2019年06月04日

連日の1500mオーバー

今年はどうしたんだ!?
1500m以上上がる日が多いですね。

今日も朝からおいしそうな積雲がちらほら。
しかし、連日の好条件であえて車で入山する方少ないです。
ええねん。
1人でも飛びたい方いれば、行こうぜ〜

10時の便は、竹松さん長谷さん北島さん、タカのタンデムで入山。
名前が書けちゃうほど少ないんです。
でも条件は良かった〜

タカのタンデムは以前うちの講習生だった寺賀さん
ご要望は、白山と写真、内川ダムと写真、1000mまで上がりたい。
わかりましたよ〜

で・・・・コンディションをなめてかかってたら、いきなり高度が下がり、テイクオフ下で15分粘ることに。
そこで、南へ移動して、高圧の手前から良い感じで上昇。
ふぅー

2019.06.04.okusisiku.jpg
南高圧2本を流しながら超えて・・・奥獅子吼へ
サーマルは非常に緩く良い感じで+1.0m/s〜+1.5m/sぐらいでずっとあがる。
けっこう回って奥獅子吼で1300mまで到達
サーマルは非常に穏やかで、こんな奥獅子吼のサーマルがあるのかというぐらいでしたね。
ただ、雲底は1600mほどありそうで、旋回1周で10m〜15m程しか上がらないから、あと20〜30周も回るの〜と思うと・・・ちょっと雲底は勘弁していただいて、ご希望の白山はバッチリ!!
しかし、内川ダムは遠くて、小さくなってしまった。
そう南にきすぎたんです。まあ高度高いから見えるよ〜

代わりと言ってはなんですが、コチラのダムをご案内。

2019.06.04.damu.jpg
手取川第3ダムこれでいいでしょう〜
ダム違いですが、こっちの方が難しいんだよ。
という感じで1時間もタンデム飛んじゃいました。

奥獅子吼では、長谷さんが1500mまで上げたんですが、やはり雲底はまだ上だった。
いやー楽しい空だなぁ〜

2便目は11時半に上がりました。

2019.06.04.kame.jpg
亀さんと山田さん
亀さんはさくっと上げて、さくっと移動して奥獅子吼で1300m
そこで雲底だったようです。
昼は雲底下がったんですね。

山田さんは上げ切れなかった・・・・(涙)

2019.06.04.sora.jpg
3便目みんな帰っちまって・・・山田さんとタカだけ?
上がりますか!?
山田さんに稽古つけてあげなきゃね〜
北で一緒に上げてたんですが・・・・山田さん無駄な動きが多いね〜
その差が・・・タカ1200mで移動できたが、山田さんは上げきらず移動して、低くなってしまった。
1箇所で粘るのも大事ですよ。諦めて動いちゃうとダメなときもあるってもんです。

2019.06.04.kita.jpg
タカは、山田さんおいて北高圧超えて村田付近でサーマル探しながら動いて、上げては移動で、久しぶりに北で遊んだ。いや仕事!!

今日も良き日となりましたね。

* 大倉岳編 *

2019.06.04.okura.jpg
講習生のギョムさんとローレンさんのおふたり。

2019.06.04.gyomu.jpg
いい風で、ライズアップは上手くなって来たし、飛ぶのもなれてきた。
後は、グラハンやターンなどパラグライダー操作の特性を理解してもらわないとね。
練習場で練習してから飛ばないと、飛んでしまったら大失敗を感じるまで練習してもらえなくなるからね〜
もう飛べそうだけど!!楽しく大倉岳やってるし、問題ないね!!
今のうちにもうすこし練習だね。
ファイト―!
posted by 校長 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186094542
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック