2019年04月06日

春だわ

本日よりゴンドラ運行開始。
飛べそうな予報でありましたが、朝のメールでちょっと釘をさすメール。
3月はまだマシだが4月になると、かなり荒れ始めるんですよね。

春はほんと慎重に!!特に冬飛ばなかった方はね。
春は予報以上に風は強くなるし、ランディングもアクティブになる。
そんな感じで、慎重にスタートしましょうとメールを打ったので、ゆっくりに集った皆さん。

朝一のテイクオフに上がった10名ほどは冬もチョイチョイ飛んでたメンバーがほとんどでした。

2019.04.06.am.jpg
それでも、飛ぶと・・・・グライダーがかなりの動きをしてます

タカも最初のほうにフライトしまして・・・・思う。キテます!!
春きてますね〜
ソアリング中に、簡単にバサ!!グルン!!って行きそうな雰囲気。
「無理しないで頑張ってソアリングしなくて良いですよ〜」って無線入れたよね。

+5m/sで上がるサーマルがあちこちでしかも小さい。
そして、いろんな方向で入る風。
気が緩めない条件。

心折れて早々に数名は30分ほどでランディング。

河合チャンも粘ってたが、古くなったグライダーにこの条件は厳しい。
ビビったとな。

2019.04.06.taka (2).jpg
グライダー新しいタカと亀さんは、上がれば何とかなんじゃね〜
って思いつつ、上げれるとこまで上げましたが・・・・ちょっとマシになったが、基本変らなかった。

2019.04.06.taka.jpg
雲底は奥獅子吼の奥で1700mでした。
1時間ほどでみんなグッタリ。

その後、風が5m/s前後となり、飛べるけど誰も飛びたたくない状況に。
14時半午後からの方集まり始め・・・・順次様子見てテイクオフ。

2019.04.06.pm.jpg
2019.04.06.pm2.jpg
午後は穏やかと思いきやまだマシなレベル。
さすがに16時前には穏やかになりました。

2019.04.06.pm3.jpg
久しぶり沢山のパラグライダーが見れました。
春のテイクオフはコントロールしてテイクオフしてくださいね。
傾きながら走れば何とかなるテイクオフはテイクオフ前でやられますよ。
また、ランディングもしっかりピッチコントロールしてのアプローチ。
こんな、慎重になる条件でも上手く操作すれば素晴らしい条件になるのが春。

とりあえず、グラハンからスタートが大事です。
ただ「グラハンやればいいんでしょ?」ではダメですよ。
ハーネスのつけ方、ラインチェックもおろそかにせず、しっかり確実にできるかチェックしましょう。


大倉岳編


元校長肥田さんが娘さんにパラグライダーをさせるというので大倉岳に行ってもらいました。
大倉には練習に8名こられていました。

2019.04.06.okura1.jpg
肥田さんの娘さんは斜面を10本登って飛んで・・・スパルタやなぁ〜
まあ、肥田さんは昔からノンストップ。風がある限り・・・って感じでしたからね。
古いメンバーは久しぶりに肥田さんとの練習で楽しかったかもですね。
posted by 校長 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記