2016年01月31日

臨時オープン

冬の天気予報は難しいですね。
金曜日、土曜日の午前中までは「日曜日、微妙だなぁ」なんて思っていたら、土曜日の午後の予報では日曜日飛べそう。
しかも良い天気。
タカの予定もスキーがそんなに指し詰まっている状況でもないので・・・オープンできます!!

ほら!!冬飛びたい方集れ〜。

飛びに来たのはほとんどがパイロットで15名ほど。
講習生は、B級生が3名、NP生が2名。
少ないぞ〜。

えーそんなに急に飛べるよって言われても無理だよ〜ってか?
それが冬よ!!

2016.01.31.kame.png
11時頃〜西風が入り始めました。
若干、南西が吹いている感じで、そのタイミングで条件は渋くなる。


2016.01.31.sora.jpg
2016.01.31.そら.jpg
んー北西の風が入ったのはちょっとだけ。
北西のタイミングならそれなりの条件になりました。
そして徐々に南西の風がアップ。

13時過ぎには南西がちょっと強すぎて、曇りはじめました。
B級生はこれ以上は飛ばないし、パイロットはテンションが下がったみたいです。

その後、お隣のパイロットが飛んでましたがドーンとほっといても上昇する状況でした。
降りるほうが若干大変な感じです。

まあ、冬ですから。
予報も難しければ、予報通りにも風が来ない。
そして急変する。

条件も短い。

次はいつ飛べるかな〜。
posted by 校長 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月29日

丹那エリア

朝霧まではよく行くエリアで知ってはいるのですが、その先のエリアはタカは行ったことが無いのです。
伊豆、熱海、浜名湖近辺などなど。
多くのエリアがあるのは知ってるんですけど・・・

行ってみたいよね〜

五十嵐さんと江本さんも同じように、朝霧より南へ・・・
ということで行くことに決定。
今度ツアーで行く下見だね。
風の読みが非常に難しいらしくそう簡単にはいかないとのこと。

とらえず、熱海の近くにある丹那エリアに行くことにしました。
朝4時に五十嵐さん車で出発!!

2016.01.28.1.jpg
なんちゃらスカイラインを通り・・・富士山がきれいに見えます。

そして、エリアに到着。
テイクオフに直接お越しくださいってことで、テイクオフに直接到着。

テイクオフは広いですね。
斜度も大倉岳の下のバーンぐらいの緩やかな感じで出やすそうです。

2016.01.28.2.jpg
テイクオフは西を向いてます。
東側がすぐ熱海の海です。

地形的に、どう見ても東風が入りやすい感じのエリア。
ここに西風が入るとは、なかなか少ない気がする。
そう思いながら・・・・風を待つ。
基本東風ですが、弱くたまに西風が入り始めたのが11時半頃でした。

この弱くて渋そうなタイミングでテイクオフ!!
山沿いはまあ下がります。
当然ですね、だって東風っぽいですから・・・
そして山から少し離れると、グランドでサーマルHIT
西風と東風がぶつかってきれいなサーマルでなく、サーマルもドリフトしてます。
これをちょっとずつ上げて・・・トップアウト!!

2016.01.28.atami.jpg
トップアウトするとしっかり東風で東斜面からのサーマルで良い感じで上昇!!
テイクオフの裏は熱海の海です。
別に荒れてなく、心地よいサーマルの質です。

2016.01.28.3.jpg
飛んでいると、徐々に西風がテイクオフに押してき始めたようで、東風と西風が尾根の上でぶつかり、上昇が強くなり始めました。

そのタイミングで1500mまで上昇。
どうやらこのコンバージェンスをうまく使って遊ぶようです。

そして、芦ノ湖のほうへ移動。
テイクオフが海抜650mほどなんですが、芦ノ湖へ行けば行くほど地面が近くなってきます。
テイクオフ前より高く上がってるはずなのに・・・
そう、地面全体が200mほど海抜が上がってきているんですね。

2016.01.28.4.jpg
そして、芦ノ湖へ到着。

帰ろうとしたのですが、なんと西風が強くなってる。
えーさっきまでそんなのでもなかったのに。

時間とともに西風が押してきて、芦ノ湖周辺は強くなりやすいとのことらしいです。
リターンできる雰囲気はゼロです。
アクセル踏んで10km/hほどで進んで・・・
無理せず近くにランディング。
ランディングした高度が海抜850mって笑いますよね。
テイクオフより高いとこ。

向かいに来ていただいて、再びテイクオフ。
テイクオフはしっかりと西風となってややつよめ。
こうなると、浮いてはいられますが高くは上がらないです。

これが基本パターンで、一度強くなった西風は収まらないとのこと。
そして、このリッジ&サーマル状態で夕方まで飛びました。

2016.01.28.7.jpg
ランディングは下にありますが、パイロットはトップアランが基本のようです。
広いので降ろしやすいですが、ちょっと浮かされるので上級機はテクニックが要りますね。

2016.01.28.8.jpg
夕方16時半までたっぷり飛ばせて頂きました。

BGDのCURE
見事なアスペクト。十分すぎる性能。
これ以上は必要がないし、これに不満を感じるなら・・・・こちらになります。

2016.01.28.5.jpg
トリプルセブンのKING!!
EN−D
試乗しました。
評判としてはM6:S乗りにはちょっと動きが忙しく感じ、ENZO:S乗りには穏やかで乗りやすいと感じるらしい。
で俺は・・・
このアスペクト比のグライダーとしては十分乗りやすい。
サーマルの中では、翼端が少し動きますが、これは旋回の軽さを出すとこうなる感じがしますね。
M6よりは翼全体が前に走る感じは少ないけど、翼端だけが少し走るかもですね。
Sサイズにしては良い性能が出てるのではないかと思います。
Pureのってる五十嵐さんにはちょっと怖さを感じたらしいです。
軽さの怖さが少しあるかもしれませんね。

M6もこのKINGもエリア内を楽しく飛ぶ分にはオーバースペックですよね。
EN-Cクラスで十分このクラスのグライダーに対抗できるかと思います。

タカさんは買うとすればM6とKINGどっち買う?聞かれたら。
カラーデザインがKINGのほうが好きなんでKING買います。
そのレベルの違いですわ。

そして・・・静岡から日帰りしました。
フライトツアーにも来れるね。
富士宮に泊って、朝霧と丹那といけそうだ。


* 今週末の予定 *
今週末は日曜日のみおがわがクラブハウスオープン。
土曜日は不在です。
posted by 校長 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月19日

来ちゃいました

この天気図は・・・・いつもの冬きたね。
「降らない!降らない!」と言ってたもんだから2週間ぐらいまとめて来そうな・・・嫌な感じ。

P1190007.JPG
スクールの前は30cmは積雪しており、まだまだ降ってます。
このままですと、4WD以外の車はスクールに近づけなくなりますね。

ジーナは初めてのパウダースノーで泳ぎまくりです。
でも、すぐに疲れて・・・体が冷えて帰りたがる。

そして自動販売機も埋もれ始めたので、休止となります。

九州ツアーですが、おかげさま参加者多数で募集定員となっりまして、さらにちょっとオーバーしましたので、締め切ります。
今年のツアーは全線全勝中ですよ〜。
勝率10戦10勝0敗です。

7月にもフランスツアーを募集しております。
詳細はメールで送ってあります。
メール受けてないけど興味ある方は連絡ください。
日程は7月6日(水)〜13日(水)
現在のところ最少催行人数をクリアしてますのでいけます。
posted by 校長 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月18日

ゴンドラどうなるんですか?

ゴンドラとパラ.jpg
フライヤーさんに会う度に「ゴンドラどうなるの?」
と聞かれますが、基本的にはスクールへは案内や経過報告ももありませんので分からないというのが本音です。

一部新聞報道と役場の方との立ち話しレベルで得た情報でしかお話し出来ない状況です。
新聞報道では方針は決まったようですが、この後に議会でどのような決定がなされるかがまだ未定です。

1ついえることは多くの方が、ゴンドラ存続の方向で努力してくれているということです。
感謝につきます。

ゴンドラ存続体制が決まりましたら、さらに獅子吼を盛り上げるべく、平日も週末もめっちゃ飛んでください。
多くの方が利用するのが更なる継続への道かと思います。
posted by 校長 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月16日

紀の川ツアーの写真です。

下記URLよりどうぞ〜。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1122932881075040.1073741851.313887881979548&type=1&l=805a546057

明日もおがわはスクールにいます。
お暇な方はお茶でもしに来て下さいませ。
台湾ツアームービーや紀の川ツアームービーが見れますよ。

☆ おがわ ☆
posted by 校長 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月11日

連休最終日 ツアー3日目

今日は曇り予報。
これは、早々にぶっ飛んで帰るか・・・・

そう思っていたら、10時からめっちゃ晴れてる〜
でも、コンディションは渋い〜

2016.014.11AM.jpg
これってもしかして、夕方にドカーーンのパターン???
ぶっ飛びしながら待つ方、飛ばずにテイクオフで待つ方色々。
2日間たっぷり飛んでいるので、皆さんの心は余裕です。

タカもタイミング見て1本ぐらいは飛びたいかなぁ〜

ひたすら待つが、タイミングは来ない。
渋い・・・そして13時過ぎ少しサーマルの気配が・・・これは!!?
急いで準備。

準備が終わった頃にはトップアウトしないけど、サーマルは出始めてる感じが・・・
よし!!

「師匠、あーそーぼー」と誘って気合い入れます。
「いいよー」と遊んでくれる〜とのことで。

2016.01.11.jpg
タカ、EDEN6でテイクオフ。
EDEN6はMACPAEAの2機目ぐらいのグライダーでNEWモデル。
テキーラ4と同じクラス。

2016.01.11.tkまえ.jpg
そして、これはなんだかいける気がする。
しかし、師匠も飛んで、浮いているのをみて、次々とフライヤーが飛んでくる。
うまい人に食らいついて、上がりたい人。
もともとうまい方。
テイクオフ前大混雑。


抜けるには、出し抜かないと・・・・

そして・・・・

2016.1.11.ryumonn.jpg
タカ、抜けた!!
そして、そのまま龍門へ取り付けた。
100機ほどの入山の中で上に抜けたのは私と地元のM6の方のみ。
○のところがテイクオフ前でいっぱい飛んでます。

きもちええなぁ〜

みんなごめんな〜

完全にタカってる〜

ツアー名物やで〜

あっ!!坂井さん・・・しゃーない。
待っていただきましょう。
沢山飛んだし、誘導しても言うこと聞かないんで、混んでるときは危なくて飛ばせられないし・・・

2016.01.11.そら.jpg
景色はいいね〜
サーマルもいいね〜

そして、テイクオフのお祭りは終わり、皆さんランディグ。
あら〜

師匠は波に飲まれてましたね〜ちょっと嬉しいわ〜
だって僕、性格悪いもん。

2016.01.11.ld.png
そして、沢山のフライヤーがいるテイクオフへ
トップラン。

あー最高の30分でありました。

グライダーじゃないんだよ〜。
はっはっはー

獅子吼メンバーもびっくり「タカさん、いつ出たのか分からなかった」
すいません。
出し抜いて・・・

皆さんトップアウトするも、抜け切れなかったです。
でも、ソアリングはできました。

あ、このあとちゃんと坂井さん飛びましたよ。
最後まで言うこと聞かなくて、地元の方に迷惑かけちゃいました。
普段からちゃんと言うこと聞いてくださいね〜
返事は1回っ!

ユーピーパラグライダースクールの村井校長、奥野さん、水野さん、地元クラブの方々、
片岡師匠、哲さん、松原さん、武史君、お世話になりました。
皆さんによくしていただきましてありがとうございました。

気分よく運転して帰りました。
posted by 校長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月10日

連休中日 ツアー2日目

しっかりとホテルで朝食をとってエリアへ行きました。
今日は朝から晴れて良い感じ。

さあ、昨日以上の飛びを!!

2015.01.10.syugou.jpg
集合写真も撮っておこう!!
あれ!?お一人パラグライダー業界大御所の大先生が・・・
さてどこでしょう〜。

わかるって。

大御所にその態度ですか!?タカさん。
はい。
大御所には「お前は、口悪い、態度でかい」と褒めていただいてます。

大御所は仕事とはしないで飛ぶ週末らしく
「ターカーちゃん、あーそーぼー」とお誘いいただいたんですが・・・・

飛べないので「だーめーよ」

そして、肝心の空は朝の晴れ間を雲が覆い隠した。
曇りをぶっ飛んだりします。
もちろん上がりません。

そして、和歌山市内からかすかな希望の光が・・・
徐々に紀の川へやってきた。

これからや〜

2016.01.10.1.jpg
続々とテイクオフしました。

2015.01.10.そら.jpg
良い条件でフライト!!

2015.10.10.ゆう.jpg
夕方、まで遊ばせていただきました。

ちなみに、フライトには多くのドラマがありました。
失敗もあり成功もあり。
詳しく書くと長いので・・・・

posted by 校長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月09日

連休初日 ツアー1日目

定番の連休、新春第二弾ツアーは紀の川エリアです。
昨年は20名以上の参加者がいましたが、今年はその半分。

なぜならば、昨年はパイロットが辛うじて飛べて、講習生は飛べない強風でした。
そして「行ってもどうせ飛べないから〜」
パラグライダーにあるまじき発言で参加者が減ったのでございます。
これは、最高のツアーにしないと、俺が悔しい。
パラグライダーはそんなもんじゃねー!!


ということで、朝6時に石川県を出発。
昼前に紀の川エリアへ到着。

すでに飛び始めてます。
よしよし。


2016.01.09.tk.jpg
準備して、皆さんテイクオフしていきます。

2016.01.09.くもり.jpg
渋いタイミングもありましたが、曇りながらしっかり上昇。

2016.01.09.はれ.jpg
夕方は、天気もよくなりソアリングできました。
ロングフライトあり、ぶっ飛びあり、3本ほど飛んでました。

もちろん、B級生も飛べましたよ。

夜は、ホテルの大浴場でひとっ風呂浴びて、居酒屋で新年会でした。
posted by 校長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月07日

台湾ツアームービーができました

ちょっとだけ公開。。。



ツアー参加者の方にはDVDでお渡ししますねー。

☆ おがわ ☆
posted by 校長 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月02日

台湾フライトツアー8日目

今日は・・・あれ!?
予報がいまいちかも知れません。
晴れのち曇り、もしかして夕方に雨が来ちゃうのかな??

とりあえず飛べそうだ。
フライト最終日はのんびり飛べればいいか!?
テイクオフに到着すると、いつも通りアゲンスト!!

2016.01.02.yamada.png
山田さんが、晴れている間に1本フライト!!
少し粘れたが、少しね
まあ、先日の課題をレクチャーして課題を持って飛んだので実りある1本。
飛んで悔しい思いすると、本気で改善しようと思うんだよね。
向上には「悔しさ」は、相当大事な感情かと思います。

その後、ずーーーっとタイミング見ていましたが、なかなかサーマルが出ないというか曇って来た。

2016.01.02.ogawa.png
小川は、先陣きってテイクオフ!!
あ〜〜さがる〜

からの・・・・

ドン曇の激弱いリフトで上がって来た〜
フライヤー100人の注目の的!!

そして、トップアウト!!やったぜ小川
そして、ゲートオープンな感じで、渋いサーマルめがけてどんどっどん飛んでいく。

2016.01.02.sora.png
徐々にリフトはよくなり
MAX650mまで上がりましたね。
すごい数のグライダーが粘ってます。


昨日、山田さんは、ガーグルの入り方、組み方、を風向きと地形を考えて、スペースの作り方と入り方をレクチャー。
いろいろ話をして、イメージがついたようで、今日は、きれいに流れに乗れていました。
そして、「危ないやつがわかった!!」
「昨日の俺があれか!?」
ってね

この数で、流れに乗れる経験はこれまた大きいです。
技量があがった感じですね。

2016.01.02.takami.png
高見さんは・・・左旋回が苦手で、がんばって合わせる気持ちが疲れる。
左旋回の波からは最後は逃げていきます。
エリアの地形的なものか知れませんが、左旋回の方がサーマルに入りやすいので、比較的左旋回が多かったですね。
左練習しようよ〜。

粘りの1時間フライトで終了〜。
その後、テイクオフはフォローとなり、雨が降ってきました。

明日も雨模様らしいですが、タイミングよく帰る日です。
ツアーのフライトは無事終了。
皆様楽しくお付き合いいただきありがとうございました。
posted by 校長 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月01日

台湾フライトツアー7日目

新年あけましておめでとうございます。
海外で迎えた新年は初めてです。

昨晩は、台湾でもカウントダウンイベントがありまして、すごい人でした。
おがわ以外は、すんなり寝て、おがわが代表してカウントダウンイベントを見学。
ホテルの真横の公園でやっていました。


で・・・
1月1日0時

2016.01.01.hanabi.jpg
と同時に・・・ドカーンと爆発音。
起きたわ。
30分ぐらいホテルが揺れてました。

台湾ではお正月な感じがしないので、気持ちが盛り上がりませんね。

朝、いつもと同じ時間にエリアへ出発

2016.01.01.jpg
そして、当たり前のように今日も前から風が入ってます。
空は昨日よりは、ずいぶんと青いですね。

山田さんはまず朝一番はウォーミングアップフライトなんですが・・・
無線機のバッテリー切れの大失態!!
あちゃ〜

昨日、タカは言いました。
「無線機車から降ろしたほうがいいんじゃないんですか?」
「充電しなくていいんですか?」

台湾のテイクオフでもっともどうしようもないのは、無線機。
予備の電池もないですしね。

おがわがバッテリーがひと目盛の無縁機を使うことに・・・(涙)
今日はみんなクロカンなしだね。
まあ、疲れてるんでどっちみちなしだけど。

とりあえず、フライト!!

そして、気合の2本目を待ちます。

来た!!
いまだ!!

2016.01.01.mati.jpg
いや!!やっぱりまだ渋い。
もうちょっと待ちましょう。

2016.01.01.tkf.png
そして、いまだ!!ほぼ同時にテイクオフ
山田さんついてきてよ〜。

2016.01.01.yamada1.png
1発でいいのに乗れました。
ガーグルで上昇。
混み合う空域になれない山田さんはどうも動きが・・・ちょと危ない。
しかし、少しずつ慣れてきたようで、徐々によくはなってきた。
熱くなると、少し選択肢が前にすすむ、先にあげる、って感じにポジティブになりすぎるような感じでしたね。

2016.01.01.yamada2.png
ガーグルを離脱して、沖へ2人で向かいます。

「後ろついて来てって言ったけど・・・」
この広い空でぴったり後ろ過ぎて
「あの・・・私サーマルあたっても旋回できないんですけど・・・もうちょっと離れていただけますか?」

どれくらいがベストかがつかめないようですね。
まあ、これも勉強です。

1番目の橋を過ぎて低くなって・・・・帰れない高度になってしまった。
「山田さん、降りる覚悟して、サーマル当たれば、まわすんですよ!!」
「それ!!それだ!!」
2016.01.01.yamada3.png
見事復活!!
この、巻き返しは大きな経験ですよ。

そして、次は朝日山方面へ行くぞ!!
上げきって・・・・

さらに上がるのを待てず山田さん動いてしまい・・・ずぶずぶ下がり。
ランディング。

2016.01.01.taka1.png
山田さんが動いたときが一番よい条件になり、タカは一人で朝日山・ヘルメット山方面へ
もう、2時間40分飛んでる・・・疲れました。

2016.01.01.takami.png
高見さんは、疲れていたので今日は午後1本をのんびり・・・・でも2時間。
お疲れ様〜

今日もめっちゃ飛んだ1日でした。
明日は最終日、4人でクロカンいけたらいいなぁ〜

ちなみに、今日もクロカンいける日でしたよ〜。

posted by 校長 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記