2019年06月06日

木曜日は人が多め

早朝は、雲がはり、雲がテイクオフを隠してましたが、9時頃になると晴れ始めました。
まず1本目
2019.06.06.asa1.jpg
雲底は低めながら朝からボチボチソアリングできます。

2019.06.06.1.jpg
タンデム体験のお客様にも楽しんでいただけました。


ただ、雲が低く・・・そして、全体的に曇り始めた。

2019.06.06.2.jpg
2組目のタンデム体験のお客様の時は雲が更に増えてきましたね〜


2019.06.06.kumori.jpg
ソアリング出来るものの渋めで、更に雲底が下がりはじめた。
この時間帯は750mで雲底でした。


朝にフライト道具の相談に来てもらった、ギョムさんとローレンさん。
色々お話しをして、方向性が決まったので、タンデム講習を実施。
そして、その後急いで大倉岳へ移動して練習に向いました。

これだけ曇れば、テンション上がらない、これでもう終わりか!?
まあ、コーヒーでも飲んで・・・

2019.06.06.makita.jpg
今日のコーヒーは、マキタのコーヒー。
珍しいパッケージ。
中身はブラジルコーヒーで少し苦めでうまかったです。
広瀬さんの差し入れです。
ありがとうございます。
まだまだあるよ。

14時になると・・・晴れ復活!!!
皆さんもやる気になったぞ!!


2019.06.06.pm.jpg
2019.06.06.m2.jpg
午後からこられた方も合わさり入山してフライト。

2019.096.06.sora2.jpg
晴れたといっても雲底は850mでした。
時間も飛べたし、みんなで動けたんでそこそこ遊べたね。
気がつけば多くのフライヤー。

2019.06.06.ld.jpg
今日は20名以上のフライヤーが集りました。
最近木曜日が人が多いです。

2019.06.06.gto.jpg
高見さんがNEWハーネスデビュー!!
えっ!?変ってないんじゃない?
いやいや、ピカピカのGTO-XALPSですよ。
そう、同じのおかわりしました。
そういう買い替えもあるんです。

番外編


2019.06.06.tdmasi.jpg
おがわのタンデム写真。テーマは「足」だそうです
顔が映らない写真を模索中。
ありですね。

大倉岳編


千田さんが、ギョムさんとローレンさんと一緒に昼から大倉岳へ。
いい風で13時〜15時まで練習して、中段から8本飛んだらしい。
頑張りすぎです。

そして、相変わらず写真無し。
だって、千田さんだもん。
posted by 校長 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月05日

予想以上に弱く、予想以上に弱くならない日

朝から無風〜1m/s程度の西風。
マジか!?そんなもんか〜予報以上に弱いよね。
強くなり始めも遅く、MAXもそこまでじゃないのか??

2019.06.05.kuwamoto.JPG
とりあえずB級クワモトさんがフライト。
2本飛んだところで・・すこし強くなり始めた傾向があったので、講習生は終了。
パイロットは来たけど入山せず。

12時のお客様のタンデム体験。
時間的に風が微妙だと思ってましたが・・・・

2019.06.05.sora.jpg
飛べました〜

2019.06.05.am.jpg
強めですが上空は安定していて良い感じ。
しかし、長居は無用。
強いのドーンって来るかも知れない。

2019.06.05.tdm.jpg
関東からお越しのお客様、ありがとうございました。

で、やっぱり13時からは風がアップ。
6m/s〜7m/s平均な風でした。

15時になると、5m/s〜時折6m/sな感じとなったので入山。
飛べなくないが、ガストが強い、平均は5m/sでもMAXがちょっと強い。

タイミング見て竹松さん、長谷さん、西田クンがフライト。
悪くはないが、楽しそうではない。
「もう少し風が落ちたらなぁ〜」ってテイクオフで夕方狙いのフライヤーが5名待機してたんですが・・

とりあえず15時ご予約タンデムお客様はテイクオフ!!
2019.06.05.tdm2.jpg
まあ、問題ない風で上空は安定していました。
台湾からこられたお客様は以前体験していただいた台湾からお越しのお客様のご紹介でした。
うれしいですね。
ありがとうございます。


で・・・・高度が対地200mになった時にグライダーに感じる風が・・・南西気味じゃん。
ランディングも南西入り始めてて・・・・降ろしてもらえない。
地面近くが一番ややこしい風吹いてました。

テイクオフの風は16時半になっても安定して、5m/sちょいで飛べなくもないが・・・・
弱くなって欲しいんだけど・・・

そして
タカの情報も聞き、テイクオフのみなさんは撤退!!

結局風が落ちたのは18時でした。
予報より全然弱くならず。

結果、今日は午前中が良かったかもしれませんね。
posted by 校長 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月04日

連日の1500mオーバー

今年はどうしたんだ!?
1500m以上上がる日が多いですね。

今日も朝からおいしそうな積雲がちらほら。
しかし、連日の好条件であえて車で入山する方少ないです。
ええねん。
1人でも飛びたい方いれば、行こうぜ〜

10時の便は、竹松さん長谷さん北島さん、タカのタンデムで入山。
名前が書けちゃうほど少ないんです。
でも条件は良かった〜

タカのタンデムは以前うちの講習生だった寺賀さん
ご要望は、白山と写真、内川ダムと写真、1000mまで上がりたい。
わかりましたよ〜

で・・・・コンディションをなめてかかってたら、いきなり高度が下がり、テイクオフ下で15分粘ることに。
そこで、南へ移動して、高圧の手前から良い感じで上昇。
ふぅー

2019.06.04.okusisiku.jpg
南高圧2本を流しながら超えて・・・奥獅子吼へ
サーマルは非常に緩く良い感じで+1.0m/s〜+1.5m/sぐらいでずっとあがる。
けっこう回って奥獅子吼で1300mまで到達
サーマルは非常に穏やかで、こんな奥獅子吼のサーマルがあるのかというぐらいでしたね。
ただ、雲底は1600mほどありそうで、旋回1周で10m〜15m程しか上がらないから、あと20〜30周も回るの〜と思うと・・・ちょっと雲底は勘弁していただいて、ご希望の白山はバッチリ!!
しかし、内川ダムは遠くて、小さくなってしまった。
そう南にきすぎたんです。まあ高度高いから見えるよ〜

代わりと言ってはなんですが、コチラのダムをご案内。

2019.06.04.damu.jpg
手取川第3ダムこれでいいでしょう〜
ダム違いですが、こっちの方が難しいんだよ。
という感じで1時間もタンデム飛んじゃいました。

奥獅子吼では、長谷さんが1500mまで上げたんですが、やはり雲底はまだ上だった。
いやー楽しい空だなぁ〜

2便目は11時半に上がりました。

2019.06.04.kame.jpg
亀さんと山田さん
亀さんはさくっと上げて、さくっと移動して奥獅子吼で1300m
そこで雲底だったようです。
昼は雲底下がったんですね。

山田さんは上げ切れなかった・・・・(涙)

2019.06.04.sora.jpg
3便目みんな帰っちまって・・・山田さんとタカだけ?
上がりますか!?
山田さんに稽古つけてあげなきゃね〜
北で一緒に上げてたんですが・・・・山田さん無駄な動きが多いね〜
その差が・・・タカ1200mで移動できたが、山田さんは上げきらず移動して、低くなってしまった。
1箇所で粘るのも大事ですよ。諦めて動いちゃうとダメなときもあるってもんです。

2019.06.04.kita.jpg
タカは、山田さんおいて北高圧超えて村田付近でサーマル探しながら動いて、上げては移動で、久しぶりに北で遊んだ。いや仕事!!

今日も良き日となりましたね。

* 大倉岳編 *

2019.06.04.okura.jpg
講習生のギョムさんとローレンさんのおふたり。

2019.06.04.gyomu.jpg
いい風で、ライズアップは上手くなって来たし、飛ぶのもなれてきた。
後は、グラハンやターンなどパラグライダー操作の特性を理解してもらわないとね。
練習場で練習してから飛ばないと、飛んでしまったら大失敗を感じるまで練習してもらえなくなるからね〜
もう飛べそうだけど!!楽しく大倉岳やってるし、問題ないね!!
今のうちにもうすこし練習だね。
ファイト―!
posted by 校長 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月03日

スクール史上最大の不覚!!

朝から文句なしの天気と風。
朝の杉野さんは心地よく上げて、バビューと北へ移動してよい朝飛びをしてから仕事に行かれました。

2019.06.03.a.jpg
そう朝からサーマルの状況は非常に良かったです。
今日も10名ちょいのフライヤーさんがこられフライト。

2019.06.03.sora.jpg
昼は風も強くならず、ずっと良い条件。
亀さんは南高圧であたりで1300m。
その後に飛んだ高見さんは、奥獅子吼で1500m。
最近、よく上がる日が多いから、1400m1500mって普通に感じてきましたね。

2019.06.03.kita.jpg
夕方にはまっているという北島さん。
今日も夕方1本!!
しかし、今日の夕方はさほど粘れるほどではなく、ちょっと穏やか過ぎた。
30分ほどの夕方フライトでした。

さて、スクール史上最大の不覚は・・・・
タンデム体験で起きました。
普通に当日予約してきてくれた、タンデムのお客様。
タカが男性の方と五十嵐さんが女性の方とフライト。

男性のお客様が五十嵐さんと女性のお客様のタンデムがフライトしたあとに
「あのグライダーと同じ位置にいけますか?」とタカに質問。
えっ今!?その希望いっちゃう!?
タカ「タイミングがちょっと違うから・・・・高度次第ですが・・・・」
ご希望なら頑張ろうと決意。

タカフライト。

五十嵐さんはいつもならソアリングするのに、今日に限っていきなり前に出た。
タカは追いかける・・
そして、五十嵐さんが回し始めたところで無線で「長く飛んでくれ、ソアリングしてくれ〜」と連絡する!!
前にもサーマルあるから回してくれると思いきや・・・スパイラルぽいヤツを!?
え〜
「無線聞こえてないかも〜」
「五十嵐さーーーん」

で、五十嵐さん降りちゃった。
そして、タカもランディング体勢へ・・・・すると、男性のお客様が、ポケットから何か書いてあるタオルを取り出した!!

これ、プロポーズじゃん!!
空でやりたかったんだよね〜
何で、先に言ってくれないの〜
めっちゃ中途半端。
だって彼女がそのタオルに気がついたのは2人とも地面。

あーーーなんて日だ〜
僕達、この暇な平日なら何ぼでも協力できたのに〜。
上空で声が聞こえるぐらい近寄れたのに〜
写真にも取れたのに〜

あーこれは最大の不覚!!
五十嵐さんも無線機のチャンネル違いに最大のショック。
五十嵐さん責任感じまくり・・・・

プロポーズは成功したんだけど、うちら・・・うちら・・・すいません!!!!!
もっとできたよ〜
わーーーーーー「彼氏、先に言ってよ〜」の会話にまた戻る。
でもスタッフはひたすら反省。
やりきった感ないよ〜。

それ以外に、ブログには書けない、カオスな事態がタンデムでありました。
タンデムのお客様のご希望が前代未聞だったんです。
でも、それは先に言ってもらってよかったやつですわ〜 
これは、タカに聞いてね。

2019.06.03.tdm.jpg
平日なのに、7名様のタンデム体験のお客さまに来ていただけました。
しかも、ハプニングというか・・・まあ、すごい一日でした。
ありがとうございました。
posted by 校長 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月02日

チャンスは突然に!!

晴れ間はあるものの雲は多め。
どちらかというと、朝のほうが雲がまだ少ない予報だからとりあえず朝じゃね〜
風は予報どおり問題ない風でした。

2019.06.02.am.jpg
今日はソアリングはできなくもないが渋めッぽいので、講習生は課題練習のフライトをメインとなりました。
課題フライトでバンバン飛んできます。
こんな日は貴重です。

2019.06.02.am2.jpg
パイロットは、何とかタイミング見てソアリングしていました。
高度は750mで限界、粘って40分ぐらいは飛べるが、厳しい戦い。
そして、この渋さに疲れてか!?諦めてか・・・昼から飛ぶパイロットが激減。

2019.06.02.pm.jpg
そして、14時になった時に飛び始めた、パイロット&講習生が、ちょっと上がり始めた!?
あれ!?
良いかも!?
更に日照がドンドン出始めて、いい感じの積雲が!?
いきな今日一番の条件が来た!!
諦めて降りた数名のパイロットは空を見上げ・・・・ヤラレタ〜
そう、諦めたらそこで試合終了!!
粘れるだけ飛んだ物が勝利を手にする

どんだけいい条件になったかといいますと・・・
2019.06.02.sora.jpg
こんな感じで、
NP野島さん1400m
P米田さん1500m
P大西さん1600m
NPおおき君もそのサーマルにのれてたね。
みんな、Bクラスグライダーでしたね。
上がるかどうかは、グライダーじゃないんだなぁ〜。
普段から貪欲に粘って飛ぶメンバーが上がった日でした。
それ以外にも同じタイミングで飛んでたパイロットも数名いましたよ。

米田さんが村田〜ダムまで一番広い範囲を移動していましたわ。

この1時間ちょっとの時間帯が、本日1番でした。
これは全く予想外の展開でしたね。
posted by 校長 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月01日

6時の人は遠いぜ〜

今日は天気よし、風よし、昼だけちょっと強くなりそうだけど多分大丈夫な感じの予報でした。
よって、朝から多くのパイロット&講習生がこられフライト。

2019.06.01.kawaitd.jpg
朝一発目は河合チャンのタンデム練習。
タンデム証の練習ではなく、タンデム営業の練習ね。
片手で操作し、写真を撮る。
写真のアングルは大事なんですよね。
色々、復習と練習。

2019.06.01.am1.jpg2019.06.01.am2.jpg
その他の方々も続々とフライト。
それなりの良い条件でフライトできていました。
12時頃にちょっと風アップしたら、皆さん一斉にランディングヘ。
問題ないが、降りるきっかけというか理由が必要だからね。
週末もよく飛べてるので、皆さん淡白というか潔いよいです。

昼休憩して、13時に午後の部入山スタート。

最近、穏やかアーベントテルミックスがかなり良い感じで、6時まで飛べちゃうことが多々なんで、それ狙いの方もちらほら午後から現れました。
さあ、じゃあみんな18時まで飛ぶぞ〜
で14時にテイクオフするのは相当早いのよね。

2019.06.01.pm1.jpg
2019.06.01.pm2.jpg
2019.06.01.pm3.jpg
飛んで行きました。

飛んだら降りようと思わない限り飛んでられます。
しかも、穏やか〜
更にドンドン風が弱くなり、上空が冷え始めた。
よいアーベントの条件そろってきたぞ〜

2019.06.01.minami.jpg
南でパイロット達が乱れ飛んでます。

2019.06.01.tkof.jpg
テイクオフ前でもB級生が飛びまくってます。
2時間は当たり前に飛んでられ、初級機も2時間2時間半と皆さん自己新記録更新。

しかーーーーし!!
16時半頃に皆さん降りてきました!!
まだ早いよ!!

「無理だ!!寒すぎる!!手が・・・体が・・・・」

そう寒いんですよ。
夕方長く飛ぶには技術より防寒着が必要なんですよ。
寒さに耐え切れず、そしてただ浮いていることに目標がなくなってくる。
6時の人になるのは過酷なんです。
アーベントが穏やかで気持ちよく、夕陽がキレイなんていってられるのは少しだけ。
2019.06.01.nakagawa.jpg
中川さん頑張ってました。
シャツ1枚しか着てないのに・・・・夕方のこの状況を楽しみたくて・・・
17時10分にてランディング。
2019.06.01.noji.jpg
そして、生き残ったのは野島さん。
しかし、条件が売り切れて・・・17時半にてランディング。
本日終了!!

一日たっぷり飛べた日でありました。
高度は1100mほどが最高だったかもしれませんが、でも全員の平均フライト時間が1時間半〜2時間だな。講習生ほど長く3時間も我慢してた方も・・・もはや我慢だよ。

こんな日もこんな日で楽しかったです。
posted by 校長 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記