2017年08月04日

毎日ほぼ同じ天気図

台風5号が発生してからもうすぐ2週間ぐらいになるんじゃないかなぁ〜
ようやく動き出したが、超のろのろすすむ。
時速15km/hですって、自転車並みのスピード。
よって対して変らない天気図の毎日。、

今日も上空は南東の風で、獅子吼は西風。
これって勝山は毎日フォローで最悪って言ってそうです。

今日もとりあえず問題ない風でスタート!!
ファルホークから前田さんがデルタ3試乗機:S:MS:MLをもってきてくれて試乗会だ!!

2017.07.08.04.ozone.jpg
杉野さんも高見さんも竹松さんも乗れました。
これで次の翼選びの大体のイメージが出来たでしょうか?
これやったら・・・・的なね。

2017.08.04.sora.jpg
他にも多くのフライヤーが来られ、朝からソアリング!!
良い感じでみんなでガーグル組めて上昇。

2017.07.08.tk.jpg
2017.07.04.tk2.jpg
バンバンフライト。
今日は14時頃からフォローが入り始めました。

そのタイミングではほぼ誰も飛んでおらず、タカはエリを連れて特訓へ。

2017.08.04.rush.jpg
エリはRUSH4試乗機(EN-B)
タカはICAROのパディオン(EN−B)
エリのほうが明らかに性能良さそうな翼なんで、タカについてこれるかな〜。
いやタカが置いていかれるか?
条件はそこそこ、既にかなりの北東混じりの風で・・・
そう思ってフライト。
最初のサーマルで一緒にあげて、次に移動した。
移動するだけでエリとタカは高度差が少し出てしまいます。
エリは少し下がる。
で、南の高圧手前のサーマルにHIT。
ソアリングして2人で粘りましたが・・・・エリは沈んで行きました。
同じサーマルで同じような場所にいて、似たような高さだったんですが・・・
これが技術差ってもんで、ダイレクトにこの差を感じれたのは良かったかも。
この技術差をつめていかない限り、次のステップには飛躍できないね。
頑張ってね。

2017.08.04.minami.jpg
さて、タカはそのまま、南高圧越えて奥獅子吼まで、少し荒れてる場所もありましたが、この翼は問題ない。
上げきって、そのまま対岸に渡りかえってきました。
最高高度は1200m

2017.08.04.padexyon.jpg
パディオンのはグラビスのちょと下のBクラス。
乗った感じテキーラ4にめっちゃ似てた。
ブレークのフィーリングはテキーラ4よりも少しだけ長く非常に使いやすい。
翼の硬さはテキーラ4より硬い。
旋回の質はテキーラ4とそっくりそのまま。
超使いやすく乗りやすい。
先日乗った777のナイトより安定している。
性能はナイトほどではないがびびたるもの。
多分乗り比べてもNPクラスの方にはわかりづらいかも知れないね。

ここまで飛べば十分だけどみんなハイエンド乗りたがるんだよねー。
で、性能良すぎてビビッて・・・ノーマルBクラスより飛ばすことが出来ない。
翼のデザインの好き嫌いもあるだろうが、このパディオン2機目としては間違いないね。

北風強くても荒れてても、気にせずに奥獅子吼に行って帰ってこれる翼なんでね。
逆にNP講習生で獅子吼に限ってはこれ以上の性能がいるか?
そう自問してしまいましたが・・・
やっぱ、良ければ良いほど良いものに乗りたいってのが日本人なんだよね。
まあ、ご参考までに!!

明日はお隣のスクールでデサントバードマンカップの大会が行われます。
競技中は競技の妨げにならないような形で飛べますし、競技開始前後は通常にフライトできます。
スクールは様子見つつ通常に営業いたします。
posted by 校長 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記