2016年07月31日

大会2日目

朝からいい感じの雲。
風は上空がやや東よりの風は入るものの、テイクオフは西風予報。
しかし、昼にはバレーウインドが、鳥越の谷にははいることから、早めの動きとなりました。

2016.07.31.tk.jpg
選手は、すぐに準備を開始いたします。
条件がよさそうですので皆さん気合いが入ります

2016.07.31.bre.jpg
早速、ブリーフィング開始し、タスクを発表!!
今日は、北高圧〜奥獅子吼を一周まわり、南の笠山へ。
そこから鳥越ゴールまでバレーウインドのヘッドウウインドをリターンしてくる31kmのタスクです。
いかに早い時間帯で獅子吼周辺を回り、笠山からのヘッドウインドにつかまらないかが勝負です。

2016.07.31.start.jpg
ゲートオープンとともに続々と選手がテイクオフ

2016.07.31.sora.jpg
ソアリングして、空中待機。
しかし、スタート前ながらなかなか高度を稼ぎきれず、苦しむ選手も多々。

11時半スタート
上げきれずスタートに出遅れる選手も多々。

しかしながら、トップグループは安定した飛びで、後続組みを突き放します。

そして・・・

2016.07.31.goal.jpg
トップは1時間9分53秒で廣川選手がゴール
約50秒遅れて、昨日トップの成山選手がゴール!!

2016.07.31.goal2.jpg
その後、続々とゴール!!
しかし、時間を追うごとにゴール目前で強い風に阻まれ、ギリギリゴールに届かない選手も多々。

終わってみれば30名のゴール者でした。

無料タンデム体験会の方8名様もフライト。
2016.07.31.tdm.jpg
当選者の方々には、沢山良い経験をしていただけたと思います。
ありがとうございました。

2016.07.31.heikaisiki.jpg
閉会式

表彰式

2016.07.31josi.jpg
女子クラス

2016.07.31.sports.jpg
スポーツクラス

2016.07.31.open.jpg
オープンクラス

2016.07.31.syuugou.jpg
2日間の大会成立!!
素晴らしい大会でした。
参加選手の皆さん、役員の皆さん、獅子吼のフライヤーの皆さん、地元の皆さん。、全ての方へ
本当にありがとうございました。

来年は・・・終わったすぐには、来年はしたくないと思う。
食後の感覚です。おなかいっぱい。
おなかすいたら、やる気出ると思います。
その時はよろしくお願い致します。
posted by 校長 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月30日

大会初日

条件はそこそこ良さそうな朝を迎えました。

9時より開会式をいたしました。

選手総勢72名

2016.07.30.bre.jpg
テイクオフに上がりブリーフィング開始です


獅子吼周辺を一周回って、その後瀬女スキー場へ一気に飛んでゴールする30kmのタスクが組まれました。

2016.07.30.tk.jpg
11時25分のゲートオープンとともに選手は続々とテイクオフ

2016.07.30.gargle.jpg
上昇して空中で待機いたします

2016.07.30.start.jpg
12時5分のスタートで、選手一斉にスタートを取りにいきます

2016.07.30.sora.jpg
数々のドラマをくり広げフライト

トップの成山選手は1時間を切る好タイムでトップゴール
数分遅れて、続々とゴールしてきます。

結果、42名の選手がゴール出来る素晴らしいものでした。
獅子吼チームはリチャさんが23位で獅子吼チームではトップでしたね。

タンデム体験会も皆さんフライトすることができました。
2016.07.30.tdm.jpg
ありがとうございます。

明日もあります。
宜しくお願い致します。
posted by 校長 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月29日

大会前日祭

大会の前の日は凄くいい条件。
よくあるんですよね〜

2016.07.29.sora.jpg
今日は、南西のち北西の風で、渋い条件から一気にドカーンとブレーク!
1600mの雲底で・・・
皆さん普通に1500mオーバーで飛びまくりです。
大会の選手も沢山来られ、いい条件で練習されてました。

2016.07.29.komatsu.jpg
B級生の小松さんは初めての1200m。
ほっといてもあがる(笑)
降りるのが大変でしたね。
まあ、これが夏の獅子吼ですわ。

さあ、明日は大会&無料タンデム体験会があります。

獅子吼の駐車場は混雑が予想されます。
石川県鶴来土木事務所駐車場に駐車ねがいます。
(臨時駐車場です。)

役員お手伝いの方々宜しくお願い致します。
posted by 校長 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月28日

アップダウン

朝から良い天気。
しかし、しっかりと南西の風が入っているので、渋く・・・ぶっ飛びな朝。

そこへ、南西の風ながら、北のちょっと沖へ行って上げ始めたあかねチャン。
いい飛びというか、いい狙いしてますやん!!
そのままトップアウト!!エライ!!

続いて、タカがタンデムで出ました。
今日は、「岐阜県〜白山郷ホワイトロードからの・・・・観光でパラグライダー体験!!」
という観光PRの撮影のタンデムでした。
岐阜の公共機関や映画館とかで流されるようです。

もちろんソアリングして、上げて・・・あがらん!!
いやー降りちゃうかと思ったけどね。

2016.07.28.tdm1.png
のたうちまわりしっかり上げました。ふぅ、アブねー

2016.07.28.tdm2.png
良い映像が沢山とれましたかなぁ?
モデルの方は、関西人のおねぇさん。
産まれも育ちも関西。
そう見えないですよね。普通に日本語会話でした。

この時間帯は、周期見ないとうまいこと上げれない、でも上げきるとどこでもいけちゃう感じです。
私の上昇を見て・・・皆さん入山してきまして、飛んでました。

2016.07.28.iroiro.jpg
続々とテイクオフ。
油断すると・・・・下がります。

河合チャン、ヤバイ!!降りちゃう〜。
粘って・・・あーーーー

そんな状況にあかねチャンは南から翼端折って降りてきます。
河合チャンはイラッっとしたようです。

このイラっとしたのがよかったか?
やっと引っ掛けて・・・上昇!!河合チャン1300mまで上がり移動三昧でしたね。

2016.07.28.sora.jpg
そんなドラマは沢山ありました。

2016.07.28.ayaka.jpg
あやかは楽しそうです。
今日も絶好調のあやか。
あかねチャンはあやかのおかげで、私がネタにならなくなったので感謝と・・・
知らない方もいると思いますが、この2人は高校時代からの同級生のお友達。
いいですね、高校時代からの友達と奥様になっても一緒に遊べるなんて、素晴らしいわ。
写真の意味は秘密!!えっ!?わかるって!?

午後は少し風が上がり上昇は渋くなってしまいましたが、夕方までしっかり飛べる条件でした。

2016.07.28.otani.jpg
大谷さんは、今年は絶対にNP!!!!!
練習が加速しています。
いけそうな気がします。
頑張って!


明日は、大会前日で、準備しつつスクーリング。
選手の方も獅子吼入りし始めてます。

文字さんも長島さんも明日来てくれますんで、忙しくても大丈夫かな?
夕方、テント立てたりしますんで、お時間あるかたは、ちょっとお手伝いくださいませ。
よろしくおねがいしまーす。
posted by 校長 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月27日

微妙

今日は、南西の風だけど昼前から西風になり・・・昼からだな!!
そんな予報をしたんですが・・・・風の問題よりも天気の問題でした。

曇り一時れと思いきや、曇り時々雨の午前中、、、。
小雨降ってました。

なんじゃこれ。
まぁ、この湿度なら仕方ないのかな?

午後から天気は安定、風も安定。
結果として、午後から安定的に飛べました。

2016.07.27.sora.jpg
来られたフライヤーさんは10人いるかいないかぐらいと少な目。
朝のあの天気ならね〜
講習生は、リッジっぽく、吸い上げっぽく、ちょいと遊べてよかったです。
パイロットは、やや黒めの雲との攻防で楽しんでいました。

2016.07.27.deck2.jpg
タカは、新しく出たトリプルセブンの初級機DECKをテスト。
私の思う初級機像に仕上がってるかどうかのテストフライトです。
昔は、獅子吼で売る初級機がなく、悩んだ日々。


なぜ、初級機は曲がらないんだ!?
なぜ初級機なのにこんなに飛んじまうのだ!?
初心者がブレークコードをオーバーコントロールするのは、ブレーク引いても曲がらないし、手ごたえが無いからなんだよ!!わかってくれよメーカーさん!!
そう思っていたところに出たのが、OZONEのATOM・BGDのADAM、どちらもいい翼です。
そして、新たにこいつが来た!!
良い出来です。
立上げこそ、頭上手前で止まるので、少し斜度の緩いテイクオフでは生徒さんは苦労するかも知れませんが、獅子吼は問題ない。
旋回性はかなり良い。
ブレークの重さは他の2機よりも重めだが、わかりやすい重さでいい。

2016.07.27.deck.jpg
他の2機よりもグライダーのデザインがおしゃれだよ。
俺は好きだね。

これはスクールでおすすめする初級機ラインナップに乗りますね。
posted by 校長 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月25日

タカの休まない悪い癖が出てます。
それに、引きずられる回りはたまったもんじゃないですよね。
7月に入って、1日だけ休んだか休んでないか?そんな感じです。
休まないと・・・このまま大会突入で8月はきついかも。

ということで、予報的には何とか飛べそうだけど、何とかしないようにして・・・
スクールはお休みにしました。よって、小川さん&千田さんはちゃんと休み

社会経験豊富なかたがたは、休まない姿を見て、ちょっと叱ってくれます。
「休まないとダメだよ。いい仕事の為にはお休みは必要だぞ。」
そういっていただけれるのは、嬉しい限りです。

ということで、スクールを休みにしたので、獅子吼は静かなものです。
タカもやすみだな

2016.07.25.jpg
曇りのわりには意外と晴れていて、南西の風のわりには意外と西風だったね。
でも、スクール休みにしたもんねー

私は、お休みを利用して、ホームセンターへ、その後、車で獅子吼の山頂へ。
風向風速計をつけるのに、電源を別に引き込んで欲しいといわれていましたので、設置へ
別に電源引き込むのは、無理ですので、県連の電源を分配していただくことにしました。
ボックスつけるだけで電機工事屋は2万円〜2万5千円します。多分。
高いなぁ〜自分でするかなぁ


2016.07.25.電源.jpg
ブレーカーとコンセントつけて、電源ボックス組み込んで・・・
ポールにセット。
雷対策に雷で遮断できるコンセントもかまして・・・

完成2016.07.25..jpg
出来た!!
通電テストも完了。

いやー懐かしい。
20代前半の時はパラグライダーでは食えなかったので、電機工事の手伝いバイトしてたのを思いだした。
臨時電源つけたり、新築の家のコンセントボックスつけたり・・・
体育館の電球もかえたなぁ〜。
「タカさんもそんな時代があったの?」って言われるけど、ありまくりですよ。
夜トラックも乗ってたし、コンビ二でレジも売ってたし、警備員もしたぞ。
そうそう、スイミングのインストラクターもしてた。

さておき、今週中には風向風速計がこのポールのてっぺんにつくはず。
そうすると、正確な風向風速が常にスクールやタカの携帯で見れるようになります。
皆さんの自宅や携帯では見れませんのであしからず。

あとは、地域振興公社の方と雑談したり・・・・

いやー休みを1人で満喫しました。
なんか違うかなぁ〜

まあいいか!!

明日もスクールはお休みにいたします。
posted by 校長 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月24日

大爆発!!

今日は来てます!!

コンディション!!

講習生!!

パイロット!!

朝から多くの方でしたので、ゴンドラ営業前から送迎して並ぶというで状態です。
朝一で本日のメインのイベントがありました。
筒井さん、初フライトです!!

2016.07.24.tsutsuisan1.jpg
いい感じでテイクオフ!!
そして、落ち着いた操作で見事初フライト完了!!

2016.7.24.tsutsui2.jpg
筒井さんおめでとうございます。
そして、この後夕方までの間にタイミング見て2本飛びました。
初日の目標3本を完了!!
新しいフライヤー出来上がり〜。
これからぼちぼちいきましょうね〜

その後、講習生を中心にどんどんテイクオフ!!
11時頃から条件がよくなり始め・・・・よくなりすぎて・・・・

飛んだら最後、誰も降りてきません。

2016.07.24.sora2.jpg
もちろんB級生も・・・・テイクオフ周辺はB級生の壁が出来ます(笑)

2016.07.24.NP.jpg
NP、パイロットも続々と飛びます。
パイロットはさくっと上げて、テイクオフから消え去ります・・・北へ南へ。
南の奥獅子吼では、パイロット祭り!!

高度は1300mほどまで上昇するのが一番トップかも知れない?
まあ、1200mぐらいが平均的でしたね。
移動はダムを超えて、雲龍山手前までアウト&リターン。

1300mがMAXでした!!
そう思ってブログ書こうと思っていたら、パソコンに勝手に写真が貼られていました。
1450mというタイトルで・・・・

2016.07.24 高度1450m.jpg
リチャさん1450m上げたんですね。
あなたが1番よ!!来週も1番とっておくれ。

2016.07.24.sora1.jpg
パイロットは平均2時間〜2時間半。
NPでも同じぐらい
B級も同じぐらい(笑)
逆に1時間程度で降りてきた方のほうが少ないって話です。

NP大喜クン5時間越えて飛んでました。
NP野島さんも5時間飛んでて・・・・
B級金澤君も4時間超え
3時間超える方も多々・・・

とんでもない時間飛んでます。

そして、本日の入山人数がエリア会員だけで48名だって〜今年の新記録だ!
なんだかな、スタッフ忙しかったはずですわ。
猫の手も借りたい・・・皆さんの手を借りました。
ありがとうございました。

これだけ飛んでいれば、それはそれだけドラマがある。
語りつくせません。

今日は、最近増えいている奥様フライヤーが、クラブハウス前で休みながら奥様の集い。
あたらしい雰囲気です。
お父さんが近寄りがたい雰囲気(笑)


タンデム体験の方々も多く来られました。
2016.07.24.tdm.jpg
2016.07.24.tdm2.jpg
毎年、1回予約して3年目にして初めて飛べたお客様もいたりと、皆さん色々な思いでお越しいただいています。ありがとうございます。

posted by 校長 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月23日

まあ1日飛べましたよ。

北風優勢っぽい雰囲気なんに、どうも福井に南東の風が入る予報になったことから獅子吼は西風予報へ。
ほんまに、こんなにキレイに西風なんのかい。
まあ、予報データーが言ってるんだからそうなんでしょう!!


さあ、飛べるよ〜


朝から、講習生&パイロットが集りました。
朝から獅子吼は弱い西風で、講習生から飛び始めました。

そして、11時過ぎたときに・・・いきなり北東の風が・・・・弱いけど安定的に。
マジか!?
戻らないか!?
いや、、まだチャンスはあるはず。

2016.07.23.asasora.jpg
このタイミングで飛んでいた数機が、コンバージェンスにのりいい思いできました。

2016.07.236.sora.jpg
しかし、基本北東の風優勢は変わらず、無風のタイミングで飛ぶ感じ。
空に出れば荒れてはおらず、飛んでようかなぁ〜と思う条件だけど、上昇するには少しテクニカル。
皆さんぼちぼちフライトしていました。

2016.07.23.おおき1.jpg
そんな中、1本目でのランディングでやらかした大喜クンは・・・・

2016.07.236.おおき2.jpg
2本目に沖で粘り上げて・・・・雲底まで・・・・やったぜ。
一人勝ち状態。
良い飛びできてました。
急成長中だ!!

そして、フォロー優勢が続いていたので、講習生もパイロットも若干あきらめて、テイクオフでダラダラ。
そこへ、タカがタンデムで入山する。

めっちゃ北西の風ふいてるじゃないですか!?
何やってんの!?(笑)

「でたよ、このパターン!!タカ入山すると西風。今入ってきたの!!!!」

はいはい。

2016.07.23.pm.jpg
午後から西風になりいい感じの条件へ好転。
講習生も皆さんバンバンフライトしました。

そして、ゴンドラ営業終了直前・・・フォローとなりまして・・・
北川さんやっちゃったね〜。
まあこれも経験。

基本、皆さんテイクオフもっと練習してほしいですね。
特に、風弱いときのテイクオフ。
無風は飛べる風ですからね。

タンデム体験のお客様も楽しく飛んでいただけました。
2016.07.23.tdm.jpg
ありがとうございました。

大倉岳講習編

一日体験のお二人と大倉岳へ。
若い女性お二人で、やる気は十分な感じ。

風は吹いたり、とまったりと弱めでしたが、お二人の素晴らしい動きのおかげで、順調に体験ができました。
午後からは風も徐々によくなり中段から4本フライト
P7230024.JPGP7230030.JPG
ありがとうございました。

大倉岳講習生の筒井さんがお昼から来られました。
そして、NEWグライダーデビュー!!
20160723ookura.jpg
さらに、よい仕上がりとなりましたので、明日初フライトとなります。
大倉岳5日、地上練習2日程度、かなり早いほうですね。

posted by 校長 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月22日

梅雨明け宣言

本日、北陸地方が梅雨明けしたとみられる。らしい。
そう!!ということで、それにふさわしい青空のはずですが・・・どん曇ですわ。

2016.07.22.sora.jpg
風は、無風、時より北西の風が吹く感じです。
条件は渋め。

2016.07.22.tk.jpg
ぼちぼちフライヤーが来られました。
もっと晴れると思っていたのに〜
ですよね〜
講習生は2人だけ。
基本少なめで、トータル10名ほどしか来られなかったです。

村本さんがNEWグライダBASEーデビュー
「もう歳だし、Bクラスでいいわ」ヒッヒッヒヒ〜(笑)
これで、Cクラスをぶち抜いてやろうという魂胆です。
いいことです。
2016.07.22.muramoto.jpg
タカもフランスでずっと乗ってましたが、十分ぶち抜けますよ。

大倉岳講習編

2016.07.22.touda.jpg
2週間か3週間ぶりの金曜日の任田さん。
今日は風にも恵まれまして、いい練習ができました。


明日は、さすがにしっかりと晴れてくれるでしょうね。
大倉岳講習もあります。

また、明日〜
posted by 校長 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月21日

安全祈願

昨日から草刈り三昧のスタッフ。
今日も朝から草刈り。

ふぅ〜

7月30日(土)31日(日)開催します鶴来の夏祭り!!獅子吼高原カップと無料タンデム体験会の準備も進めてます。
鶴来の夏祭り!!は妖怪列車、大道芸、駅前のイベント、そしてパラグライダーの大会、体験会まとめての行事です。

2016.07.21.kinkengu2.JPG
今日は青年クラブの方々と・・・要するに実行委員会のメンバーで、昼から安全祈願のお参りに行ってまいりました。初めての金劔宮の安全祈願です。
いつも比盗_社が多いのですが、やはり地元の方々は金劔宮なんでしょうね。

2016.07.21.kinengu.jpg
災いがありませんように!!発展しますように!!

2016.07.21.youkia.jpg
妖怪の着ぐるみ来たまま、お参りしました。
ほうらい祭りを思えば、着ぐるみぐらいなんてこと無いですよね。

この後に、このまま皆さんとテレビ金沢へ。
となりのテレ金ちゃんの30秒劇場で告知PRしてきました。

2016.体験会当選者発表.pdf
本日、無料体験会の当選者発表です!!

スクールよりお願い
7月30日(土)31日(日)大会のお手伝いを募集〜。
全国からトップレベルの選手の本気の飛びを見れるチャンス!!
そして、お手伝いもお願いしたいです。
講習生の方々はテイクオフで選手グライダーを広げるサポート。
車の運転など。
ゲートクローズ後は普通に飛んで降りてもらうことが可能です。

パイロットは、ダミーフライト、タンデムサポート。
車の運転、選手回収などなど

お願いしたいです。
これるかたはメールにてご連絡くださいませ。
よろしくお願い致します。
posted by 校長 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月20日

久しぶりに

今シーズンは、金曜日以外の平日に大倉岳へ行くことがあまりないので、大倉岳で練習したいが・・・・
機会が少ないといわれるもんだから、今日は北東の風で獅子吼が全然ダメなんで気合い入れていってみることにしました。

2016.07.20.okura.jpg
講習生の大谷さんと小松さんが来られ一生懸命練習されていました。
今日は比較的涼しいほうでよかったですわ。


2016.07.20.aya.jpg
元校長肥田さんが、昨日から長女を連れて大倉で特訓をさせています。
就職も決まり、時間が沢山あるんで夏は白馬でアルバイトしながら、パラグライダーを飛ぶとのこと。
しかしスパルタだわ・・・2日で中段から30本飛ばせたらしいです。
お客さんなら怒って帰っちゃいますね(笑)

千田&タカはひたすら草刈り。
この涼しいチャンスを逃さない!!
posted by 校長 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月19日

車入山の火曜日

本日は火曜日。
ゴンドラが定休日のため車入山の日です。
午前2便+午後1便 計3便 入山しました。

朝から梅雨明けしたかのような空でしたが獅子吼界隈は積雲が多し。
午前中はサーマルのサイクルが短くタイミングの勝負って感じ。
その後はボコボコとしたコンディションながら全員が雲底までつけましたね。
雲底は高いところで約900mで低いところは750mでした。

あかねチャンはグライダーが変わってから、あれだけ安定してたテイクオフが安定しなくなってます。
CIMG4307.JPG
グライダーが軽量バージョンなので影響されてるみたいです。
最近はお仕事をまじめにやっているので、パラの時間が少なくなって練習不足ってのもあるかもしれません。

村井さん1時間20分飛んで自己最長だったとか!?
えっ??前にも飛んでませんか?
聞き間違いかな。
DSCN7322.JPG
センタリング時のバンク角がいつも同じなので流されながら&ピッチングされながらのソアリング。
本人も気がついてるらしいので次の課題ですね。

午後もコンディションは変わらず低めの高さだが飛び続けられました。
20160719.jpg
パイロットはガレ場からパラボラまで移動できましたが雲底が低いのでそこまでって感じ。

早く梅雨明けして雲底が上がって欲しいですね。
雲底が低いので翼端折やアクセルなどの使い方が重要な毎日です。
IMG_0517.JPG
夏場にかけて練習しておかないと雲の中ですよ〜

午後からタカはJHFで会議の為東京へ。
本日の『今日の獅子吼』はお留守番の千田&おがわがお伝えしましたー。
ではまた明日〜
posted by 校長 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月18日

晴れません

朝のうちは雲底が低く、徐々にあがってきて午後には晴れてきそうなはず。
しかし、昼になってもずっと曇り。

終いには、雨がざーーー。
レーダーにも映らないような雨雲が出来ちゃいました。


そんな状況でも飛べるならば!?
生徒さんは今日も多くの方が来られました。

2016.07.18.seito.jpg
課題練習に気合いが入っております。

2016.07.18.sora.jpg
空には、パイロットは少ないです。
そうパイロット達はとりあえず1本は飛んでみたものの、気合いが入るような空でないので、それ以上は・・・消極的な気分になるような感じでした。

2016.07.18.akai.jpg
昼過ぎに、赤井さんNP検定!!
2本目で合格いたしました。
おめでとうございます。

14時過ぎになってようやく晴れ間が出たタイミングがありましたが、その一時だでした。
それ以外は曇り空で、粘りのフライトをするような1日でした。

タンデム体験のお客様が沢山来られました。
2016.07.18.1.jpg
2016.07.18.2.jpg
ありがとうございました。
posted by 校長 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月16日

ボンジュール

どうもフランス帰ってきてからの初ブログ。
イヤー時差ぼけがひどい2日間だったです。
参加メンバーも相当きつい2日間を過ごしたようで・・・「さまーみろ!!」なんて思ってませんよね?
まあ、いい夢見たんで、何を言われても許してあげるでしょうけどね。

さて、今日は朝から良い風。
南西の風が・・・いや微妙に大丈夫かもと思っていたら、全然大丈夫で朝から安定した西風となりました。

講習生の方々は2週間ほど飛んでませんので、ストレスがたまってたようでして・・・
朝から殺気だってました(笑)そんなことはありません。

2016.07.16.A.jpg
条件的には穏やかなサーマル条件。
いい感じですね。
ソアリングの練習も出来たし、試乗機も沢山乗れました。
しかし、ソアリングは皆さんどんどんうまくなりますが、テイクオフ・ランディングクオリティーは徐々にしか上達しませんね。まあ仕方ありません。
1回のフライトで、旋回は何十周も出来ますが、テイクオフとランディングは1回のみ。
飛んだ本数分しか出来ない。

たまには、ミスしてどろどろになったりもするわな。
ガンバ!!

2016.07.16.B.jpg
パイロットの方々も、それなりに来られましたが、若干少なめだったような気がします。
予報が基本曇りでしたしね。

雲底高度が700m〜900m程しかありませんでしたので、B級生でも調子よくソアリングしていたので、気が付けばすぐに雲底となってしまいました。

2016.07.16.ADVANCE.jpg
アドバンスジャパン松原さん来校。
3年で5回ほど営業に来られ・・・やっと1機注文取れました。
獅子吼での第1歩となりました。


大倉岳講習編
今日の大倉は微妙だな〜早めは間違いなくダメ。
昼からなら、そう思い昼から大倉岳講習へ。

2016.07.16tutui.jpg
筒井さん、頭上キープしてからテイクオフが出来るようになってきましたね。
もうすぐ、飛べそうです。
後は翼待ちって感じですかな!?

2016.07.16.matuyama.jpg
松山さん、本日マイグライダーデビュー
ハング経験者なんで、MOJO5です。
これで、立上げがうまいこといったらもう獅子吼フライトです。

2016.07.16.akiko.jpg
今日から練習を始めました亜希子さんです。
ここ数年で女子が増えていますね。
女子率が上がってきて、女性陣同士話し合えるって雰囲気が出来るのもいいです。
亜希子さんは、15年前に獅子吼を30本飛んでる経験者。
まあ、あっという間ですわ。
今日でも、初日にしてリバースでグライダー広げれますからね。

明日は微妙ですね〜
暇ならお越しください。おフランスのお話を嫌がるぐらいして差しあげますよ。
posted by 校長 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月12日

フランスフライトツアー6日目

今日はさすがにダメな予報だった気がしたのですが・・・・
どうやら雨雲さんは遅れているようです。
じゃ飛べちゃう。

朝から江本さんと2人で少し悩み・・・この風と強さと天気の移り変わり。
ん・・・・・

出した結論はグランボルノの南西斜面からのテイクオフで、午前中のみのフライトにすること。
午後は、風もドカンときて、雨雲が来そうな雰囲気。
日本と違ってこっちのは半端ないですからね〜。

4日目に飛んだところと同じですが、風向きが違う為、テイクオフは別の場所になります。
これで、8ケ所目のテイクオフ場所となります。
1ケ所は飛べませんでしたけどね。

ゴンドラ駅につくとローカルなフライヤーもそれなりの人数が来てました。
やはり、朝一〜昼まででここで行けると読んでたのでしょう。
うちらの読みも同じでちょっと一安心。

テイクオフにつくと正面から3m/s程度の南西の風が吹いていて、抜群です。

2016.07.12.tk.jpg
すぐに準備して、みなさんテイクオフ!!

2016.07.12.sora.jpg
テイクオフするとリッジソアリングのように穏やかに上昇して遊べます。
いい感じですね〜

しかし、15分も飛んでいると上昇が全体に広がり始めました。
あたりの雲は、ちょっと風の強さをお知らせしてくれていました。

2016.07.12.kusatus.jpg
今日は無理をすることもないので、上昇範囲が広くなり始めたので、とりあえずみんなで前のほうへバビューンとフライト。
とりあえずと言っても、ぶっ飛ぶのに4kmほど前に飛ぶんだからスケールはでかいですよね。
前に出てランディングへ徐々に向かうことになりました。

それでも30分ほど飛んでみなさんランディイング。

2016,07.12.ld.jpg
これにて、フランスフライトツアーのフライトは終了。
何よりもフライトが無事で終わったのがよかったです。

そして、われわれがたたみおわった頃には、上空の風はアップして・・・翼端折りフルアクセルって感じで降りてきた方がおられたんで、判断も正解でしたよ。

午後からはゆっくりと・・・・

アヌシー湖まで行き、湖のほとりのレストランで、水着のお姉さん達が遊ぶのにリゾートを感じながらランチです。

lunch.jpg
ハンバーガーデカい!!
おいしかったです。

その後、アヌシー湖をボートでクルージングするチームとアヌシーの街を歩くチームに分かれました。

2016.07.12.boat.jpg
ボートチームはボートを借りて、交代で運転して楽しんだようです。
免許がいらないボートってのがあるんですって。
山田さんの船歴はパラより長いのでお手の物。
山田さんに教えてもらいながら操縦した亀さんは「いやーパラより楽しいかも〜」
えーーーそりゃないですわ〜(涙)

その後、2チーム合流して買い物ツアーへ。

本日の夕食はラストデイですので、ちょっとスペシャルです。

フランスの郷土料理「ラクレット」ってやつです。
2016.07.12.dinner.jpg
専用の器具で溶かしたチーズを削り取りながらジャガイモや生ハムにからめて食べます。
チーズ三昧とワインを2本開けて・・
夕食も楽しませていただきました。

夕食が終わるころには雷雨となってました。
明日は、帰るだけです。

今回のツアーは非常に天候状況に恵まれました。
また、江本さんにはお世話になりました。
素晴らしい経験と知識がありますので非常に頼りになりました。
頼りにしてたらミスもするけど(笑)なにしたかはナイショ。
タカもやらかしたけどナイショ。

タカは初めてのフランス(ヨーロッパ)フライトでいろいろ感じることがありました。
フライト自体は、意外とビビることもなく、獅子吼より飛びやすかったのが正直な感想です。

フランスの人たちは、初心者から「こうしたいです!!だからこうしようと思う!!いかがでしょうか!?」そんな考え方があるので明らかに日本より2歩も3歩も進んでいます。
だからこそ、上達のスピードが2倍3倍違うんでしょうね。

今回のツアーでは、フランスのルールもありますので、無線誘導はゼロ、フライト中のアドバイスもほぼしてません。
どちらかというと、それぞれが考えて判断して飛ぶ。
私は、全体的な行動パターンをミーティングして見守るだけでした。

そして、みなさんそれぞれのパフォーマンスを発揮して、自分と葛藤しながら飛んでたようです。
いろいろ違いも感じたことでしょう。
たぶん、一つ大きくステップアップしたこと間違いないでしょうね。

獅子吼高原の方への何よりのお土産は、この経験を伝えてあげれることです。
まっててください。
長い間留守にしてごめんなさいね。

posted by 校長 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月11日

フランスフライトツアー5日目

今日も朝から天気が良いです。
タカ&ゆうじは、6時から裏山で散歩から1日をスタート。
タカには刺激的でしたが、ゆうじ先生はリハビリレベルだな。

さておき、今日も飛べそうです。
しかしながら連日のフライトと緊張感で集中力に陰りが見えてきましたので、今日は少し休憩日

観光も少し・・・とのご希望がありましたんで、モンブランをケーブルカーで上る観光へ。
しかし、どうやら日曜日でバケーション入るとすごい人らしく、夏休みシーズンの日曜日のディズニーランドクラスに混むらしい。
それはピンチ!!
しかし、江本さんの奥様が先に行って並んでチケットを買っていただいたので、待ち時間なく乗れそうです。

感謝〜


そして、いよいよケーブルカーでモンブラン山頂4800mの下3800mまで上ります。
2016.07.11.chamonix.jpg
ケーブルカーを2本乗り継ぎ、エレベーターに乗って展望台へ。
天気も良く、素晴らしい景色。
向かいの山にはこないだ飛んだテイクオフとプチクロカンしたパーシーのランディングが一望。
そして、もちろんパラもたくさん飛んでいるのが見えます。
飛べるのに、飛んでいるのが見えるのに、飛ばないこの余裕さ(笑)

午前中をシャモニーですごし、さて、夕方飛びに行きますか!?
今日はのんびりアヌシー湖へ

2016.07.11.anincey.jpg
初日に飛んだテイクオフは若干風向が悪く、南側のテイクオフへ。

こちらは、若干サイドですが十分飛べる風と条件。

2016.07.11.anncey.jpg
しかし、風が難しく、上昇するにはテクニックと経験がいる条件です。
みなさん飛んで、がつーんと上がれのは、亀さん、熊田さん、高見さん。
2000mほど上昇して飽きるほどあそべました。

それ以外のメンバーはテイクオフレベルキープが限界で、徐々に降りてしまった感じです。
まあ、テクニカルでしたが、ちょっとした頭の使い方というか発想の転換で上昇できたかもです。

相変わらず、終わる時間が遅く、今日も20時に飛び終えた感じでした。

5日目もみなさん飛べてソアリングできました。
すごい確率で飛べてます。
明日は、意外と飛べちゃうか???
朝までわかりませんね。
posted by 校長 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月10日

フランスフライトツアー4日目

今日は、朝から雲のでき方、上空の風、ともに申し分ないです。
要するに最高なんですよ!!

今日の計画は、グランボルノのスキー場から飛び、うまくいけばアヌシー湖までのクロスカントリーフライトです。

2016.07.10.lift.jpg
ここは、ゴンドラとリフトを乗り継いで上がります。
30分ほどかけて入山。
そして・・・到着した景色はドカーンと開けていてなおかつ険しいフランスらしい景色が見えます。
これはすごいぞ〜

2016.07.10.takami.jpg
早速準備して、11時に高見さんからテイクオフ。
サーマル条件はよく、テイクオフして、ワンサーマルであっという間に雲底につけれます。

2016.07.10.tk.jpg
その後、みなさん続々とテイクオフ。
まずは、グランボルノでしっかりあげます。
高見さんはしっかりあげたら雲の上で・・・下には雲。。。。
ブロッケン現象も見えたそうです。

2016.07.10.top.jpg
そして、タカも一番最後に出たので、遅れてはならぬと・・・頑張りました。
最初のサーマルヒットで雲底2500Mへ。

2016.07.10tani1.jpg
みんなとクロカンなんで、私もみんなを引っ張らなくてはいけないと焦り頑張り倍増!!
雲底つけたら、すぐに西のほうへ谷渡り。
西側の山についたら、俺の少し前にでた、江本さんぐらいしか見当たらない。
もっと先に行ったんだ!!とさらに焦る

そう思い、効率よく、移動はフルアクセルで・・・・

2016.07.10,tani2.jpg
今度は南側へ渡ります。
あれ!?みんなまだ来てなかったのね・・・・先頭の仲亀さんにおいついたので・・・・あれれれ。
みんなそんなに早く移動しないよね。

まあ、しゃなーいみんなおいでよ〜

そこから西へ移動して・・・
まあいろいろありまして、18km地点で高見さん、江本さん、緑ちゃん、山田さんがランディングしてしまいました。

みなさん降りてしまった厳しい場面で、タカが粘っていると、太田さんが遅れて登場。
もちろん苦労しますよね。
そこは・・・
タカが頑張ってあげやすいところを移動して。引っ張って行きまして・・・
俺相当仕事したと自画自賛しましてね。
太田さんは復活!!この位置からアヌシー湖まではもう十分行けると判断したタカは・・・車取りに戻らなくてはいけません。
そう、皆は行きっぱなし、俺は行って帰る。
さすがにアヌシーまで行ってしまうと厳しいので・・・・20km付近でリターンの旅。

きつかった・・・・
しかし、グランボルノには3.5km届かず降りてしまった(涙)

歩いたら、4.5kmはある。
んー。
定番のヒッチハイクでかえって来ました。

結局、アヌシー湖までは、亀さん、太田さん、熊田さんが到達。
降りたらカフェでゆっくりしてましたね。

竹上さんは、グランボルノで4時間周遊フライトを楽しんでいました。
周遊といってもめっちゃ広いですからね〜。

吉田さんとおがわもグランボルノで飛んでそのままランディング。

今日はほんとにいいフライトでした。

ちなみにタカは、今回はEN-BのBASEでフライトしておりますよ。
毎日、毎日飛びまくり。
さて、明日は!?
おそらく天気的にフライトは最終日の可能性があります。
こんだけ飛んだら十分でしょう〜。

「夕方からでもまだ飛べる〜」と豪語していたみどりちゃん。
夕食時間に現れず・・・・ベットの上で意識をなくしていたようです。
疲れてるじゃんかよ〜。
体は嘘をつきませんよ。
posted by 校長 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月09日

フランスフライトツアー3日目

今日は少し風が強い予報。
しかも、南西の風と来たもんだ。

ということで、標高の低いテイクオフの場所で、上空の風の影響の少ないサモエンヌエリアへ。
テイクオフは標高1700mと決して低くないが、周りの山が高すぎるので影響を受けにくいとのこと。
ここは谷を挟んでテイクオフは向かいあっているので、どちらの風も対応できる。


車で、30分かけて上ります。

2016.07.08.hike1.jpg
そして、駐車場スペースに車を置くと、ここから登りのHIKEです。
大体15分くらいから〜って言われたから・・・えーーーって思いながらみなさん上り始めます。


2016.07.09.hike2.jpg
そして、5分も歩くと目指すテイクオフが見える。
そうあの丘の上。
15分はタカのペースだね。
結局30分は歩いたかな。

歩くのが好きな方には非常に楽しい登りだったようですが、パラグライダーするのに歩くのは勘弁って方には、めっちゃきつかったようです。

まあ、しかたないよ。
周辺で、今日飛べるのはここぐらいしかないみたいだし。

2016.07.09.tk.jpg
テイクオフに到着すると、風は正面から3m/s程度
強くなるそうな雰囲気はあります。
モンブランは傘雲で覆われ、周りにはレンズ雲もちょいちょい見えます。


2016.07.09.flight.jpg
状況が悪くならないうちにさっさとフライト準備。
今日はみんな準備がすごい早い!!
大会みたいに順番になってるし(笑)
あの道を戻りたくないってのが影響してるかもしれません。

みなさん、今日は順当にテイクオフ!!
ちょっとソアリングして、軽くトップアウトして、軽く流して飛んで・・・ランディング。

午後からは、反対側にあがって、飛ぼう!!
しかし、午後から上りましたが、風が悪く断念。
今日は1本20分〜30分の飛びにて終了。

あとは植物園に行ったり、街を歩いたりとゆっくり過ごしました。
posted by 校長 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月08日

フランスフライトツアー2日目

今日は、予定どおり、シャモニーへ行って飛ぶことに。
予報や地元とのフライヤーの情報では、風が穏やかで非常によい!!
今日は、クロカン日和かもしれないという。

そうと知ればクロカンのルートを調べていかなくてはね。
今日はシャモニーのエリアから昨日飛んだアヌシー湖まで47kmのクロカンルートを調べていきました。
さてどうなったかな?

2016.0.08.monblnc.jpg
テイクオフにつくと、そこに広がる険しい山の姿。
テイクオフの正面に見えるのはモンブラン。高さ4800mほど。
高いね〜


晴れているが、条件的には非常に渋く、ほとんどぶっ飛び状態。
みんな早速諦め状態。

ちょっとまだまだ、チャンスはあるよ〜
タカはきっとよくなると思い着実にGPSデーターやらいろいろ準備。

地形的にかなりバレーウインドが入りやすいので、飛べても遊べる場所ではないから、素早く移動して
最低でもお隣のパッシーエリアまでは飛んでいきたい。
あちら側なら少し遊べそうな気がしますしね。

12時、サーマルが少し出始めた気配があった!!
今しかないよ〜。
こんな山岳地形まっていてもよくなるより難しくなるだけ!!
タカ&ゆうじがみんなより早めにテイクオフ!!
もちろんHITして順調に上昇。
上昇し始めたところで、江本さんは車係でランディングへ。

獅子吼メンバーは出てくるのに時間がすこしかかり、飛んだらやはり苦労しました。
しかし、経験のあるフライヤーは徐々に上昇。
早めにテイクオフしても経験不足と気持ちで負けてしまった方々は、シャモニーの谷底へ・・・・
ランディングに吸い込まれてく〜

ここはそう簡単ではないですね。
常に岩肌の横でグルグル回らないといけないし、かなり傾斜角度がきつく、山が険しいです。
尾根上にでると非常に楽になるんだけど・・・
そうだな獅子吼の朝一の少し東風が残っているときと似てるパターン。
サイズは違えど、これがイメージできていればあげきれるんだけど。
普段の成果が問われる状況でした。

2016.07.08.2900.jpg
タカは2900Mまで上昇。

まだまだ上がりたいが、ここで頭打ち。
みなさんを代表して、まずはパッシーに向かいます。

基本的に尾根沿いを遠回りするように移動したが、まったくHITせず。
これは、直線で平地をバビューンと来たほうがいいよ。
そんな情報を得てパッシーに向かってきた、後発組は・・・よい高度でパッシーのテイクオフ上空に到着。

2016.07.08.oituku.jpg
俺より全然高く、逆転されました。
パッシーでは非常に渋く・・・粘っていたら・・・・徐々に上昇。
さらに進んだが、高度1900m以上はなかなかあげきれず、戻ってパッシーエリアにランディングすることにしました。

216.07.08.kumada.jpg
今日も熊田さんはやってくれてます。
あれ!?昨日もなんかあったの!?
いやいや。大暴れですよ(笑)


タカ、亀さん、高見さん、熊田さん、太田さんは、パーシーのランディングに降りました。

その後、シャモニー降りたメンバーも車で移動してきてパーシーで合流。

緑ちゃんと小川が、夕方パーシーテイクオフからフライト
30分〜45分の癒しソアリングしていました。

2016.07.08.LD.jpg
みいどりちゃんの癒しの飛びの間ランディングでは・・・癒しのカフェ

今日も一日たっぷり山で遊びました。

さて、明日は上空の高いところは南風が少し強いので、そこをさけるべく、高度の低めのエリアを選択するかな?
posted by 校長 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記