2018年10月02日

飛んだ飛んだ

ほんまにイヤになるね〜飛べなくて。
今日こそは!!!!
でも、朝から土砂降りの雨が降った獅子吼。
雨は10時には上がりました。

そして、11時には青空も見えてきて、風も西風ちょっと強めですがいける範囲なので入山となりました。
本流は、南西の風ですが、昼から北西の風が押してくる予報なんで楽観視してたんですが・・・

テイクオフに到着するとしっかり西風〜北西の風なんですが、上に出来る雲が明らかに風がぶつかって出来ている感じ。
ランディングは無風〜やや南西の風。

パイロット&ベテランNPが慎重になる中、B級生クワモトさんNP新人竹原さんが着々と準備。
クワモトさんの最近の口癖は「大丈夫っしょ〜大丈夫や〜大丈夫や」
経験の差ですね〜。
大丈夫じゃないを経験してきたもの達はわかる、タカのあの無線の言い回しは・・・慎重に行かねば。


2018.10.02.tk.jpg
さすがに、初級機からいくわけにいかないんで・・・・長谷さんからテイクオフ!!
まあ、そうでもないけど・・・・まあ飛べんことないけど・・・・これはドカーンと来る予感はする。


「テイクオフが出れる風ならばクワモトさんも出てみればいいですよ〜。」

皆さんテイクオフ!!けっこう良い上昇で上がるね〜。
減率良いからあっという間に雲底近くまで。
山田さんいわく「+5m/sぐらいで上がるとこけっこうありました。」

2018.10.02.kuwamoto.jpg
クワモトさんもソアリング誘導で・・・・あっという間に「はい雲底!!」
翼端降り初練習!!よくできました。

その後、「そのあたり自由に飛んでても良いですからね〜。旋回の練習も山から離れて自由に練習して良いですよ。どうぞ時間も飛んでくださーい」と言っても翼端折ってひたすら降ろそうとしてます。

降りたいんですね〜。大丈夫だから飛んでても良いのに〜(悪)

しかーーーーし!!
そのタイミングで、南西の風と北西の風がしっかりぶつかり、上昇が更によくなり、全然降りません。
初級機でも、翼端折って上昇するタイミング多々。

2018.10.02.sugino.jpg
杉野さんは仕事があるので、頑張って降ろすも・・・・対地200m以下は下がりません。
油断するとまた上がる〜
「杉野さん諦めて飛んでてください。北西の風押してきたら簡単に降りますから。」
杉野さん降りること諦めてソアリング再開

他のメンバーは、もとより降りることを諦めて移動して飛んでました。

そして、ようやくランディングに北西の風が入り始め、簡単に降りれるような状況になり。
そのタイミングでB級クワモトさんやっと高度下がってきました。
翼端折り20分はしてたかもね。

タカ「クワモトさん大丈夫でした〜?」

「・・・・・・。」
大丈夫じゃなかったようです。
今までは自信を失わないように余裕が持てるような条件でしか飛ばしてないですからね〜。
これからは、少しずつ技術向上して余裕の持てる範囲を広げていきましょうね。

他のパイロット&NPもみなさんランディング。
久しぶりに良い条件で楽しかったそうです。
先端大手前まではいけた感じです。

2018.10.02.pm.jpg
午後の部スタート。
完全に北西の風が押してきたので、穏やかなリッジ&弱いサーマルコンディションで安定していました。
みなさん1時間近くフライト。
B級ショウダさんも2時間ほど飛んでましたね。

2018.10.02.sora.jpg
体が冷え切るまでフライト。
空にはスカイウォークばかりの午後でした。

タンデムフライトのお客様も14時〜タンデムフライトができました。
2018.10.02.tdm.jpg
ありがとうございました。
posted by 校長 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184581585
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック