2019年02月24日

初心に帰る

澄み切った青空!!
雲ひとつない青空!!
フライヤーにとって微妙な表現。

2019.2.24.a.jpg
しかし、そんなことよりも飛びにいけることが嬉しい皆さん。
ハイク&フライするよーの呼びかけに集ったのは6名!!
さて入山です。

ゆっくりと、おしゃべりしながらハイク。
小屋のちょっと手前から雪があったけど、そこまでは一切なし。
小屋まで1時間ぐらいの道のりでしたね。

2019.2.24.b.jpg
そこから稜線に出て歩く。
雪はあるものの、浅めで硬いので、特に装備は必要なくいけます。

1時間半ほどでテイクオフへ到着!!
心地よい運動です。
トレッキングシューズにスパッツで十分対応可能でした。

2019.2.24.c.jpg
河合チャンは、世界のアシックスで十分対応してました。
通気性の良いランニングシューズ。
マジでこれで登ってきましたよ。
昨年より濡れなかったって。

高見さんと隆英さんは、グライダー持たずにハイクの往復。
テイクオフから飛んでる姿見るだけでもテンション上がりますからね。

そして、空はびっしり逆転層。
風は良い西風。
皆さん、条件なんてさほど気にならないと・・・飛べるってだけで1つ楽しい。
基本ですね〜
更に、自分の足だけで上がってきた充実感もありますよね。

2019.2.24.e.jpg
1番バッター亀さん
一発の上がりの強さはないものの、トップアウトは余裕。

2019.02.24.k.jpg
晃さん

2019.2.24.f.jpg
米田さん

2019.2.24.g.jpg
河合チャン


2019.2.24.h.jpg
Aチャン

タカもテイクオフ。

2019.2.24.i.jpg
久しぶりにエリアメンバーとエリアで飛んだ感じ。
高度は800mほどが限界でした。
北に行けば行くほど荒れた春のサーマル。
南にいけば行くほど、渋いコンディション。
高圧間を1時間そこそこ飛びました。

2月とは思えないですよ。
ヤバイ。
いろいろと仕事前倒しにしていかなきゃ〜
シーズンがやってきてしまう!!

明日も10時〜獅子吼は開けてます。
登る方はどうぞ〜



* おがわより皆様へ *

今、私は実家に帰ってきています。
昨日、実家の新しい店舗がオープンしました。
東日本大震災の津波で全壊被害を受けたときはたくさんのかたにお見舞い、ご支援をいただきました。
それから約8年の間、仮設住宅での生活や、仮設店舗での営業に家族のことを気にかけてくださり、たくさんの励ましのお言葉をいただきました。
本当に感謝しています。
ありがとうございます。
震災前の場所とは変わってしまいましたが、おなじ町内で頑張っています。
小川酒店.JPG
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。(遠いですけどねー)
posted by 校長 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月23日

まだ2月ですよ〜

2月の上旬から獅子吼には雪がない。
草刈りできそうな感じです(笑)
本気で、雑草生えて来たら笑えないですけどね〜


2019.2.24.1.jpg
天気がよいが北風。
村田夫妻が久しぶりにグライダー広げてグラハン。

2019.2.24.3.jpg
高見さんも夕方少しだけグラハン。
高見さん広げたら風が微妙になってしまった・・・よくあるパターンですね。

獅子吼の山頂は一日北東の風であったようです。

2019.2.24.2.jpg
タカは、スクールでタンデムハーネスのメンテナンス。
スプレッドバーとカラビナ、レスキューパラシュートの確認。
10年の寿命が経ったタンデムレスキューパラシュートを2個入れ替えた。
あとはリパックしなきゃ。
タンデムハーネス5個はレスキューパラシュートの交換やリパックだけでも色々と負担がきついですね。

明日は飛べそうな予報で、飛びたい希望もあるので、ハイクアップ予定です
posted by 校長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記