2018年09月29日

泣けるねぇ〜来週もかよ〜

土日を休みにしてしまうような絶望的な天気予報
台風24号なぜ週末なんだ〜

そして、実はまだナイショだけど・・・

台風25号が出来ていて来週末にまたきそうな予報。
あくまでも予報ね。

2018.09.29.1.png
アメリカの気象データーには既に出てますわ。
この天気図は、来週10月6日土曜日昼の予報です。

北海道が良い条件になるかもね。
posted by 校長 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月27日

曇り、一時晴れ、一時雨

この曇り空でも飛んでおかないと!!!!
B級講習生中心に10名以上のフライヤーさんが来られました。

2018.09.27.1.jpg
課題練習メインで皆さん朝からフライト開始!!
時より見える晴れ間。

2018.09.27.2.jpg
パイロットも課題練習に取り組みました。
タンデム講習やスパイラルトレーニングなどね。

良い感じと思っていたら・・・時より雲が発達し始める感じとなり・・・
雨雲がちょくちょく出来始めました。
12時あたりに雰囲気が悪いような感じに。

松任のほうに明らかに雨が降ってる感じですが・・・・こっちにはこなさそう。
安心したらだめですよ。
でも、何か風が急に西風安定して、冷たくなって来た。

上だよ上〜
獅子吼の北側で発達したヤツが・・・・・撤収しろ〜!!!!
一気にテイクオフ大雨。
テイクオフの上でお弁当タイムしてた遠足の小学生もキャーキャー言いながら屋内へ避難。

でも、ランディングはほとんどふらず。
そんな状態となりました。

この雨をもちまして、獅子吼はフォロー優勢となり終了〜
午後からもちょいちょいフライヤーさんが来てくれましたが、残念。
ぶっ飛びでも・・無理だったです。
posted by 校長 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月26日

日帰り五竜中止

先週の土曜日あたりの予報と天気図見てると、水曜日か木曜日、獅子吼はダメだけど、五竜いいんじゃね〜
久しぶりに五竜だ!!
と思っていたんですが・・・

月曜日の夜の予報で「あれ?この天気図ダメじゃね〜」
予報サイトは水曜日晴れマークついてますが・・・晴れないでしょう〜
火曜日の午前中の予報見たら「あれ?これ水木共に雨降るんじゃね〜」
中止だ!!
予報サイトは水曜日にまだ晴れマークだしてますが・・・だまされないぞ!!と決意。

火曜日に肥田さん来て・・・
「先週予報見てたら水曜日、木曜日、五竜そこそこ良さそうだったぞ」
肥田さん奇遇ですね〜全く同じこと考えてましたよ〜

でもね。こんな天気図になってしまったんですよ〜
肥田さん「あ〜」

なぜ今日の五竜が曇ると予報したかといいますと、上空が東風強過ぎるのと、上空の寒気、湿った空気が入り、白馬の上でたまってしまう感じであったからです。
雲が発達すると霧雨降るかもしれないからです。


よって、五竜ツアーは水曜、木曜、共に中止。

2018.09.26.1.png
本日、朝10時の岩岳から見る八方・五竜方面の画像です。

2018.09.26.2.png
本日、一番明るかった12時の八方・五竜方面

いかなくてよかったぜ〜
また企画しますので、よろしくお願いします。

ちなみに獅子吼は晴れのち曇り、爆風。
高見さんがランディング場でグラハンしようかと・・・広げたけど強すぎて立ち上げれず終わりました。
そんな爆風でしたので朝からゴンドラは運休でした。

ゴンドラの営業も気付けばあと2カ月。
今年の最終運行日は11月25日です。
posted by 校長 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月24日

ドン曇り

ドン曇りで穏やかそうな空。
ちょっと南混じりの西風。
それを南西の風というんじゃない?そこまでじゃないけど・・・西風っぽい南西の風。
講習生日和でした。

2018.09.24.b.jpg
初フライトして間もないB級生の方々、NP近いB級生の方々、ベテラン!?B級生の方々と幅広いB級講習生が来られ、どんどんフライト。
どんどん課題練習しておりました。
今日みたいな日はほんと講習生には最高ですよ。

2018.09.24.np.jpg
NP&P証の方々も課題練習したり、渋めの空で粘ったりと、それなりに曇り空を楽しみました。
昼頃から時より雨粒感じるが少しまてば、感じなくなる。
その繰り返しで、結局16時過ぎまでひたすらフライトしました。

こんな曇りの日だけど、29名の入山で68本のフライト。
よく来ていただいたわ〜。
おかげさまで、良い仕事させていただきました。
「講習生が早く上手くなると、自分が楽になる!!」これがいつも思うテーマ。
自分が楽する為に常に、全力でスクーリング。
3連休そこそこ飛べて良かったですね。
posted by 校長 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月23日

多忙につき写真ほぼない。

2018.09.23.sora.jpg
朝から飛べそうな予報。
多くのフライヤーさんが来られました。
次々飛んでくる講習生・・・課題練習の連続。
誘導も多忙でした、タカが下で誘導に専念出来るのも御協力いただいた方のおかげです。
テイクオフデイレクターだけに来ていただいた竹松さんありがとうございました。
タンデムパイロットの50さん、大橋さんありがとうございました。

今日は入山数も多く、35枚の年パスが全部出動〜
入山者数40名でフライト本数が90本。
100本は超えてなかったね。

条件的には、最高高度1400m!!
高倉山アウト&リターンの途中・・・・笠山で沈む・・・とかあったり。
ダムは普通にいける感じでしたね。

タンデム体験のお客様にも沢山飛んでいただけました。
2018.09.23.tdm.jpg
2018.09.23.tdm2.jpg
ありがとうございました。

16時30分までしっかりフライトできました。

そして、その後急いで準備・・・スクール主催おごりBBQ。
夏の感謝、大会のお礼、千田さんお疲れ様でした帰国します!!をまとめてBBQで!!
ちょいと良い肉を用意させていただいたら、なくなるスピード半端なかったです。
2018.09.23.bbq.jpg
この夏もありがとうございました。
この後はのんびりスクーリングになるはずです。



大倉岳高原まつり!!


2018.09.23.a.jpg
毎年恒例大倉岳高原まつり!!その昔はコスモス祭りだったんですが、コスモスの咲き具合が微妙なことが多かったのもあり、大倉岳高原まつりとなった感じです。
意外と大きなイベントで、盛り上がります。
いつも講習で使わせてもらっているので、スクールとしてもイベントの盛り上げに協力できれば!

スクールはパラグライダー体験会を実施しました。
こちらはおがわが担当しました。
弱い風の中、体験参加者には中段から飛んでいただけましたよ。
なかにはリピーターの小学生のお子様も。
ありがとうございました。

2018.09.23.b.jpg
そして、体験を手伝っていただいた北島サン、ゆきみサン、金澤クン、ほんと助かりました。
おがわ一人じゃ無理でした。
ありがとうございました。
posted by 校長 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月22日

デビュー

朝から海沿いは晴れ間が見え始めてましたが、獅子吼はドン曇り。
11時頃には飛べるような雰囲気になるのではないかと予想。
それにあわせて、講習生中心にフライヤーが来られましたね。

11時前から飛べ始めた獅子吼。
徐々に雲は抜け始め時より青空が西側に見える感じでした。

そして、穏やかな、吸い上げ条件。
全体的にぼわーーーんと飛んでおりましたね。
揺れもしないので、初心者でも長く飛べるし、課題練習もし放題でした。
昼すぎからパイロットも増え始め皆さんフライト。
2018.09.22.1.jpg
2018.09.22.2.jpg
試乗機も沢山あったので、みなさんに沢山試乗していただきました。
16時半のゴンドラ終了時間までエンドレスで飛べたぜ。


デビューその1

2018.09.22.5.jpg
B級講習生の甲斐さん、本日初フライト。
風の条件にも恵まれ、初日より4本フライト。
4本目は30分ぐらいのんびりソアリングフライト。
良かったです!!おめでとうございます。


デビューその2

2018.09.22.3.jpg
林さんNEWグライダーデビュー!!
777のQueen2です。
グライダーが美しい!!仲良くやってください。


デビューその3

2018.09.22.4.jpg
河合チャンがタンデムパイロット側として始めてタカを乗せてフライト。
上空でチョイチョイダメだしされつつも、対応していました。
まあ後は、パワーと身長の高さが微妙なところが有利に働きますね。
それでも、上空の操作やランディングはまだすること沢山あるね。


明日は、大倉岳高原まつりがあります。
体験会の為、おがわが行きます。

夕方、夏乗り切った、大会手伝いありがとうございます、千田さん今年もお疲れさま、バーベキューをいたします。
会費は無料。スクールのおごりですぅ〜
参加者募集!!
posted by 校長 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月20日

こんな日でも飛ばないと

9月の獅子吼は良い日がなかなかないですね。
良い日待ってたら飛べなさ過ぎてやばいですよ〜
ぶっ飛びでも飛んどかないといざって時の感覚が鈍くなりそうですね。

2018.09.20.su.jpg
こんな日だけど・・・フォロー交じりの無風でテイクオフ杉野さん

2018.09.20.takami.jpg
こんな日だけど・・・フォロー交じりの無風2本フライトの高見さん

2018.09.20.b.jpg
こんな日だけど・・・飛べるなら飛びたいね〜B級生のお二人

2018.9.20.akane.jpg
こんな日だから・・・タンデムパイロット養成フライトできる。
本日3本飛んで合計6本となり5本越えたけど、前後入れ替われる?いや5本じゃ無理だ。
女子には厳しいポイントが多々。
力がないならテクニックでカバーしなきゃだけど、筋力つけたほうが早いかもな。


京ハンのみつや師匠、ハングの学生さん連れて3日間北陸合宿中。
昨日は、つくばねでしっかりと飛べたんで、今日の獅子吼の感じでは、飛ばずに観光と海鮮で帰る予定でしたが・・・
「タカらが飛んでるから学生が飛びに行きましょうってなってるやんけ〜」

入山してセットアップ終了間際に雨が降って、飛べずじまい。
海鮮に急いでいかれました。

2018.09.20.mituya.jpg
みつやさんとペットのアヒル。
めっちゃ噛むで。
ウチのジーナより噛む気がする。
そして、容赦ない噛み具合、地味に痛いです。

今日は、13時頃に雨が降り始め終了。
明日は、雨が残るか?上がるか?まだわからんね。

posted by 校長 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月19日

九州フライトツアー

前夜祭

九州行くのは陸路で900kmこれは車ではしんどい、飛行機は時間的なものが制約されるし、ちょっと高すぎる。
そんなことから、金沢駅から特急と新幹線を乗り継いで福岡県入りすることにしました。
これなら、行きも帰りもどのタイミングで電車乗っても予約いらないからね。

しかし、電車ではグライダーの荷物はつらいし、現地での車は必要。
ということで、スクール号は事前に参加者の荷物を載せて、九州まで運ぶことにしました。

スクール号は1日早く九州に向けて出発!!
900kmをゆっくりクルージング。
今回、ハイエースに強力なアイテムを装着したんです。
オートクルーズです。
これで、ハンドルもってるだけで、定速で進み放題。
実際、移動の疲れは半分程度でした。

夜福岡県、宗像市に到着!!

2018.09.14ika.jpg
ここで、いけすのある店で、イカの定食をいただきました。

2018.09.14.ika2.jpg
生きたイカをそのまま料理。
お皿に盛られたイカはまだ動いている。
頭とゲソは刺身ではなくてんぷらに、あとイカ団子、土瓶蒸し、など
あーすげーうまいイカでした。
これは、今まで食べたことないうまさでしたね。

あーなんかこれで完結してしまいそう〜(笑)

そして、この日は無料キャンプ場で泊まる気満々だったんですが、残念ながら雨なんで、ビジネスホテルにしました。
平日は安いね〜


ツアー初日  9月15日(土)

金沢5時半の始発にのって、参加者は出発!!
金沢だけでなく、大阪出発、京都出発、東京出発でそれぞれ朝に出発。

久留米駅に11時半集合に余裕で間に合いました。

タカ&おがわは宗像から車で久留米駅へ。

2018.ssyoniti.jpg
ここで合流。
今回は、総勢9名です。
早速、エリアに移動したいところですが、昨日まで最高に良い予報だったんですが、今朝になってちょっと変わった。
弱い前線ができてしまい、それが熊本しないから大分にへうっすらつながっている。
前線はよわいので、前線の周りは晴れてるんですが、前線の南側はちょっと南西の風強め。
前線の北側は風も天気も良いが、今日の宿泊場所と現在地を考慮すると、今から福岡の北側まで行くこてはしない。

ということで、16時頃に雨雲が過ぎる予報を信じて、大観峰へ行くことへ。


2018.08.19.meron.jpg
急いで、大観峰行っても仕方ないから、途中道の駅メロンドームにたちよりランチ&面白いものを見つけてあーでもないこーでもない。
そして、15時半大観峰に到着。

2018.09.19.daiaknnbou.jpg
はい!!真っ白!!

2018.daikanbou.jpg
そして、待つこと2時間。改善の兆しがないのであきらめることに。

2018.akirame.jpg
車に乗って、大観峰の下まで来たとき、大観峰が少し晴れ始めたが・・・・日没もすぐなんで、まあそれを考慮して今日は撤収。
帰りに温泉に入り、旅館へ。

今日のお泊りは安宿です。
畳に布団引いて・・・・若干せんべい布団な感じでね。
夕食は近くの居酒屋で軽く済ませて終了。
さあ、明日は予報もよさそうですので張り切っていきましょう!!


ツアー2日目 9月16日(日)

朝食をとり民宿を7時半に出発、いざ天草へ!!

2018.09.16.1.jpg
ここから、1時間ちょっとです。

2018.09.16.ld.jpg
9時に天草の倉岳エリアのランディングに到着。

説明して、集合場所の駐車場へ。
この駐車場で、地元のリック(2017年X−ALPS出場)&リアン(リックの奥様)と合流。
さっそく、車でテイクオフへ。
テイクオフまで車で15分。

2018.09.19.miti.jpg
車を降りて5分歩きます。

2018.amakusa.jpg
道を抜けたらどーん!!良い景色ですね〜

テイクオフ&ランディングの高低差は450m
ランディングの海抜は5m周り海だからね。だから1500m上がったらほぼ高低差1500mとなる。
今日は、朝の時点雲底が低めなんで、上がっても1000mちょっとかなぁ〜と

2018.09.16.syuugiu.jpg
テイクオフで、集合写真。


そいて、テイクオフでリックがいろいろレクチャーしてくれました。

2018.09.19.junbi.jpg
テイクオフは無風。
まあ、まだ日差しが強くないかんじなんで、渋そうだけど・・・・
準備開始してとりあえずの1本です!!

2018.08.19.yukimi.jpg
ユキミさんが先頭切ってテイクオフ!!
弱いサーマルにあたりまわすが、ゆっくりと下がったり、粘ったり。
ぶっ飛びと割り切って飛んだわりにはサーマルがチョイチョイ
そのあと、米田さん、北川さん、中野さん、高橋さんがテイクオフして、ランディングや地形をチェックするフライト。

木谷さん金澤君はサーマルブレークするまで待ち。
それぞれの判断となった。

そして、12時前にリック&リアンがテイクオフ。
テイクオフはもちろんまだ無風。
しかし、前のほうでサーマルHITしてトップアウトし始めたよ。
それを見て木谷さんテイクオフ!!
サーマルの周期が短く、上げて移動したらなくなっちゃう。

木谷さんとリアンはランディング。
さすがリックは低いとこで粘り、再び上昇。

木谷さんはこれで終わり〜。みんなが飛び終わるまで下で待機となる予定だったんですが、リアンが車で送ってくれました。
優しい〜木谷さん良かったね〜これで終わらなくて。
木谷さんが降りたとすぐあとぐらいに、なんだか日差しが広がり始め・・・・行けそうな気がする〜


タカが準備を開始。


既に準備が終わっていた、ユキミさんがまたしても先頭切ってテイクオフ。

2018.09.16.yuki.jpg
そして、西側へ回り込みサクッと上昇開始!!あーもうサーマルバンバンですわ。

2018.09.19.itagawa.jpg
続いて北川さんテイクオフ(試乗機ナイト)

2018.09.19.kumeo.jpg
タカも急いでテイクオフ。

2018.09.16.one.jpg
追いかけるように米田さんもテイクオフ。
簡単に+3m/sほどのサーマルでぐいぐい上昇。
そして、上昇して感じた「テイクオフの前の風が悪くなる」
タカ「みんな急げ〜テイクオフの風が良くなり始めたら、厳しくなるぞ〜下手すると横風からフォローんひなるぞ〜」

この倉岳エリアは、風の死んでる状態の中で飛びからいい条件になる。
南斜面なんだけど、南風の日は少し渋めで、上空がサイドやフォローが入ってると良い条件になる。
しかし、その上空の風がアップするとテイクオフに風が巻き込むように入り込み飛んだらかなりテクニカルになる。
無風で飛んでサーマルHITさせるのが基本だ。

そして、テイクオフに残されたメンバー急ぐ感じも少し薄く、順次テイクオフ。
テイクオフ前でのたうち回りながらちょっとづつしか上がらない。
ようやく、中野さん、金澤君が上昇してきた。

2018.09.19.takahasi.jpg
そして、高橋さん・・・・・・サーマル捕まえれず、見事なぶっ飛び。
そのあとでた、木谷さん、おがわはちょっとずつ上昇して、皆さん倉岳山頂トップアウト。

2018.09.19.untei.jpg
サーマルはまあまあ強めで小さい。
多分NPチームには刺激的なサーマルかもしれない。
基本、リーサイドで上がる感じだから、低くなった時に移動するとこ考えないと、地獄見る。
金澤君はつぶれながら上がって・・・・「つぶれるの慣れました〜」

2018.09.19.kumo.jpg
そして、雲底960mまで上昇。

2018.09.19.takai.jpg
皆さん、しっかりあげきって移動です。
この移動はアクセルワークとコースが大事なんですが、やはり経験不足でコース取りとタイミング悪く対岸のピークにはたどり着けない。

木谷さんが何とかたどり着けたがサーマルの探し方が悪く・・・・低くなってしまったね。
タカがせっかっく近くまで高度下げて一緒に飛んだのに〜(意地悪)
うまいこと同じ上昇風帯に入れずでした。

2018.09.19.taigann.jpg
対岸の山からテイクオフ側の眺め。
奥に見えるのが倉岳のテイクオフの山。

そんな感じでみなさん、長く飛んでました。

2018amakusa5.jpg
1時間半ちょっと飛んでランディング。
そして、数名の方々無事にランディングにショートランディング(笑)で終了。
ランディングが狭い?いいや獅子吼より下ろしやすいですよ。


一斉に同時進入になったということに。
テイクオフよし上空よし!!で上出来の内容でした。

十分天草を楽しめました。

2018.09.16.taka.jpg
タカは久しぶりのシングルフライト、多分1ヶ月ぶりやね。リックと一緒に飛べたのも楽しかった。
今日はクメオでのフライトでした。


1日たっぷり天草で過ごして、さあホテルへ移動です。
今日のお泊りは高級温泉ホテル。
山鹿温泉ってところです。
天草から車で2時間ほど。

2018.09.19.yuu.jpg
ホテルについたときは既に19時で急いで夕飯です。
ホテルでの夕飯。
なんと・・・夕飯は個室部屋にご案内。
そして、お食事の説明から。
これはちょっと良すぎた感があります。

部屋に戻ると、すでに布団が引いてありましてね〜
宴会しながら一人ずつ倒れていきました。


ツアー3日目 9月17日(月)

2018.09.19.asa1.jpg
朝食もバイキングではない、和朝食でした。
非常に快適な宿でございました。
初日との落差が半端ないです。

ホテルを8時半にチェックアウトし、大観峰へ移動です。
今日は伐株山の予定でしたが、ちょっと西風すぎるので、大観峰のほうが良いとのことで、大観峰です。
大観峰は飛びたいとの希望があった皆さん、大観峰にわくわくドキドキ。

そして、10時に大観峰へ到着。今日もリック&リアンと合流。

2018.09.19.1.jpg
大観峰のテイクオフから見る景色は日本を感じない。

景色ドキドキするが・・・何より皆さん初めてのトップランにドキドキです。
トップランの形の基本の形をレクチャー。何がよくて何がダメか・・・説明してもよくわかってないかんじ。
ぐるりと回り込んでフォローでテイクオフに突っ込んできたらあかんよ〜これだけは絶対ね!!

いろいろい言ったけど、まあ何度もトライしてみてくださいね。

2018.09.19.tk.jpg
さあ、皆さんテイクオフです!!

2018.09.19.1 (2).jpg
テイクオフは簡単なんで、比較的にスムーズにいきます。風もよく、リッジソアリングとしては非常に簡単。
しかし、リッジソアリングが下手な獅子吼メンバー。ちょっと危なっかしい。
人と合わせて飛ぶんですよ〜
リッジとの距離感、流れのリズムがつかめてない。
見てると・・・・高橋さんがちょっと危ないターンしてる気がする。無線で注意を促したその後2分後。
なんと、高橋さん・・・・テイクオフに向かってターンを切りテイクオフに突っ込んできた〜
右!!!右引け!!!!!!!
旋回しながらテイクオフに下に突っ込んだ!!かなりハードに突っ込んだ
義理セーフ。なんでそんなことになるんだよ〜(涙)


高橋さんを迎えに行ってたら、米田さんが消えた!!!!

201809.19.3.jpg
米田さんテイクオフの下50mの藪の斜面に・・・・
リッジで寄りすぎてさくっとささりました。
なんでだよ!!!!!

2018.09.19.2.jpg
そして、おがわが米田さん迎えに行ってたら、北川さんが米田さんの刺さったところの下の斜面ギリギリを・・・・
そして、笹にガサガサ・・・・とかすり出てきた。

なぜだ!!!!!!!!!!普通に穏やかなリッジソアリングですよ。
どこ見てたらそんなことに〜。

2018.09.19.3.jpg
北川さんがかすめてた後ユキミさんがトップランに挑戦。
降りれそうで降りない・・・・もうひと引き!!
あーー進んじゃう。

2018.09.19.4.jpg
ちょっと笹の所へ降りた。
まあ、初めてだからこれぐらいはしょうがない。
プロセスはよかったんで、操作だけだね。

2018.09.19.5.jpg
そして、中野さんトップラン!!うまくいったぜ。

まあ、何回かトライして、やっとできる感じ。
高橋さんは、再びフライトして、トップランに挑戦。
北川さんも同じタイミングで挑戦!!
このお二人10回ほどトライして・・・高橋さんだけちゃんと降りれた。
しかし、北川さん降りようと思ってから1時間は降りる努力してたね〜
やっとランディング。ふ〜

皆さんイメージとどうしなきゃいけないのかわかってきたようで、徐々に精度が上がってきました。
降りたら休んでまた休憩。
最初から上手くはなかなかいかない。
トップランは失敗を繰り返して上手くなるもんだ。
タカもその昔、色々やらかしたもんです。
おがわもバリでツリーランしてるしね。
みんなの気持ちがよくわかる。
なぜ、あの上級機であの狭いところの上昇付帯に簡単に降ろせるんだ!?
そう思ってしまうよね。
テクニックの幅が広いほど降ろす方法がいっぱいあるんだよね。


2018.09.19.mina.jpg
そんな感じで、ひたすらノンストップでフライトしてました。
上空の飛びは、サーマルもあって、1500mまで上昇しましたね。

今日はメンタルもテクニックもすべてにおいて自分の限界を超越したのではないでしょうか?
こういう飛びをするとパラグライダーはうまくなるよ。

2018.09.19.gutari.jpg
14時ごろに雲多くなりはじめ、皆さんぐったり。
これにて終了!!
10時から飛びっぱなしだったしね。

実りの多いフライトでした。
天草倉岳と大観峰、獅子吼では経験できない素晴らしいフライト体験ができましたね。

そして、その後お土産を買いまして、17時久留米駅にて解散!!
中野さん以外皆さん翌日も休みだそうで・・・・博多で遊んでから帰るとの事。

タカ&おがわの前夜祭のイカがうらやましく、福岡のいけすのある店でイカパーティーをしたそうです。
めっちゃ九州を全開で楽しみましたね。
ありがとうございました。

ハイエースはゆっくりと金沢へ帰ります。
posted by 校長 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月18日

あと30分早ければ、、、

今日は朝から良い天気だし若干北東予報だけど飛べそうな感じがしました
でもねー集合時間を11時にしたのが失敗
飛び込みタンデムがあったので11時にしたんですけど30分遅かった

11時には西風2m/s!これは楽勝気分でハイエース満員でテイクオフへ
到着したときも西風2m/sでバッチリ
急いで準備はしたつもりでしたがカラビナをつけた瞬間「あれ?フォローなんじゃね?」
まだ無風にもなるので杉野さんテイクオフするも何にもヒットせず

徐々にフォローが強まってサーマルブローがすぐそこまで来てるがアゲンストにはならず
「1時なったら諦めましょう」と言ってたとたん小さなダストデビルが出てきて無風を作ってくれました!
918a.jpg
タンデムが降りるころに「諦めて畳みます」と言って実際畳んでたハズの西田君と長谷さんテイクオフ
いやー西田君の変わり身の速さは素晴らしいですね
例えて言うなら女心と秋の空をマスターした感じ?
弱いサーマルにあたり2人で探してたらいきなりドーンと上がりました
雲底は1100mくらいですが6m/s!で上がったとか
どうやら北西はすぐそこまで来てるがテイクオフには届かない模様
そしてまたタンデム
018b.jpg
かなり待ちましたが喜んで頂けました

空中は上がり下がりが強かったうえ北向いて進まない場面もありました
北東が予想以上に強かったですね
そして生徒さんと他のパイロットはあえなく下山しました
結局パイロット2名だけがおいしいところを持っていったなー

これゴンドラだったらB級生も含め全員飛べてたのは間違いないね
30分の違いは全ての予定を狂わせてしまった感じです
posted by 校長 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月17日

講習生大勝利

予報がコロコロ変る今日のテーマは「天候の変化」
朝からB級生が集ってくれました
しかし晴れてたのにゴンドラスタート時間には雲底は低くレーダー上では雨雲も点在する昨日に似たようなコンディション

風も西風5m/sと強め
でもどうしても飛びたいアカネちゃんからスタート
917.jpg
飛んですぐに翼端折ってたw
そりゃリッジ+サーマル+雲の吸い上げですからね

少ししたら雲底も問題なくB級生もスタート
9176.jpg
ぜんぜん降りてくる気配なしで全員ソアリング!ただ次々と変る雲とコンディションに合わせて翼端折ったり前に出たり上げなおしたりで高度の調整が必要でした
それこそ今日のテーマ「天候の変化」を体験できた感じです
30分ぐらいしたら前方から低い雲が接近してきたので降りるように指示しましたがまだ問題なかったです

生徒達のソアリングを見ていたパイロット達はこのタイミングでテイクオフに上がりましたが、、、
雲底が低くなって出られず長い待ち時間の後下山するはめに
空はどんよりと変化し寒いくらい

2時半ごろから何となく飛べそうな雲底になったのでこの2人が入山
9173.jpg
吸い上げもなくバリオがピッとも鳴らなかったとか
3時には雲底の問題もなくなったのでずっと待ってたNP生達が入山
出遅れた綾香が弱いサーマルヒット!でもさ曇ってるし雲の成長みてたら上げたら雨でしょ?
翼端折って降りてきましたw

さらに30分も経つと雲底の問題も雨の問題もなくなりB級生コンディション
こんな感じ
9174.jpg
ですがフライヤーたちはほぼ全員帰ったあとでした残念
最後まで天候の変化を体験したのは竹原さんだけでした

今日は完全にパイロットより生徒さん達の勝利でしたね
posted by 校長 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月16日

3連休 獅子吼編

3連休の天気予報も目まぐるしく変ってますね
朝起きたらピーカンじゃないですか!
けど天気図見たらこんな前線近いのに大丈夫なのか?って感じ

お昼頃はこんな感じ
916.jpg
なんか晴れてそうでしょ?でも振り返ると雨雲だったりして
それでも午前中勝負で2本飛びましたよ
最高フライト記録18分くらい?ソアリングと言っていいのか微妙な数字
サーマルあるのが不思議なくらいの穏やかな風だったんですけどね
9162.jpg
今日飛んだ人たちからすれば「こんな晴れてるわけねーし!」という声が聞こえてきそうなんですけど写真は嘘つかないですからね

実際のところは、、、
9163.jpg
雨来たー!早く降りねば〜

タンデムのお客さんは午前中のちょうど良いタイミングで飛べました
panelimg.jpg
海は晴れて見えてるけど、もしかして雨あたってませんか?的な感じ
東京からわざわざありがとうございました


今日は雨雲レーダー見ながら飛んでましたが突然雲が湧いたり消えたりとレーダーも追いついてないくらいの変化でしたね
1時半頃には土砂降りとなり南西強風と前線通過のような感じで本日終了
朝メールの朝一勝負は当たってたでしょ?


posted by 校長 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月14日

九州入り

獅子吼は、朝から曇り空で、弱い西風。
今日からタカ&小川がいないので、千田のワンオペスクールとなります。

タンデムもあったのですが、急遽キャンセルとなってしまいました。
飛べたのに残念です。

その代わりといっては何ですが、50さんがテイクオフディレクターをしてくれましたので、千田ワンオペでもB級生も飛べる日となりました。
ぼちぼちパイロットが来られフライト。
夕方は雨っぽくなり終了だったようです。

獅子吼の3連休日を追うごとに予報が悪くなってきてるような・・・
その反面、九州が日追うごとに予報が良くなってきてるような・・・だから九州来てるんですけどね。

スクール号は本日夜に福岡県に到着。
とりあえず、玄界灘で海の幸。

2018.09.14.ikesu.jpg
どうやらイカが有名だそうで、いけすのあるお店で・・・・

2018.09.14.ika.jpg
このぴちぴちのイカを料理していただきます。

2018.09.14.sasimi.jpg
イカの定食激うまでした。
初めてこんなうまいイカ、新鮮なイカを食べました。
皿に盛られたときはまだ動いているんです。
刺身を食べて、イカの頭と足はそのまま残して、再び唐揚げに料理をしてくれるんですけど・・・
から揚げも最高。
あー九州満足しました。(笑)
明日からでしたね。

良い風と天気を願ってますよ〜
posted by 校長 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2時間だけ

タカ達は九州ツアーにでかけたので千田がお留守番
空は曇りで予報は北東
ですがいつもの福井が南東ベースの風だったので何とか飛べそう
ですがアゲンストが入ったのは11時頃と遅かったですね
panelimg.jpg
コンディションはほぼ無風で絶好の課題日和
B級生の岡部さんはローリングの練習で村上さんはピッチングの練習
2人とも何となく「ああ、こういう感じなんだ」というフィーリングが少しわかったかな?

panelimg2.jpg
あかねチャンは穏やかだったのでリンクスを試乗
本人いわく「あたしには10年早かった」となw
空中はともかく無風からややフォロー混じりの風でテイクオフで苦労したとか
「五十嵐さんがいなかったら出られなかった」らしい
まぁCクラスの中でもハイパフォーマンスな機体ですからねぇ

そして皆が2本飛んだあと1時過ぎにはまたフォローに変わって終了
飛べたのは実質2時間の間だけでした
1時に入ってたタンデムがキャンセルになったんだけどキャンセルで正解だったかもです

明日からの3連休何だか天気悪そうですね
けど天気予報が1年で1番ハズレるのは9月ですから希望は3%くらいはある!
posted by 校長 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月13日

予想より晴れた

もう少し曇り空の午前中のかと思いましたが、けっこう晴れてソアリング日和。

2018.09.13.asasora.jpg
NP&B級生の方も沢山来られフライトして、ソアリングが出来てました。

2018.09.13.sora.jpg
西田クンはシシクの裏で上手いこと上げて・・・1200mまで
しかし、奥獅子吼に行くと東過ぎて上がらず。
これが今日のMAXかとおもいます。

2018.09.13.1.jpg
皆さん、時間・本数と積極的にフライト。
久しぶりににぎやかな平日でした。
14時過ぎにはフォロー気味となり、15時には雨を感じ本日終了!!

明日より火曜日までタカ&おがわは不在となります。
千田のみのワンオペになります。
朝のメールでスクールの状況を確認ください。
posted by 校長 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月12日

9日ぶりのフライト

いやー飛べてない日が続きましたが、9日ぶりに飛べそうな予報。
無風だったりフォローだったり、風が変りつつも西風でタイミング見て飛べそうな予報でしたが・・・

朝からフォロー。
こりゃフォロー。
待ってると、「あっ!?今!?」そんなタイミングが少しあるだけ。
B級生はもちろん出れそうもない感じで、NP生もこれじゃ出ないかなぁ〜と判断する感じでした。

2018.09.12.asa1.jpg
フォロー慣れしてるパイロットなら飛べる感じ。
杉野さんテイクオフ。
飛ぶと、フォローっぽいが、しっかりソアリング出来る感じで、まあ30分は飛んでましたね。

2018.09.12.tdm.jpg
タンデム体験のお客様には、タイミングみてリズムよくテイクオフできました。
ぶっ飛びでもなく、皆さんしっかりソアリング。

2018.09.12.tdm1.jpg
無風のタイミング見て6名様がフライト。
ありがとうございました。

2018.09.12.sora.jpg
昼過ぎから、風はしっかり西風となり、穏やかなソアリング条件に。
高くは上がりませんが、粘れる感じでした。
B級講習生の皆様、NP&Pと皆さんフライト。
まあ、まあ遊べました。

2018.09.12.tdm2.jpg
そして、午後のタンデムのお客様は、しっかり西風でテイクオフしてフライトできました。
ありがとうございました。
posted by 校長 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月09日

大雨

朝の予報データー見ると、意外と降らないかも!!
って思っていたら実際には予報以上に雲が発達して、大雨でした。
まぁどっちにせよ雲底が低くて、あがったーとおもったらフォロー強風でダメダメでした。
こんな湿気た空気や地面じゃだれもグライダー広げないか。

さて、土日なんもせずに終るのは悔しいので、午後からツリーラン講習。
2018.09.09.kaisyuu.jpg
必要最低限な道具の名前や使い方。
実際にツリーランしたら自分で何とかするのはやっぱり難しいので、回収行くほうとしてこれだけは知っておいて欲しいことなどを講習。

最近は、スマホを取り出せる位置に持っていてくれるだけで、回収に行くのがかなり効率よく現場に迎えます。
ツリーランセットの前にスマホと予備のモバイルバッテリーをハーネスのサイドポケットに入れて欲しいですね。
そんなことも話つつ、来週のツアーの話もしつつ、午後からの時間をすごしました。

posted by 校長 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月08日

5日連続

飛んでませんねえ。
連続飛べない記録5日目、まだ更新していきそうな勢い。
困ったもんです。
まあ、今年の7月・8月は記録的に飛べて、週末に限っては4月からずーーーっと飛べてましたからね。
あれだけ飛べたんですから、天気もどっかでつじつま合わせてくるでしょう。

今日は、4名のフライヤーが開いてるとも開いてないともわからないパラグライダースクールに来てくれました。
ネットしながら雑談です。
そう、Free Wi-Fiをはじめました。

Free_WiFi.jpg

ネットカフェ化!?
まあ、タンデムのお客様にお渡しする写真もネット経由でスマホで見れたりするのに、Free Wi-Fiがないと困ることがあるんでね。外国からのお客様も増えましたし。
フライヤーの皆さんもどうぞお使いください。
しかし、1度につなげれる台数が13台ぐらいとなってます。
パスワードあります。こちらは定期的に変えていきます。

posted by 校長 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月05日

台風被害

獅子吼は南西の風の為、大してスクール近辺は風が吹きませんでした。
山頂は、ゴンドラ駅のガラスが数枚割れて、紅の豚の飛行機が・・・・もう処分とのことです。
テイクオフは人工芝がバリバリはがれました。

今年は予算がないのでもうあのままです。
日本選手権における補正予算が白山市から組まれることを願うばかり。

獅子吼高原近辺で、低圧・高圧の両方の電力の異常があり、一時的に停電したようです。
電力から被害がないように、エアコンやパソコンは抜いてありましたが・・・・ブレーカーは落ちてないし、まあ大丈夫かと思っておりました。

しかーし、Wi-Fiルーターが故障。ランプが点滅して大暴れしてました。
まあ、小さい痛手ですわ。

早速交換して・・・・設定して終了。

さて、9月15日(土)〜17日(月)に九州ツアーいきます!!
そんな急に人数集る???
現在7名の参加者とタカ&小川となっております。天気さえ良ければ行きます!!

posted by 校長 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月03日

あちこちから風

朝は南風のテイクオフだったがすぐに西風に変りました。
そして、朝から良い条件。

2018.09.03.kaai.jpg
河合チャンタンデム練習5本目。
ソアリングしたらつまらなそうだった・・・乗ってるだけって・・・
そうだよ。
次は前後交代です。
テイクオフも難しいけど、グラハンテクニックがあればまあ、そんなにつまずくポイントではない。

それよりも、色々な風や体重の違うパッセンジャーで綺麗にフルブレークすることがいかに難しいか理解したようです。
ケツランスライディングが無難だが毎回それじゃ技術が低いよね。
風が悪ければ仕方ないが、基本パッセンジャーをふんわり足から降ろしてあげるのがパイロットのテクニックだから練習だぞ。

2018.09.03.a.jpg
B級生・パイロットとそこそこのフライヤーさんが来られました。
条件的にはテイクオフ前は周期的に上がり下がりするがちょっと尾根上いけばドカーンと風のぶつかってるところで上昇。

2018.09.03.c.jpg
そして、北へ行けば北風、南へ行けばよくわからん方向から風が入る、多分南風っぽいな。
そして、上空高く上がると南東〜東っぽい感じ。
まあ、いろんなところから周期的に風が入りぶつかってる感じで、1200m程がMAXだったようです。

2018.09.03.b.jpg
午後は少しB級生の方に条件は難しい周期があり、13時頃で講習生のフライトは終了!!
って思ってたら、また微妙にいけそうな感じになった夕方。
照田さんが飛びましたが、まあ飛んだだけって感じでした。
posted by 校長 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月02日

いっぱいっぱいでした

今日は曇り時々晴れな予報。
風は問題なし。

まあ、そんなピーカンじゃないからフライヤーはそんなに来ないかなぁ〜
なんて思っていたら、続々来られるフライヤーさん達。
タンデムのお客さんもタイミングよく来られました。
あー久しぶりにこれは、忙しいパターンかも〜。
涼しくなって、皆さんの動きがよくなったのかね?

2018.09.02.tk.jpg
朝から良い風でスタートした本日。そして、曇りというよりしっかり晴れな感じでした。
上昇気流も穏やかで良い条件、パイロットもB級生も楽しめる感じでした。
B級生は照田さんが1300m上げて高圧まで移動。
パイロットのみなさんは軒並み1300mオーバー続出で移動しまくりでした。

201809.02.mina.jpg
入山ベースで40名のフライヤーが来られ、ゴンドラパスも35枚が全部出動いたしました。
売り切れたの久しぶりですね〜

2018.09.02.sora.jpg
そして、14時頃には雲が多くなり、少し北っぽくなって・・・
15時には風終了となりました。

タンデムのお客様にも沢山来て頂き、楽しんでいただけました。
2018.09.02.tdm1.jpg
2018.09.02.tdm2.jpg
ありがとうございました。


大倉岳講習編


昼から大倉岳へ行きまして、甲斐さん練習いたしました。
2018.09.02.kai.jpg
次は獅子吼を飛ぶ予定です。
posted by 校長 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記