2011年06月29日

めっちゃ良かった。

朝から入山する予定でしたが、風とコンディションを見て午前中は諦めることに。

そこへRさん来られ「あれ?あがらんの?」
その言葉にタカのハートに火がついた。

ということで、南西の風から北西の風に変わり、雲底が高くなる13時頃を狙って入山することに。
メンバーはタカ、Rさん、中川さん。
体調不良のおがわは運転手。

13時天候は晴れ、西風3m/s

2011.06.29.tkof.jpg
タカは一番にテイクオフ。次にRさん・・・「あれっ?なんでMAGIC3なんだよーーー。」
車で上がって飛びたいぐらいだから普通まだフライトしてないMANTRA4もってくるでしょ。
ニュース減らしやがって!!

程良く上がるサーマル。
タカは少し上げて北へ移動するが、北はまあまあで上がりきらない。
2011.06.29.kita.jpg


それを見ていたRさんはすぐに南へ。
テイクオフ前で上げ返してる時には、Rさんは南高圧2本超え始めてる!!
あせってタカは、テイクオフまでちょいと上げて、そのまま高圧2本越え。。。
しまった、低い!!

2011.06.29.r.jpg
ダム上空900mからタカを見てRさん高笑い。「低ーーーい」

タカがようやく高圧2本目上空で上げ返した時は、Rさんダム越えて低くなりリターン中。
その時、タカ海抜1000m。

Rさん低ーーーーい。

ざまーみろ逆転!!。降りないよう頑張ってね。
さすが海抜400mで浄水場南側で頑張って上げなおしてました。


その後全体的に条件がよくなりダム上空で2機はあそんでました。
2011.06.29.taka2.jpg
最高で海抜1200mで、おそらく雲底は1300m程でしたね。
ダム越えて雲竜山いけずリターンてなところまで行けました。

何気に1時間半ガッツりフライト。
ここ1ヶ月で、NO1の条件だったかもしれません。

中川さんは上げるところまではいいんですが、南高圧2本目手前に超えれない壁があったようで、苦しんでおりました。

Rさんこんな条件良かったならMANTARA4だったなぁとのこと。

タカはアドバンスの軽量ポットハーネスのセッティングをして飛びましたが、座り心地は悪くないんですが、身体がもっていかれるほど揺れる。
俺は別に乗ってられるが、凡人は難しそうです。
Rさん軽量ポットのチェストベルトの幅にありえん広さとのこと。


そうそう、パラワールド2011/8月号に我らがNANAチャンが載ってます!
T-PB-1108.jpg
「Catch the Beauty」のコーナーです。
カラーの写真でばばーんと1ページ!
みんなも買ってねー。


では皆さま次獅子吼で会うのは土曜日です。
posted by 校長 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46434484
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック