2015年11月13日

山岳トレーニングフライト

今日は事情があってスクールの講習生にはごめんなさいしていただきました。
予報も予報で、獅子吼は飛べても瞬間的…いやなんだかんだフォローだろ。
先週の土曜のがっつりはずした予報とほぼ同じ天気図で、晴れ間が午前中にあのときより少し多い分、可能性は少し。でも少しだけかんじなんで。
そう見込んで・・・タカは・・・早朝から岐阜県高山にいました。

前々日からたっぷり風の予報と飛ぶ場所と飛ぶ方向、降りる場所、風が予報外だったときなどなど
色々江本さんとひたすら話し合い・・・出した結果12日はやめよう!!
13日にしよう!!

そして、前日の予報データーをもとに焼岳(2455m)からのハイク&フライトをすることに。
山のプロの江本さんと風読みマニアなパラグライダーインストラクタータカのコラボ。
プラスもうお一方。

毎日のように「飛びたい」ってタカの携帯にLINEで来るんで・・・
「明日岐阜に行って山登って飛びに行きますよ」
って送ったら・・・

「行く〜」

じゃあ行きましょう!!
って勢いで来た五十嵐さん。
勢いと体力あるし飛ぶのは間違いないので行きましょう〜。
装備はいつもの持ってきてください(笑)
いつものヘルメットとグローブ、無線機だけは持ってきてました。

2015.11.13.taka1.jpg
スタート!!
細かい道中は省きますよ。

2015.11.13.taka2.jpg
東側から登ってます。
ここで半分ちょっと上まで来たかな。
さすがにトレーニング積んでない五十嵐さんにはきつくなってきたようですが、全てを勢いでカバー
さすがっす。

2015.11.13.taka3.jpg
東側なんで、朝日が昇ってきて、雲海が美しいんですよ。
こんな景色に元気付けられながら登っていきます。

2015.11.13.taka7.jpg
焼岳の噴煙の当たりまであと少しで五十嵐さんの脚が止まった。
頑張れ〜もうちょい!!
江本さんが下って、迎えに行きました。
江本さん、ここからグライダーセット2機分持って登ります。
さすがっす。


2015.11.13.taka4.jpg
稜線に出ると・・・南側に焼岳ピーク。

2015.11.13.tajka5.jpg
北側には活火山とあって、噴煙出てます。
硫黄くさいです。
調子にのって見に行って、中毒で倒れるなんてこともあるので、遠めでね。
風が東風なのが分かります。
風は西から南西の風が吹かないとハイク&フライはできないんですが、これはいけない。
しかし、地形をみてこの風の状態は想定内です。

2015.11.13.taka6.jpg
ここが火口です。
水がたまってますよ。

2015.11.13.taka8.jpg
遂に目的のポイントの場所に到着。
着ました!!時間にして3時間かかりました。


早速入念にブリーフィングをして、岩の反対側の風を確認したり・・・
再度状況を確認して、この場所からテイクオフすることを決定。
降りる場所は、候補はいくつもあったのですが、昨日地元の方に色々と確認した場所に決定。

2015.11.13.taka9.jpg
準備していると、東風がとまり、南西の風が入り始めました。
キターーーーーーっ!!

201511.13.taka10.jpg
GO!!江本さんテイクオフ!!
SKYWALK MASALA2 に軽量ペラペラハーネスのmy装備で。

2015.11.13.taka11.jpg
GO!!五十嵐さんテイクオフ!!
SKYWALK ARRIBA3
SKYWALK RANGE AIRの軽量ポッドハーネス

2015.11.13.sora2.png
タカも最後にフライト!
OZONE ULTRALIGHT3 
SKYWALK X−ALPS軽量ポッドハーネス

軽量セットはゲインインターナショナル哲さんに多大なご協力を頂いてます。
ありがとうございます。
ウルトラライト3はファルホークさんにお借りしてるもので、ほんとに山岳で使うとは思ってないはずですが・・・事後報告。
使いました!!ありがとうございます。

2015.11.13.sora1.png
こんな感じで飛んで、少しだけサーマルあってソアリングしたようなしなかったような・・

2015.11.13.sora3.png
見慣れない素晴らしい景色の中、気持ちよくぶっ飛ぶ。
テンションアゲアゲ右矢印2右矢印2です。

高低差1600mほどを飛びました。

ランディングポイントは無風で降り易そうです。
降りる場所のサイズは、半径20m〜25m程度のサイズです。
3人とも無事ランディング。
まぁランディングで面白いことがあったのですが、ここはナイショ。
あとで聞いてね。

動画も撮ってますので、スクールで見てください。

※ブログを参考に何も考えずに山岳フライトをトライする人が現れないように、入山ルートやテイクオフのポイント、ランディングのポイント、フライトコースなどは具体的に書かないようにしております。
山岳フライトは、山・空・風の知識と装備をもって自己の判断と責任において行ってください。


なぜタカは急にはじめたかって・・・
やっぱり軽量グライダーの試乗機は本当の使い方で試さないと失礼でしょう(笑)
嘘です。

ちょっと、山を飛ぶようなお仕事もあったりして、最近積極的に登ってるんです。
やればやるほど、面白さがありますね。

獅子吼編
今日は飛べますよ!!
信じてやまないメンバーと飛べそうならちょっと行ってみようかと落ち着いたメンバーが集った。

なんだか俄然気合が入っている村井さん
朝10時にフォロー3m/sの獅子吼へ入山していった。
つられて、あかねチャン、河合チャンも入山。
フォローだって・・・焼岳から思ってタカ。

11時過ぎても風変わらず、タイムリミットがあり諦めて下山した村井さん。
で予報のもしかして11時〜13時で飛べるタイミングあるかもの「かも」がきました。
12時、ラッキーな西風が入りました!!おめでとう!!

2015.11.13.ak.jpg
あかねチャンテイクオフ

2015.11.13.kw.jpg
河合チャンテイクオフ
久しぶりだからぶっ飛びでも気持ち良い〜

それを見て、他のフライヤーがぶっ飛びでも、飛ぶか?
って入山したら・・・

再びフォローで本日終了。

西風、めっちゃ短くないですか!?
ちゃんちゃん。
タカ予報、土曜日の失敗を反省に当ててやったぜ。
同じ失敗はしないぜベイビー

2015.11.13.jina.jpg
「最近ゆきチャンにもらったこのふかふかのヤツ、使い方覚えたワン!!くわえて振り回すものじゃなかったみたいだワン」

* JHF2016カレンダーができました *
全国の皆さまからご応募いただいたお写真の中から作成しているそうです。
12219461_1087950631217386_7812061965211476572_n.png
スクールで注文を取りまとめて1部500円で販売します。
購入希望の方はスクール(担当おがわ)までご連絡をお願いします。
締切日11月18日(水)
posted by 校長 at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
うおー、焼岳からの素敵な山の景色を眺めながら飛んだんですか!
うわー、いいなー。動画見に行きます(*゚▽゚*)
Posted by ミドリ at 2015年11月13日 21:07
>ミドリ様
キッシュご馳走様でした。
山岳フライト用軽量セット、お1ついかがですか?(笑)
Posted by おゆき。 at 2015年11月17日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167738877
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック