2017年07月31日

ゴージャスメンバー

土日の余韻ある月曜日。
今日は、片付けもしなきゃなぁと思いつつ・・・空は良さそうだ。

フィールドジョイ長島さん、モンジさんが朝から営業モードです。
さてワタシはこの良い条件でかなりテストしたいものが2つあるんだよね〜
乗れる時間あるかなぁ〜

時間は作ってくれるという頼もしい、長島さんモンジさん。
ということで、タンデムもお願いしまして・・・・昼前からタカも飛ぶ段取りできました。

2017.07.31.sora2.jpg
2017.07.31.sora1.jpg
今日は、B級生の竹原さん、村上さんが飛びまして、お二人とも少しずつソアリングを開始いたしました。
その他にも、NP&パイロットも来られバンバンフライト!!

2017.07.31.sugino.jpg
杉野さんが3ヶ月待った、GTOハーネスデビュー。
やっと来たよ〜。
待った甲斐あった乗り味だったようです。
よかった!!

そして、昼前には少し北風が上空に入り、ちょっと荒れ始めた感じ。

これはチャンス!!
ワタシの乗ってみたいタイミングには最高です。
ちょい荒れの良い条件で飛んでみたかったんです。

2017.07.31.h.jpg
まずはこれ!!ハーネスはNEOのサスペンダーポッドハーネス。

ウッディバレーがGTOを真剣に作ってくれないからさー、そしてもしかしたらGTO2出るかもしれないけど、出ないかも知れないしね。
出ても多分来年の夏納品か!?
よくわからない情報が多いので、代わりを見つけることに。

モンジさんところのエルスピードのチョゴリも悪くないが、もう少しポッド慣れしてる人に受けが良い感じが良いんですよね。
軽量の必要もないし・・・・
でこれいいかも。
基本構造はハニカム構造の硬質ウレタンで腿から背中まで硬いシートでがっちり。
カチカチ構造。
そして、素材は重すぎず軽すぎず、ほど良い生地だ。
これの乗り味と安定性、操作性を知りたい。
http://fieldgear.jp/neo/suspender

そして、もう1つは777のナイト(EN−B)
前回は穏やかな条件でしか乗ってなかったので、ちょい荒れでもこのクラスを乗る方が乗れる動きなのかを知りたかった。

ハーネス!!
2017.07.31.h2.jpg
乗り味は非常に硬く、安定性抜群。
ハーネスのねじれが一切ないので、ド安定です。
しかし、安定しすぎていて逆にボディーコントロールが難しいところがある。
動かすのが難しいといったほうがいいかな。
ポケットもGTOと同じような容量であるが、尻下がムースなんで物を入れ場所がない。
ハーネスが硬いのでコンパクトにしてザックに入れることができない。
後はこれは良いよと思うところのが多かった!!
これならタカも1つ欲しい気がする。
ちょっとDクラスや動くグライダー乗る時は最高だね。
コンパクトを求めないならこれもあり。
しかし、GTOハーネスみたいに若干ハーネスがねじれるほうがダイレクトにグライダー感じて操作性というか動かしやすさはよい。
ただ荒れると、NEOはもの凄い安心感と安定性をだす。
タカはこれ1つ欲しいなと思いました。
皆さんの選択肢の1つとしても良いかもしれません。
しかし、1週間に10個ペースの生産しか出来ないハーネスなんで納期は9月となるようです。
それでもGTOより1ヶ月以上はやいです。

777ナイト
2017.07.31.knght.jpg
アスペクト低い割には、かなり性能が出ているのが前回の試乗でわかったんですが、クイックな旋回でハイスピード気味のグライダーはサーマルでちょっと忙しい操作が必要なのでは?と思ったんです。
で、今日はちょっと風がかぶってるとこ突っ込んだり、リーサイドのサーマルでソアリングしてみたりしました。
結果、しっかり翼は硬さを維持し、翼面荷重の変化に対して怪しい動きはしませんでした。
あえて、操作せずにほったらかしてみても、大きな挙動はなし。
それで持って、一緒に飛んだハイエンドBのROOK2とほぼ同じ速度。
これいいよ。


テキーラ4以上チリ4以下な感じです。
ハイエンド乗りたいけど、やっぱハイエンドはまだ早いかも・・・
そんな方にはぴったりだ。
ちなみにタカはちょいあれ、北風ちょっと吹いてるタイミングでガレ場まで移動。
突っ込みすぎで、高度650mで超ヘッドウインド。
ヤバイかも〜
下りちゃうかも・・・・って思いましたが、
「あっ!!この性能は帰れる能力もつ雰囲気あり」って感じ、余裕で帰って来れましたね。
イカロのグラビスと同じクラスでありながらアスペクト比はナイトのほうが低い。

午後テキーラ4乗ってる平田さんに試乗していただいたが、絶好調の飛び。
もちろんテキーラ4より全然性能が良いと思ったそうです。

タカは満足の試乗フライトができました。

2017.07.31.kadai.jpg
大西さん今日は一日練習三昧。
パイロット課題いっぱいしまして・・・近いうちにパイロット狙っちゃってますね!?

タンデム体験もしっかりとフライトできました。
2017.07.31.tdm.jpg
ありがとうございました。
posted by 校長 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鶴来の夏祭り!!獅子吼高原カップ2017

大会期間中の写真をアップしましたー。
(FACEBOOKにログインしなくても見ることができます。)

●一日目
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1643895492312107.1073741874.313887881979548&type=1&l=69cdab7f30

●二日目
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1643942282307428.1073741875.313887881979548&type=1&l=c88f229d9a
posted by 校長 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月30日

鶴来の夏祭り!!獅子吼高原カップ2日目

昨日より今日の予報はよくなってると予想されたが、深夜の天気予報が大きく、悪い方向へ・・
かと思いきや、朝の段階では再び好天。

どう読むか非常に難しい予報で、どういう風にレース展開を想像して組み立てるかが悩むポイントですよね。
まあ、タカが組むわけじゃないんで、連帯責任で競技の方向性は展開していきます。

2017.07.30.buri.jpg
ブリーフィングである程度のタスクは発表されましたが、空はどん曇で・・・まだ先は読めません。
時間とシリンダーサイズなどは最終的な状況を見て判断。

判断材料はダミーフライトの動きにかかってきます。

2017.07.30.dami.jpg
ダミーが次々と飛んで、徐々に上がり始めている雰囲気が出てきました。
ナイスダミー。

2017.07.30.tdm1.jpg
ダミーとあわせてタンデム無料体験会もスタート!!

そして、更に午後が天気がよくなると読んで、タスクと時間が発表されました。
スタート前2時間もある状態でゲートオープンとなりました。

2017.07.30.start.jpg
選手はスタート時間が近づくにつれて続々とテイクオフしていきます。
最初に出た選手は高度900m程でステイできています。
ここから更なる好天となればゴールメイクは間違いなし!!と思っていましたが・・・

2017.07.30.sora.jpg
スタート時間直前になると非常に渋く粘る状態へと・・・

2017.07.30.sora2.jpg
そしてスタート時間になると更なる条件の渋さで、力尽きて降りていく選手が続出・・・
しかしまだ、しっかりと上げれるポイントはあると、少しずつ駒を進める選手。

2017.07.30.ld.jpg
テイクオフして、獅子吼周辺を飛びまわること2時間〜3時間。
多くの選手がランディングへ・・・
スタートさえ切れない選手も多数出てしまいました。
もっと早いスタート時間にしていれば、もっと良いレース展開になったのに違いない。
悔やまれるが、こればっかりはわかんねー。

2017.07.30.sougouSPOTRS.jpg
しかし、そんな状態でもしっかり距離を伸ばした岩アクンが1位。
上山選手が2位
そして、獅子吼の府玻さんが3位に入る大健闘!!

2017.07.30.huwa.jpg
スポーツクラスでは唯一成績が出たのは府玻さんだけで、その他のスポーツクラスの選手は点数つかずでしたんで府玻さんのみスポーツでは優勝となりました。

2017.07.30.taikai.jpg
獅子吼周辺を多くのグライダーが飛び続けていたので、観光のイベントとしては大成功でありましたが、競技としてはデイクオリティーが足りずに不成立。

選手からは、充実した2日間であったといって頂き非常に嬉しく思いました。
そういわれると、また頑張る気が出るってもんです。
獅子吼フライヤーの皆さん、大会役員さん、お手伝いいただいた皆さん、御協力いただきました関係各所の皆さん、そして参加選手の皆さん。
本当にありがとうございました。
また、御協力お願い致します。

通常のタンデムフライト体験もできました。
2017.07.30.tdmtaiken.jpg
2017.07.30.tndmtsiken2.jpg
ありがとうございました。

大会終了後は、B級生&NP講習生も1本のんびりフライトダウン。
1本でも飛んでもらえてよかったです。
posted by 校長 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月29日

鶴来の夏祭り!!獅子吼高原カップ初日

これどうなんよ〜という天気がで迎えた朝。

最近ここまで雲底低かったことないですけどね〜

2017.07.29.a.jpg
受付開始。

2017.07.29.b (2).jpg
2017.07.29.c.jpg
ふれあい館にて開会式です。

開会式終了後ブリーフィングしまして・・・本日の競技はキャンセル!!
致し方なし。
飛べるタイミングであればどうぞフリーフライトお楽しみください。

10人ほどの選手がフォロー弱めで入山しましたが・・・・フォローが強まり下山することになったようです。

2017.07.29.d.jpg
スクールの前では、カガヤンVS長島さんVSモンジさんの商いが盛んに行われてました。
ダラダラ時間が過ぎまして、多くの選手は観光に行ったり、昼から飲んだりしてました。

そして、15時過ぎテイクオフの風が変ったかも?
10名程度の選手が再び入山し・・・

2017.07.29.e.jpg
今度は飛べちゃいましたね〜

2017.07.29.f.jpg
意外とソアリングもできましたしね。
岩アクンが1時間ぐらい飛んでました。

18時半、今年は山頂でのウエルカムパーティー。
ここ数年パーティーやらなかったんですが、やって欲しいとの要望もいただきまして・・・・
要望されるってことは期待に応えなくてはいけません。

その期待に応えるべくパーティーに全力注いでたのはおがわです。
いやー何もかも準備するって大変だぁ〜

2017.07.29.g.jpg
しかし、山頂というロケーションはやっぱ最高!!

2017.07.29.h.jpg
そして、鶴来の夏まつりの大道芸人さんに来ていただきまして・・・更に盛上げていただきました。
パフォーマンスにも皆さん喜んでいただけたようで・・・最後はおひねり入りましたね。
エリが、100円握り締めておひねりいれに行こうと思っていったら・・・
選手のみなさんから札が次々と投入されてました。
エリの気持ちは伝わってる!!


大盛況なパーティーが出来たと自画自賛!!
もうこれ以上は無理です。
しかし、獅子吼のフライヤーさんにはめっちゃ手伝っていただきました。
このパーティー、お手伝いなくしては、全然無理でした。
ほんとありがとうございました。

さあ、明日はいけそうな予感、お手伝いしてくれる役員の方々、8時集合です。
明日も宜しくお願い致します。
posted by 校長 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月28日

大会前日

2017.07.29.B.jpg
獅子吼は朝から穏やかな状況でありました。
B級生の方も朝からこられフライト。
穏やかな条件で2本〜3本フライト


もちろんその他のNPやパイロットも来てました。

2017.07.29.compe.jpg
そして、大会前日とあって、大会参加される選手が前乗りで多くの方がこられてました。
近年大会前日でも、あまり選手は来なかったんですが、今年は来てくれてますね。


景気が良い証拠なんでしょうか?
コンペ機が沢山飛んでました。

明日は・・・微妙な予報。
あーどうなることやら〜

日記が短いのはホンマに時間がない証拠(笑)
posted by 校長 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月27日

ほぼ晴れ

朝から晴れてるぅ〜
B級の初心者の生徒さんが3名来られました。
そして、皆さんDECK!!
トリプルセブンの時代が来ております。

2017.07.27.deck.jpg
1本目は旋回の練習
2本目は少し風が上がったなかフライト。
まだまだ、コントロールしきれないので、グラングラン揺れて降りてこられました。
そして、皆さんお忙しいみたいで、本日はこれで終了とな。
あらら・・・・

2017.07.27.SORA.jpg
その他にもパイロット&NPの方々来られ飛んでました。

2017.07.27.k2.jpg
西田クンROOK2でちゃんとデビューできました(笑)
この翼は西田クンね。


雲底は低めでししたが、1000mいくか行かないかレベルまでは上がってましたね。
しかし、昼にかけて曇り空、北風っぽくなりまして、皆さんランディング。

それでも、エリだけはひたすら飛んでたら・・・・再び安定した晴れ空到来!!
おっ!?
これは、結構あそべんじゃね〜
急いで準備して入山。
すると・・・曇ってきたぞ!!

2017.07.27M.jpg
まあ、飛びましたが、激渋。
皆さんひたすら粘る・・・粘ってなんぼ的な。

あいつ何をおもってあれだけ粘ってるんだ!?
といわれるぐらい、ほぼ変らない高度で、南高圧の北斜面で・・・・
やってるやつがいたそうです。

2017.07.27.rise3.jpg
それは、タカ(笑)
なんも考えずひたすら、粘ってましたね。
試乗機をRISE3で・・・・

試乗機の感想は、良かったよ。
EN-Bでアスペクト5.95ほぼデルタ3と変らない。
軽量生地を沢山作ってるが、ラインやライザーなどはほぼノーマル。
総重量は4kgきってる。
パッキングボリュームも小さい。

性能は速度速めで、エアデザインにしてはめずらしい巡航スピード
旋回性は普通。
軽量生地だが軽量感特有の翼の柔らかさはあまり感じない翼でした。
ありあり。

2017.07.27.tdm.jpg
タンデム体験もできました。
ありがとうございました。

明日から大会の準備も兼ねてもんじさんが来ます。
土日はカガヤンも来ます。
posted by 校長 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月26日

鶴来の夏祭り!!始動!!

今年もやってまいりました!!
鶴来の夏祭り!!

大道芸&妖怪列車&パラグライダー大会&パラグライダー体験会
鶴来を舞台にもりあがる一週間なんですよ。

昨日の初日はふれあい館前での大道芸からスタートしました。

2017.07.26.daidougei.jpg
昨日は雨でしたが、今日は天気もよく多くの方が集っておられましたね。
盛り上がってました。
年々人が増えてる気がするぅ〜

本日もスクールは大会の準備です。
まずはテイクオフの草刈り、イベント前にはしっかり草刈って・・・
刈り始めたら、あっちもこっちも気になって仕方ないなぁ〜
そう思いながら・・・・3人で半日以上やってました。

2017.07.26.LD.jpg
そして、午後は鳥越ゴールへ吹き流し付けに行ったのですが!?
ピンチです!!
昨日までの大雨の影響でドロドロ。
乾いてそうなところ探すも、踏み入れると足が持ってかれる。
あーどうしよう。
この広い敷地のあぜ道は広い!!
そこでも良いかな?
また、金曜日の夜確認するしかないね。

十分降りれると思うけどね。
posted by 校長 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月24日

大会準備

日・月と雨でスクーリングは出来ず。
しかし、遅れていた大会の準備を加速させました。

長らくやってなかった、大会のときのウエルカムパーティー今年は復活!!
コレがまた超大変100人規模ですからね〜
しかも今回は山頂で夜景を見ながら楽しんでいただく予定です。

何でまた、パーティー復活したかって??
選手からパーティーやって欲しいとの要望を聞いたからね。
予算は厳しくなりますが、まあその分優勝商品や賞金がグット小さくなります。

選手にとっては最終的には、パーティーがあろうとなかろうと、良い条件で2日間競技出来るのが一番ベストなんだと思いますが・・・
久しぶりにおもてなしパーティーやって評価をお聞きしたいところです。

明日まで雨かな?
タンデムの予約が毎日ありますが、残念です。
特にこの時期は県外のお客さんが多いのでホンと申し訳ない感じしてしまいます。

早い天候の回復を願うばかりです。
ちなみに今のところ土日は行けそうです。
posted by 校長 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月22日

予想以上に良かった

昨日と同じ、より南よりの南東の風からの南西の風シフトの福井県側。
今日は、獅子吼は昨日と同じく南風が漏れて入ってきちゃうのかな?午前中は微妙か?
でも昼からは西風っぽくなりそうだなぁと予想。

2017.07.22.seito.jpg
しかし、福井は意外としっかりと南東の風だったっぽく、獅子吼はしっかり西風。
朝から良い感じ。
B級生も朝からバンバン飛べました。
NPの方も朝飛んだら、ずっとソアリング状態に突入!!

2017.07.22.P.jpg
パイロット達もテイクオフ!!
皆さん、一緒に上げて行きます。

2017.07.22.sora.jpg
予想以上に曇らずに、テイクオフ付近で簡単に1200m〜1300mは上昇。

南のダムあたりで1500mがトップ。
北は村田まで。
前は先端大付近までいけておりました。

こんな良い条件だけど、講習生少な目だった。
残念。
今日だよ!!今日!!
だって、明日は全然ダメなんだよ〜

2017.07.22knigh.jpg
タカは夕方に777パラグライダーのEN-Bのknightを試乗。
75kg-95kgを85kgで試乗。
アスペクト比は5.4とハイエンドでもないBクラスど真ん中。
まず乗って思ったのは巡航スピードが速め。コレは滑空性能は非常に良さそうだ。
ブレークフィーリングは徐々に効いてくる感じの、マイルドフィーリング。
上から即利いてくるダイレクトフィーリングではないってこと。
動き的には、旋回は良いよ。
しかし、穏やかなサーマルだったので強いサーマルでの感じはわからないけど・・・・
全体的にコレは期待できる翼だと感じましたわ。

そして、今日は夕方までサーマルと良い風ふいてました。

講習バーン編

講習生がお二人来られる予定だけど・・・
今日はどう考えても大倉岳は南風のフォローだなぁ
マックス吹いても、無風だろう。
その中で走ってもねぇ・・・ちょっと灼熱過ぎる。
んーーー考えた結果。
風の入る可能性のある午後からの河川敷練習となりました。

非常に良い風が吹いてくれました。

2017.07.22.Bkyu.jpg
林クン&ロンダさんはたっぷり良い風でリバースのグラハン練習ができました。
良い風だったなぁ〜
見上げると河川敷上空にはたくさんのグライダーが高みの見物しに来てくれてました。
涼しそうだったなぁ〜
地面は灼熱だったけど、風が吹いていたおかげでだいぶ楽でした。
posted by 校長 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月21日

フライヤー少なめ、ネタ多め

今日も南東の風ベースなんですが、やや南風が優勢。
南東にならなければ、獅子吼は西にはならないんだけど・・・・んーーー南風が漏れてきてるかんじ。

朝からテイクオフにあがるも、南〜南西の風3m/s。
微妙〜

村上さんと由紀美さんが来られてテイクオフで待機するも、B級生の風じゃない。
んーーー

午前中はB級生の風は吹かず・・・お二人は時間切れで下山して帰ったら。
めっちゃ西風になりました。
ちょっと北西の風を感じるほどに。

今日は暇になってしまったタカ。
合宿中の大喜クンが、あーでもないこーでもないというもんだから。
タンデム講習じゃぁ〜
北の風吹き峠のサーマルを流されないようにあげるんじゃぁ〜
ソアリング中の操作をメインに講習しました。

2017.07.21.oki.jpg
ラッキーだね。
B級生もなくほかにNP講習生もなくタンデムもなくて、千田さんとおがわがスクールにいれる状況なら可能です。
超レアケースだね。
違いはわかったようです。

2017.07.21.sora.jpg
そして、風はよくちょっとフライヤーが増えて・・・クッキーも試乗機でテイクオフ。
ええ感じになってきた14時!!

本日、ROOK2の新古機を買った西田クンが元気にテイクオフへ。
西田クン飛んで・・・・

西田クン「良いじゃん!!すげー良い感じのグライダー!コレだよコレ」

との感想を抱き、左旋回から右旋回に変えた瞬間事件は起こった!!

西田クン「あれ、なんかついてる?いやなんか出てる??」

あーーーーレスキューパラシュート出てますわー!!
もちろん綺麗に開傘!!

南沢へ消えていきました。
竹松サン「西田クンが落ちていきます。」
西田クン「すいません、なんか出ちゃったみたいです。」

レスキューのピンが抜けてたんだろなぁ〜あーーーーあーーーー

2017.07.21.yamachin.jpg
いやー高い木2本にレスキューとグライダーが・・・・
今日はタカが登る日だね。
ちなみにコレ登ってる状態ね。
20mちょっとかな。

2017.07.21.yamatin3.jpg
グライダー回収は1時間ほどで終了。
皆さん下で好きなこと言って盛りあがってますわ。

さて、2本目の木にあがるときに若者が興味を見せた!!
オオキ君「俺やってみたいっす」
そうか!!筋肉ムキムキだしいけそうだな。
道具の使い方教えて!!GO!!
はしごを5mほどあがってぶつぶつ言ってます。

オオキ君「これ以上はしご無いとどうするんですか?枝?枝?」
タカ「自己確保して枝つかって上がっていけ!!」
オオキ君「無理、高い!!いやもう勘弁〜」

無理だと思ったがあまりにも早い降参。
5m程って笑えるネタをありがとう。

2017.07.21.yamatin2.jpg
タカ2本目のレスキューパラシュートの回収へ・・・うわ〜枝の一番上ジャン。
高いよ〜高いの嫌いなんですよね〜
1時間半ほどかかりました。

腕はパンパン。
もう無理です。

事件が起きてから、4時間で無事回収終了でした。
グライダーもレスキューも愛情たっぷりに回収したので、汚れ1つなく回収できました。
よかった!!

はーーーい!!みなさーーーーーん
フライト前には必ずレスキューパラシュートのピンを確認してくださいね。
これ大事。
posted by 校長 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鶴来の夏祭り!!無料タンデム体験会当選者

鶴来の夏祭り!!無料タンデム会には多く方に応募いたきありがとうございます。
74名の応募の中より抽選で16名の方が体験会当選となりました。

当選者は以下の方です。
PDFをご覧ください。

無料体験会当選発表2017.pdf
posted by 校長 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月20日

ついに来たよ〜

朝から南東ベースのフェーンの風。
暑い!!
夏が、キタっ!!

朝から飛べる風で皆さんテイクオフへ。

2017.07.20.seito.jpg
NP講習生を中心にテイクオフ!!
大喜クン今日も来れたんだね!!凄い!!
米●さんまで来てるじゃないですか〜
気合い入れて飛んでけ〜

粘れるがまだ渋い条件。
こんだけサーマルあればどこかに突破口があるはず!!
探すんだ!!
でも渋い時に動きすぎるなよ〜

2017.07.20.p.jpg
NP講習生の動きを見てパイロット達もテイクオフ!!

2017.07.20.kawai.jpg
もちろん、デルタ河合もテイクオフ。

「今日はあいつにはやられんぞ〜」
エブリデーもなんか楽しそうに言ってました。
若手が上手くなって・・・・

そして、黒い奴は今日も好調な飛びをしておりました。

大喜クン「河合さんと何が違うんだ!?」
同期入校ナンにね〜
まあ、何が違うといわれると・・・月の半分だけど飛べるときは毎日のようにいるってことか?(笑)

マスターは・・・
「あのカラスか九官鳥とは一緒に遊んでやらん!!下に行ってもあがんねーんだ。」とな。
背中が悔しそう!?
20170720master.jpg
今日も河合チャンはみんなの遊び相手になっておりました。
本数だけなら村井さんの方が多いけど、違いはいっぱいあるさ。

なんだかんだ、皆さん暑いのに熱い飛びを2時間ほど。
ホンマに誰も降りてきませんでした。
昼から少し条件がよくなり始め、みんな上がる条件となりました。
雲底は1300mで真っ白だった見たいです。

そして、昼頃についに来ました!!
そろそろ鶴来に入って、獅子吼に来ると思ってましたよ〜
となりのテレ金ちゃん「誉のドコいく?」の誉さん。

2017.07.20.homare.jpg
獅子吼高原パラグライダースクールに登場〜
ちょうど今年入校して、先月に初飛びした村上さんが取材を受けて・・・
良い感じのコメントしてくれました。
良いスクール紹介になったかもしれません。

2017.07.20.homare2.jpg
誉さんをタンデムで飛ばせたかったなぁ〜

しかし、ほんとにいきなり来るんですね。
火野正平さん来たときと同じパターンやな。
でも火野正平さん知らなかったオレは「ぽかーーーん」だったけどね。

テレ金ちゃん放送日は7月31日から8月3日の間のいつかです。
posted by 校長 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月19日

河合の日

朝から多くのフライヤーが集結。
条件は・・・

天気は良さそうですがなんだか渋そうです。
最初に飛んだB級&NPがぶっ飛んでいきます。
そのうち、NPも飛ばなくなり全員テイクオフで待機状態。

おいおい誰かでろよ〜。

もう12時だぜ〜

ほらもう大丈夫だよあがるぞ〜

いやーとなりのグライダー飛んだけどあがってないじゃないですか〜

で向けけられたターゲットは河合チャン。
みんなにプレッシャーかけられ、猛プッシュされて・・・
河合テイクオフ!!出るなり、いきなり北へ!!突っ込んだ!!

HIT!!上昇した!!

2017.07.19.1.jpg
2017.07.19.2.jpg
よし、皆さんバタバタとテイクオフ。

しかし!!再び渋くヤバイ、河合チャンも下がった・・・
一発逆転に南へ突っ込んだ河合ブラックデルタ!!

その様子を見るずるい大人達&ライバル。

河合ブラックデルタ!!ガっツーーーーーーンとあがりましたが・・・・

2017.07.19.そら.jpg
テイクオフ前の大人達、そんなところへいけるわけないぐらいの渋さ。
死闘状態。

そして、負けて消えてゆくグライダーが1機・・2機と・・・あぁー
ブラックデルタ河合、超高みの見物。

生き残ったマスター、50サン、村本さん。
ひたすら粘りデルタ河合に追いつけた〜(汗)

多くのグライダーは降りてしまったね。
NP大喜クンはライバル河合を負かすべく有給とって勝負を挑んだが、足元にも及ばず(笑)
それどころか、午後は小松さんにも届かず・・・凹んでたぜ大喜クン。
平日はレベルが高いと感じたようだ。


2017.07.19.PM.jpg
午後は少し安定したサーマル条件となりました。
午後からこられた方もおられましたよ。

今日は雲底低めで、950m程がMAXで、村田からダムまでと結構熱く攻めてました。

2017.07.19.htu1.jpg
夕方、大倉岳から戻ってきました杉森さん、初フライトです。

2017.07.19.sugimri.jpg
まずは最初の1本飛びました!!
おめでとうございます。

2017.07.19.eri.jpg
エリは検定実施。
NP実技合格!!

2017.07.19.kinnkenngu.jpg
タカはお昼に青年クラブの方と金剣宮へ安全祈願祭へ行ってまいりました。
鶴来の夏祭りの妖怪列車とパラグライダーJリーグ、タンデム体験会の安全を願ってまいりました。

* 大倉岳講習 *

弱めの風で始まった大倉岳講習。
今日は杉森さんと若手社会人23歳の林クンの2人。
2017.07.19.大倉.jpg
林クンは久しぶりだったけどしっかり覚えていて良かった。

杉森さんはレスキューパラシュート入れた状態での最終的な練習でした。

林クンは初フライト目指して練習をしっかりしました。
グライダーも決まりましたんで、すぐに山飛びになることでしょう。
また、若手の勢いは新たなバトルを作り出してくれそうで楽しみです。
posted by 校長 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月18日

予報が・・・

予報が全然読めないっす。
予報サイトは、小雨マークやら曇り。
今日はちょっと晴れるやろと思っていても、そんなポジティブ予報はおらん。

風は、ちょっと強いけど多分大丈夫かなぁなんて思ってたら。
どいつもこいつも「今日は一日そんな強くない風だよ」予報。

実際は朝からほぼ晴れ。
風は、南西の風〜西の風3m/s〜4m/s
10時15分に1便で上がり、皆さんフライト。

2017.07.18.1.jpg
上空はもうちょっと吹いてましたが、ATOM3でも動けたんで問題ない感じ。
ブラック河合は、村田までアウト&リターンギリギリセーフを楽しんでました。


遅れてこられた竹原さんとクッキー
2便目で急いであがると・・・
風はアップしていて、西風5m/sちょい
待てば待つほど強くなり、8m/s〜9m/sとなってしまい諦めました。
竹原さん3連敗とな。
悲しい。


ちょっと、あちこちに積乱雲が出来るような日はなかなか予測はむづかしいですよ。
ゲリラ豪雨を予報しろといってるのと変らないですからね。
それは予測できません。
だからゲリラなんだから。


明日は少し安定するかな?
それにしても今年の7月飛べているほうですよ。
posted by 校長 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月17日

強め

南西の風のち西風。
午後は西風になって、徐々に弱くなるだろうなぁと予測。

さすがに南西の風ではフライヤーが少なめ。
でも、飛べんことないけどね。


2017.07.17.tdm.jpg
タンデムは朝からバンバン飛ばしていただきました。
4回目の予約にして始めて飛べたお客様や、11回目の予約にして初めて飛べた方も。
ありがとうございました。

2017.07.17.jpg
昼前後から少し西風になったので、NP&Pがフライト。
しかし、ちょっと風強めで勝手に上昇しちゃうんであまり楽しくない。
もうちょっと待って・・・・

待ってる間に竹原さん、としあきさん、ゆきみさんは河川敷でグラハン。
IMG_20170717_1.jpg

大倉岳講習生のロンダさんも一緒に久しぶりの練習となりました。
IMG_20170717_2.jpg


そして・・・
2017.07.17.tk.jpg
午後から沢山の方々来られテイクオフにあがりましたが・・・
雲底は、ドンドン下がり、風はドンドン上がり・・・全然ダメでしたわ。
あーーーー。

フライヤーにとってはイマイチの祝日でした。

後はスクールのフランスツアーの話をして・・・「来年は・・・・」
と、言ってられましたね。


posted by 校長 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月15日

7月14日フランスツアー7日目

最終日。
毎日飛んだフランスも最終日。
それぞれ、若干の思いも残した感じもありますが・・・・
飛行機は夜9時40分なんで時間はたっぷりとあります。


高見さん、太田さんは疲れてきてるし、帰る日は荷物を整えたら飛なくていいかなぁ〜。
吉田さんも・・・ん・・・・飛ばない。
長谷さん、平田さん、北川さんは飛べるなら飛びたいかなぁ〜
高橋さんは飛びたいような気もするけど、昨日の良いイメージで終わりたいから、無理はしたくないなぁ〜

意見が分かれます。

ということで、車も別れましょう!!
そして、まだはっきり見ていないモンブラン!!
シャモニー行って飛ぼうじゃありませんか!?

2017.07.06.tk.jpg
最終日だけど、シャモニーに行ってフライト!!
到着したときは少し雲底低めですが、テイクオフに上がった時にはぐんぐん雲底は上昇していました。
もちろんテイクオフからモンブランがはっきり見えています。

2017.07.16.tk2.jpg
飛びまーす!!
「今日はぶっ飛びね!!」
って言いながら・・・・飛んだら普通に上昇していきます。
ソアリングもできちゃいます。
これだったら、そのままパーシーまでクロカン行けそうですけど、今日は最終日。

2017.07.16.sora.jpg
やっぱ景色最高だ〜

2017.07.16.machi.jpg
ぽやっとぶっ飛ぶも気持ちよいね。
ぶっ飛びと言っても15分は軽く飛んでますよ。
20分ぐらい飛んで終了。
固い意志で皆さん早めに降りました。

2016.07.16.lunch.jpg
ゆっくり、シャモニーでランチ。
これにて、本気で毎日飛んだフランスツアーのフライトは終了!!

ここからジュネーブ空港へ戻り日本へ帰ります。
獅子吼には日曜日の朝到着。
雨っぽいですね〜

「昨日まで獅子吼も飛べたのに!!って絶対いわれそうだわ。」
posted by 校長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

7月13日フランスツアー6日目

朝から良い天気、風の予報も悪くない!!
よし!!今日はグランボルノからアヌシーへクロカンだ!!

全員で行ってみるぜ。

昼食を買い込んで、いざテイクオフへ。
やはりここから見る景色は格別です。
これぞフランス!!

2017.07.13.1.jpg
アラビス山脈も雄大に見えます。

2017.07.13.2.jpg
10時テイクオフの時点では雲底は少し低く2100mほどでした。
テイクオフは2000mなんでね〜。
まずは雲底高度が上るのを待ちます。

2017.07.13.3.jpg
12時!!かなり雲底高度も上がり、江本さんがダミーでテイクオフ。
2200mでスタートして、第一ポイントの山につけて、あげなおしてリターンしてきた。
あそこが上れば行けそうだね。

2017.07.13.4.jpg
そして、13時みんなで一斉にテイクオフ。

2017.07.13.gurannboruno.jpg
テイクオフ前で雲底まで上げます。
雲底は2300m。


ではスタート!!

そして、第一ポイントの山の東側につけたんですが、あれ!?
結構、西風入ってますがな。
山の稜線より常に高いと問題なくクロカンできますが、西風が入ってると。。。
西風ルートは下ろすところが少ないんですよね〜
しかも、広いほうへと心理的に逃げるとローターに入り込む可能性もあり。

んーーー。
このリスク背負ってまでクロカンに行く感じではないので、早い段階でクロカンはストップ!!
グランボルノ周辺を飛んで降りることにしました。
うちらのリターンをみてか・・・地元のフライヤーも途中まで一緒だったのに、さーーーっと東側へ逃げていきました。
そうだよね。
もし、行くならそっち側だけど険しいよね。

1時間半ほど飛んでランディング。
しかし、みんなでソアリングできたことはテキーラチームにとってはすごくよかったのかもしれない。




さて、まだ時間はあるので2回戦です。
アヌシーへ移動。


西風入ってるとここは最高ですよね。
これまた、一斉にテイクオフ。
皆さんテイクオフでの準備行動が格段に早くなりました。
タカが置いていかれるペース。

2017.07.13.6.jpg
2017.07.13.5.jpg
そして、サーマル条件も良く、全員同じサーマルで一気に2100mまで上昇。
アヌシー湖をみんなで渡りますよ〜

2017.07.13.7.jpg
高見さんと太田さんは先に突っ込み・・・弱気に少しなるも、バッファローの背中の尾根に張り付き粘ります。
タカはテキーラチームを引き連れて、バッファローの背中へ。
もちろん到底そのままではランディングには帰れない高さになります。
弱気になるテキーラチーム・・・「大丈夫?おれ降りるでしょ!?」
対地高度500mぐらいまで下がってますもんね。
海抜高度は1200m程度です。

獅子吼で言うならば・・・南のダムまで行って、対地500mって感じかな

そこから斜面に張り付く、ゆっくりゆっくり上げていきます。
ビビるとダメ、突っ込まなきゃダメ。
でも、追い求めて突っ込みすぎるとこれまたダメ。

テキーラチーム3機を誘導してたら・・・長谷さんとおがわが突っ込みすぎてる。
あーーーーーー

2機はそこであえなく地上の人に。
回収は江本さんにおまかせ。

テキーラ3機は、そのままあげきり、再び2000mの高度へ。
そこからダイレクトに戻れば、ランディング場へ帰れます。

このまま帰ってもね〜
さらに奥へ進み、湖の周りをぐるりと回って帰りましょう!!
タカがサイドフォローで山裏に飛び出した!!
そして、湖の南端の山にとりついて粘る。
これは厳しいかも!!

その時、すでに高橋さんぴったりついてきていて・・・
んーーーこの感じはリターンできないかもね〜

高橋さんはそこで粘りながら・・・タカは湖の南側のテイクオフのほうへ一気にグライド。
ヘッドウインドだなぁ
山にとりついたときは、対地300mなかった。
これはテキーラには難しいかも。

そこで、高橋さんと平田さんは、アヌシー湖南のランディング場へランディング。
タカは何とかあげなおして、メインの北側のランディング場へ戻ってきました。

高見さんと太田さんタカと同じコースでぐるりと回って戻ってきてました。

2017.07.13.8.jpg
北川さんは、バッファローの背中で上げおした後、少し戻り、湖を少しかすめ、南側のランディングにつけれてリターン。
ショートカットコースは正解でしたね。
皆さん午後は2時間の移動フライト。

あれ!?吉田さんどこ行った???
2000mでは一緒だったよ???
えっ?スタートも切ってなかったんですね???


テキーラにしては皆さん大冒険フライト達成です。
それにしても、テキーラはよく飛ぶ!!テキーラチームはテキーラ大絶賛。
安心で性能もそんなに差は感じられない。
飛ぶのは人であってグライダーだけが距離を左右するわけではないね。
テキーラはCクラスに比べて飛ばないから?って獅子吼では漠然と考えてるかもしれない。
しかし同じ位置にいたCクラス長谷さんは?あがってこれなかったね。
少しのミスが距離に大きくかかわってきちゃうんですよね。これがパラグライダー。
実際、フランスで飛んでる多くはBクラス。
しかも、テキーラいっぱい飛んでました(笑)

高見さんと太田さんはグランボルノでクロカン行けなくて残念な感じでしたが、他のメンバーは興奮するフライトができた見たいです。

2017.07.13.9.jpg
今日もめいいっぱいとびました。
夕食が本日もおいしいぜ。

明日は帰る日です。
さてどうしよう。


posted by 校長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

連休初日は素晴らしいコンディション!

朝はうす曇だった獅子吼
ところがきおんが高いせいか10時に飛んだ瞬間からソアリング
panelimg2.jpg
B級生も積極的にソアリング練習しました。

本日のデビューは熊田さんのデルタ3!
panelimg4.jpg
ずっとソアリングして感触を確かめてたみたい

風速が少しアップしてリッジサーマルだったのですが、ハマッた方が出ました。
いくら高度があってもハマルときはハマリますからね
こういうとき皆の助け合いが嬉しかったです
NP生の方々はソアリングがだいぶできるようにはなりましたがリスクの経験が足りないので気をつけましょうねー

そして更に人増えました
panelimg5.jpg

そんでもって午後から更に人増えたしw
クッキーは今日届いたエピックに試乗しましたがサイズがちょっとでかかったかな?
panelimg7.jpg
NP生たちも各々の練習して5時間越えの大久保さんを筆頭にのきなみ3時間レベルのソアリング
なにしろ朝10時〜夕方5時半までサーマルが途切れなかったですからね
panelimg8.jpg
終わってみれば皆さん長時間飛んでましたねぇ
千田は疲れましたよw
タカたちがいない間に怪我もなく無事おつとめできました
手伝っていただいたパイロットの皆さんに感謝です
パイロットの方達がしっかり生徒達のフライトをチェックしててアドバイスしてくれるのは助かります

さて明日はフランス・チームが帰って来ます!が、天気は微妙〜



posted by 校長 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月14日

風はどっちだ!?

朝から暑い獅子吼
風も普通に北西3m/sくらい
panelimg3.jpg
B級生の村上さん最近毎日午前中1本飛んでます
1日に1個何かを学んでる気がしますね

パイロット達も天気に誘われて集ってきました
けど風がなんか普通じゃなかった。テイクオフより下は渋くで上は簡単に上がる感じ
panelimg4.jpg
だんだんと雲も湧いてきて良い時間とダメな時間が交差してるし風向きも上空で交差しまくってた
下は北西なのにトップアウトすると南の部分と東の部分がある
ほとんどのパイロットは雲底1100mで最高はガレ場付近で1200m

夜勤明けにきたクッキーはタイミング良く一発で雲底近くに上がって後は小さいのしかなかった
エリはタイミングに乗り切れず課題したけど役に立つ課題でした
panelimg5.jpg

午後は3時ころから風向きが怪しく時折フォロー
みんなが何とか飛んで降りてきたら何か雲行きまで怪しくなってきた
なんだコレは?と思ってレーダー見た
panelimg7.jpg
テイクオフのすぐ後ろが大雨になってました
雨雲レーダーは1時間ごとに見てましたが3時まで何にもなかったのに1時間でコレですよ
雷注意報も出てたし夕方雨予報ではあったけどこんなにすぐ後ろだとはね
今日は夏の雲を感じたなぁ
でも結局は雨降らず雨雲は山の後ろを通過しただけでした

明日も晴れて飛べそうだけど昼はちょっと風が強くなるかもしれませんね
posted by 校長 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記