2018年07月01日

熱い1日

ヨーロッパ・ツアー獅子吼編パート2

朝から熱い!9時にはエアコンつけてしまった。
風も強くないし良い日になりそうでしたが上がり下がりのサイクルがはっきり出ました。雲が湧いては消え湧いては消えの春のような感じ。
朝からNPあやかは北でガンガン上がって南にも移動してた。最近なんだか調子イイんじゃね?
その後多くのパイロットが1650mまで上がって北や西へと散らばり視界から消えていく。前に出ても上がってましたね。
para1.jpg
昨日キャンセルされた方は予約人数を増やしてリベンジ。
今日はしっかり飛べましたよ。
順調に飛べてると思ったが少し上げると弱い北東が入ってる?
どうりでバカ上がりするわけだ。
今週末スタッフのような働きをしてくれたユキミさんも波に乗って上がっていくも上がりが良すぎて途中で離脱。まー確かに強いサーマルだったしね。
飛びながらこれは3時には飛べなくなるパターンだと思いましたが2時すぎにはしっかりフォローが入り始めてしまいました。
para2.jpg
最後のタンデムの若者が最後のチャンスを持っていきました。
上空でしっかり涼しい思いをしていただきましたよ。
終ってみればパイロット達にはとても良いコンディション。こんなに皆が上がったのも珍しいけど反動でサーマルが無くなったときのシンクもハンパなかったです。

このまま無事に終ってくれるかと思ったらタカ達がいないときには何か起きるのが最近のパターン。
Yさん右の翼端側のラインをバリオに引っ掛けたまま出ちゃった。あー止まれなかったのね。わかります。
出ちゃったもんはしかたないし右に曲がりにくそうったので左ターンのみでランディングアプローチすることを指示。
ちゃんと左ターンのみで降りましたよ。やればできる。
これってサイドアプローチするだけなんだよね。まー本人は焦ったかもしれないけどそんなに酷い状態じゃなかったよ。
けど千田はもっと焦ったかも?「今年もかぁぁあ!」という心の叫びがわかっていただけますでしょうか?
ともあれ無事之名馬という言葉どおり無事熱い1日が終りました。
posted by 校長 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記