2018年10月15日

良い日になりました

朝はドン曇でしたが、予報を見ると、昼からスカッと晴れてきそうです。
風は朝から穏やかな北西の風。
練習したい方は1本目は課題練習で、2本目からソアリングスタートな感じでした。

今日は、昼前にかけてフライヤーさんが集り始めましたね。
晴れを狙って!!来られてのフライト。
その狙いは当たりでしたよ。

2018.10.15.sora1.jpg
2018.10.15.sora2.jpg

みなさんバンバン飛びました。
南を中心に移動して飛んでいました。
ソアリングしては、1000mは当たり前で最高が1500mまで上昇。

2018.10.15.LYNKS.jpg
その1500m上昇して余裕のダムアウト&リターンしたのは、西村さん。
今日から、NEWグライダーリンクスデビューです。早速好調なようです。

2018.10.15.punk.jpg
デビューはもう1機、BGDのPUNK。

2018.10.15.hirata1.jpg
更にハーネスデビューの平田さん。
GTOライトで、初ポッドハーネス。

2018.10.15.hirata2.jpg
予定通り足が入らず・・・・もぞもぞもぞ・・・・これは練習が必要ですねぇ

2018.10.15.hirata3.jpg
足が入れば、シャキーーーン!
慣れが必要ですが、今日は良い感じだたっということで良かったです。

2018.10.15.BL.jpg
この、ブラックライトが獅子吼の空に帰ってきました。
モトキさん復活です。
復活フライトで、いきなり2時間?程飛んでました。
おかえりなさい。


それにしても今日は秋らしい心地よい空でした。

2018.10.15.kita.jpg
北西側は澄み切った青空。

2018.10.15.minami.jpg
南西側は時より積雲ができ、わくわくさせてくれる空。

多くのフライヤーさんがたっぷり飛べた感じだった。


そして、15時・・・・1人のお客様が来られまして、「今から体験出来ますか?」
タカ「もちろん大丈夫ですよ。何名様ですか?」
お客様「多分6人?ぐらいかな」
その人数の飛び込み体験がくるとは予測しなかったぁ〜。
この平日の夕方に飛び込みで6名様の体験をすんなり受けいれるわけが無い・・・
ってこと、ないよね〜
「大丈夫でーす。できまーす」

2018.10.15.tdm.jpg
夕日を眺めながら飛んでいただきました。
ありがとうございました。

明日は、火曜日でゴンドラお休みですが、車で入山する予定です。
そんな火曜日にロールアウトパラグライダースクールさんがツアーで来てくれます。
インストラクターも4名きます。
みなさんも車の日やけど一緒に飛びましょうよ。
車は2台で山手線常態で回す予定です。

大倉岳講習も行います。
こちらは車の都合で現地集合のみ参加OKです。
大倉岳11:00集合です。
posted by 校長 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月14日

雲中へ

タカ、朝起きて外の天気の異変に気付く!!
昨日の予報では、今日は朝に気圧の谷の影響でドン曇りなはず・・・ん?
何だったら雨降ってるかも知れないのに。

昨日のツアー疲れで、明日は厳しそうだからゆっくりだと思ってたんだが、この空は何か違う!!
急いで獅子吼に行き、まずはデーター確認!
あーーーー雨雲さんめっちゃ北に移動してる。
天気図かわってるじゃん。
天気予報もこの変化に対応しきれてないからどこも北東の風予報。

周りの風みると、西風入ってきそうな感じがあるね。
ということで、飛べちゃうかもよ〜メール送信。

フライヤーの皆さん完全に飛べないと油断してたんで、集まりが遅い。
でも、続々と来られました。

2018.10.14.1.jpg
フライト開始!!
昨日、ツアーで散々飛んだメンバーは、今日、飛べちゃうのね〜体が痛い。
飛べると思ってなかったから・・・なんか辛いけどきたよ。

条件的には上空に寒気が入り、風もぶつかり、良い感じで、雲の発達が速く、サーマルも強めな感じで、良い条件。

2018.10.14.sora.jpg
パイロットチームは雲の発達に注意しながら、尚且つ雲底ちかくの上昇も使い移動して遊んでました。
まあ見てて安心。

しかし、NP〜B級生は、雲のど真ん中で上げるだけ上げようと・・・

「ある程度上げたら雲の端で、逃げる方法を確保しながら飛んでよー。」
ずーーーーーっと言ってたんにね〜

2018.10.14.ayaka.jpg
この方、北の風吹峠上空で、真っ黒の雲に・・・すっぽり。
しかも上空は北東の風で、逃げるべき方向にはもっと黒い雲。
さすがにウラに逃げる選択肢は無いので・・・・・
「あやか〜西方向に向けて、翼端降りMAX、アクセルMAXで西の黒い中、雲の中を突っ切って出てくるしかない!」
その無線機入れた瞬間、雲の中へ消えていきました。
まあ、あとタカの出来ることは、「ひるむな〜翼端降り手繰ってこーい。がんばれ〜」
応援のみ。
2分は白い闇を飛んだかな〜南西方向を向いてひょっこりはん。

だからもおぅ〜
本人談「白くなってやばいと思って、翼端降り、アクセルしたけどバリオは鳴り続けて・・・上昇。なんもわからんぐらい白くて、まだバリオが鳴ってて・・・ヤバイヤツ!!更に翼端折りを手繰って引いて、MAXで、バリオが鳴らなくなった、でも沈下音はならない。グライダーは頭上で大暴れしてた。ちょっと後ろとか見たけど、白いというか黒かった(笑)」
でも大してビビった様子無く話ししてたし、その後1時間ほど飛んでた。
強者や。

2018.10.14.ld.jpg
昼過ぎにはコンディションが危なっかしいので、終了〜
そして、フォローが入り・・・・終わりかと思ったら、夕方にちょっとだけまた飛べそうになったんでNPのみがフライトしました。

今日はよく飛べたほうです。
posted by 校長 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月13日

白馬五竜フライトツアー

獅子吼がドフォローで、白馬が最高!!ってありそうで、なかなかない。
タイミングとれなかったが、今日はいけました。
獅子吼は10m/sほどのフォローが吹き荒れていたので気兼ねなく移動です。
5時半に白山インターを出発。
8時半には五竜に到着。

さあ、受付だ!!ってところで、さっき寄ったコンビ二に財布を忘れてきてしまったと気付くY田さん。
あわてて、タカとリターン。
まあ、すぐそこのコンビ二でよかった。

10時にテイクオフに到着。
とりあえず1本飛ぶ組と、条件をしっかり待つ組みで分かれました。
しかし、とりあえず1本組み、1本目からめっちゃソアリング状態で簡単にトップアウト。

しかし、2本目に勝負をかけていたので、NP小松さんとNP大谷さん以外は40分ほど飛んで1回ランディング。
そして、2人以外は11時半テイクオフに集りタイミングを見ます。
周期があって・・・・良い周期、雲底が上がったときに行きたい。
しかし、小松さんと大谷さんは朝からずっとねばってました。

2018.10.13.a.jpg
2018.10.13.b.jpg
12時前、みなさん晴れ間のタイミングで続々とテイクオフ。
アクシデント発生!!Y田さん、ブレークラインがプーリーと結び目が出来てしまって、ブレーク引けませ〜ん
あーあー。
まあ、ライン引きながら降りてくださ〜い。
完全に厄日ですな。

その後みなさんはソアリングする・・・タカもテイクオフ!
「タカテイクオフしました!!」って言って飛んだんだけど・・・・そして上げてるんだけど、誰もよってこない。よってきたのは木谷さんだけ。
おかしいなぁ〜
聞けば、「タカさんがどのグライダーでどの色かわかりませんでした!!」
チリ4:XS:ぺトロールの試乗機だった。

2018.10.13.c.jpg
木谷さんを連れて、前山に渡り、良いサーマルでソアリング。

2018.10.13.kitani.jpg
青木湖手前で追いついてきた木谷さん

2018.10.13.aoki.jpg
そのまま、青木湖の端まで行きまして、2人でリターン。
ZENO大橋さんは既に一歩先に動いてたようです。

帰りはグランド側を通り、リターン。
今日は山側よりもグランド側のサーマルがよく雲底も高かった。

2018.10.13.ri.jpg
山側は1800m程の雲底だったが、グランド側は2000mでした。
サーマルも豊富で、北側や更に東側にも移動でき・・・・

201810.13.nagano.jpg
長野市内がすぐそこに見え・・・クロカンで長野や志賀高原側へいけてしまいそうな勢いでしたね〜
勢いだけね、実際行くと沈むかも知れないけど。

そして、五竜の山側も珍しく午後でも上昇する感じで、ランディングしたあと、皆さんもう1本飛んでまたソアリング。
時間もたっぷり、旋回もたっぷり。
広い空を考えて移動して飛ぶ難しさをNPの方々にはわかってもらえたようです。
自由にどうぞは難しいよね。
コースは、雲、太陽、地形、風から導きださないとね。

2018.10.13.LD.jpg
そして、ランディング〜。
充実した白馬五竜でしたね。参加者の皆さんありがとうございました。

2018.10.13.mina.jpg
次回はいつになることやら。
それにしても、タカが飛んでても、肥田さんが懸命に誘導入れてくれるので、楽でした。
師匠よありがとう!!もっとしてくれて良いからね。
posted by 校長 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月12日

下見

来週末にスカイ朝霧チームが獅子吼へツアーに来る予定でして、そのツアーの下見に、インストラクター2人が下見に来ていました。

2018.10.12.sakia.jpg
酒井さん獅子吼で飛んでる姿見るの久しぶりだわ〜
昔サラリーマンしていた時は、転勤でこちらにいて獅子吼で飛んでたんですよ〜

2018.10.12.yama.jpg
山崎さんこと山ちゃん。
タカと数少ない同じ年代のインストラクター
ちなみに、お隣に今日ビジターで来ていた今井浜PGSのインストラクター西野さんも俺と同じ年代。
1歳年上だったかな

今日は、北〜北東の風予報で午前中は弱かったので、何とか飛べました。
昼過ぎからしっかり北東の風となりました。
よくもったもんですわ。

明日はツアーで移動の為、スクールは閉店しています。
posted by 校長 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月09日

車の日は慎重になる

車の日の火曜日。
昨日までの予報だとしっかり北西の風で晴れる感じだったんですが、今朝見ると雲が多くなってしまい、尚且つ上空は北東の風が入りそう。
テイクオレベルは朝のうちは風は弱くて西風入るかも・・・・
かもで、朝だけ・・・・車の日では思わず慎重になりました。

やめとこ〜

そう決めたすぐに、竹原さん来られ・・・ハイクで行かれると。
いってらっしゃい。

2018.10.09.1.jpg
急がないと、雲は前のほうに出来てるので、北東の風になってしまうかも〜
でもテイクオフの上の雲は大丈夫っぽい!!

2018.10.09.2.jpg
間に合いました。
しかし、上空北東の風ってことをイメージしてソアリングできなかったので、ぶっ飛んでしまいました。
貴重な1本。情報収集が大事ですね。
その後、風は昼過ぎまで北西の風っぽかったですね。

明日は下り坂傾向ですが、どれだけ持つかな?
posted by 校長 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月08日

大入り

久しぶりにまともに飛べそうな、お休みの日。
しかし、予報が意外と北東の風となってしまって、北西の風になりそうなのは11時過ぎ・・・いやそれでも、北東の風でも止まったタイミング見て飛べば、飛べる。

皆さんテイクオフに上がり、待機です。

2018.10.08.1.jpg
2018.10.08.2.jpg
2018.10.08.3.jpg
で・・・11時頃からタイミング見て皆さんフライト開始。
当然上空は北東の風なんで、荒れ気味。
それを我慢して、あげきって・・・南へ行けば穏やかな感じ。
テイクオフ前は酷いもんでした。
しかし、昼をちょっとすぎると、あっちもこっちも北西の風となり安心して飛べる楽しい条件になりました


2018.10.08.mina.jpg
空は良い感じで盛り上がってます〜
それもそのはず、ゴンドラパス35枚が売り切れました〜
久しぶりですわ。
そして、当校のエリア会員登録者の入山人数は45名様でした。

条件もよく雲底1200mまで気持ちよく上昇しましたね。

2018.10.08.tdm1.jpg
タンデムのお客様も楽しく飛んでいただけました。

今日は、元校長肥田さんがタンデムフライトを手伝ってくれたんですが、相変わらず・・・(笑)
14時のタンデムは肥田さんのお子さんの同級生おふたりだったんで、肥田さんがやる気でして・・・
もちろん予想はしてましたよ。多分こうなるなぁ〜って

「タカ、先に入山して説明したら、先に飛んで待ってる」って肥田さん。
でもね、先に飛んで、1200mまで上げて雲底つけてたら、次のお客さんも同じように飛ばなきゃじゃん〜。
そして、タカが2人目のお客さんとフライト。
B級生がテイクオフでお待ちなんですが、今から雲低まで行かなきゃなんだよなぁ〜。
あーどうしよう。
そうだ!!!!!

「肥田さん、先に飛んだんなら先に降りて、B級生の誘導をお願いしま〜す。」
これで問題解決!!

2018.10.08.tdam2.jpg
2018.10.08.sora.jpg
雲底までつけて、奥獅子吼まで散歩。
肥田さんと同じだけ飛んでやったぜ。

本日のデビューその1
2018.0.08.vita2.jpg
NP平野さんがグライダーを新しくしましたよ。
AIRDESIGN VITA2 デビューです。

本日のデビューその2
パイロット西村さんが、グライダーを新しくしました。
BGD Lynxです。
でも今日は飛ばず立上げだけでした。
2018.10.08.nishimura.jpg
だって、ハーネスを家に忘れてきたんだもんね〜
初フライトは次回もちこし。

2018.10.08.yuu.jpg
そして、今日夕方までずっとソアリングが出来てまして、日本海に太陽が沈む姿を見ながらソアリングできました。
秋ですね〜。

2018.10.08.yuhi.jpg
そして、太陽が沈むまで、綾香は飛んでました。
最後、暗くなってきてランディングして終了。
まだ飛べたって、暗くなりすぎですよ。

この3連休の2日間、肥田さんと久しぶりに一緒にスクーリングは楽しかったです。
古いメンバーも肥田さんといろいろ話してるのを見てると嬉しく思うタカ。
まあ、いろいろ思い出しますねぇ〜。
でも、たまにだから楽しいんですよ(毒)

今日もみなさんありがとうございました〜


大倉岳講習編

今日は、弱め時々吹くといった感じでした。
2018.10.08.motoki.jpg
モトキさん復活のグラハン練習です。
これを機にリバースをマスターしてくださいね。フロント専門じゃねぇ〜

2018.10.08kuwa.jpg
獅子吼を10本ほど飛んだクワモトさん大倉岳に・・・飛び始めてわかる、大倉岳のグライダーコントロールの重要さ。
よい心がけですよ〜


一日体験のお客様も来られました。

2018.10.08.taiken1.jpg
午前中しっかり練習して・・・

2018.10.08.tonda.jpg
午後からは中段から2本フライト。
おめでとうございます。

本日のデビューその3
20代前半の若者ササキ君。
2018.10.08.sasaki.jpg
グライダー&ハーネスのフルセット新品でデビュー。
今年中に山飛ぶぞ〜。
若いから何とかなる!!信じてるよ〜

2018.10.08.kitajima.jpg
北島さんも今日は大倉。

大倉は大倉で非常に良い練習ができました。
posted by 校長 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月07日

昼過ぎから

朝から雨がふり・・・昼前には上がる予報。
風は、予報以上に朝から弱い西風。
これはいるからいけそうだけど・・・・

11時すぎからフライヤーさんが集めいはじめましたが、地面がぬれてるねぇ〜。
テイクオフもよくなたのが13時頃でしたが・・・みなさん見合ってる。
しかし、ランディングでグライダー濡れても良いから課題練習したい・タンデム練習したいメンバーでフライト。

2018.10.07.sora.jpg
2本〜3本フライト


15時ごろようやくランディングも乾き始めたので、B級生の皆さん含め入山したんです。
しかし、16時はテイクオフはしっかりフォローとなりまして終了。
遅いわ〜

ではまた明日!!
posted by 校長 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月06日

ギリギリ選手権

天気図を見る、周りの風を見る・・・予報を見る。
今日はタカ&肥田さん2人で悩む〜。
2人してあーでもないこーでもない・・・ぶつぶつな2人。

飛んでるうちに南風が10m/s以上〜20m/sの強風がくる天気予報。
実況を常に確認して・・・。
9時で福井の上空は24m/sの南風。地面付近でも南東の風11m/s

9時50分さあ入山!!
とは行かない。9時の実況値では古すぎて怖い!!
いやー10時の実況の数字が出ないと動けないよ。

10時10分。河内の10時現在の風が北東の風2m/s 小松の風が西風2m/s
最低あと1時間は耐えてくれる。

10時10分タンデム入山。
テイクオフは無風〜西風で時よりフォロー。
超急いだね。
肥田さんも急いでがんばってくれました。
あっざーす。

2018.10.06.a.jpg
2018.10.06.b.jpg
2018.10.06.c.jpg
11時半に強風ならずに終了。
皆さん飛べてよかったです。

その後、東の風5m/sが10分続き西風2m/sが3分かと思えば南風が4m/sとしっかり目の風が右往左往
どう見てもあかん。上空の雲はものすごい勢いで南風。
その状態が昼過ぎまで続き・・・・ど強風きました。

まあ、うちのスクールで飛んだのはタンデムだけで、シングルフライヤーはみなさんお手伝いに回ってくれました。ありがとうございました。


posted by 校長 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月05日

トレーニングの日

今日は、くもり一時晴れ。
午前中か昼までなら飛べそうな予報をしました。
ぶっ飛びでも課題練習!!!!!または、何でもいいから飛んでないと下手になる!!!!!

といった雰囲気でスタート。
風は朝のゴンドラ運行から西風が1m/s〜2m/s程度が入ってます。
準備してみなさんテイクオフ。

2018.10.05.1.jpg
B級村上さんはリアライザーコントロールとピッチング。これでB級の課題は終了
B級杉森さんは、ピッチングとローリング。
あかねチャンは、スパイラルの練習を、回数やってるだけあってかなりクオリティーが上がってきて、コントロール出来る範囲まできたね。

西田君はタンデムパイロットの練習。
教員を乗せて、もう8本ぐらい飛んでます。
やればやるほど、細かいことを言われる連続。
テクニックとしては十分上手いんだが、対応力の幅を増やして欲しい。
それは、西田君の体重が軽いからね。

2018.10.15.suwari.png
今日、悪いタカさんは、無風の厳しい風で・・・
グライダーが立ち上がり加速し始めた瞬間、見事な座り込みを披露。
いわゆる飛び乗り。

2018.10.05.2.jpg
一気にピッチダウンと共にバランスが崩れる。
良い感じで西田君は体ごと持っていかれたね〜
危うくヘッドスライディングからのスタチンしそうでしたが・・・

しかし、その後ちゃんと出て行けました。セーフ。
こんなこともあるから気を抜くなよ〜
西田君「まじッすか!?何が起きたかわかりませんでした!!」

タカは我ながら素晴らしいパッセンジャー。
ちなみに、この風で西田君のテクならこのタイミングで座れば、ギリギリ飛べるが、
ちょっとあせるだろうというタイミングを選んで座ってますから、まあ飛べるよね。
そろそろ普通のパイロット乗せて練習だな。
posted by 校長 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月04日

弱め

朝から北東の風が吹いていた獅子吼。
地面付近は弱い風でしたが、テイクオフはしっかり8m/s以上吹いてました。

夏の間お休みしていた若手新人のササキクンが久しぶりに来られたので大倉岳へ。
大倉岳はくもりで風はほぼ無風。
フォローが吹いているわけではないので、これは練習日和です。

無風からよわーいアゲンストで4〜5本ライズアップ&グラハン。
はじめのうちは力んで傾いたりしてましたが、だんだん良い感じに。
午後からは中段にあがり、フライト。
20181004.jpg
穏やかな風の中、安定した直線フライトが3本できました。
今シーズン中の高高度初フライトに向けて、機材も決まったし、頑張って大倉岳に通いましょう!

今日は風の弱い大倉岳でしたが、パイロットの高見さん、あかねさんがそれぞれテーマをもって練習してました。お手伝いのために来てくれた吉田さん、中段のTDしてくれた北島さん、ありがとうございました。


byおゆき。

posted by 校長 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月03日

やっと行けました〜

今年は、日帰りツアーをしていない。
白馬かつくばねか・・とりあえず日帰り圏内のツアーをまずは1本!!

獅子吼の前日の予報をみると、獅子吼がもしかして飛べそうだが・・・・
もしかしてって感じなら、ツアーへ行こう!!
そうでもして予定を組まないとチャンスがない。

そして、朝の予報が獅子吼が北風気味がしっかりな予報となり、それでも周りの風見たら午前中ぐらいなら飛べるタイミングがあるかも?
気にしたらあきません!!つくばね行くよ〜

2018.10.03.a.jpg
集ったメンバーは10名。
テイクオフに10時半に到着。
ここは1本勝負だぞ〜
高低差は750m降りちゃったら、もう上がれないので、ぶっ飛びそうになったら、山の中腹の牧場へ降りてくださいね。
そこならリフライトチャンスありですからね

2018.10.03.i.jpg
昼から用事があるのでまさに1本勝負の平田さん。
一番最初にトップアウトしました。

2018.10.03.u.jpg
そして、次々に出るも・・・・牧場へ〜
えっとサーマルでしっかり回さないと上がりませんよ〜
頭を抱えるタカ・・・なぜだ!!

2018.10.03.e.jpg
そんな中でも河合チャンはしっかり粘り、上げてきましたね。
タカもテイクオフ。

マスター・タカ・河合ちゃんの3人旅でした。
マスターはリーサイドのサーマルの動きに打ち落とされてランディングに向うことに。
まあ、あそこは荒れてましたが、あれを上げないとね〜。
もとよりそこまで気合い入ってない感じしたけどね。

2018.10.03.o.jpg
最初は、雲底1200m程でしたが、午後すぎると1400mぐらいまで雲底は上がりました。
1350mは上がりました。
タカの移動は、片道11km。
アウト&リターンな感じです。

河合チャンは11km移動して、そこからグランドに出てグランドサーマルで遊び、デカイ三角パイロンを移動した感じ。
3時間ほどのフライトでした。

下まで降りようと思ったが、時間を見ると14時!!
これはランディングに降りて車回収に上がると遅くなると判断。
タカはトップラン(テイクオフに着陸すること)して、TDと牧場からの車送迎してたおがわと交代。
おがわはフライトで、タカは車を運転して下山しました。

他のメンバーはリフライトしたんですが、まだまだ修行が必要です。
獅子吼ではテイクオフしてすぐ適当に行ったりきたりでキープしながら上がりますがね。
ここは狙っていかないとしっかり上がりませんよ。

今年はまた、白馬かつくばね行きたいですね。
posted by 校長 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月02日

飛んだ飛んだ

ほんまにイヤになるね〜飛べなくて。
今日こそは!!!!
でも、朝から土砂降りの雨が降った獅子吼。
雨は10時には上がりました。

そして、11時には青空も見えてきて、風も西風ちょっと強めですがいける範囲なので入山となりました。
本流は、南西の風ですが、昼から北西の風が押してくる予報なんで楽観視してたんですが・・・

テイクオフに到着するとしっかり西風〜北西の風なんですが、上に出来る雲が明らかに風がぶつかって出来ている感じ。
ランディングは無風〜やや南西の風。

パイロット&ベテランNPが慎重になる中、B級生クワモトさんNP新人竹原さんが着々と準備。
クワモトさんの最近の口癖は「大丈夫っしょ〜大丈夫や〜大丈夫や」
経験の差ですね〜。
大丈夫じゃないを経験してきたもの達はわかる、タカのあの無線の言い回しは・・・慎重に行かねば。


2018.10.02.tk.jpg
さすがに、初級機からいくわけにいかないんで・・・・長谷さんからテイクオフ!!
まあ、そうでもないけど・・・・まあ飛べんことないけど・・・・これはドカーンと来る予感はする。


「テイクオフが出れる風ならばクワモトさんも出てみればいいですよ〜。」

皆さんテイクオフ!!けっこう良い上昇で上がるね〜。
減率良いからあっという間に雲底近くまで。
山田さんいわく「+5m/sぐらいで上がるとこけっこうありました。」

2018.10.02.kuwamoto.jpg
クワモトさんもソアリング誘導で・・・・あっという間に「はい雲底!!」
翼端降り初練習!!よくできました。

その後、「そのあたり自由に飛んでても良いですからね〜。旋回の練習も山から離れて自由に練習して良いですよ。どうぞ時間も飛んでくださーい」と言っても翼端折ってひたすら降ろそうとしてます。

降りたいんですね〜。大丈夫だから飛んでても良いのに〜(悪)

しかーーーーし!!
そのタイミングで、南西の風と北西の風がしっかりぶつかり、上昇が更によくなり、全然降りません。
初級機でも、翼端折って上昇するタイミング多々。

2018.10.02.sugino.jpg
杉野さんは仕事があるので、頑張って降ろすも・・・・対地200m以下は下がりません。
油断するとまた上がる〜
「杉野さん諦めて飛んでてください。北西の風押してきたら簡単に降りますから。」
杉野さん降りること諦めてソアリング再開

他のメンバーは、もとより降りることを諦めて移動して飛んでました。

そして、ようやくランディングに北西の風が入り始め、簡単に降りれるような状況になり。
そのタイミングでB級クワモトさんやっと高度下がってきました。
翼端折り20分はしてたかもね。

タカ「クワモトさん大丈夫でした〜?」

「・・・・・・。」
大丈夫じゃなかったようです。
今までは自信を失わないように余裕が持てるような条件でしか飛ばしてないですからね〜。
これからは、少しずつ技術向上して余裕の持てる範囲を広げていきましょうね。

他のパイロット&NPもみなさんランディング。
久しぶりに良い条件で楽しかったそうです。
先端大手前まではいけた感じです。

2018.10.02.pm.jpg
午後の部スタート。
完全に北西の風が押してきたので、穏やかなリッジ&弱いサーマルコンディションで安定していました。
みなさん1時間近くフライト。
B級ショウダさんも2時間ほど飛んでましたね。

2018.10.02.sora.jpg
体が冷え切るまでフライト。
空にはスカイウォークばかりの午後でした。

タンデムフライトのお客様も14時〜タンデムフライトができました。
2018.10.02.tdm.jpg
ありがとうございました。
posted by 校長 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月29日

泣けるねぇ〜来週もかよ〜

土日を休みにしてしまうような絶望的な天気予報
台風24号なぜ週末なんだ〜

そして、実はまだナイショだけど・・・

台風25号が出来ていて来週末にまたきそうな予報。
あくまでも予報ね。

2018.09.29.1.png
アメリカの気象データーには既に出てますわ。
この天気図は、来週10月6日土曜日昼の予報です。

北海道が良い条件になるかもね。
posted by 校長 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月27日

曇り、一時晴れ、一時雨

この曇り空でも飛んでおかないと!!!!
B級講習生中心に10名以上のフライヤーさんが来られました。

2018.09.27.1.jpg
課題練習メインで皆さん朝からフライト開始!!
時より見える晴れ間。

2018.09.27.2.jpg
パイロットも課題練習に取り組みました。
タンデム講習やスパイラルトレーニングなどね。

良い感じと思っていたら・・・時より雲が発達し始める感じとなり・・・
雨雲がちょくちょく出来始めました。
12時あたりに雰囲気が悪いような感じに。

松任のほうに明らかに雨が降ってる感じですが・・・・こっちにはこなさそう。
安心したらだめですよ。
でも、何か風が急に西風安定して、冷たくなって来た。

上だよ上〜
獅子吼の北側で発達したヤツが・・・・・撤収しろ〜!!!!
一気にテイクオフ大雨。
テイクオフの上でお弁当タイムしてた遠足の小学生もキャーキャー言いながら屋内へ避難。

でも、ランディングはほとんどふらず。
そんな状態となりました。

この雨をもちまして、獅子吼はフォロー優勢となり終了〜
午後からもちょいちょいフライヤーさんが来てくれましたが、残念。
ぶっ飛びでも・・無理だったです。
posted by 校長 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月26日

日帰り五竜中止

先週の土曜日あたりの予報と天気図見てると、水曜日か木曜日、獅子吼はダメだけど、五竜いいんじゃね〜
久しぶりに五竜だ!!
と思っていたんですが・・・

月曜日の夜の予報で「あれ?この天気図ダメじゃね〜」
予報サイトは水曜日晴れマークついてますが・・・晴れないでしょう〜
火曜日の午前中の予報見たら「あれ?これ水木共に雨降るんじゃね〜」
中止だ!!
予報サイトは水曜日にまだ晴れマークだしてますが・・・だまされないぞ!!と決意。

火曜日に肥田さん来て・・・
「先週予報見てたら水曜日、木曜日、五竜そこそこ良さそうだったぞ」
肥田さん奇遇ですね〜全く同じこと考えてましたよ〜

でもね。こんな天気図になってしまったんですよ〜
肥田さん「あ〜」

なぜ今日の五竜が曇ると予報したかといいますと、上空が東風強過ぎるのと、上空の寒気、湿った空気が入り、白馬の上でたまってしまう感じであったからです。
雲が発達すると霧雨降るかもしれないからです。


よって、五竜ツアーは水曜、木曜、共に中止。

2018.09.26.1.png
本日、朝10時の岩岳から見る八方・五竜方面の画像です。

2018.09.26.2.png
本日、一番明るかった12時の八方・五竜方面

いかなくてよかったぜ〜
また企画しますので、よろしくお願いします。

ちなみに獅子吼は晴れのち曇り、爆風。
高見さんがランディング場でグラハンしようかと・・・広げたけど強すぎて立ち上げれず終わりました。
そんな爆風でしたので朝からゴンドラは運休でした。

ゴンドラの営業も気付けばあと2カ月。
今年の最終運行日は11月25日です。
posted by 校長 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月24日

ドン曇り

ドン曇りで穏やかそうな空。
ちょっと南混じりの西風。
それを南西の風というんじゃない?そこまでじゃないけど・・・西風っぽい南西の風。
講習生日和でした。

2018.09.24.b.jpg
初フライトして間もないB級生の方々、NP近いB級生の方々、ベテラン!?B級生の方々と幅広いB級講習生が来られ、どんどんフライト。
どんどん課題練習しておりました。
今日みたいな日はほんと講習生には最高ですよ。

2018.09.24.np.jpg
NP&P証の方々も課題練習したり、渋めの空で粘ったりと、それなりに曇り空を楽しみました。
昼頃から時より雨粒感じるが少しまてば、感じなくなる。
その繰り返しで、結局16時過ぎまでひたすらフライトしました。

こんな曇りの日だけど、29名の入山で68本のフライト。
よく来ていただいたわ〜。
おかげさまで、良い仕事させていただきました。
「講習生が早く上手くなると、自分が楽になる!!」これがいつも思うテーマ。
自分が楽する為に常に、全力でスクーリング。
3連休そこそこ飛べて良かったですね。
posted by 校長 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月23日

多忙につき写真ほぼない。

2018.09.23.sora.jpg
朝から飛べそうな予報。
多くのフライヤーさんが来られました。
次々飛んでくる講習生・・・課題練習の連続。
誘導も多忙でした、タカが下で誘導に専念出来るのも御協力いただいた方のおかげです。
テイクオフデイレクターだけに来ていただいた竹松さんありがとうございました。
タンデムパイロットの50さん、大橋さんありがとうございました。

今日は入山数も多く、35枚の年パスが全部出動〜
入山者数40名でフライト本数が90本。
100本は超えてなかったね。

条件的には、最高高度1400m!!
高倉山アウト&リターンの途中・・・・笠山で沈む・・・とかあったり。
ダムは普通にいける感じでしたね。

タンデム体験のお客様にも沢山飛んでいただけました。
2018.09.23.tdm.jpg
2018.09.23.tdm2.jpg
ありがとうございました。

16時30分までしっかりフライトできました。

そして、その後急いで準備・・・スクール主催おごりBBQ。
夏の感謝、大会のお礼、千田さんお疲れ様でした帰国します!!をまとめてBBQで!!
ちょいと良い肉を用意させていただいたら、なくなるスピード半端なかったです。
2018.09.23.bbq.jpg
この夏もありがとうございました。
この後はのんびりスクーリングになるはずです。



大倉岳高原まつり!!


2018.09.23.a.jpg
毎年恒例大倉岳高原まつり!!その昔はコスモス祭りだったんですが、コスモスの咲き具合が微妙なことが多かったのもあり、大倉岳高原まつりとなった感じです。
意外と大きなイベントで、盛り上がります。
いつも講習で使わせてもらっているので、スクールとしてもイベントの盛り上げに協力できれば!

スクールはパラグライダー体験会を実施しました。
こちらはおがわが担当しました。
弱い風の中、体験参加者には中段から飛んでいただけましたよ。
なかにはリピーターの小学生のお子様も。
ありがとうございました。

2018.09.23.b.jpg
そして、体験を手伝っていただいた北島サン、ゆきみサン、金澤クン、ほんと助かりました。
おがわ一人じゃ無理でした。
ありがとうございました。
posted by 校長 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月22日

デビュー

朝から海沿いは晴れ間が見え始めてましたが、獅子吼はドン曇り。
11時頃には飛べるような雰囲気になるのではないかと予想。
それにあわせて、講習生中心にフライヤーが来られましたね。

11時前から飛べ始めた獅子吼。
徐々に雲は抜け始め時より青空が西側に見える感じでした。

そして、穏やかな、吸い上げ条件。
全体的にぼわーーーんと飛んでおりましたね。
揺れもしないので、初心者でも長く飛べるし、課題練習もし放題でした。
昼すぎからパイロットも増え始め皆さんフライト。
2018.09.22.1.jpg
2018.09.22.2.jpg
試乗機も沢山あったので、みなさんに沢山試乗していただきました。
16時半のゴンドラ終了時間までエンドレスで飛べたぜ。


デビューその1

2018.09.22.5.jpg
B級講習生の甲斐さん、本日初フライト。
風の条件にも恵まれ、初日より4本フライト。
4本目は30分ぐらいのんびりソアリングフライト。
良かったです!!おめでとうございます。


デビューその2

2018.09.22.3.jpg
林さんNEWグライダーデビュー!!
777のQueen2です。
グライダーが美しい!!仲良くやってください。


デビューその3

2018.09.22.4.jpg
河合チャンがタンデムパイロット側として始めてタカを乗せてフライト。
上空でチョイチョイダメだしされつつも、対応していました。
まあ後は、パワーと身長の高さが微妙なところが有利に働きますね。
それでも、上空の操作やランディングはまだすること沢山あるね。


明日は、大倉岳高原まつりがあります。
体験会の為、おがわが行きます。

夕方、夏乗り切った、大会手伝いありがとうございます、千田さん今年もお疲れさま、バーベキューをいたします。
会費は無料。スクールのおごりですぅ〜
参加者募集!!
posted by 校長 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月20日

こんな日でも飛ばないと

9月の獅子吼は良い日がなかなかないですね。
良い日待ってたら飛べなさ過ぎてやばいですよ〜
ぶっ飛びでも飛んどかないといざって時の感覚が鈍くなりそうですね。

2018.09.20.su.jpg
こんな日だけど・・・フォロー交じりの無風でテイクオフ杉野さん

2018.09.20.takami.jpg
こんな日だけど・・・フォロー交じりの無風2本フライトの高見さん

2018.09.20.b.jpg
こんな日だけど・・・飛べるなら飛びたいね〜B級生のお二人

2018.9.20.akane.jpg
こんな日だから・・・タンデムパイロット養成フライトできる。
本日3本飛んで合計6本となり5本越えたけど、前後入れ替われる?いや5本じゃ無理だ。
女子には厳しいポイントが多々。
力がないならテクニックでカバーしなきゃだけど、筋力つけたほうが早いかもな。


京ハンのみつや師匠、ハングの学生さん連れて3日間北陸合宿中。
昨日は、つくばねでしっかりと飛べたんで、今日の獅子吼の感じでは、飛ばずに観光と海鮮で帰る予定でしたが・・・
「タカらが飛んでるから学生が飛びに行きましょうってなってるやんけ〜」

入山してセットアップ終了間際に雨が降って、飛べずじまい。
海鮮に急いでいかれました。

2018.09.20.mituya.jpg
みつやさんとペットのアヒル。
めっちゃ噛むで。
ウチのジーナより噛む気がする。
そして、容赦ない噛み具合、地味に痛いです。

今日は、13時頃に雨が降り始め終了。
明日は、雨が残るか?上がるか?まだわからんね。

posted by 校長 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月19日

九州フライトツアー

前夜祭

九州行くのは陸路で900kmこれは車ではしんどい、飛行機は時間的なものが制約されるし、ちょっと高すぎる。
そんなことから、金沢駅から特急と新幹線を乗り継いで福岡県入りすることにしました。
これなら、行きも帰りもどのタイミングで電車乗っても予約いらないからね。

しかし、電車ではグライダーの荷物はつらいし、現地での車は必要。
ということで、スクール号は事前に参加者の荷物を載せて、九州まで運ぶことにしました。

スクール号は1日早く九州に向けて出発!!
900kmをゆっくりクルージング。
今回、ハイエースに強力なアイテムを装着したんです。
オートクルーズです。
これで、ハンドルもってるだけで、定速で進み放題。
実際、移動の疲れは半分程度でした。

夜福岡県、宗像市に到着!!

2018.09.14ika.jpg
ここで、いけすのある店で、イカの定食をいただきました。

2018.09.14.ika2.jpg
生きたイカをそのまま料理。
お皿に盛られたイカはまだ動いている。
頭とゲソは刺身ではなくてんぷらに、あとイカ団子、土瓶蒸し、など
あーすげーうまいイカでした。
これは、今まで食べたことないうまさでしたね。

あーなんかこれで完結してしまいそう〜(笑)

そして、この日は無料キャンプ場で泊まる気満々だったんですが、残念ながら雨なんで、ビジネスホテルにしました。
平日は安いね〜


ツアー初日  9月15日(土)

金沢5時半の始発にのって、参加者は出発!!
金沢だけでなく、大阪出発、京都出発、東京出発でそれぞれ朝に出発。

久留米駅に11時半集合に余裕で間に合いました。

タカ&おがわは宗像から車で久留米駅へ。

2018.ssyoniti.jpg
ここで合流。
今回は、総勢9名です。
早速、エリアに移動したいところですが、昨日まで最高に良い予報だったんですが、今朝になってちょっと変わった。
弱い前線ができてしまい、それが熊本しないから大分にへうっすらつながっている。
前線はよわいので、前線の周りは晴れてるんですが、前線の南側はちょっと南西の風強め。
前線の北側は風も天気も良いが、今日の宿泊場所と現在地を考慮すると、今から福岡の北側まで行くこてはしない。

ということで、16時頃に雨雲が過ぎる予報を信じて、大観峰へ行くことへ。


2018.08.19.meron.jpg
急いで、大観峰行っても仕方ないから、途中道の駅メロンドームにたちよりランチ&面白いものを見つけてあーでもないこーでもない。
そして、15時半大観峰に到着。

2018.09.19.daiaknnbou.jpg
はい!!真っ白!!

2018.daikanbou.jpg
そして、待つこと2時間。改善の兆しがないのであきらめることに。

2018.akirame.jpg
車に乗って、大観峰の下まで来たとき、大観峰が少し晴れ始めたが・・・・日没もすぐなんで、まあそれを考慮して今日は撤収。
帰りに温泉に入り、旅館へ。

今日のお泊りは安宿です。
畳に布団引いて・・・・若干せんべい布団な感じでね。
夕食は近くの居酒屋で軽く済ませて終了。
さあ、明日は予報もよさそうですので張り切っていきましょう!!


ツアー2日目 9月16日(日)

朝食をとり民宿を7時半に出発、いざ天草へ!!

2018.09.16.1.jpg
ここから、1時間ちょっとです。

2018.09.16.ld.jpg
9時に天草の倉岳エリアのランディングに到着。

説明して、集合場所の駐車場へ。
この駐車場で、地元のリック(2017年X−ALPS出場)&リアン(リックの奥様)と合流。
さっそく、車でテイクオフへ。
テイクオフまで車で15分。

2018.09.19.miti.jpg
車を降りて5分歩きます。

2018.amakusa.jpg
道を抜けたらどーん!!良い景色ですね〜

テイクオフ&ランディングの高低差は450m
ランディングの海抜は5m周り海だからね。だから1500m上がったらほぼ高低差1500mとなる。
今日は、朝の時点雲底が低めなんで、上がっても1000mちょっとかなぁ〜と

2018.09.16.syuugiu.jpg
テイクオフで、集合写真。


そいて、テイクオフでリックがいろいろレクチャーしてくれました。

2018.09.19.junbi.jpg
テイクオフは無風。
まあ、まだ日差しが強くないかんじなんで、渋そうだけど・・・・
準備開始してとりあえずの1本です!!

2018.08.19.yukimi.jpg
ユキミさんが先頭切ってテイクオフ!!
弱いサーマルにあたりまわすが、ゆっくりと下がったり、粘ったり。
ぶっ飛びと割り切って飛んだわりにはサーマルがチョイチョイ
そのあと、米田さん、北川さん、中野さん、高橋さんがテイクオフして、ランディングや地形をチェックするフライト。

木谷さん金澤君はサーマルブレークするまで待ち。
それぞれの判断となった。

そして、12時前にリック&リアンがテイクオフ。
テイクオフはもちろんまだ無風。
しかし、前のほうでサーマルHITしてトップアウトし始めたよ。
それを見て木谷さんテイクオフ!!
サーマルの周期が短く、上げて移動したらなくなっちゃう。

木谷さんとリアンはランディング。
さすがリックは低いとこで粘り、再び上昇。

木谷さんはこれで終わり〜。みんなが飛び終わるまで下で待機となる予定だったんですが、リアンが車で送ってくれました。
優しい〜木谷さん良かったね〜これで終わらなくて。
木谷さんが降りたとすぐあとぐらいに、なんだか日差しが広がり始め・・・・行けそうな気がする〜


タカが準備を開始。


既に準備が終わっていた、ユキミさんがまたしても先頭切ってテイクオフ。

2018.09.16.yuki.jpg
そして、西側へ回り込みサクッと上昇開始!!あーもうサーマルバンバンですわ。

2018.09.19.itagawa.jpg
続いて北川さんテイクオフ(試乗機ナイト)

2018.09.19.kumeo.jpg
タカも急いでテイクオフ。

2018.09.16.one.jpg
追いかけるように米田さんもテイクオフ。
簡単に+3m/sほどのサーマルでぐいぐい上昇。
そして、上昇して感じた「テイクオフの前の風が悪くなる」
タカ「みんな急げ〜テイクオフの風が良くなり始めたら、厳しくなるぞ〜下手すると横風からフォローんひなるぞ〜」

この倉岳エリアは、風の死んでる状態の中で飛びからいい条件になる。
南斜面なんだけど、南風の日は少し渋めで、上空がサイドやフォローが入ってると良い条件になる。
しかし、その上空の風がアップするとテイクオフに風が巻き込むように入り込み飛んだらかなりテクニカルになる。
無風で飛んでサーマルHITさせるのが基本だ。

そして、テイクオフに残されたメンバー急ぐ感じも少し薄く、順次テイクオフ。
テイクオフ前でのたうち回りながらちょっとづつしか上がらない。
ようやく、中野さん、金澤君が上昇してきた。

2018.09.19.takahasi.jpg
そして、高橋さん・・・・・・サーマル捕まえれず、見事なぶっ飛び。
そのあとでた、木谷さん、おがわはちょっとずつ上昇して、皆さん倉岳山頂トップアウト。

2018.09.19.untei.jpg
サーマルはまあまあ強めで小さい。
多分NPチームには刺激的なサーマルかもしれない。
基本、リーサイドで上がる感じだから、低くなった時に移動するとこ考えないと、地獄見る。
金澤君はつぶれながら上がって・・・・「つぶれるの慣れました〜」

2018.09.19.kumo.jpg
そして、雲底960mまで上昇。

2018.09.19.takai.jpg
皆さん、しっかりあげきって移動です。
この移動はアクセルワークとコースが大事なんですが、やはり経験不足でコース取りとタイミング悪く対岸のピークにはたどり着けない。

木谷さんが何とかたどり着けたがサーマルの探し方が悪く・・・・低くなってしまったね。
タカがせっかっく近くまで高度下げて一緒に飛んだのに〜(意地悪)
うまいこと同じ上昇風帯に入れずでした。

2018.09.19.taigann.jpg
対岸の山からテイクオフ側の眺め。
奥に見えるのが倉岳のテイクオフの山。

そんな感じでみなさん、長く飛んでました。

2018amakusa5.jpg
1時間半ちょっと飛んでランディング。
そして、数名の方々無事にランディングにショートランディング(笑)で終了。
ランディングが狭い?いいや獅子吼より下ろしやすいですよ。


一斉に同時進入になったということに。
テイクオフよし上空よし!!で上出来の内容でした。

十分天草を楽しめました。

2018.09.16.taka.jpg
タカは久しぶりのシングルフライト、多分1ヶ月ぶりやね。リックと一緒に飛べたのも楽しかった。
今日はクメオでのフライトでした。


1日たっぷり天草で過ごして、さあホテルへ移動です。
今日のお泊りは高級温泉ホテル。
山鹿温泉ってところです。
天草から車で2時間ほど。

2018.09.19.yuu.jpg
ホテルについたときは既に19時で急いで夕飯です。
ホテルでの夕飯。
なんと・・・夕飯は個室部屋にご案内。
そして、お食事の説明から。
これはちょっと良すぎた感があります。

部屋に戻ると、すでに布団が引いてありましてね〜
宴会しながら一人ずつ倒れていきました。


ツアー3日目 9月17日(月)

2018.09.19.asa1.jpg
朝食もバイキングではない、和朝食でした。
非常に快適な宿でございました。
初日との落差が半端ないです。

ホテルを8時半にチェックアウトし、大観峰へ移動です。
今日は伐株山の予定でしたが、ちょっと西風すぎるので、大観峰のほうが良いとのことで、大観峰です。
大観峰は飛びたいとの希望があった皆さん、大観峰にわくわくドキドキ。

そして、10時に大観峰へ到着。今日もリック&リアンと合流。

2018.09.19.1.jpg
大観峰のテイクオフから見る景色は日本を感じない。

景色ドキドキするが・・・何より皆さん初めてのトップランにドキドキです。
トップランの形の基本の形をレクチャー。何がよくて何がダメか・・・説明してもよくわかってないかんじ。
ぐるりと回り込んでフォローでテイクオフに突っ込んできたらあかんよ〜これだけは絶対ね!!

いろいろい言ったけど、まあ何度もトライしてみてくださいね。

2018.09.19.tk.jpg
さあ、皆さんテイクオフです!!

2018.09.19.1 (2).jpg
テイクオフは簡単なんで、比較的にスムーズにいきます。風もよく、リッジソアリングとしては非常に簡単。
しかし、リッジソアリングが下手な獅子吼メンバー。ちょっと危なっかしい。
人と合わせて飛ぶんですよ〜
リッジとの距離感、流れのリズムがつかめてない。
見てると・・・・高橋さんがちょっと危ないターンしてる気がする。無線で注意を促したその後2分後。
なんと、高橋さん・・・・テイクオフに向かってターンを切りテイクオフに突っ込んできた〜
右!!!右引け!!!!!!!
旋回しながらテイクオフに下に突っ込んだ!!かなりハードに突っ込んだ
義理セーフ。なんでそんなことになるんだよ〜(涙)


高橋さんを迎えに行ってたら、米田さんが消えた!!!!

201809.19.3.jpg
米田さんテイクオフの下50mの藪の斜面に・・・・
リッジで寄りすぎてさくっとささりました。
なんでだよ!!!!!

2018.09.19.2.jpg
そして、おがわが米田さん迎えに行ってたら、北川さんが米田さんの刺さったところの下の斜面ギリギリを・・・・
そして、笹にガサガサ・・・・とかすり出てきた。

なぜだ!!!!!!!!!!普通に穏やかなリッジソアリングですよ。
どこ見てたらそんなことに〜。

2018.09.19.3.jpg
北川さんがかすめてた後ユキミさんがトップランに挑戦。
降りれそうで降りない・・・・もうひと引き!!
あーー進んじゃう。

2018.09.19.4.jpg
ちょっと笹の所へ降りた。
まあ、初めてだからこれぐらいはしょうがない。
プロセスはよかったんで、操作だけだね。

2018.09.19.5.jpg
そして、中野さんトップラン!!うまくいったぜ。

まあ、何回かトライして、やっとできる感じ。
高橋さんは、再びフライトして、トップランに挑戦。
北川さんも同じタイミングで挑戦!!
このお二人10回ほどトライして・・・高橋さんだけちゃんと降りれた。
しかし、北川さん降りようと思ってから1時間は降りる努力してたね〜
やっとランディング。ふ〜

皆さんイメージとどうしなきゃいけないのかわかってきたようで、徐々に精度が上がってきました。
降りたら休んでまた休憩。
最初から上手くはなかなかいかない。
トップランは失敗を繰り返して上手くなるもんだ。
タカもその昔、色々やらかしたもんです。
おがわもバリでツリーランしてるしね。
みんなの気持ちがよくわかる。
なぜ、あの上級機であの狭いところの上昇付帯に簡単に降ろせるんだ!?
そう思ってしまうよね。
テクニックの幅が広いほど降ろす方法がいっぱいあるんだよね。


2018.09.19.mina.jpg
そんな感じで、ひたすらノンストップでフライトしてました。
上空の飛びは、サーマルもあって、1500mまで上昇しましたね。

今日はメンタルもテクニックもすべてにおいて自分の限界を超越したのではないでしょうか?
こういう飛びをするとパラグライダーはうまくなるよ。

2018.09.19.gutari.jpg
14時ごろに雲多くなりはじめ、皆さんぐったり。
これにて終了!!
10時から飛びっぱなしだったしね。

実りの多いフライトでした。
天草倉岳と大観峰、獅子吼では経験できない素晴らしいフライト体験ができましたね。

そして、その後お土産を買いまして、17時久留米駅にて解散!!
中野さん以外皆さん翌日も休みだそうで・・・・博多で遊んでから帰るとの事。

タカ&おがわの前夜祭のイカがうらやましく、福岡のいけすのある店でイカパーティーをしたそうです。
めっちゃ九州を全開で楽しみましたね。
ありがとうございました。

ハイエースはゆっくりと金沢へ帰ります。
posted by 校長 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記