2016年12月31日

台湾ツアー3日目クロカン

今日は、昨日より断然よさそう。
本日から大会もあるので、ゲートオープン前にエリア範囲から逃げてクロカンだね。
そんな感じで、軽く打ち合わせ。

2016.12.31.ota.png
徐々に条件が良くなりはじたタイミングでテイクオフ。
10時過ぎでしたね。太田さんは今日がフライト初日。

2016.12.31.hayashi.png
林さんテイクオフ

2016.12.31.ogawa.png
小川も早めのタイミングでテイクオフ。
珍しぃ〜

高見さんもでて・・・私も最後にテイクオフ
11時前

ここから、どれだけ長く飛ぶことになるのか想像してませんでしたよ

30分程度ソアリングしたときにタイミング到来。
タカがいいの場所でサーマルに当たった。
2016.12.31.takami.png
見てた獅子吼メンバーはよって来てみんなでソアリング。
高見さんだぁ〜
これはいい雰囲気!!みんなで行けそうな気がする〜

800mあるかないかだけど・・・行こう!!GOOOOOOO
この時点で、小川ちゃんこぼれました・・・(涙)

2016.12.31.ota2.png
太田さんいい滑空比ですね〜
林さんも来てます!!

朝日山についてみんなでソアリング。
太田さんが先にあげて移動!!おっ気合十分ですね。

遅れて、高見さん、林さん、タカと上がって・・・移動。
あれ太田さん戻って来た???なぜ寂しくなったか!?
よし一緒に行きましょう!!

2016.12,31.takami2.png
高見さんが今度先行していった。
おっ!?そのコースいいね。その先で上がるよ。
えっ!?引き返した。確かに上がってないけどあと数十m入り込めば行けるのに・・・

2016.12.31.taka.png
タカはそのまま突っ込みあがりましてね。
雲底は1200mでした。
クロカンはタカが先に行ってあげたほうがいいと思っていったんですが・・・
先に行きすぎたようで、後ろが見えなくなってしまいまいました。
ちょっと待ってっても来なくなって・・・・

2016.12.31.taka2.png
このパターン・・・タカだけ先に気持ちよくいって、「遊んだだけじゃん!!」って怒られるパターンじゃね?
このまま、簡単に六亀まで行けますが・・・いっちゃいけないだよね
少し戻ろう!!そしてちょっと待とう!!仕事魂に火が付いた。

で、少し後ろにグライダー見えたから、進んだら。また見えなくなった。
ちょっと、この厳しいところ過ぎたところで、だらだらやってるか!?

高見さんが来た!!
追い付てきてくれましたが・・・低くなってる!!
まああそこは低くなるんですよね
そう思い、先に上がるポイントでまってたんで、下に突っ込んできてくれました。
あーこれで俺は仕事したな。

高見さんはその上昇でゴール確定ですな。
さて、太田さんと林さんは・・・・
林さん「どこまで行けばいいんですか!?」無線が入る
来てる来てる!!
タカ「まだまだ、ひたすら山沿いでーす。」

でもちょっと心配なんで戻ってみたりして・・・探しに行くが・・・見当たらない。
まだ後ろか・・・

待つ・・・待つ・・・・なんだかタカが下がって来たけど。
太田さんは?やっぱもう1回戻って見に行くかな?どっか降りてたら不安になるだろうから。
無線機もつながらないしなぁ〜

そうしているうち俺がにさらに低くなってきたので、やばいね。
高見さん一人ゴールじゃそれも寂しいだろうし・・・

とりあえずゴール方面へやっぱ行こかなと決心したんですがね。
でも、俺が厳しいくなって来た。

はい。六亀ゴール2km手前に降りちゃったタカ
そのあと、林さんが・・・「どこへ・・・どうすれば」余裕ない無線を発信しながら飛んできて。
地上からしっかりゴールへご案内〜
良かった。
で・・・・太田さんは?
ささっとランディングに帰ったらしい。
何!?俺の気苦労が・・・・(涙)
身も心もかなり疲れた。飲まず食わずで4時間ほど飛んでた。
2時間ぐらいでタカの電池は切れてました。

2016.12.31.goal.jpg
でもね、高見さんのゴールと林さんの人生初クロスカントリーフライト達成できたんでよかったです。
これが、今日の私の喜びです。
距離は28kmです。
お二人とも楽しめましたね。

太田さんは、初日なんで慎重にランディングへ降りることを意識して、戻ったとな。
それも大人な判断だけど・・・来てほしかったなぁ〜。

2016.12.31.menn.jpg
晩御飯は、手刀麺
ランディング後に昼ご飯を食べたんで、夜でまだおなかいっぱい。
ということで、軽めの夕食となりました。

そして、23時。
岡崎君が2時間の飛行機遅れでホテルに到着。
明日から、B級岡崎君はタカ貸し切り状態の強化合宿スタートです。
獅子吼の1年分の飛びを凝縮させます!!
posted by 校長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月30日

台湾ツアー2日目

朝起きて・・・外見て・・・いつもの台湾の空より若干暗め。
晴れというよりこれは曇りだな。

太田さん夫妻は今日は観光ということで、朝の時点でバイバイ!!
メンバーは少ない・・・さみしいようなコンパクトのような。

エリアにつくと、琵琶湖チーム、葛城チーム、前谷さんチームやらコンペメンバーなどなど。
まあ、知った方々がたくさんです。

空は曇り気味。
渋そうなんで、待機。

2016.12.30.1.jpg
11時半ごろ・・・・ちょっと明るくあたたくなったような気がしたので、ぶっ飛びでもいいから1本飛ぼう!!
ということで、獅子吼チームが準備してテイクオフ。
下がるような・・・サーマルあるような。
粘れるかも!!

2016.12.30.3.jpg
あーー来たかも〜
獅子吼メンバーはサーマルの出始めをGETできました。
そのまま、条件はよくなり始めた。
テイクオフからは続々とフライヤーが出てきます。

2016.12.30.2.jpg
海抜800mまでは上昇できました。
しかしこれ以上はなく・・・
40分ソアリングして遊んだところで、雨粒を感じ、ランディング。

その後は、再び渋い条件となり・・・

2016.12.30.5.jpg
テイクオフに上がって、お昼休憩&コーヒータイム!!


条件に改善が見られませんので・・・ぶっ飛んで降りてきて終了。
まあ、ソアリングして遊んだんで十分です。


2016..12.30.4.jpg
夕食は早めにとって本日終了。
明日は、もっと良くなりそうな予報。
みんなでクロカン行きたいですなぁ〜
posted by 校長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月29日

台湾ツアー初日

今回の年末年始台湾ツアーは、午後便の関空発の飛行機を利用しての移動です。
金沢を10時過ぎに出発。
朝がゆっくりで楽ちんです。

2016.12.29.1.jpg
17時の飛行機に乗って、関空から台湾の高雄空港まで移動です。
台湾高雄空港へ19時半にランディング。
ちなみに、日本との時差は1時間です。

2016.12.29.3.jpg
メンバーは高見さん、林さん、太田さんご夫妻、タカ、おがわです。
遅れて岡崎くんも合流予定です。

高雄空港からは車でピントンまで40分ほどかけて移動です。
ホテルに到着すると21時。
おなかも時間も晩御飯はどうするか?微妙だなぁ〜
食べなくてもいいが、食べないとおなかすきそうだけど、そんなにいうほど空いてない雰囲気もある。
とりあえず、みんなで夜市にでて軽く・・・

2016.12.29.2.jpg
チイロウハン(鶏肉のささ身のごはん)とスープ

2016.12.29.4.jpg
まずは初日はこれで!!
さて、明日はいい条件になるかな?

posted by 校長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月25日

カキフライ

牡蠣パーティー&パラグライダーフライトを略して・・・
カキフライ!!(笑)
2016.12.25.kaki.jpg
300個近い牡蠣を炭火焼。豚汁とご飯。
無敵の組合わせです。

牡蠣は三陸産。
能登のもの違い、宮城県産は粒が大きい。
うまかったですよ。
みなさん喜んでおられました。
20名ちょっと集りましたかな?
あっざーす。

2016.12.25.FLY.jpg
フライトは、2本入山して、あやかが唯一一人勝ちで1100mの雲底へ。
楽しくてしょうがないみたいです、ブラックライト2。
飛べました!!

今年の営業は本日にて終了。
飛べそうな日があってもスクールは開くことはありません。
少なくとも1月4日まではね。
後ろの道の雪もあとひと降りすればもう上がれない感じですね。
では、みなさん良いお年を!!
台湾ツアーはブログをアップしますね。
posted by 校長 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月24日

明日やりますよ!!

今日は、意外と雨降らず晴れ空でしたね。
風は多分北東の風だったと思います。

昼頃から、ちらほらフライヤーさん来られ雑談。
さて、明日は飛べそうな飛ばなさそうな、まだわからんような状況。
微妙にフォローな気も無きにしもあらず
まあ、獅子吼来て見れば!?

だって、13時頃から牡蠣パーティーしまからね。
ウエルカム!!

2016.12.24.kaki1.jpg
新鮮な宮城産の牡蠣が来ました!!石川県産よりかなり大粒。
生食はダメよ。ちゃんと試食しておきました。
うまいです。

2016.12.24.kaki2.jpg
数も間違いなくあります。
50個ほど入った箱が5箱

どうしたのこの牡蠣?

うちのタンデム機を買い替えの為、古いタンデム機を風の丘パラグライダーの山谷さんにあげたんです。
http://g-resort.co/
そのお礼ということで・・・物々交換みたいなもんです。

明日は風見て車出す予定ですが・・・何時になるかわわからんね〜朝のメールで。
間違いなく今年最後のチャンスです。
12月29日(金)〜1月4日(水)までは台湾フライトツアーでスクールは完全クローズです。
posted by 校長 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月21日

昼からだね

朝からあったかい。
今日は冬至。日が短いんですよね。
飛べそうな天気図でもこの日の短さを読まないとはずすんだよね。
11時にハイース満員で入山。

ゆっくり上がったテイクオフは、南西の風がチョイチョイははいってましたが、まだ早いわ。
待て!!
12時になって風が止まり始めて・・・風の雰囲気が変り始めた。
これこれ。北西の風、押してきたんだね。
この変り目が良いんだよ。

2016.12.21.amtk.jpg
さあ、GO!!
みなさん、飛んで粘りつつ上昇開始!!
良い条件ですね。
穏やかな、やさしいサーマル。

2016.12.21.sora.jpg
みんなで、ソアリング。

2016.12.21.cy5.jpg
タカは、修理して、朝ライン交換したカイエン5でテストフライトという名の遊び飛び。
カイエン5やっぱり良いグライダー。
好きだわ。
そして、このクラスでは性能は一番な気がします。

2016.12.21.gaguru.jpg
みんなで飛ぶ獅子吼は久しぶりですね〜

2016.12.21.muratamade.jpg
雲底は1000mジャストでした。
そして、雲沿いに村田を超えて・・・その先は下がりましたね。
そこまで。

これで今日は終わりと思いきや・・・・

2016.12.21.aya.jpg
「今来ました!!とびたーーーーい」ってこの方がこられたので、再び入山。

2016.12.21.PMsora.jpg
何人か引きずられて2本目、1本目より渋いですが充分ソアリング出来る条件で楽しみました。
それにしても、この温かさ。
飛んでいても寒さは微塵も感じませんでした。

今週末牡蠣パーティーします!!
仙台からたくさんの牡蠣を送ってきていただけるというので、牡蠣パーティーします。
食材は、牡蠣しかありません。焼き蟹食べたいなぁ〜。持参してください。
25日(日)の昼または夕方に実施いたします。
参加費は500円(箸とか調味料、炭代。さすがに他の食材も少し準備しようかな)

posted by 校長 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月20日

富良野スキーツアー

パラグライダー以外のツアー企画のご希望がありましたんで、北海道は富良野へスキーへ行ってきました。
2泊3日で3日滑るというむちゃくちゃな企画。

千歳空港で10人のりグランドキャビンをレンタルして、10人満載で移動です
昼ごはんで途中によった、超ローカルな定食屋さんがそうとう良い感じでした。
まずは高見さんの合格点をいただきました(笑)

初日、富良野に到着したのは14時前。
早速準備して、足慣らし、1本ロープウェイに乗り、上から下までゆっくり基礎レッスンしながら降りてきました。
富良野ロープウェイ.JPG
良い雪ですわ。

宿泊は白金温泉のホテル。
PC180100.JPG
これまた、温泉&設備文句ございません。

夜にはホテルから3kmのところにある有名な美瑛の青い池に行きました。
冬の期間限定でライトアップされているとのこと!
しかーし!寒すぎて青い池は凍てつき、さらに雪も積もって白い池に・・・。
ブルーにライトアップされた雪原を見てきた感じかな〜。
PC160045.JPG
きれいな写真が撮れたから良しとしよう。

翌日、朝から超豪華な朝食を頂きゲレンデへ。
気温は−12度。
昨日降ったパウダースノーが・・・ほんまにパウダーでさらっさら。
息を吹きかけると雪が飛んで行きます。
みなさん大感動。
PC170050.JPG
滑っていても、抵抗を感じない軽さ。
舞い上がる粉雪。
最高ですよ。

皆さん一日たっぷりと滑走。
そして・・・・おかわり!!!
ナイターまで滑ってしまいました。
だって、1日券はナイターまで使えるんだもん。
ボードレッスン.jpg
クッキーはスノーボードも滑れたよー。
タカのプライベートレッスン付き!

夜ご飯は、忘れられないあのジンギスカン!!
PC170098.JPG
富良野のあそこしかない。
いまは人気ありすぎて完全予約制に。
これまた、皆さんに衝撃を与えたよ。
さらに、あの牛乳!!そう、ふらの牛乳。
PC170095.JPG
牛乳で乾杯!
これまた、さらに皆さんに衝撃。
牛乳でそんなに違いないないでしょ〜?
いや・・・これは・・・飲まないとわかりませんよ。

3日目
いよいよ最終日。
ちょっと気温が高くなってしまい、−1度。
これは温かい。
昨日のパウダーは消え、普通の雪。
PC180105.JPG
風も強めですが、リフトが止まるほどでもなく、1日快適に滑れました。

ニングルテラスでお茶して、お買い物もして・・・
PC180111.JPG
15時に富良野を出発!!

深夜に金沢到着。
「またいきましょ!!」ってみなさん言ってくれました。
ありがとうございます。
じゃあ、近場のスキーツアーもしちゃう??
獅子吼スキー部発足か!?

最後にムービーをどうぞー。

posted by 校長 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月19日

ニュージーランドの旅

毎日ブログかいてよ〜
書かないよ〜

多くの方が勘違いしてますが、タカは文章を書くことがとっても苦手なんですよ。
小さいときから国語の成績は常に下の下、本も読まない。
文書を書く環境がないと書く気にならんのですわ。

やっと時間できたので、ニュージーランドへハイク&フライの旅をしてきましたので、まとめて書いてみました。

初めてのニュージーランド。
日本が冬の時は南半球は夏。しかし、夏と言っても南極がすぐそこじゃん。
どんな天候の変化なのか、風の動きはどんなものなのかイメージがつきません。
千田さんから事前に情報を入れてますが、千田さんだからなぁ〜(笑)

関西空港からオークランドまでは直行便。
オークランドに着くとドキドキの検疫検査があります。
ニュージーランドは植物の果実や種の持込が非常に厳しく、嘘ついて見つかったら高い罰金を取られます。
テントや靴についている、土や種なども含まれます。
もちろん非常食も全てチェック。
基本生ものは持ち込めないです。
ドライカレーとチキンラーメンは無事通過。
テントは別室へ持っていかれ細かく検査されます。

横で、おばさんが色々やり取りしてる姿を見て・・・びっくり!?
おいおい、タッパーに入っている漬物とか梅干やら、色々なもの出てきてました。
それはないわ〜

われわれは無事に検疫を通過。
さらに、乗り換えて、クイーンズタウンへ移動。

クィーンズタウンについて早速千田さんと合流して、コロネットピークへ。
夜17時過ぎではあるがまだ昼のような天気だ。
気温は、20度ほどで半袖で丁度良い感じ。

コロネットピークで飛んだ。
条件はよく、空港がすぐそこなんで、1700m以上上がってはいけなかったらしいが・・・
2100mまであげていたよ、知らなくてごめーん。
タカは空港に早速怒られたようです。

しかし、上空はフォローでテイクオフはアゲンスト。
この状況が普通だというのがこの後まじまじと知ることとなる。

この後の天気図を見ると風の強い日が続きそうです。
しかし、山は非常に高く2000mほどの山があちこちに続く。
そして、ベースの高さが以上に低い。
海抜100m〜300mばかりなんで高低差は相当ある。
よって、風がブロックされて飛べる場所はあるのではないかと思う。

2016.12.10.nz4.jpg
2016.12.10.nz3.jpg
2016.12.10.nz7.jpg
そんな感じで、風の影響の少ないところを移動して周り、ハイクして飛ぶ。
しかし、条件には恵まれず、クロカンするほどの条件にはならない。
毎日のように飛んで、それなりにソアリングしたけどね。

2016.12.10.nz3 (2).jpg
湖ばかり飛んでいたが、ここは景色が凄かった。
ダニーデンから30km西に行ったところにあるホークレンジヒルというところ。

2016.12.10.nz1.jpg
この日も風が強い予報だったが、上空の南西の風が強い日はこの辺が影響が少ないと見て、選んだ場所。
初めての地形で厄介な風が吹いていましたが、まあ飛べてソアリングしましたが・・・移動はあまり出来ず。
「こんな日に飛べるところがあったのか!?」と千田さんも驚いていました。

2016.12.10.nz.5.jpg
ハイクしているとあちこちで羊や牛と出会う。
ほとんど羊。人より羊。
興味ありげに目が合いますよ。
飛んでいても、羊が注目してくる、視線を感じます。
近付くと走って逃げていきますね。

2016.12.10.nz2.jpg
まったく飛べない日が1日あったので観光へも少し。
天然のペンギンを見に行ったが、見れず。
夜に出てくるんだって!!
アザラシには会えました。
アホウドリにも会えました。デカかったですわ。

あと、車を走らせてると野うさぎによく会う。
後びっくりしたのは、野ハリネズミ。
初めて生で見ました。

2016.12.10.nz6.jpg
宿泊はもっぱらテント泊。
あちこちにホリデーパークと言ってキャンプサイトがあります。
どんな小さな町にも必ず1つはあり、キッチン、トイレ、シャワー、ネット環境、が整っています。
1泊1500円ほどです。

明日どこに移動するか未定のわれわれには非常に便利でしたね。

2016.12.10.nz8.jpg
色々な思いを残してきた今回の旅。
そして、色々わかりました。
ニュージーランドは上空の西風強風が安定し始めるのは12月後半から1月頃。
そして、クイーンズタウンよりも、南島の北側の方がクロカンに適した場所がある。
物価は高く、日本の2倍と思って良いかもしれません。
500mlのペットボトルのコーラは300円。
夕食をレストランで食べると2500円。
サービスランチで1000円。
ホテルは1泊1万円〜ですね。

スクールのツアーで行くなら年末年始か!?
しかも南島の北側。
費用はフランスツアーより高くなるなぁ。

さーて次はどこへ視察旅行へ行くかなぁ〜
posted by 校長 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月12日

雪のテイクオフ

今朝は冷えましたねー。
土日におでかけしている間にテイクオフもすっかり白くなっちゃってるし。
でも今日はお天気よし!
朝はフォローだけど昼からアゲンストが入りそう!
ということでパイロット2名様と入山してきました。
テイクオフまでの林道も上がれるところまで行ってダメなら引き返すという条件付です(^ー^;)

とりあえず西斜面の道は平気でしたが、東斜面の道に差し掛かると・・・
PC120060.JPG
しっかり積雪。
まぁ5cmほどなのでテイクオフまでは無事に到着しました。

入山し始める頃には弱いフォローだった風もしっかりアゲンストになってましたー。
PC120057.JPG
今年から冬期のゴンドラは運行休止となったので、雪の上からのフライトは貴重です。
バンバンの良い条件ではなかったですが、ゆったり景色を堪能しながらフライトを楽しんでいました。


土日のお出かけ先はまさかの2週連続で紀の川エリアです。
毎年恒例のバリバリ試乗会というイベントに参加してきました。
各メーカーのディーラーさんたちがテントを立ててブースを作り、小物やハーネスが展示してあったり試乗機を貸し出したりしてくれます。
IMG_20161211_145026.jpg
ヘルメットやバリオなどは実際に物を触って確かめられる貴重な機会です。

もちろん試乗機も乗ってきましたよー。
kinokawaogawa.jpg

フライトの後はサロンのようなソファでくつろいだり、カフェのようなテントでお茶をいただいたり。
日が暮れる頃にはあたたかいポトフが振舞われたり。
バリバリ20161212.jpg
なんて素敵なイベントでしょう。
パイロットになるとこういうイベントに参加できるので、それも楽しみのひとつです。

でもね、テイクオフはめちゃ混み!コンペかってくらい次々にテイクオフしないといけません。
日曜日はコンディションも上々で順番待ちの行列が・・・。
早く出てーっていうプレッシャーに弱い方には耐えられないかもしれません。
PC110033.JPG
二日間の合計入山人数は・・・270名超えだとか!?
スタッフのみなさん、お疲れ様です。


おがわ@お留守番

posted by 校長 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月08日

おひとりさま

朝から良いお天気。
午前中はフォローっぽい感じでしたがお昼ごろにはテイクオフの風はアゲンストになりました。
本日もタカ校長は不在なので、パイロットオープンです。

「パイロット2名以上で入山しますよー」

で、来たのは長谷さんだけ。
「写真データもらいに来たついでに飛べればと・・・」

せっかくなんで飛んでもらいましょう〜
おがわが車運転している間、長谷さんが単独フライトにならないように五十嵐さんがランディング場へ来てくれました。
ありがとうございます。

途中、仕事で来ていたリチャさんから連絡が入り、「西の風3m/s 雲底1500m以上」だって〜。
これは期待できそう!
山頂に到着し、早速テイクオフ!
20161208.JPG
ですが、あ、あれ?あれれれ??
リフト帯にうまく入っていけず、ちょっと消極的な飛びをしてしまった長谷さん。
ぶっ飛んだー(>_<)

まっ、こんな日もあるさ。
でもやっぱりひとりで飛ぶのは寂しいねー。
みんなと一緒に飛ぶのが楽しいよねー。

テイクオフ周辺は雪がなかったのですが、裏の林道にはうっすら雪がありました。
20161208yuki.JPG
次にフライトできそうなのはいつかなー。

おがわ@お留守番
posted by 校長 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月05日

紀の川+葛城フライトツアー写真

ツアーの写真をアップしました。
下記URLよりどうぞー。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1387160154652310.1073741863.313887881979548&type=1&l=67f6bff62d

(Facebookのアカウントがなくても見れます。)
(Facebookで獅子吼高原パラグライダースクールのコンテンツをさらにチェックするには、ログインするか、アカウントを作成してください。と出たら 後で をクリック!)
posted by 校長 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月04日

紀の川+葛城ツアー二日目

紀の川エリアが南東の風予報でダメそうなんで、急遽葛城エリアに行くことにしました。
葛城は奈良県になり、紀の川から車で1 時間ほど。
天気はよく、飛べればいいはず。
9時について、受付を済ませ、ランディングの確認。
葛城LD.JPG

テイクオフまではロープウェイで移動。
葛城ロープウェイ.JPG
のち、歩き15分。
葛城登り.JPG
山頂駅からテイクオフの近くまでは軽トラでグライダーザックを運んでくれます。ありがたや〜

テイクオフにつくと11時すぎ。
高低差は700mあるし、ランディングは遠いので、テイクオフまで移動時間がかかりますね。

テイクオフにつくと天気は曇り空になってしまった。
あーーーー

まあ、飛びますか!?
地元の方とタカ&ユウジがテイクオフ。
taka20161204.JPG
yuji20161204.JPG
意外とねばれます。
条件は徐々に良くなり始め。
「皆さん出ておいで〜」

しかし、テイクオフは1機ずつしか広げられません。
ラインチェックもあいているスペースで行います。
初めてのエリア、テイクオフは無風〜微アゲンストたまにフォロー。
他の人を待たせたくない気持ちでなんとなく焦る。
みなさんの緊張が伝わってきます。
20161204.jpg
20161204みんな.jpg
今日もドキドキのテイクオフ。

今日から合流したパイロット木谷さん。
皆さんを見送ってやっと順番が回ってきました。
「出まーす!うわぁぁぁぁぁぁぁ。。。」あーーーーーーー
スタ沈20161204.JPG
それにしても地元のパイロットの方、回収早いです。
ありがとうございました。

テイクオフが難しいこと、ランディングまで遠いこともありB級生のトシアキさんとユキミさんはテイクオフ見学のみとなりました。
もっと経験積んで必ずリベンジに行きましょうね〜。

そして、みんなソアリングでき、徐々に高度も上昇!!
トップアウトし始めました!!
最高高度は1000mちょい。
穏やかなサーマル条件で初めてのエリアを堪能しました。
ぷかぷか20161204.JPG

テイクオフからランディングまでは3km以上あるので高度が低くなって風下側で粘りすぎると届かなくなります。
あやかと大西さんは低い高度でランディング場に届くかギリギリの高さに・・・。
タカの誘導が入り、なんとかアクセル踏んでランディング場まで戻って来れました。
ランディングの場所は常に気にしながら飛んでね〜ってあれほど言ったのになー。
まぁ、だれかはやるだろうと思ってたけど。

1時間ほど遊んでランディング。
kitani20161205.JPG
下山チェックを終えてハイエースに乗り込む頃には雨が降り始めました。
セーフ!!

葛城集合20161204.JPG

ツアーに参加してエリアの状況が変ったときには普段の悪い癖がごまかしききませんね。
テイクオフの地面の角度が変るといつもと同じ動きでもうまくいかないこともあります。
普段は無風で飛ばないパイロットの方もツアー先では渋くても無風でも出なきゃいけない場面に遭遇しますが・・・「フロントライズアップが出来ない・・・」なんて声をよく聞きます。
苦手意識があるなら練習しましょう。

そして場所が狭いから、急かされるから、ラインチェックが疎かになりがちです。
ラインチェックは大事!
「なんか変?ま、いっか」じゃなくて、だったら再確認!テイクオフするべからず。

ツアーに参加するといろいろなことに気付かされます。
新しいエリアに行ったときにも楽しめるように、普段からの練習は大事ですね。
一番必要なのは状況が変わっても動じないメンタルの強さだったりして。
posted by 校長 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月03日

紀の川ツアー初日

朝からもりだくさんのネタで、どれをチョイスするか迷いますよ。
とりあえず、朝5時半に集合。
途中で西村さんをピックアップする予定で・・・待ってましたが、集合場所に来ません!!
電話したら「今起きた!!30分で行ける!!」衝撃的な寝坊。
しゃーないから、待ちましたよね〜。

そして、10時15分に紀の川エリアに到着。
現地集合のユキミさん&トシアキさん夫妻、江本さん、北川さんと合流。

2016.12.03.asa1.jpg
今回は、初めての方も多いので、まずは説明。

2016.12.03.syugou.jpg
さっそく入山。
風は、北東の風で文句ない。
さぁ、どんな飛びができるでしょうか!?

2016.12.03.auyaka.jpg
早速、綾香がNEWグライダー:ブラックライト2デビューフライト
いい感じだね〜。
相性抜群でめっちゃ飛んでました。

そして、ツアー初参加。
の、ユキミさんもドキドキのテイクオフ。
「行きまーす!!」あーーーーーーー

2016.12.03.tin.jpg
ということで、スタ沈!?もはや山沈!?
まあ、それぐらいのことは想定内ですよ。ここは紀の川。
大丈夫。みんなやりますんでね。
地元の方もサクサクっと必要な道具を貸してくださり、回収はスムーズに終わりました。
あ、江本さんもいたしね。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

2016.12.03.ld.jpg
気を取り直して・・・ちゃんと飛びました。
やった!!初のほかのエリア!!


ユキミさんの失敗をみて、さらなる緊張をするトシアキさん。
2回ほどトライしてみて・・・まだいける手ごたえを感じない!!
そして、3度目のトライ!!
よし!?

あれ!?

コンタクトが・・・・

はいはい、みんなで探すよ〜
紀の川の方にも手伝っていただきコンタクト探し。
ハードレンズは見つからないよ。
諦めたその瞬間!!!

2016.12.03.kontakuto.jpg
あったぞーーーー!!
うぉおおおお。今日一番の盛り上がりでした。

2016.12.03.menbokunai.jpg
めんぼくない!!
「なにやってんのよー」的な目線の綾香がおもろい。

夫婦で大暴れです(笑)

2016.12.03.mina.jpg
ほかの方々も風を見ながら、1本2本と・・・フライトを重ねます。
上りはいまいち、天気はいいがほぼぶっ飛び。

2016.2016.12.03.simada.jpg
島田さんは今日は紀の川の方。

2016.12.30.emoto.jpg
午後は、北西の風になりましたが、さらに西風っぽくなってしまいました。
この向きはね〜
西テイクオフから出たカイエン太田さんは、悪いとこたくさん出ちゃって、右へ左へピンボールのようにいろんなものに当たりながらテイクオフ。

ユキミさんトシアキさんも3本飛べたし、リベンジで飛べた方も。
とりあえず紀の川飛べてよかったですよ。
条件的にはちょと渋かったですが、学ぶことはたくさんありましたね。
明日は、紀の川は諦めて葛城エリアにトライする予定です。
posted by 校長 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月02日

最高に・・・

さー飛べるよ〜
朝方は昨日の湿気ものこり曇り空でしたが、みるみるうちに晴れ始め。
そして、つめたーーーい寒気もはいっていて。
晴れてるけど寒い感じ。

11時に10名で入山。

入山するとテイクオフは程よい北西の風。

2016.12.02.a.jpg
みなさん迷わずテイクオフ。
あっという間にぐんぐん上昇。
上がるね〜。
移動も南方面中心に移動できました。

2016.12.02.sora.jpg
大久保さんも1550m上げて南へ。
ダム見に行きました。
平田さんも同じタイミングで1600m雲底です。
南へ前へ。
1時間もしないで降りてくるメンバーばっかなのに、このお二人は飛びつづけてます。
他の方々は、最高に上がるけど、最高に寒い。
無理!!無理だぁ〜。
空の楽しさを上回る、寒い辛さ、ということです。

この2人は2時間ほど飛んでいました。

その後、西田クンと北島さんが、スクールでグローブ借りて寒さ対策とってリベンジ。
今度はたっぷり1時間は飛んでいました。

すいませんが、明日明後日はフライトツアーの為スクールクローズです。
パイロットのみなさんは、つくばねにでも行って見たらいかがでしょうか?
posted by 校長 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記