2017年02月26日

週末獅子吼カフェ

獅子吼周辺も随分と雪が少なくなりました。
最近の週末は「獅子吼カフェ」(といってもクラブハウス開けてお茶してるだけ〜)をオープンしていますが、今週末はグラハンが出来るぐらいにランディング場の雪がなくなりましたのでお天気良かったらグラハンでもどうぞ〜。

冬のツアーに参加できなかった講習生のみなさんはそろそろ飛びたい禁断症状が出ているのではないでしょうか?
で、土曜日はNP証の米田さんとB証の筒井さんがランディング場でグラハンしてました。

20170225-1.JPG
「久しぶりにやるといろいろと手順を忘れていることが多かった。」と米田さん。

20170225-2.JPG
ランディング場横の小川から水をすくい上げてしまった筒井さん。
雪解け水で水量増してますから注意ですよー。

シーズン初めは少しずつでもグライダーを触って練習しておくと次回のフライトに余裕が出来ます。
3月に入るとクラブハウスもオープンすることが多くなりますので、久しぶりのフライトの前には地上練習もしましょう。


獅子吼カフェへのお茶菓子など、今週末もたくさんいただきました。
みなさま、いつもありがとうございます!

* おゆき。 *
posted by 校長 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月24日

SKYWALK CHILI4 フライトレポート

CHILI4.JPG

ついに出ましたね、SKYWALK CHILI4!
CHILI3もなかなか良かったですが、もはや動きが流行りでなくなってきてますね。
思い起こせば・・・CHILI1・CHILI2はひどかったなぁ〜(笑)
CHILI1、ブレークのフィーリングすべてが軽すぎて感じない軽さ・・・・
その反省を生かしてのCHILI2、すべて重すぎて、ちょっと前のタンデム機を思わせる鈍さでした。

ちょうどよいのがCHILI3でしたね。
やや不満な点はあったが、性能と乗り味、安定性、といいとこついてました。
でも、最近の翼はシャークノーズで翼も固く旋回の初期動作もCHILI3の時代と違いますので、もはや時代遅れとなってきた感じがします。

ハイエンドBクラスは、初級機やエントリーBクラスと違って、これぐらいでいいってちょっと抑えた雰囲気はないのが最近の傾向ですからね。

CHILI4に台湾でのってきました。
もはや当たり前ですがシャークノーズになってましたよ。
ライズアップは、シャークノーズ特有のちょっと頭上の手前で少し止まり、翼面荷重かけるとはしる感じ。
普通。

CHILI3に比べて、手ごたえを感じる立ち上がりで、立ち上がるスピードが遅くなりました。
これは立ち上げ早かったCHILI3よりも良い傾向。
まあ、重くなったと言われればそんなもんですが、翼が固くなってるし、シャークノーズでAラインの取り付け位置が下がってるのでそんなもんです。

飛んだら、安定性はあります。
旋回性は、よく回りますし、程よいブレークプレッシャーが心地よい。
OZONEのDELTA2の旋回と雰囲気が少し似てる。
それよりは少し重いかな・・・誤差の範囲。

ブレークの長さは普通
同じSKYWALKのTEQUILA4が短くクイックなんで、乗り換えると長く感じるかもしれませんが、TEQUILA4が短いんですよ。

速度的には、タカが乗っているVOLT2スーパーライト(EN-C)より巡行速度がはやい。
沈下的には、VOLT2スーパーライトの方が少ないが大きな差はない感じでした。
乗りやすい部類に入るCクラスと匹敵する性能がありましたね。

ビックイヤーは素晴らしく安定的で、安定的に素早く降りてくることが必要とされる獅子吼の人には最高です。

最近軽量の翼を乗っていたせいか、翼が重く感じた。
どっしりとした安定性といった感じ。
軽い生地を使って軽量にするとどっしり感がなくなり、ちょっとシャバシャバ感が出てしまう。
それでももうちょい軽量生地を使ってどっしり感出せたらもうちょっと良かったかなぁと思った次第です。

軽量とノーマルの2種類出すならこれでいいけどね。
ADVANCEみたいに、1機種でノーマル&軽量グライダーが兼用ってのもアリな気もするけどと思いましたね。
そうすると、好き嫌い出るかなぁ〜
ITOAとCHILI4で同じような面積で計算すると600gほどIOTAのほうが総重量が軽いんですよね。

ちなみにタカが乗った色はダークグリーン。
見ようによっては黒に見えるみたいですが、深緑ですよ。

詳しいスペックは・・・
http://www.gain-int.com/sw/sw-chili.html
↑ をみてねー。
posted by 校長 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月12日

台湾ツアー5日目

フライト最終日です。
昨晩に降った雨で、空のPM2.5は洗い流されて、すっきしした空。
PM2.5が洗い流されたかは適当な見解ですけどね
とりあえず晴れ間もしっかり。

今日はいいぞ!!

2017.02.13.hare.jpg
テイクオは朝からテンション上がる青さ。
朝一からソアリングしてトップアウトできています。

が・・・

11時前にはいつもの白さへ。
まあ、条件はいいし、視界はいいほうなんで、問題なし。

タイミングを狙ってテイクオフ。
タイミングを外せば、また上がってきて飛ぶ。
今日はみなさん積極的でしたね。
昼過ぎにはしっかり1000mまで上がり移動もできました。

北川さんがこのツアーで腕を上げたね。
明らかな飛びの違いがみられます。
獅子吼で学ぶと1シーズンかかるかもしれないことが4日でね。
なんでそうなるかって、タカはタンデムもしなきゃ電話も出ない。
ひたすら見て、アドバイスそして、時に一緒に飛んで空中から動きや癖をチェックできる。
獅子吼ではそんなことできませんからね。
朝日山に方面へ渡って積極的なグライドをするようになった北川さん。
獅子吼に戻ったら高圧から高圧の狭い範囲を飛んでください。(笑)

2017.02.13.kuki2.png
クッキーもBUZZの試乗機を借りて、ずっと飛んでたので、2機目への乗り換えは苦労しないね、
クッキーも朝日山手前までグライドして、タカについてきてました。
偉い!!他のスクールの先生も「クッキー朝日山手前まで来てたな!!やるなぁ〜」

竹上さん&竹松さんは朝日山のトップをとって、さらに行きたかったが、行けず。
ここがパイロットと生徒の違いってのもある。
自分でリスクを背負ってるという自負から積極性が失われる。
生徒の時は後押しするのはインストラクターの責任ある後押しの一言、しかしパイロットは後押しは自分の気持ち。
行くか、行かないかこの葛藤が技術を殺してしまうんですね。
パイロットになってから学ぶこともも多々あるんですよね。

2017.02.12.takegami2.png
竹上さんも朝日山手前までタカと行きましたが、ほんのあと人気合が足りなかった。
トイレにも行きたかったって話もあるみたいですけど。
まあ寒かった。

ともあれ、事故やけがなくフライトが終わりました。
今日も90分×2本+アルファほど飛んでたかな?
さらに、毎日飛べました。

2017.02.13.dinner.jpg
無事飛び終わりの乾杯!!

明日、帰国です。
posted by 校長 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月11日

台湾ツアー4日目

今日のサイチャはどん曇り。
えっ!?いつも白く曇りじゃないの?
違うよ、白くても晴れと曇りがあるんだから〜

風は激弱い
ソアリングも期待できない状況なんでどのエリアのパイロットたちも広げようともしない状況
しかし、講習生たちは積極的に飛んでました。
無風でのテイクオフの練習。
えらい!!

パイロットよりも講習生の方々のほうが上手だったりするんですね。


2017.02.11.tk.jpg
クッキー&北川さんも積極的に飛んでました。
クッキーは1本ピンチのギリギリテイクオフ・・・・葉っぱが・・・・セーフ
まあ、これも経験

早めに昼ごはん食べて、条件の改善を心待ちにするが・・・
小雨も感じるようになり、こりゃだめだわ。


2017.02.11.v2.jpg
インストラクター達が続々とフライトダウン。
これにて、本日のフライト終了!!

ホテルに戻ると14時。
早いでですので、まだひと動きできそうです。
ちょうど、ロケット花火まつりってのが台南で行われているということなんで・・・
調べたら、ちょっと遠いし、危険(笑)
フルフェイスヘルメット&Gパン2枚履き、耳栓必須だという。
ロケット花火を打ち合うというらしい、すげーなおい。

そこは、時間的に費用的に諦め、高雄でランタンフェスタが行われているというので移動することにしました。


2017.02.12.idou.jpg
電車で30分移動。
歩いて、会場まで行きます。
途中世界で何番目かに美しい駅があったので、よってみました。
数年前にも来たんですがね。
建造物には一切感動できない、皆さん。
だよね〜。いつも自然が作り出す壮大な景色を見てればそうなるわ。

2017.02.11.yoru.jpg
ランタンフェスタに到着。
規模がすげーーーーでかいです。
いろんな、ランタンが作り飾られていて、屋台もたくさん。
花火も見学しました。音がすごかったぜ〜。

2012.02.11.hikari.jpg
奇跡の写真。
タカの手から放たれた波動の光が、クッキーを照らす!!
クッキーは驚きの顔。

クッキーがあまりにも現地民間違えられすぎて面白かった。
絶対に中国語で話しかけられるんだよね。
理由は獅子吼で聞いてね。
屋台では、皆さんたくさん食べ歩きました。
面白い食べ物いっぱい。

そして、高雄の夜市で夕食
ピントンの夜市のほうが安く落ち着ける感じがしたなぁ〜

歩きまくって、ホテルに帰って来たのが10時
10km以上歩きました。
良い運動だった。

太田さんは今日で終わり。
明日、雪の日本へ帰りますが、飛行機ちゃんと飛ぶかなぁ〜
金沢へすんなり帰れることを祈ります。
お疲れ様でした。
posted by 校長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月10日

台湾ツアー3日目

今日は天気図的に見ても風が強そうな雰囲気。
日本の冬型ひどいね〜

ピントンの街の中でも朝から寒い。
ジャケット+アルファ必要。この寒さやっぱ、エリアの風は強くなるんじゃないのかなぁ〜
まあ、エリアに行っても風強く寒ければお茶でもして・・寝よ。(笑)



エリアにつくと
いつものと同じ風が入ってます。
アゲンストがちょろちょろ。
やっぱすげーな。

2017.02.10.asa1.jpg
はーい!!とびまっせー

2017.02.10.sora.jpg
朝からフライト開始!!
今日は穏やかな条件からスタート。
クッキーはバズZ5の試乗機で飛びました。
北川さんも台湾デビュー!!

条件的には最初は穏やかなソアリングでしたが徐々に良くなり初めました。
昨日より高く高度は上がるが、昨日より景色が白い。
あがれば・・・行先は心の目で見るしかない!!
心の目で見るんじゃ!!タカの誘導も目をつむって心の目で(笑)

北川さんは課題をもっていフライトしてました。そして、グルグル3時間。
寒いのに・・・がんばりました。
しかも、攻めの飛びで、朝日山のトップをげっと!!
いい飛びしてましたね。
距離感がわからない方のために、大体5km〜7kmほど飛んでリターンしてくる距離感です。
クッキーは速度が速いグライダーにちょいとやられてました。

太田さんも、長いこ飛んで、ヘルメット山まで行きリターン

2017.02.10.caffe.jpg
体が冷え切ったので、お昼にはあったかいコーヒーのサービス。
ミルクティーもあります。

昼からも条件はよいままで、竹上さん、竹松さんも朝日山へトライしておりました。

本日も、大体2本合計で皆さん3時間ぐらい飛んでましたかな?
お疲れ様でした。

今日の夕食は、東山海産です。

カンパーイ!!

白魚、イカ、タコ、台湾の野菜、牡蠣、貝などなどを食べたなら普通だけど・・・
北川さん曰く「常にトップギアで行きましょう!!」
ということで、食用カエル入りました!!
今まで、ここのカエルは、ぬるっとカエルの感じそのままを料理で出てきたのですが、今回はからりと焼いてありました。
皆さんこの雰囲気は行けるかも!!!!

2017.02.10.frog.jpg
定番カエルの食すの図
普通にうまかった。
北川さんのトップギア発言のおかげ。

さて、明日も飛びまーす。
まあ今日飛べたら明日も大丈夫だな。
posted by 校長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月09日

台湾フライトツアー初日、2日目

8日13時にゆっくりと金沢を出発
ハイエースで関西空港へ余裕の時間に到着しました。

今回はLCCではなく普通の航空会社。
荷物の制限も30kgまで個数関係なしなんで、預け荷物の重さと、手荷物の重さの攻防しなくてよいので、非常に楽ちんです。
こんな時に限って、メンバーは基本的に荷物少ないメンバーばかり。

毎回誰か1人ンは「何が入ってるんですか?引っ越し?」そんな方がいるんですがね(笑)
ねーKAZ!!

台湾高雄空港につくと時間は22時30分(現地時間)
そこから、さらにホテルまで移動。

今回は、いつもののホテルの向かい側。
ちょっとお値段が高いほう。別に安いほうでいいのに・・・・
さらに、部屋に入ると「部屋でか!?」
ダブルベット2つのツインの部屋。

これは・・・・シングルじゃなく、ツインの部屋代が高額請求されるパターンか!?
メンバーみんな同じようなでかい部屋だっていうし。あー赤字だ(笑)
小川はドキドキして寝れなかったとか。

9日 2日目

翌日聞いてみると・・・シングルのお値段と確認取れてセーフ。
今日からゆっくり寝れますね。

9時にホテルを出発しました。
今回は台湾初めてのメンバーは、クッキー、竹松さん、そして2日目から合流の北川さん。
クッキーにいたっては海外旅行人生初。クッキーいろいろ驚いてくれて、最高に面白い。
1つ1つにおどろいたり、感動してくれたりするんでね。
すれてないってこういうことを言うんだなぁ〜改めて実感。


2017.02.09.LD.jpg
ランディングで説明です。
なんだか、朝から雲底低めで気温も低め。
半袖では寒く、ジャケット1枚必須です。

テイクオフにつき、だらだらやってると徐々に天気が良くなりはじめ。
「とりあえず1本ぶとんだきますか!?」
といいつつ皆さんテイクオフ

2017.02.09.AM.jpg
条件も天気も良くなりはじめて、ちょっとハードな条件でフライト
サーマルが強い割には、高度は900mまでしか上がらない。
そして、寒い!!

全員、軽く1時間半飛んで、ぶっ飛べませんでした。

テイクオフでゆっくり昼休憩。
朝かったお弁当を食べながら・・・・午後を待つ。

皆さんが休憩している間に、タカはチリ4試乗機でフライト
インプレッションはまた長くなるので、後程。

2017.02.09.PM.jpg
15時雲が張って来たので準備してテイクオフ。
ちょっと風があったので、皆さんばたばたして出ていきましたが・・・
曇り空でいい感じです。


穏やかに上昇。
午前中よりも広範囲にあがり1000mまで。

2017.02.09.sor.jpg
クッキーも初日からいっぱい飛んでました。
しかし、ATOMでよくあそこまで飛ばせるもんだね。
えらい!!丸いグライダーどこにいても目立つよ。

ホテルに帰ってきて、北川さんと合流。

2017.02.09.yusyoku.jpg
夕食は、小籠包屋さんです。
おいしくいただきました。

明日は、今日よりも寒いらしい。
えーーー!!
posted by 校長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月06日

クロスカントリーフライト

オーストラリアクロスカントリーフライトツアーへ今年も参加した高見さん。
前回は天候に見舞われずに、クロスカントリーフライトの自己新記録を更新できませんでした。

リベンジ!!

そして、いきなり記録更新できたそうです!!


2017.02.06.takami.jpg
高見さんはグランボレの高瀬さんと一緒に徐々に距離を伸ばしたようです。
(写真:高瀬吉康さん)からお借りしました。

記録は52km
十分楽しめてるようでよかったです。
ちなみにこの日のトップは125kmだったようです。

フィールドジョイ長島さんはCUREで106kmフライトだそうです。
さて、まだまだ日程があるようですので、記録を伸ばしてもらいたいですね。

獅子吼高原パラグライダースクールも明後日より台湾ツアーです。
台湾のサイチャエリアの取り巻く環境が日々厳しくなってきており、魅力がちょっと減ってきました。
この状況では今年にて台湾サイチャエリアツアーは最後の予定です。
「来年ならいける」とはよくお聞きますが・・・
今のところこれで最後だろうなぁ〜と思ってます。

posted by 校長 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記