2018年11月29日

空は冬、景色は秋

あまり知られてない冬の獅子吼のコンディション。
冬でも予報よかったら飛べるでしょう?
簡単に考えてますが、冬は予報以上に条件が難しい状況になりますよ。
特に飛べるような予報が出ている日は南西っぽい風がよく吹くんです。
これは気温と地形的な問題です。
また上空の風が強くなる可能性もある。
これは寒気の影響です。

今日の予報は北、東の風のち北西の風で弱めでした。
しかし、テイクオフに上がると南西〜西風3m/s。

飛べそうなんで、飛びます。

2018.11.29.takemasu.jpg
竹松さん

2018.11.29.akane.jpg
タカ&AKANEさん

2018.11.29.nisida.jpg
西田クン

2018.11.29.kawai.jpg
河合チャン

のメンバーでした。
フライトすると予想以上に南西の風が吹いていました。
5m/sあるかないか。
それでも減率良いからガンガン上がりました。
奥獅子吼のちょっと後ろで1450m。
しかし、西南西の風が強くて流されるんで、それ以上は上昇気流を追いかけられませんでした。
ていうか・・・・めっちゃ寒かったですね。

みんなで奥獅子吼&北高圧越え。

1時間ぐらい飛んだあたりで北に行ったのですが・・・風がドンドン強くなってきました。
西南西向いて5km/hぐらいでしか進まずで、サーマルにあたるとアクセル踏まないと進まないぐらい。

みんなで1時間ちょっと遊びましたが・・・・結局北西にはならず。
ずっと南西〜西南西で、4m/sのち10m/sといった感じでした。
冬は気をつけなければ・・・ドカーーンと西風吹いたりするんだよね。

昔、冬飛んでた方は知ってると思います。

ランディングも少し南西気味で嫌なタイミングありました。
まあ、トータルでは楽しかったですよ。
posted by 校長 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185098141
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック