・・ずべ!!
Rチャさん テイク3ほどで出れましたよ。


ランディングも甘くない。

2015.02.21.kaz.jpg
うまくフルブレークかけないと、雪に刺さり・・・ヘッドスライディング!
KAZ!!良い写真いただきました。


もっと残念なのは大橋さん。
初の雪の獅子吼テイクオフ!!
テイク1・・・テイク2・・・何回したかな〜。
朝一番からいて頑張ったんだけどね。
出れずじまい。
下山。
雪のテイクオフの洗礼を受けました。

風が終わったのは15時過ぎでした。
チャンスは2時間。

フライヤーは10人ほどでしたね。

ではまた、飛べるいつかね。



posted by 校長 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月20日

明日は臨時オープン

2月21日(土)はクラブハウス臨時オープンします!

今週末よりゴンドラが営業を再開しますヽ(´▽`)ノ
ゴンドラは10時開始。
クラブハウスは9時半ごろオープン予定です。

フライトはフリーフライトのみでNP証以上オープンです。
スクーリング・テイクオフのサポートは行いません。
テイクオフはほとんど誰も足を踏み入れていない状態ですので、道作りや踏み固め作業は1からやることになります。
たっぷり積雪してますので、早めに入山して皆さんで協力しあってください。

ランディング・パッキングゾーンなど、まだ積雪があります。
(駐車場は普通に停めれます。)
長靴やブーツは必須です。
パッキングゾーンの雪かきなど応援、冷やかし(笑)大歓迎!
いまのところ日曜はオープンしない予定です。

☆ おがわ ☆
posted by 校長 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

紀の川ツアーと台湾ツアーの写真

今年に入ってからのツアー、「紀の川」「台湾・賽嘉」の写真をアップしましたー!



posted by 校長 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月14日

台湾フライトツアー5日目

今日も晴れ。
今日も飛ぶの〜飛びます!!

そして、今日の天気は快晴の空
今回のツアーで一番空気が澄んでいる気がします。
気温も高めです。

2014.2.14.asaiti.jpg
さて、朝日山をバックに写真!!
後ろに見える手前の山が朝日山。1000m無いぐらいの山です。
さらに後ろに見える三角にとんがった山が三角山
さらにその後ろの見えないところにヘルメット山があるんですよ。

2014.2.14.kitani.jpg
20142.14.ota.jpg
2014.2.14.kaz.jpg
朝から・・・晴れて条件よいので、しょうがなく皆さんテイクオフ!!
しかし、広瀬さんはちょっと飛びすぎて、マジしんどい。
朝から夕方狙いです(笑)


2014.2.14.sora.jpg
飛べば、朝から条件よくあがります。
天気がよくて、サーマルの強弱がやや強めな日です。
移動も、タイミングを見ないと、ひたすら下がる・・・なかななテクニカル。

午後になるにつれて、空が白くなるここなんですが、今日は時間の経過とともに徐々によくなってきました。

今日は時間飛んで流しながら飛ぶイメージでした。
熱くならず、じっくりと・・・皆さん午前中〜昼で2時間?3時間?(笑)
つらいわ。
まだ時間あるし。

さて、タカも飛んだのですが、ちょっと禁断の世界へ挑戦してみましたよ。
テイクオフ前であげて、西側の2本目の橋へじわじわ進みながら・・・しかし2本目上空で予想以上に上がらず、大きく高度ロス。
帰りも上がる場所がなさそう。

しかし、絶対上がる場がひとつ・・・でもあれは・・・
川の中州で、森林火災並みの野焼きがしてありまして。
危ないとわかっちゃいるけど・・・
何が危ないかって?上昇です。何百度の熱現が地面から上がっているのですよ。
サーマルなんて、空気中の温度が3度ほど違うだけで、ドカーン上がるサーマル。
その単位が2つ違う。

現在高度は300m切って、ランディングまでは5kmほどあるかも。
気合入れて、いってみました。
当たり前のように、グライダーは少し暴れながら上昇。
最初は+3m/sほどで上昇。しかし、野焼きの炎が徐々にアップしてるような。
だって、上昇は+4m/s越えはじめ、6m/sを越えて・・・いやー危なさを感じて離脱。

十分リターンできる高度はいただきました。
よい子はまねしないように。
+10m/s以上ででつぶれながら上昇するといった話も聞いたことあります。

さて、そんな野焼きは、実は森林火災になってみたいで民家に近づき、消防車が来てたような感じでしたよ。

2014.2.14.hiru.jpg
お昼休憩はゆっくり、ぐったりと休憩
飛ぶのは何時かな〜

15時過ぎ重い腰を上げてテイクオフ。
1時間ほど飛んで、台湾ツアーフライトは終了しました。

今回は、景色、条件、すべてにおいて恵まれていた気がします。
さて、明日は帰るだけ〜。

posted by 校長 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月13日

台湾フライトツアー4日目

本日でフライト3日目
毎日、いろいろ目標や課題をもって、充実のフライト内容です。
今日もがんがん!!がんばるぞ!!

2015.2.13.bus1.jpg
いえーい!!


2015.2.13.bus2.jpg
あー疲れた。
2日ひたすらソアリングしてればそりゃーこうなるわね。
本来の姿です。
飛びすぎて、やはりここ台湾はフライト合宿状態になりますね。

右前の方は誰?

お一人で台湾にこられている右近さん
タカとは25年前に知り合って・・・同じエリアで飛んでいた方です。
1人なんで、獅子吼と一緒にってコーディネーターさんに言われて、たまたま初日から同行されてます。
お知り合いでよかったです。話が進みます。

さて、今日の朝からアゲインスト。
当たり前
飛べます
当たり前

まだ渋そうな気がするけど、何とか!??
そんな駆け引き気にせず、吉田さんがテイクオフにつくなりさっさと準備を始めてテイクオフ!!

2015.2.13.yosihda.jpg
これがいきなりうまいことあげてブレーク。
一気に1000m上げます。
テイクオフは急にあわただしくなります。


2015.2.13.taka.jpg
吉田さんはタカの誘導で、行った事がない、朝日山、ヘルメット山方面へ。
ビビッてるよいうなんで、かなり無線機で背中を押した感じです。
余裕でアウト&リターン。


2014.2.13.sora.jpg
そのまま条件はどんどんよくなり、獅子吼チームも皆さんテイクオフ
広瀬さんも、朝日山、ヘルメット山をゲット、初めてなんですよね。
一説には「広瀬さん、そうとういってましたよ〜」とのこと
まあ、この条件ならいっても、帰ってこれるでしょうしね。


今日は3本目の橋を目指したいと願う、他のパイロット達


まさかいけるとは思っていなかった私ですが・・・
M4太田さん、木谷さんがアウト&リターン。
4本もいけたかも・・・すばらしい!!昨日のクロカン行くより難しいよ。

2014.2.13.kitani.jpg
大満足の木谷さん
皆さん最高高度は1400mほどでした。
朝からたっぷり2時間も激しく飛んでしまいました。


まだ13時・・・
まだ飛び時間があります。
しかたありません。
テイクオフに上がり、ゆっくり昼休憩でアーベント待ち


14時過ぎ!!
さて行くぞ!!
えーーーーーもう?
タカが背中を押して・・・皆さんテイクオフ。

アーベントでも1400m上がるものの、移動すると下がる。
まあ、1時間〜2時間また飛びましたね。
このフライトで、ちょっといい飛びができ始めたKAZ。
ちょっと気合入れて突っ込んでいくもんだから・・・木谷さんついていったよね。
保護者的な!?

タカも「KAZもうかえって来い〜」
しかし、KAZもヘルメット山までアウト&リターンできたので、これで全員ヘルメットまでは行って帰って来ましたね。
十分大成功だよ。

2014.2.13.ukon.jpg
そして、右近さんは、こちらブルーのDELTA2
朝に飛んで、17時に降りてきました。
5時間半フライトして、クロカンのゴール(片道28km)アウト&リターン
すばらしいですね。

今日もぐったりの皆さん。
明日は軽く流して終わりだな。
でも、フライトは最終日。
軽く流せないのが、フライヤーの悲しさかな。

夕飯は「正筠小龍湯包」
DSCF2193.JPG
おいしいショウロンポウをいただきましたよ〜もぐもぐもぐ。。。
posted by 校長 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月12日

台湾フライトツアー3日目

昨日の晩に到着した二人を迎え、これにて全員集合完了!
2012.2.12.asatki.jpg

今日も飛べます。


当たり前ですけど・・・
だって台湾ですから・・・


2012.2.12.asayoshida.jpg
さて今日は朝からやや渋めの条件でスタート。


2014.2.12.kitani.jpg
まずは、1本それぞれテーマがあったようで、思い思いにテイクオフしていきました。

渋いけど、粘れるしグランドからも上がる。
ただ、上がりきらない。



んーーーー。




テイクオフはあまり活気がない・・・
ぼちぼちいろいろなエリアのパイロット出るも・・・

まだまだ。

そして11時半!!

タカは早めにお昼ご飯食べて、勝負です。
きっと大丈夫だよ。


そろそろいけるかも知れない。
寂しく皆さん見送られてテイクオフ!!

渋いけど、いける臭いがするんだよね。

そして!!

ブレーク!!

テイクオフ北側で抜けていきました!!
一番乗り最高!!
さあ、遊びに行こう。お客さんをテイクオフに置いて!?(笑)



まあ、皆さん飛びを見ていそいそと飛び出してくるでしょう〜。




・・・・・

出てこない!?



そもそも、飛びを見てないかも!?



「おにぎり食べてる場合じゃないよ〜」と無線で入れて・・・・

やっとテイクオフしてきました。


タカは、谷をひとつ渡り、高度は1400mまで、こちらまでついてくるかどうか・・・
待っても、うちの人は誰も来ない。

あきらめて、テイクオフにリターンしかけようとした時!?きました。

太田さん2名。


2012.2.12.taka1.jpg
じわじわ、上がるもカイエン太田さんだけが上がってきたので、それではクロカンでもゆっくりいきますかね!
ゆっくり、コースとポイントを少しだけアドバイスしながら、突っ込みすぎないで・・・

そうやってるうちに、駄目かと思っていた、M4太田さんが追いついてきました。
すばらしい。

3人でクロカン移動です。
じっくり、あげて・・・あげすぎて・・・海抜1800m。
完全あげすぎですわ。見える景色が別世界ですね。

まあ、ゴールは決まっているので、じっくり遊びながらね。

2012.2.12.LD.jpg
そして、1000mの高度をあまらしてゴールです。
右下の赤い橋の横がランディングです。

2012.2.12.LD2.jpg
太田さん2人もなぜかギリギリゴール。
アブねーアブねー。
飛びよりもランディングが問題だわ。

そのころ、高見さんが追いかけて来てるようで、無線機が入ります。
コースだけ伝えて・・・自力で追いついてゴール!!

2012.2.12.syasinn.jpg
1度台湾でやってみたかった、皆さんの28kmのクロスカントリーフライトできました。
タカ、めずらしくー仕事したね〜って感じです。
いやーうれしいです。高見さんは念願のクロカン達成です!!
おめでとうございました。


2012.2.12.hirose.jpg
エリアでは、みなさん、自分たちも一歩でもポジティブな飛びをしようと自分なりに攻めて飛んでいたようで、充実感あったようです。
時間、距離、自分の殻を少しずつ破るのは新しく楽しいことですね。

しかし、約一名、殻に閉じこもっていた方が・・・KAZ〜
テイクオフで一日寝てました。
いい条件なんだったんだけどね〜。

今晩の夕食は、これまた定番の「東山海産」
トップフィールドチーム、哲チーム、獅子吼チーム3校で親睦会をしました。
また、明日!!

posted by 校長 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月11日

台湾フライトツアー1日目、2日目

台湾フライトツアー1日目

2015.2.10.yuki.jpg
朝起きてびっくり!!
大雪の石川県、今日は飛行機飛ぶのか?
なんだかんだ言っても、小松空港は大丈夫やろうね。

どきどきしながら・・・・無事飛行機はテイクオフです。

小松空港から乗って羽田経由で台北へ到着。
台北から高雄まで新幹線で移動し、そこから車でホテルに移動チェックイン!!

2015.2.10.yusyoku.jpg
初日の夕食は新しく開拓した「新園」っていう鍋屋さん。
ヘルシーでおいしかったです。


ホテルにはたくさんの知った顔ぶれの方々が・・・・

皆さんいわく、「今日はよかったよ〜」
今日は条件がよかったらしいです。定番のお話ですね。
まあ、毎日そんな話をしてるのでしょうけど・・・・

台湾フライトツアー2日目
朝から快晴!!
マイクロバスを貸しきっていただきエリアまで移動です。

KAZ以外はなれたもので・・・要領がわかってます。
軽く説明して、テイクオフへ。

2015.2.11.asatk.jpg
いやー遠くまでよく見えますね。
これは良い条件が予想されます。
今日は7人、明日にはもう2人増えます。


タカは最初に、BGDのBASEをかりてテイクオフ。
渋いながらリフトはある。

2015.2.11.sora.jpg
その後、まぁとりあえずで獅子吼メンバーがテイクオフ。
そのとりあえずが・・・・長く飛ぶことになってしまうんですよね〜


2015.2.11.sora1.jpg
昼ごはん食べるタイミングが難しい。
ひたすらソアリング、ひたすらグライドと飛んでしまいます。


今日は最低で1時間フライト。
がんばって、太田さん高見さんで2時間半。
高度は1300mMAX

サーマルは程よく強めでマックス+5m/s

2015.2.11.hashi.jpg
西側への移動は2本目の橋をちょっと超えるのと、北側はヘルメット山までのアウト&リターン。
クロスカントリーも十分いける条件で、何機もいってました。

まあ、よかったですよ。
夕方までたっぷり飛んで、全員が1〜2時間×2〜3本なイメージでした。
初日から十分。
明日からはもっと距離を伸ばして飛びたいですね。

夕飯は定番の「半畝園」
2015.2.11.yusyoku.jpg
今晩もかんぱーい!!

posted by 校長 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月08日

飛べないけど・・・

久しぶりにスクールオープン。
20150208.jpg
ハーネス調整したり皆さんの近況などを聞かせていただきましたよー。

そして今日は石川県フライヤー連盟の理事会がありました。
下記の日程で総会があるそうなので、皆様ぜひ参加してくださいね。

2015年3月8日(日)9:00〜
場所 旧鶴来支所(旧鶴来役場)
2015年度スポーツ安全保険の受付もおこないます。

気になる運行停止中のゴンドラの状況ですが・・・
2月19日に修理完了予定で、その後、整備点検後に営業再開だそうです。
春に間に合うといいですね。

スクールは2月10日〜15日で台湾フライトツアーへ行って来ます。
現地から「今日の獅子吼」も台湾バージョンで更新予定です。
お楽しみに!

☆ おがわ ☆
posted by 校長 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記