2017年12月30日

紀の川ツアー2日目

よい天気の朝を迎えました。
ホテルは快適、いい感じの朝食。
朝食をとるより睡眠とった若者約1名。
ホテルの朝食だべよーさーもったいない。

さておき、エリアに行きまして、ゆっくり入山。
今日は昨日のメンバーに細尾さんも加わりました。

テイクにつくと、しっかり正面の風が入ってまして・・・これは文句なし。
強さ的には少し強く感じるが、紀の川はこれぐらいで飛ぶのがいいんですよ。

2017.12.30.5.jpg
さあ、今日は飛ぶぞ!!!!!!


2017.12.30.1.jpg
皆さんちょっとテイクオフに苦労しながらも、順番にテイクオフ。
空は、いい感じの上昇気流。
一時的に渋い周期がありましたが、しっかり耐えて皆さん上げなおしてました


まず最初に龍門側へ行ったのは、太田さん、続いて河合ちゃん、高見さん、林さん、細尾さん。
カズもタカのプッシュ誘導入りで、突っ込めたね。
みなさん、龍門からさらに東して・・・そしてグランド側へ・・・
飛び放題。

NPも誘導つきで龍門側へGO!!
龍門に付けれれば、飛び放題。
まずは、金澤君、そして時間はかかりましたが、大西さん。
さらにもっと時間かかりましたが、岡崎君。

みなさん、2時間〜3時間は飛んでたんでしょう。
関空もしっかり見えましたね。

2017.12.30.3.jpg
これでもかってぐらい飛んでた河合ちゃん!!

2017.12.30.4.jpg
太田さんか細尾さんかわからないけど・・・・
見つけた。たぶん太田さんだと思う

B級生杉森さんは、3本飛んで、2本目は高さも時間も飛べました。

ゆきみさんは、RISE3試乗機で次のグライダー選びを・・・
無理なくテイクオフ付近を・・・3本目は、がっつり真ん中からつぶして・・・きゃぁーーーー!!
河合ちゃんニヤニヤ「俺も2機目のRISE2は最初いっぱいやったなぁ〜2機目にそれは、そうなるよね〜」心の声が聞こえたよ。
そこをたえて練習するか、耐えずに1クラス下げるか・・・ムヅカシイ判断だね。
トシアキさんは、初級機で昨年のリベンジを果たせれば満足!
しっかりリベンジを果たし、昨年より上達してることを実感してました。

小松さんは、はグライダー的にはギリ龍門側へ行けそうなんですが、ポジション取が上手いこと行かず・・・
少し課題が残るフライト内容だったかもしれませんね。
紀の川、初参加はそんなもんですね〜。
次回は、龍門越えて!!!!


NPチームは誘導というか、タカの「行け!!!!」がないと動けないし、動くときのコースにもアドバイスが必要。
風向風速、斜面、地形、を踏まえ移動方向を頭でシュミレーションすることがムヅカシイので、自分でいけるかいけないかの判断がつきにくいのですね。
無謀な突っ込みよりも慎重すぎるほうが、ある意味ありがたいんですが・・・・。
イメージして、判断材料集めて、更なる飛びのレベルアップを!!

2017.13.30.sora.jpg
それにしてもよい条件の紀の川でした。
獅子吼メンバーの最高高度は1400mぐらいでした。
龍門側へいけたメンバーは軽々1300mオーバーで・・・移動し放題でした。

さあ、獅子吼メンバーは木に突っ込むことなく、藪には突っ込んで出てきたけど・・・無事に終了!!

さあ、タカはテイクオフから車を下ろして・・・・あーーーーーー

2017.12.30.yugata.jpg
トップラン失敗するとこうなりますよね。
強烈なアピールをしてくれた方がいたので、ちょっとだけ大好きな木登り(3mほどだけど)して下山。

紀の川みなさんありがとうございました。
そして、お騒がせいたしました。
また、騒ぎに行きます!!

ツアー参加者のみなさんありがとうございました。

今年のフライトツアー無事終了!!
そして、今年のツアーは、全部、しかもいい条件ですべて飛べた年でした。
来年も宜しくお願い致します。
posted by 校長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181989702
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック