2017年10月31日

全力を出しきりました!!

「今日の獅子吼」というより、「今日のタカ」です。

上空に寒気が残り、穏やかな西風が予想される。
しかも、減率もよく薄日さえあれば、十分に上昇できそうな気象データー。
エマグラム(輪島)のデーター見ると雲底高度は1900m
温度と湿度の計算式では、1350m。
これだけの材料揃ってれば、文句なしだ。

2017.10.31.hike.jpg
まずは、1本ハイクでの入山。
ちょっと、久しぶりに追い込もうと少し頑張ってみましたが、途中で足が重くなる。
きついわ〜。
スクールからテイクオフまで53分40秒。
50分切りたいね〜。
筋トレが必要かもね。

2017.10.31.fly.jpg
下りは、フライト。
朝から、良さそうな雰囲気の空です。
間違いない!!

10時になるとフライヤーが集り始めました。
今日はいいよ〜
亀さんも今日は早かった〜さすがわかってらっしゃる。
今日ははずしたらいけない日!!

10時半に車でテイクオフに入山。

2017.10.31.TK.jpg
テイクオフにつくと、風はなく、次々と出来る雲が太陽を隠し、渋そう。
まずは待ちです。
しかし、今日は薄日で上がるんだ!!
11時半まだ渋そうな雰囲気漂いますが、まずタカがテイクオフ。
渋いながらじりじり上昇しています。
そして、ちょっとあがると心地よく上昇が加速。
2017.10.31.mina.jpg
20171031-1.jpg
それを見て皆さんテイクオフ。
しかし、渋い周期ででてしまうと最初のヤツがひっかからなくて・・・・
あーーーー亀さんが〜
対地200m。
本日亀さん終了!!と高いとこから見てタカ。
しかし、そこは世界の亀さん、上げなおしてきたよね〜

タカは北高圧付近でずーーーーっとソアリング。
亀さんは南高圧付近で上昇。

亀さんは、瀬女アウト&リターンを狙うとのことで出発!!
タカは、富山方面狙いということで出発!!

前回までの反省点を生かし、コースはある程度パターンは決まってる。
北高圧上空で1600mでスタート!!


2017.10.31.2.jpg
今日の相棒はVOLT2SL CクラスだけどハイエンドBクラスの性能。
軽さと乗りやすさがメリット。
今日という日にPOISON X-ALPSがないのが悔やまれる。


2017.10.31.1.jpg
内川ダム越えたあたりで、海抜1770mの雲低まで上昇。
そして先に見える雲たち。
今日は余裕で行きそうな予感。
なんだったら八尾まで行けんじゃねー。夢膨らむ。
しかし、この時点で寒さはMAX バリオの温度計は6度。

寒さをガマンしながら順調に湯湧温泉まできたんですが・・・ここからが条件急変です。
そのまま、医王山を軽くパスできると思いきや、医王山南斜面でものすごいシンクで・・・これは変電所の餌食になります。
引き返して、医王前のリーサイド側に張り付き、腐ったサーマルをガマンしながら復活。
いやー時間かかった。

2017.10.31.3.jpg
そして医王山をパス。
紅葉が綺麗だ!!!
ここから余裕だなとおもったら大間違い。

2017.10.31.4.jpg
つくばねの平野にでて・・・あれ!?
なんと、上空の雲がないじゃないですか!?
うわー終わってる〜
あーもう14時か〜

のたうちまわって・・・つくばねの公民館近くにランディング。
あー雲がなくなっててる。
こりゃだめだわ。
そして、このたった25kmのクロカンにかかった時間は2時間40分
平均速度にして9km/hクロカンとしては過酷な数字です。
2017.10.31.tukubane.png
改めて、獅子吼は距離を飛ぶって厳しいエリアですね。

ちなみに、瀬女に出かけて亀さんは、同じような状況で、瀬女までは楽しく行きまして、高倉山で1700mまで上がり、笠山で鬼のように低くなり、のたうちまわり復活。
何とかダム越えて戻ってきたけど・・・・
獅子吼にはもう雲がなく、浄水場の西側にランディング。
2時間半とんでたんで、全体的に状況は後半渋くなったようですね。

その他のメンバーは、高度は1400mほど上がり奥獅子吼からダム辺りまでをソアリング。
亀さん追いかけようとしたけど、置いてけぼりとなり・・・リターン。
そんな感じ、1時間ちょっとたっぷり遊べました。

2017.10.31.murai.jpg
昼過ぎに来られた村井さん!!
気入れて飛ぶも、若干サーマルの選ぶもんだから、良い飛びできず。
今日は条件に文句言ったらダメすよ。週末組みにうらまれる。「いつ飛ぶんじゃ〜」ってね。
夕方は、サーマル選んだらあきませんよ。
良いグライダー乗ってるんですから〜。ファイト!!

ということで、タカはお仕事もせずに、全力で遊ばせていただきました。
えっーって思われてかたスイマセン。
今年はもう、富山方面には行きません。

・・・・




多分ね!!

posted by 校長 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181445376
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック