2017年07月20日

ついに来たよ〜

朝から南東ベースのフェーンの風。
暑い!!
夏が、キタっ!!

朝から飛べる風で皆さんテイクオフへ。

2017.07.20.seito.jpg
NP講習生を中心にテイクオフ!!
大喜クン今日も来れたんだね!!凄い!!
米●さんまで来てるじゃないですか〜
気合い入れて飛んでけ〜

粘れるがまだ渋い条件。
こんだけサーマルあればどこかに突破口があるはず!!
探すんだ!!
でも渋い時に動きすぎるなよ〜

2017.07.20.p.jpg
NP講習生の動きを見てパイロット達もテイクオフ!!

2017.07.20.kawai.jpg
もちろん、デルタ河合もテイクオフ。

「今日はあいつにはやられんぞ〜」
エブリデーもなんか楽しそうに言ってました。
若手が上手くなって・・・・

そして、黒い奴は今日も好調な飛びをしておりました。

大喜クン「河合さんと何が違うんだ!?」
同期入校ナンにね〜
まあ、何が違うといわれると・・・月の半分だけど飛べるときは毎日のようにいるってことか?(笑)

マスターは・・・
「あのカラスか九官鳥とは一緒に遊んでやらん!!下に行ってもあがんねーんだ。」とな。
背中が悔しそう!?
20170720master.jpg
今日も河合チャンはみんなの遊び相手になっておりました。
本数だけなら村井さんの方が多いけど、違いはいっぱいあるさ。

なんだかんだ、皆さん暑いのに熱い飛びを2時間ほど。
ホンマに誰も降りてきませんでした。
昼から少し条件がよくなり始め、みんな上がる条件となりました。
雲底は1300mで真っ白だった見たいです。

そして、昼頃についに来ました!!
そろそろ鶴来に入って、獅子吼に来ると思ってましたよ〜
となりのテレ金ちゃん「誉のドコいく?」の誉さん。

2017.07.20.homare.jpg
獅子吼高原パラグライダースクールに登場〜
ちょうど今年入校して、先月に初飛びした村上さんが取材を受けて・・・
良い感じのコメントしてくれました。
良いスクール紹介になったかもしれません。

2017.07.20.homare2.jpg
誉さんをタンデムで飛ばせたかったなぁ〜

しかし、ほんとにいきなり来るんですね。
火野正平さん来たときと同じパターンやな。
でも火野正平さん知らなかったオレは「ぽかーーーん」だったけどね。

テレ金ちゃん放送日は7月31日から8月3日の間のいつかです。

タンデム体験!!
午後から来られたお客様。
ちょっとフォロ−が入り始め少し風待ちしましたが、良い感じで飛んでいただけました。
2017.07.20.tdm.jpg
ありがとうございました。
posted by 校長 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月19日

河合の日

朝から多くのフライヤーが集結。
条件は・・・

天気は良さそうですがなんだか渋そうです。
最初に飛んだB級&NPがぶっ飛んでいきます。
そのうち、NPも飛ばなくなり全員テイクオフで待機状態。

おいおい誰かでろよ〜。

もう12時だぜ〜

ほらもう大丈夫だよあがるぞ〜

いやーとなりのグライダー飛んだけどあがってないじゃないですか〜

で向けけられたターゲットは河合チャン。
みんなにプレッシャーかけられ、猛プッシュされて・・・
河合テイクオフ!!出るなり、いきなり北へ!!突っ込んだ!!

HIT!!上昇した!!

2017.07.19.1.jpg
2017.07.19.2.jpg
よし、皆さんバタバタとテイクオフ。

しかし!!再び渋くヤバイ、河合チャンも下がった・・・
一発逆転に南へ突っ込んだ河合ブラックデルタ!!

その様子を見るずるい大人達&ライバル。

河合ブラックデルタ!!ガっツーーーーーーンとあがりましたが・・・・

2017.07.19.そら.jpg
テイクオフ前の大人達、そんなところへいけるわけないぐらいの渋さ。
死闘状態。

そして、負けて消えてゆくグライダーが1機・・2機と・・・あぁー
ブラックデルタ河合、超高みの見物。

生き残ったマスター、50サン、村本さん。
ひたすら粘りデルタ河合に追いつけた〜(汗)

多くのグライダーは降りてしまったね。
NP大喜クンはライバル河合を負かすべく有給とって勝負を挑んだが、足元にも及ばず(笑)
それどころか、午後は小松さんにも届かず・・・凹んでたぜ大喜クン。
平日はレベルが高いと感じたようだ。


2017.07.19.PM.jpg
午後は少し安定したサーマル条件となりました。
午後からこられた方もおられましたよ。

今日は雲底低めで、950m程がMAXで、村田からダムまでと結構熱く攻めてました。

2017.07.19.htu1.jpg
夕方、大倉岳から戻ってきました杉森さん、初フライトです。

2017.07.19.sugimri.jpg
まずは最初の1本飛びました!!
おめでとうございます。

2017.07.19.eri.jpg
エリは検定実施。
NP実技合格!!

2017.07.19.kinnkenngu.jpg
タカはお昼に青年クラブの方と金剣宮へ安全祈願祭へ行ってまいりました。
鶴来の夏祭りの妖怪列車とパラグライダーJリーグ、タンデム体験会の安全を願ってまいりました。

* 大倉岳講習 *

弱めの風で始まった大倉岳講習。
今日は杉森さんと若手社会人23歳の林クンの2人。
2017.07.19.大倉.jpg
林クンは久しぶりだったけどしっかり覚えていて良かった。

杉森さんはレスキューパラシュート入れた状態での最終的な練習でした。

林クンは初フライト目指して練習をしっかりしました。
グライダーも決まりましたんで、すぐに山飛びになることでしょう。
また、若手の勢いは新たなバトルを作り出してくれそうで楽しみです。
posted by 校長 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月18日

予報が・・・

予報が全然読めないっす。
予報サイトは、小雨マークやら曇り。
今日はちょっと晴れるやろと思っていても、そんなポジティブ予報はおらん。

風は、ちょっと強いけど多分大丈夫かなぁなんて思ってたら。
どいつもこいつも「今日は一日そんな強くない風だよ」予報。

実際は朝からほぼ晴れ。
風は、南西の風〜西の風3m/s〜4m/s
10時15分に1便で上がり、皆さんフライト。

2017.07.18.1.jpg
上空はもうちょっと吹いてましたが、ATOM3でも動けたんで問題ない感じ。
ブラック河合は、村田までアウト&リターンギリギリセーフを楽しんでました。


遅れてこられた竹原さんとクッキー
2便目で急いであがると・・・
風はアップしていて、西風5m/sちょい
待てば待つほど強くなり、8m/s〜9m/sとなってしまい諦めました。
竹原さん3連敗とな。
悲しい。


ちょっと、あちこちに積乱雲が出来るような日はなかなか予測はむづかしいですよ。
ゲリラ豪雨を予報しろといってるのと変らないですからね。
それは予測できません。
だからゲリラなんだから。


明日は少し安定するかな?
それにしても今年の7月飛べているほうですよ。
posted by 校長 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月17日

強め

南西の風のち西風。
午後は西風になって、徐々に弱くなるだろうなぁと予測。

さすがに南西の風ではフライヤーが少なめ。
でも、飛べんことないけどね。


2017.07.17.tdm.jpg
タンデムは朝からバンバン飛ばしていただきました。
4回目の予約にして始めて飛べたお客様や、11回目の予約にして初めて飛べた方も。
ありがとうございました。

2017.07.17.jpg
昼前後から少し西風になったので、NP&Pがフライト。
しかし、ちょっと風強めで勝手に上昇しちゃうんであまり楽しくない。
もうちょっと待って・・・・

待ってる間に竹原さん、としあきさん、ゆきみさんは河川敷でグラハン。
IMG_20170717_1.jpg

大倉岳講習生のロンダさんも一緒に久しぶりの練習となりました。
IMG_20170717_2.jpg


そして・・・
2017.07.17.tk.jpg
午後から沢山の方々来られテイクオフにあがりましたが・・・
雲底は、ドンドン下がり、風はドンドン上がり・・・全然ダメでしたわ。
あーーーー。

フライヤーにとってはイマイチの祝日でした。

後はスクールのフランスツアーの話をして・・・「来年は・・・・」
と、言ってられましたね。


posted by 校長 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月15日

7月14日フランスツアー7日目

最終日。
毎日飛んだフランスも最終日。
それぞれ、若干の思いも残した感じもありますが・・・・
飛行機は夜9時40分なんで時間はたっぷりとあります。


高見さん、太田さんは疲れてきてるし、帰る日は荷物を整えたら飛なくていいかなぁ〜。
吉田さんも・・・ん・・・・飛ばない。
長谷さん、平田さん、北川さんは飛べるなら飛びたいかなぁ〜
高橋さんは飛びたいような気もするけど、昨日の良いイメージで終わりたいから、無理はしたくないなぁ〜

意見が分かれます。

ということで、車も別れましょう!!
そして、まだはっきり見ていないモンブラン!!
シャモニー行って飛ぼうじゃありませんか!?

2017.07.06.tk.jpg
最終日だけど、シャモニーに行ってフライト!!
到着したときは少し雲底低めですが、テイクオフに上がった時にはぐんぐん雲底は上昇していました。
もちろんテイクオフからモンブランがはっきり見えています。

2017.07.16.tk2.jpg
飛びまーす!!
「今日はぶっ飛びね!!」
って言いながら・・・・飛んだら普通に上昇していきます。
ソアリングもできちゃいます。
これだったら、そのままパーシーまでクロカン行けそうですけど、今日は最終日。

2017.07.16.sora.jpg
やっぱ景色最高だ〜

2017.07.16.machi.jpg
ぽやっとぶっ飛ぶも気持ちよいね。
ぶっ飛びと言っても15分は軽く飛んでますよ。
20分ぐらい飛んで終了。
固い意志で皆さん早めに降りました。

2016.07.16.lunch.jpg
ゆっくり、シャモニーでランチ。
これにて、本気で毎日飛んだフランスツアーのフライトは終了!!

ここからジュネーブ空港へ戻り日本へ帰ります。
獅子吼には日曜日の朝到着。
雨っぽいですね〜

「昨日まで獅子吼も飛べたのに!!って絶対いわれそうだわ。」
posted by 校長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

7月13日フランスツアー6日目

朝から良い天気、風の予報も悪くない!!
よし!!今日はグランボルノからアヌシーへクロカンだ!!

全員で行ってみるぜ。

昼食を買い込んで、いざテイクオフへ。
やはりここから見る景色は格別です。
これぞフランス!!

2017.07.13.1.jpg
アラビス山脈も雄大に見えます。

2017.07.13.2.jpg
10時テイクオフの時点では雲底は少し低く2100mほどでした。
テイクオフは2000mなんでね〜。
まずは雲底高度が上るのを待ちます。

2017.07.13.3.jpg
12時!!かなり雲底高度も上がり、江本さんがダミーでテイクオフ。
2200mでスタートして、第一ポイントの山につけて、あげなおしてリターンしてきた。
あそこが上れば行けそうだね。

2017.07.13.4.jpg
そして、13時みんなで一斉にテイクオフ。

2017.07.13.gurannboruno.jpg
テイクオフ前で雲底まで上げます。
雲底は2300m。


ではスタート!!

そして、第一ポイントの山の東側につけたんですが、あれ!?
結構、西風入ってますがな。
山の稜線より常に高いと問題なくクロカンできますが、西風が入ってると。。。
西風ルートは下ろすところが少ないんですよね〜
しかも、広いほうへと心理的に逃げるとローターに入り込む可能性もあり。

んーーー。
このリスク背負ってまでクロカンに行く感じではないので、早い段階でクロカンはストップ!!
グランボルノ周辺を飛んで降りることにしました。
うちらのリターンをみてか・・・地元のフライヤーも途中まで一緒だったのに、さーーーっと東側へ逃げていきました。
そうだよね。
もし、行くならそっち側だけど険しいよね。

1時間半ほど飛んでランディング。
しかし、みんなでソアリングできたことはテキーラチームにとってはすごくよかったのかもしれない。




さて、まだ時間はあるので2回戦です。
アヌシーへ移動。


西風入ってるとここは最高ですよね。
これまた、一斉にテイクオフ。
皆さんテイクオフでの準備行動が格段に早くなりました。
タカが置いていかれるペース。

2017.07.13.6.jpg
2017.07.13.5.jpg
そして、サーマル条件も良く、全員同じサーマルで一気に2100mまで上昇。
アヌシー湖をみんなで渡りますよ〜

2017.07.13.7.jpg
高見さんと太田さんは先に突っ込み・・・弱気に少しなるも、バッファローの背中の尾根に張り付き粘ります。
タカはテキーラチームを引き連れて、バッファローの背中へ。
もちろん到底そのままではランディングには帰れない高さになります。
弱気になるテキーラチーム・・・「大丈夫?おれ降りるでしょ!?」
対地高度500mぐらいまで下がってますもんね。
海抜高度は1200m程度です。

獅子吼で言うならば・・・南のダムまで行って、対地500mって感じかな

そこから斜面に張り付く、ゆっくりゆっくり上げていきます。
ビビるとダメ、突っ込まなきゃダメ。
でも、追い求めて突っ込みすぎるとこれまたダメ。

テキーラチーム3機を誘導してたら・・・長谷さんとおがわが突っ込みすぎてる。
あーーーーーー

2機はそこであえなく地上の人に。
回収は江本さんにおまかせ。

テキーラ3機は、そのままあげきり、再び2000mの高度へ。
そこからダイレクトに戻れば、ランディング場へ帰れます。

このまま帰ってもね〜
さらに奥へ進み、湖の周りをぐるりと回って帰りましょう!!
タカがサイドフォローで山裏に飛び出した!!
そして、湖の南端の山にとりついて粘る。
これは厳しいかも!!

その時、すでに高橋さんぴったりついてきていて・・・
んーーーこの感じはリターンできないかもね〜

高橋さんはそこで粘りながら・・・タカは湖の南側のテイクオフのほうへ一気にグライド。
ヘッドウインドだなぁ
山にとりついたときは、対地300mなかった。
これはテキーラには難しいかも。

そこで、高橋さんと平田さんは、アヌシー湖南のランディング場へランディング。
タカは何とかあげなおして、メインの北側のランディング場へ戻ってきました。

高見さんと太田さんタカと同じコースでぐるりと回って戻ってきてました。

2017.07.13.8.jpg
北川さんは、バッファローの背中で上げおした後、少し戻り、湖を少しかすめ、南側のランディングにつけれてリターン。
ショートカットコースは正解でしたね。
皆さん午後は2時間の移動フライト。

あれ!?吉田さんどこ行った???
2000mでは一緒だったよ???
えっ?スタートも切ってなかったんですね???


テキーラにしては皆さん大冒険フライト達成です。
それにしても、テキーラはよく飛ぶ!!テキーラチームはテキーラ大絶賛。
安心で性能もそんなに差は感じられない。
飛ぶのは人であってグライダーだけが距離を左右するわけではないね。
テキーラはCクラスに比べて飛ばないから?って獅子吼では漠然と考えてるかもしれない。
しかし同じ位置にいたCクラス長谷さんは?あがってこれなかったね。
少しのミスが距離に大きくかかわってきちゃうんですよね。これがパラグライダー。
実際、フランスで飛んでる多くはBクラス。
しかも、テキーラいっぱい飛んでました(笑)

高見さんと太田さんはグランボルノでクロカン行けなくて残念な感じでしたが、他のメンバーは興奮するフライトができた見たいです。

2017.07.13.9.jpg
今日もめいいっぱいとびました。
夕食が本日もおいしいぜ。

明日は帰る日です。
さてどうしよう。


posted by 校長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

連休初日は素晴らしいコンディション!

朝はうす曇だった獅子吼
ところがきおんが高いせいか10時に飛んだ瞬間からソアリング
panelimg2.jpg
B級生も積極的にソアリング練習しました。

本日のデビューは熊田さんのデルタ3!
panelimg4.jpg
ずっとソアリングして感触を確かめてたみたい

タンデムももれなくソアリング
panelimg.jpg
このとき風速が少しアップしてリッジサーマルだったのですが、ハマッた方が出ました
いくら高度があってもハマルときはハマリますからね
こういうとき皆の助け合いが嬉しかったです
NP生の方々はソアリングがだいぶできるようにはなりましたがリスクの経験が足りないので気をつけましょうねー

そして更に人増えました
panelimg5.jpg

そんでもって午後から更に人増えたしw
クッキーは今日届いたエピックに試乗しましたがサイズがちょっとでかかったかな?
panelimg7.jpg
NP生たちも各々の練習して5時間越えの大久保さんを筆頭にのきなみ3時間レベルのソアリング
なにしろ朝10時〜夕方5時半までサーマルが途切れなかったですからね
panelimg8.jpg
終わってみれば皆さん長時間飛んでましたねぇ
千田は疲れましたよw
タカたちがいない間に怪我もなく無事おつとめできました
手伝っていただいたパイロットの皆さんに感謝です
パイロットの方達がしっかり生徒達のフライトをチェックしててアドバイスしてくれるのは助かります

さて明日はフランス・チームが帰って来ます!が、天気は微妙〜



posted by 校長 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月14日

風はどっちだ!?

朝から暑い獅子吼
風も普通に北西3m/sくらい
panelimg3.jpg
B級生の村上さん最近毎日午前中1本飛んでます
1日に1個何かを学んでる気がしますね

パイロット達も天気に誘われて集ってきました
けど風がなんか普通じゃなかった。テイクオフより下は渋くで上は簡単に上がる感じ
panelimg4.jpg
だんだんと雲も湧いてきて良い時間とダメな時間が交差してるし風向きも上空で交差しまくってた
下は北西なのにトップアウトすると南の部分と東の部分がある
ほとんどのパイロットは雲底1100mで最高はガレ場付近で1200m

夜勤明けにきたクッキーはタイミング良く一発で雲底近くに上がって後は小さいのしかなかった
エリはタイミングに乗り切れず課題したけど役に立つ課題でした
panelimg5.jpg

午後は3時ころから風向きが怪しく時折フォロー
みんなが何とか飛んで降りてきたら何か雲行きまで怪しくなってきた
なんだコレは?と思ってレーダー見た
panelimg7.jpg
テイクオフのすぐ後ろが大雨になってました
雨雲レーダーは1時間ごとに見てましたが3時まで何にもなかったのに1時間でコレですよ
雷注意報も出てたし夕方雨予報ではあったけどこんなにすぐ後ろだとはね
今日は夏の雲を感じたなぁ
でも結局は雨降らず雨雲は山の後ろを通過しただけでした

明日も晴れて飛べそうだけど昼はちょっと風が強くなるかもしれませんね
posted by 校長 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月13日

待つことも勉強

今日の獅子吼は微妙な雲底
早朝の豪雨が山にたっぷり水を落としていったので朝から雲底が低い〜
といっても雲底がテイクオフって感じ
11時頃いったん晴れたのでテイクオフへ

B級の村上さん最近よくこられてます
panelimg4.jpg
最初はこんな感じ
30分くらいで「下山します」と無線があったので「あと30分待ちましょう。時間ギリギリまで可能性はあります!」と
で、待つこと1時間 キタァーーー\(*゚∀゚*)/ーーーーーーーーーーーー!!!!
雲底はテイクオフくらいだけど町も川も見えてる
空中は思いのほか穏やかだったんですがせっかくなので翼端折+体重移動を覚えました
天気は時間とともに変化します。すぐに諦めないでどういう風に変化するのを見るのも勉強ですよ

タンデムの時も雲底は変らずでした
リピーターの女の子
panelimg2.jpg

リピーターの子がお友達を連れてきてくれました
panelimg.jpg
見ればわかりますよね?そこかしこが全て雲底w
ま、穏やかだったのでのんびり長めのフライトしました

パイロット達は「しょうーがねーなー」といいながらもフライト
panelimg3.jpg
意外と弱い吸い上げでソアリングできてましたよ
エリは3本も飛んでた エリは経験値が1あがった

これでタカたちがフランスいってからタンデムは25名飛びましたよ
普段なら梅雨真っ盛りのはずの獅子吼はほぼ毎日飛べてます!
もちろん明日も飛べそうな感じですよ〜
posted by 校長 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月12日

フランスツアー5日目

朝から非常に良い天気。また予報も良い天気。
問題は風!!
南西の風で向きはそんなにに悪くないのですが、強さが・・・
フランスのエリアのテイクオフは海抜1500m〜2500m程度の範囲が多いんです。
よって、地面付近ではそうでもない風でもテイクオフでは爆風かもね。

朝から江本さんに気象情報サイトを出してもらい、いろいろ見るも、数字は絶望的。
2000mで30km/h程度の風が一日吹く予報。
んーーーーー。

しかし、今日の予報より、昨日の予報を見るということに気が付く!!
昨日の予報と昨日の飛んだ状況を照らし合わし、予報と実況の誤差を探る。
すると、夕方のアヌシーは飛べそうだね。

とりあえず、いきなりアヌシーに行っても仕方ないので、ホテルから20分の場所にあるグランボルノへ移動。
到着すると、1機のパラグライダーが飛んで降りてきてます。
どうやら、ゴンドラ運行前にハイクして飛んできたようです。

地元のタンデム会社に現状を聞きに行くと・・・
「タンデムはとりあえず午前中はキャンセルした。だった、最大25/km/h以上の風が入ってるし」とな
これはやっぱり駄目だね。

2017.07.12.2.jpg
そして、グランボルノの街で朝市やっていたので、ちょっとぶらり観光。

2017.07.12.1.jpg
江本さんが中古機グライダーをテストに出すというので、その工房へ。
フランスでは中古機を売るときに、グライダーを検査に出して証明書をつけます。
どれくらいのランクの価値のものかって証明です。
新品状態のグライダーからどれぐらい変化しているかってことですよ。
それをみて中古機を買う人は決めるそうです。
これなら中古市場もにぎわいますね。
ちなみにテスト出すだけで100ユーロ。

ぶらりグランボルノを観光してアヌシーへ。
すると、アヌシーがすでに飛んでるではありませんか?無風で・・・・
いやいや、風が死んでるようなところで無風状態を飛んで降りてくることを望みません。
そう思ってたんですが・・・・
「飛べるなら行きましょう!!!!」熱い男北川さんがそわそわ。

2017.07.12.3.jpg
まずは昼だな。賛成!!(北川さんはやや気が気でない)
おいしい昼食でした。

さて、なんか風の動きも少し見えてきた雰囲気。
上空は強い南西ですがテイクオフレベルから1000mは北西の風。で強くなさそう。
雲もでき始めソアリングできそうなんで・・・・

2017.07.12.4.jpg
準備してテイクオフ。
なんか、怪しい風の雰囲気というか、風の流れが・・・・
あちこちでコンバージェンスっぽく風がぶつかってますね。

まあ、上がるんだと思いますよ。
しかし、粘ってちょっとトップアウトして降りてしまった方のほうが多かった。

長谷さん、高見さんはうまいことあげてました。
高見さんは2000m近くまであのキモイ風をあげてました。
さすがだ。

高見さんが降りてくると一人のフランス人が
「あのBGDのジャポネーゼすごいぜ、あの風であの岩の前で一気にがつーーんとあげていった。すごい!!」
そのすごい方もう70歳超えてますからね〜
「なんと!!すごい!!トレビアン!!」
「70歳超えてあんな飛びができるなら俺ならいつでも死んでよい」
てなこと言われてました。
高見さん変人が多いフランス人にリスペクトされるなんてさすがですね〜

さあ、みんな降りてきてもう1本は夕方じゃない??
いやいや、すぐ行きたい方がおられます。
北川さん&太田さん、ちょっと悔しかったみたい。

2人ともフライトすると、やっぱり気持ち悪く上昇していきます。
風があちこちから吹いていて、ぶつかってる感じです。
しかし、あげきると南西の風強風で安定している感じ。

アヌシー湖を渡り北川さん
「高度1800mです!!川渡ってよいですか!!」
川って・・・・スケールの大きい男は違うぜ、アヌシー湖が川にしか見えない。
ちょっと低いよ!!

2017.07.12.5.jpg
太田さんと北川さんが飛んでる間に風はどんどん良くなり、いい感じのサーマル条件になりました。
そして、再度ほかのメンバーで入山。

そして、2人をおいかけるぞ!!
ちょっと渋いサーマル条件で面白くなってる。

2017.07.12.6.jpg
タカと一緒に・・・高橋さんは2000mの世界へ
岩盤に近づくことができましたね。

2017.07.12.7.jpg
太田さんもいい感じで楽しみました

サーマル条件はかなり良くなり・・・
北川さん「2200mで渡ってよいでしょうか?」
タカ「はいどうぞ!!」
それだけ高度あってもわたってかえって来れないだろうなぁ〜
まあ、センスがあればランディングに無謀ならとんでもないとこに降りる。

しきりに高度と場所を聞くが・・・・返事少な目。
タカ「絶対に東側の斜面に入り込むなよ!!」
北川さん心で、なんぼ俺でも日の当たらない東斜面は上がらないのは知ってますよ〜
そう思ったようですが・・・・

予定通り高度がさがり、まあまあのあたりに降りてしまうだろうと思ったところに見えないのでタカ焦る。
あれ!?

どうやら後で聞くと、西斜面をトップアウトしきれないんで、その尾根の裏へ行って谷であげようと・・・
いやいやそれは東斜面。そして、ものすごいローターの中。
その東斜面に入り込み、グライダーが激しく暴れ!!つぶれながら・・・回復・・・
何とか、降りた。
落ちなくてよかったね。
なぜ東斜面に入ったのだろうか・・・・

運が良かっただけ。
やはり、予想しない行動に出てしまうから怖いなぁと痛感。

2017.07.12.8.jpg
北川さんが降りたところはもう一つのランディングで・・・・看板を見た。
自分の飛んできたところに赤で「デンジャー」って書いてありましたとさ。
2200mでスタートしたときは余裕で行って帰ってこれると思ってたようです。
あとで聞くと風向きの認識やアクセルワーク、沈下率の見方すべてにおいて考えが浅かったようで、勢いのみだったことがわかる。
獅子吼のスクーリングでいつも言ってることなんだけどなぁ〜
勢いは時に必要ですが、クレバーな移動が安全を生む。
勉強になりましたね。普段から意識しましょうね。

2017.07.12.9.jpg
今日もいっぱい飛べました。
アヌシー以外飛びたいよ〜
明日は行ける気がする!!!!!!
posted by 校長 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

4K4C1P大作戦

またしても朝は晴れてた獅子吼
けれど予報的には雨も降るので朝メールには(晴+雨)÷2=曇りと表現w
ルンバに掃除をまかせながら天気予報とにらめっこ

エリは朝からモップ壊したしー
モップ壊れたくらいでいちいち真夜中のフランス組に報告するエリw
panelimg3.jpg
なんか晴れてそうな感じでしょ?朝はね

タンデムは朝から4人1組でパイロットは千田1人
タンデム4機で4K、4人のカスタマーで4C、でパイロット1人の1Pなので4K4C1Pな作戦なわけです
タンデム機を畳んでる時間が惜しいので4機使って時間短縮しないと雨が来る!
panelimg.jpg
1人目は穏やかにフライト
2人目は晴れてサーマル出てるじゃん!おっと上げてる場合じゃねーですw
3人目は飛んだ瞬間明らかな吸い上げが、、、雨雲がそこまで来てるしー
千田「アクロバットみたいのしてみたい?」
お客さん「是非!」
千田の心の中「やったー!降ろせる」
スパイラルでグリグリ降ろすもお客さん大喜び。千田も大喜びw
濡れずにすんだぜ
そして雨雲が通過するまで待つこと30分。最後のお客さんも無事濡れずに飛べました。しかもかなり穏やかだったんだよね。

水曜休みの杉野さんは試乗機タスカでフライト
panelimg2.jpg

同じく水曜休みの小松さんは一旦雨で下山するも再度入山
panelimg4.jpg

タンデムのヘルプの為にテイクオフに上がったエリもフライト
panelimg5.jpg
最近皆を出してから最後にテイクオフさせてますが、そのドキドキ感も練習だ!

夕方なぜかあやかさん登場
千「どうしたの?」
あ「奥獅子吼まで登山してたの」
千「この天気で?濡れたろ?」
あ「濡れたー」
天気予報くらいみようよ。今雷鳴ってるくらいだしさ

なんとフランス組みがいないわずか数日間にタンデム23人も飛んでる!
五十嵐さん大橋さんそしてチーム・エブリディのサポートがあってこそ
今日もサポートありがとうございました

posted by 校長 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月11日

フランスツアー4日目

今日は、比較的天気のよい朝を迎えた。
さて、今日はどんなエリアに行こうか・・・んーーー悩んで出した結果。
南のほうへ40分移動したエリアに。

ついたら雲底が低めというか、雲が発達して雨雲となってそうな感じで・・・
これはちょっと微妙だなぁ
ということで、アヌシー方面へ少し戻り、別のエリアに。
今度は風が若干横風で、雲底も低め。
これは今日はだめかなぁ〜

ということで、アヌシー市内へ観光。

空の状況を見つつのんびり時間を過ごしました。
そして16時に晴れ間が増えてきて、雲の流れも若干南西の風寄りになって来たので、アヌシーのエリアに行ってみることに。

すぐると、ちょうど飛び始めたグライダーが吹っ飛んで降りてきてる・・・
準備をしているとみるみるうちに条件が良くなりはじめ、上昇し始めてるではないですか?

我々もいそいそ準備してテイクオフへ。

2017.07.11.sora.jpg
で・・・わーーーーーって出ました!!


すると、皆さんいいサーマルに乗っかれて・・・皆さん上昇!!
1200mは超えました。
そして、高見さん・太田さん・吉田さん・長谷さんは後ろの岩盤をトップアウトして2000mの世界へ

よかった!!
1時間ちょっと飛んで大満足。

皆さんをだして、タカ&小川出るときは若干フォローでぶっとび。
あーーー悔しいけど。
仕事したわ〜って感じです。

今日はこんな簡単なブログでお許しあれ。

posted by 校長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

晴れたんだけどね

本日も予報は曇り
けれど獅子吼は朝から晴れわたってました
毎日予報が外れてるというかズレてるというか当たりませんな
しかも昨日より更に暑く朝10時には金沢で34.8℃!
フェーンなので湿気は昨日より若干低く体感じゃ昨日のほうが汗かいたかな?
今日のはドライヤーの熱風にあたってるような暑さ
panelimg4.jpg

フェーンといえば南風です。そして強めのハズ。
panelimg3.jpg
ん〜ギリアウト。いや全然アウトかw つーか誰もこれで飛びたくないでしょ?
午後にはサーマルブローも加わってガストで40km=約11m/sまでアップするときもありましたね *ガスト=瞬間最大風速
よく風の状況を話してるとき「ガスティな風」と表現しますが、それは風の強弱が激しいときに使います

今のうちに事務仕事するエリ
panelimg2.jpg
千田「あのさ、草刈りってのもあるんだけどさ?」
エリ「無理、無理、無理、無理、死んじゃう!」
やるなら実家に帰らせていただきますってくらいに拒否られましたw
ま、35℃超えてるなか自ら熱中症になるようなもんだしな

この暑さでぐったりしてるツバメの雛
panelimg.jpg
今夏2回目の雛達です。そりゃこの暑さじゃぐったりもするか
こいつら暑すぎてピーピー鳴けないw 口開けるのが精一杯の様子

早めに事務所閉めようと思ってたら何か届いた
あれ?デルタ3じゃね?しかもMSじゃん
グライダーが届いた3分後に熊田さんから「グライダー来てない?」と電話あり。事務所に隠しカメラでも置いてあるのかあんたは?w 
「速攻で取りに行くから!」
panelimg6.jpg
マジですぐ来たw
どうやらメーカーの人から発送した連絡をもらってたらしい
皆さん週末まで待てないんですねぇ

今しがた明日の予報が曇りから小雨に変りました
けどこんなに毎日予報が外れるんじゃ全然予想できません!
だいたいね午後4時過ぎてるのに35.5℃ですよ?
ではまた明日
posted by 校長 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月10日

フランスツアー3日目

朝起きると、外は絶好調の雨。
さあ、どうするかなぁ〜

天気図、アメダス、周りの風みて・・・ん・・・
アヌシー湖周辺へは日中は雨は降らないかもしれないが、たぶん曇りで不安定だろうなぁ
ということで、南へ逃げることにしました。

さあ。移動です。
ほんとに南にちょっと行けば晴れるのか?

車をグルノーブル方面へ走らせました。
すると、行けば行くほど天気が良くなり始めましたね。

2017.07.10.LD.png
今日のエリアはサンチレール!!断崖絶壁が続くエリアです。
見た目がすごいです。
メンバーも声がでます。

さて入山なんですがテイクオフまでは車で行けるし、この断崖を登山電車みたいなんが走っていてそれでも行けます。せっかくだから登山電車で行きたいんね〜
そう考えててたら、地元フライヤーが「その人数だったらそのまま車が早いよ」
とのこと。
地元の方いうならそうしよう。

テイクオフまでの車で15分
高低差は700m程度。
テイクオフは3か所ありました。

2017.07.10.tkof.png
一番安全そうなところをチョイス。
獅子吼でタンデムのお客さんによく「この人工芝の先は崖ですよね〜」って聞かれることを思い出しました。
ここのエリアのこの先は崖ですよね〜。
はいそうです。(笑)

しかし、うちらが選んだテイクオフは、一段下にセーフティーゾーンみたいなんが設けられていたんで、転がっても大丈夫。
しかし、アクシデントでグイッと下がるとたぶん・・・・

ちょっとビビらして・・・皆さんに緊張が走ってます。
口数少な目。

2017.07.10.tkst.jpg
そして、準備していよいよテイクオフ

皆さん飛んでいきました。
ソアリングしてますが、やや消極的に見える。
獅子吼の時みたいに「どこ行ってるんですか〜裏は行かないですよ〜」って言わせてよ。
ここはフランス自由だから自由にいっちゃってー。
ちょっと山によるとじわじわ逃げていくなぜ???

タカもテイクオフ。
飛んでわかった!!
ものすごい断崖の景色。
ひっかるポイントはがない。

2017.07.10.sora1.png
タカもトップアウトして横に移動。
すると、テイクオフ上空の積雲が結構発達してきていました。
まあ、崩れそうだし、発達しても横になんぼでも逃げれそうです。
太田さんより「この雲の状況まだ飛んでて大丈夫ですか?」
タカ「大丈夫ですよ。横にも逃げれるし前にもも雲ないし」
多分、「危ないんでもう降りましょう!!」って指示をを期待してたんだろうなと思った私。
それぐらい、絶壁感がすごいんで、それに加え条件的にすげー上がり始めるとビビっちゃうんでしょうね。

タカが飛んで30分後・・・・ほぼ皆さん降りてました。
1時間ちょいと飛んでたんでしょうか?

それ以上は気持ちが続かない感じだったんですね。
ちなみに条件的には獅子吼よりも穏やかな感じなんですよ。

2017.07.10.sora2.png
西側からのリターン
岩肌のすぐ上がテイクオフって感じです。
ランディングはすぐ真下にあります

降りてくるとみなさんやや興奮気味。
すごかった〜
でもやっぱこの景色は怖いわ〜
ですよね〜

これはちょっとNPの方にはきついと思いました。
でも経験したほうがいいなぁ。この感じはね。
パイロットでもBクラス持って来たいと思うかもしれません。
地元のパイロットの多くはBクラスのグライダーだし。


降りたらランディングのカフェで軽く昼を食べ、
帰りにスーパーで買い物し・・・・ホテルに到着。

ホテルについたら、すごい雷と嵐で・・・・ホテルの玄関に水が浸水してくるほど。
こっちはだめだったね。

大正解でした。

2017.07.10dinner.jpg
今日は早めの夕食です。
カンパーイ!!3日連続飛べました。



posted by 校長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

梅雨五日連続飛翔記録

獅子吼編
これで5日間連続で飛べてる獅子吼です
今日も曇り予報でしたがだんだん晴れてきて最後はコレ
どう見ても晴れですなw
panelimg3.jpg
条件は午後3時半頃がピークで850mと高さはたいしたことないけど何だかんだ言ってソアリングできましたよ

午前中B級生が飛んだあとはタンデムのお客さま
このころからサーマルが出始めて楽しんでいただけたご様子
panelimg.jpg
午前中より午後のほうが断然良かったですね
遅く来たクッキーや大谷さんなんかは良いタイミングでソアリングできてました
クッキーは積極的に北に移動してサーマルを捕まえる練習してましたね
NP級の自覚が出てきた感じ
B級生の竹原さんも5本フライト!村上さんは時間の都合で1本だけでしたがそれでも少しづつフライト本数は増えてます
panelimg2.jpg
本来なら梅雨真っ盛りなハズの獅子吼、、なぜか絶好調!
明日も雨は降りそうにないけど少し南西になるかもです

今日もパイロットの方達のお手伝いなしには成り立ちませんでした感謝です!
posted by 校長 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月09日

フランスツアー2日目

昨晩はすごい雷と雨。
これはだめだろうなぁ〜と思い目が覚めた。
外を見て・・・フランスのエリアの近くのライブカメラや気象データー見たりして・・・
んーーーーチャンスはなきにしもあらずかなぁ?

3000m〜4000m級の山の影響を受ける気象なんてわかりもしないぜ。
とりあえず、シャモニー近辺が南東の風の影響を受けにくい。
雨の影響もあるが、弱そうだから。
半日でも曇ってくれないかなぁ?

とりあえず10時に出発してシャモニーの街へ向かうことにしました。

シャモニーのエリアにつくと、どん曇りで時折感じる小雨。
そして、なんとモンブランから吹き降ろすちょっと強めの風。

2017.07.09.1.jpg
これは、ここは厳しいね。
まあ、観光や買い物しましょうよ。

2017.07.09.2.jpg
そして、お昼はシャモニーの駅前で。
食事をしていると結構晴れてきた!!いいんじゃね〜
って思った瞬間一気に雲ができ来て、しっかり雨が降る。
こんなことを繰り返してました。

時間はあるので、食後もたっぷりとシャモニーの街をお土産の買い物をして楽しみました。
さて、そろそろ行きますか!!
その時は傘もないとずぶぬれになる状態の雨。

2017.07.09.3.jpg
そして、シャモニーから15km離れたパーシーのエリアにやってきました。
なんとモンブランから少し離れただけで、雨は降ってません。
しかも少し青空が見えてるかも〜

2017.07.09.4.jpg
早速、車でテイクオフへ。
おーーいい感じの天気と風じゃないですか〜
写真〜

あれ!?太田さんがいない(笑)

2017.07.09.5.jpg
ではモンブランバックにもう1枚

2017.07.09.6.jpg
飛ぶ準備を始めました。

2017,07,09.7.jpg
タイミングを待ってたけど、どう見てもぶっ飛びの要素しかない。
まあいいですよ1本ぶっ飛びましょう!!
高低差700mあるんでぶっ飛んでも15分ぐらいは飛べるでしょう。

2017.07.09.9.jpg
運よく最後にでた、太田さんと吉田さんはちょっとサーマルらしきもので粘れた。

2017.07.09.10.jpg
でも上がることはなかったですね。

北川さんが「もう1本!!」というので3人で2本目上がりまして、見事にぶっ飛んで見事に降りていってしまいました。
今日はこんなもんよ。

で時計をみて、気が付くともう7時すぎてるじゃありませんか?
急がなくては!!
今日は江本さんはこのままシャモニーの家にお泊りなんでここで解散。

2017.07.09.11.jpg
タカは人生初、左ハンドルのマニュアル車を運転して帰ってきました。
左ハンドルのマニュアル車の難しさは左手でハンドル、右手でシフトノブ操作なんで、左手の器用さは必要だね。みなさんよく後ろで寝れてましたね〜(笑)
しかも、この車ハイエースより全然でかいですよ。

今日も何とか飛べました!!
posted by 校長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スポレクできたなw

朝の予報は曇りなのだが大きな雨雲が日本海に、、、
とはいえ朝の獅子吼はこんな感じ
panelimg2.jpg

なんか晴れてきたんじゃね?雨はどっかいった
まずはB級生を優先にフライト
panelimg4.jpg

いつのまにかパイロット達も増えて曇りながらもしつこくソアリング!
雲底は800mだったそうでネバネバ飛んでましたね
panelimg6.jpg

朝のタンデムは海外のお客さん
panelimg3.jpg
こんなときはエリちゃん大活躍


panelimg.jpg
なんとか全員の方が飛べて喜んでもらえました

タンデムが全部終わったあとはB級生のフライト再開
のはずでしたが一気に雲底が下がってきて本日終了

panelimg5.jpg
ギリギリに出たユキミさん吸い上げもあって翼端折りのまま飛んできましたがNP生はそのなかで粘ってるし
降りたい人と降りたくない人の姿が対照的でしたね

ま、スポレクできたなw
リチャーさんやってらんねーって顔してましたw
posted by 校長 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月08日

フランスフライトツアー1日目

21017.7.08.1.jpg
今回のフライトツアーもカタール航空南周り便を使っていきます。
なんで、南回りの深夜便?
直行便が楽なのにね〜

それは、まず時間的なものなんですね。
羽田・成田・関空からでるヨーロッパ便はほとんど午前便なんですよ。
金沢から空港まで移動するのに、始発の電車・特急・飛行機では午前中便には間に合わないんです。
よって飛行機に乗る前日(金曜日)に金沢から移動して、羽田・成田・関空の近くに宿泊しなければならないんですよ。
しかも、直行便はジュネーブにつくと、(土曜)夜8時以降となります。
ついたらまた、ホテルで寝ることになり、移動だけでホテル2泊的な感じとなります。

だからこそ、金曜日の小松最終便に乗って、羽田で乗り換え、ちんたら移動する南回りが便利で効率よいんですね。
そして、ジュネーブにつくのは土曜日の昼13時半なんです。

2017.7.8.2.jpg
ということで、ジュネーブへ。

13時にジュネーブ空港につくと、江本さんがでかい車で迎えにきてくれてました。
車1台では足りないので、もう1台ジュネーブでレンタカーをかります。

タカは慣れない左ハンドル、右車線、「右・・・・・」と心につぶやきながらの運転です。
ジュネーブから45kmほど移動したところにアヌシー湖があります。
今日は、夕立の可能性もあるので、ホテルによらずにそのままランディング&テイクオフへ移動です。

テイクオフについた時は16時。
先ほどまで、空には雲が張っていたらしく、ほとんど誰も飛んでませんでした。
うちらがついた時が、晴れ始めた良いタイミングだったみたいです。

2017.7.8.3.jpg
では、フランス到着イエーイ!!

そして、早速準備します。
風は弱めですが、ぼちぼち入り始めてます。
さあ行きますかぁ〜

2017.7.8.4.jpg
長旅の疲れで急いで準備するも、飛んだ瞬間に集中力が足りないことを実感する皆さん。
なんか、「やってやるぜー」的な気持ちがわいてこない。

でも上がれたらいいいな〜
そんなモチベーションで上がるような条件ではなく、激渋のサーマル条件。
しかし、アヌシー湖の南側のテイクオフから飛んだ何機かのパラグライダーはちょっとずつ上げて高く上がってました。
じゃあ、南側行けばいいじゃんと思うでしょう?
テイクオフまで結構歩かなきゃいけなんです。多分15分ぐらい。
決められた車両しかテイクオフ横までいけないんで・・・・
疲れた体にそれは酷でしょ。

頑張って粘ったが、1本目はみなさんほぼぶっ飛び。

2017.7.8.5.jpg
2本目は、ちょっと目が覚めたか?
かなり粘って、1100mまでは上昇して、1時間程度ソアリングできました。
しかし、それ以上はあげきれずでしたが・・・まあよいです。
まずは1本飛べました。
景色楽しみました。

今回も初日からタカりました。
期待に応えておりますよ〜
1本目の皆さんを送り出して、すぐにテイクオフ。

2017.7.8.tk.png
渋いよやっぱ。
「俺このグライダー上限超えてますけど〜」と道具に対する不信感を武器に諦める心が・・・
いやいや、上がって人がいる、可能性は無限大!!と空で気合入れなおし。
粘りまくる。右に見えるのがテイクオフ。
この高さをとりあえず30分(笑)

そして、やっと1mずつあげてトップアウト・・・
100mも上げれば、回せそうな弱いやつがありました。

2017.7.8.tkue.png
サーマルに乗った!!でも気を緩める高さでない。
同タイミングででた地元らしきグライダー達はどんどん下がっていってます。
+1m/sあるかないかのサーマルを回し続け、やっと後(東側)ろの岩肌に取り付けるイメージができる高さまできました。

2017.7.8.iwa.png
よーし!!突っ込んでまた探して・・・
岩に張り付いたりしてみて、ドキドキ感を楽しむ。
わーやば的な。

2017.7.8.2500.png
でそのまま、ピークをトップアウト!!
2300mまで上がりました。
わーおやっぱ景色最高!!

そして、湖わたり対岸でまた低くなりあげなおして、リターンしてきました。
あーオレ2時間も遊んでしまったぜ〜
まぁ渋い条件は今の今日で指導のしようがナイしね。
気持ちと理論、そしてグライダーをスーパー揺らさないテクニック。
と言い聞かせ自分を許した。

飛び終われば19時過ぎ。
まだまだ明るいけど・・・・
急いでホテルに戻って夕食です。

アヌシー湖からホテルまでは車で20分程度


初日無事終了!!
カンパーイ!!

2017.07.09.dnner.jpg
もちろん、皆さんビールからの爆睡です。
明日は、ツアー中最も天気の悪い雨かも。かもね。
posted by 校長 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

多空民飛翔長滞空

やっと飛べる週末がきた獅子吼は朝から多くのフライヤーが集りました
空も青空が広がり朝から暑い!
panelimg.jpg
朝から飛び始めたNP軍団は皆さん2時間コース
で、NP生はソアリングがかなりできるようにはなったのは良いですが、まだ他人と合わして回ることを練習してないので空がカオス状態でした
これからは他人と協力しながら回ることを覚えてくださいまし
今のままでは空中接触しかねないとパイロット達からクレームきましたよ
まぁテイクオフ前に20機も似たような高度で飛んでれば自由には飛べないですよね
テイクオフ前は渋い状態でしたが北も南も1100mや1200mまで上がってました

タンデムのお客様たちも穏やかなサーマルでのんびり飛んでいただけました
panelimg2.jpg

10時から5時までずっとソアリングコンディションだったなー
panelimg3.jpg
明日は曇りでソアリングできないと思ってた人が多く野島さんの4時間を筆頭に多くのパイロットやNP生が午前2時間の午後2時間のフライト
B級生までけっこうソアリングできてましたしね
なんか今までの飛べなかった週末の分まで取り返したぞ!って感じでした

で、皆さんが曇ると思ってる日曜日ですがなんと昼頃まで晴れる予報に変りましたー!
午後から曇る予報ですが風も1日飛べそうです
明日もB級生は飛べます
10時〜12時までとその後は午後2時半くらいから飛べる予定です
朝予報が変わったらまた朝のメールでお知らせします

お手伝いしてくださったパイロットの皆さんに多謝!
posted by 校長 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月07日

好天皆上昇

朝から晴れわたった獅子吼の空
梅雨の晴れ間というよりは夏空って感じでしたね
panelimg5.jpg
今日までは車で入山です
テイクオフは西風ながら風が弱め、雲の流れは上空に北東が入ってることを教えてくれたけどそんなに北東は強くなかった。でも雲は北にしか出来てないのでみんなで北へ突っ込めー
panelimg3.jpg
北東交じりなので多少は揺れるけど全く問題なし
パラボラあたりまでは雲底沿いに遊べました
午前中の雲底は950m
西田君「みんなで回すのは勉強になる」とか。今までは少し怖くてみんなで回れなかったらしい。なんか最近やる気が感じられますね。
良い感じになったお昼頃にタンデムのお客様が来ましたよ
panelimg2.jpg
午前中より更に雲底が上がって1100m
本日のタンデム「たぶん酔わないだろう」ということでタカと千田はお子さん達を雲底までご招待の大サービス!かなーり喜んでおられました。やっぱハーフの子は揺れに強いのかな?日本人のお父さんは少し酔い気味だったからね。
午後はコンディションがガラリと変り荒れもなく快適なソアリング
そんななか大倉生の杉森さんが早めに大倉を切り上げてタンデム講習
panelimg6.jpg
梅雨が終わったら発飛びかな?

さてフランス・ツアーは今晩からで既にタカ&小川は獅子吼を出ました
明日から千田&エリでの講習になりますので皆様の御協力を何とぞ宜しくお願い致します
なぜなら今週末は飛べてしまう予報に変ったんですよね(金曜6時予報では)
なるべくB級生が飛べるようにしますがタンデムもありますので時間に指定が出ます
明日土曜日はB級生は朝10時のゴンドラ1便で上がってください。10時30分からタンデムが入ってますので遅れると午後まで待ってもらうことになりそうです
午後は1時半過ぎにタンデムが終わりそうなのでB級生のフライトも再開しますが風が強めになれば2時以降かな?明日の朝予報が変ればまた朝のメールでお知らせします
日曜日も今のところ飛べそうな予報ですよ!
posted by 校長 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記