2018年06月17日

スポレク盛り上がりすぎたね〜

毎年恒例のフライヤーフェスタIN獅子吼(石川県スポーツレクリエーション大会)が開催されました。
今年は、6月に出来るぞ〜!!
非常に良い天気に恵まれました。

朝からエリアのフライヤーさんがたくさん集りましたね。
今回のスポレク参加者は38名でしたよ。

2018.06.17.kaikaisiki.jpg
9時半からの開会式。

2018.06.17.kaikaishiki2.jpg
開会式には、県議会議員・エリア協議会会長の車さん、県の職員の方、に来ていただきました。
このイベントの担当理事は、リチャードさん。
お疲れ様です。県職員なんでね、話がスムーズでいいですよ。
これからもお願いしますよ。

10時競技開始するためにテイクオフへ。

2018.06.17.tkoff.jpg
みなさんやる気がみなぎってます。
タカも相当やる気です!!
誘導でB級生をど真ん中に入れてやる!!

競技種目はアキュラシーです。
特別ルールで行われます。
危ないアプローチとハードな地面のコンタクトでなければ、ケツラン、ヘッドスライディング、セーフ!!
緩いルール。

皆さんテイクオフ!!
2018.06.17.sora.jpg
ランディングでは熱い戦いと、熱い無線誘導が!!
「もうちょっと、引いて・・・!!」
「あーー引きすぎ!!」

たまには、誘導の精度が悪いときもある。
そんな時は、素直にごめんなさい。

前半は非常に穏やかな西風でターゲット狙いやすかったが、徐々にランディングがハード条件になり始めました。
厳しくなってきました。
だって、高度処理で8の字して5分とか10分とか・・・おりれませーーーん。
てな展開で、頑張って高度下げて、ターゲットに対して最高の滑空比で進入するも、対地2mぐらいで・・・ドカーーンと浮いて、軽くオーバーする。
これもまた、見ていて面白い。
あーーーーー。

で1位は!!

2018.06.17.nabe.jpg
スライディング気味でターゲットにねじ込んだパイロット渡辺さんが22cmで優勝!!
1位も県職員じゃないですか!?

2018.06.17.ayaka.jpg
2位は、「あーーもうダメ・・・」っていいながら、抑えてターゲット近くにきたら・・・
あら近いじゃない!?
って、運を見方にした、ノービスパイロットのあやか!

2018.06.17.hase.jpg
3位はしっかり直線とっておりた、パイロット長谷さん。

タカの誘導の成果のトップは4位の杉森さん88cmでした。

5m以内に12名が入る白熱した勝負でした。年々レベルが上がってます。
いいことです。

そして、皆さんが飛び終わり、タカも飛べる状況が出来たので、アキュラシー参加しまーーーす。
過去に、何度か参加して優勝したりして、ブーイングもおきたことあるんですが・・・そんなこと気にしない。
やってやるぜ!!マイグライダーウルトラライト3(山岳軽量グライダーの初級機みたいなヤツ)

風が強い?
カンケ―ないよ?みんなこれぐらいでやってたからね。

もちろんみなさん注目!!
「あんな、丸いグライダーもっていったらずるいよね〜」色々言われて・・・・

かなり高めから直線とって・・・ファイナルアプローチ!!

あれ!?

進まない!!

あれ!?バックしてる!?

やべ!!

アクセル!!アクセル!!

進まん

あーーーーただ垂直に下がっていく・・・・

あーーーーー

2018.06.17.a.JPG
着陸なう!!

ここ??え?

ターカーさ〜ん!?わーーーー
みなさんから大爆笑いただきました。

最高のオチだね。
いやー関西人オチがないことはしないよね〜(涙)

こうして、大盛況の末、スポレクは終了しました。

2018.06.17.hyouysou.jpg
入賞者です。おめでとうございます。

2018.06.17.syuugou.jpg
県連の皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

皆さんでお片づけして・・・・空がまた穏やかになってきたので、再び入山。

2018.06.17.yuusora.jpg
無風〜弱い西風の中、皆さんテイクオフ。

2018.06.17.yuusora2.jpg
夕方1時間ほどのんびりソアリングを楽しみました。

大倉岳講習編


今日はスポレク&タンデムで午前中は急がしかったので、大倉岳講習はお昼から行きました。
大倉岳は非常に良い風で練習できました。

2018.06.17.kato.jpg
加藤さん!!

2018.06.17.kai.jpg
カイさん!!

お昼からの大倉講習だったので、いつもより長めに5時前までがんばりました〜。
それだけいい風で練習できました。

初フライト目指して特訓中です。
posted by 校長 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183566953
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック