2018年07月16日

暑さ全開!!

全国的な暑さ。
獅子吼も例外ではなく、暑いっす。
まだマシだと思うよ。
だって、ランディングしたら目の前にエアコンあるスクール事務所あるし、テイクオフとランディング付近に自動販売機もある。

スクールとランディングはなれてるエリアが世の中ほとんどさ。
想像してごらん・・・・獅子吼が幸せに感じてきたよね〜

2018.07.16.a.jpg
2018.07.16.b.jpg 
講習生の皆さん4本ほど飛んでました。
頑張りますね〜。
今年は飛べてるので上手くなるはず!!

2018.07.16.d.jpg
2018.07.16.c.jpg
パイロットも多数来られ南中心に移動して、ダム越えてリターンしてました。
高度も1200mほど上がりなかなか良い条件。
にぎやかな空でしたわ。

今日も入山が45名超えて大盛況。
暑いのによく来てくれました。

それでは、明日は車の日!!
またあした!!


大倉岳講習

この暑いのに・・・・大倉岳。
だからこそ、昼から行って2時間集中トレーニング!!

2018.07.16.okura.jpg
加藤さんもうちょいです!!
山飛びまであと少し。
暑くなる前にもうちょっと練習しとけばよかったのに〜
と思う今日この頃。
posted by 校長 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月15日

わかっちゃいるけど・・・・

わかっちゃいるけど、暑いんですよ〜
朝から30度超え。
最高気温34度ですか・・・外に出てはいけませんね〜
でも、多くの方が獅子吼に足を運んでくれました。
エリア会員の方々はもちろん、空ともチーム、中日パラチーム、小幡さんチーム・・・小幡さんはチームじゃないか。
総勢46名の入山でにぎやかです。

テイクオフはまだ涼しいだろ〜思ったが・・・いやそうでもなかったなぁ。
朝テイクオフについて、さあまずは1本!!

あーーーーーーーー!!!!!!

2018.07.15.a.jpg
誰だよ〜あんなにくっきり空に線書いた奴。
夏にはあんまり見ないやつ。

暑い!!渋い!!上がらない!!降りたら地獄。飛ぶ前からわかってしまう。
激渋をわかってテイクオフ。
30分限界。
降りたら畳んでると、くらくらする。

2018.07.15.tk.jpg
2018.07.15.tk2.jpg
逆転層抜けるまで待つが、なかなか抜けない。
ちょっと北西の風がしっかり感じたと同時にプチブレイク。
そのタイミングで皆さんテイクオフ
上手いこと移動してテクニックがあるものはそのタイミングで南で上昇。
1100mまで上昇。
これが本日の最高高度。

しかし、上手いこと乗れないチームは低いところをひたすら粘る一日でした。
まあ、特にNPチームはよくはずしてたなぁ〜
テキーラ達上がらず、初級機プログレスに見降ろされたタイミングもあって・・・
グライダーじゃないんだよ〜
今日は狙いどこだね。

2018.07.15.yu.jpg
昼過ぎには、空の線も消えました。
夕方はのんびりソアリングタイムとなって終了。
18時頃までしっかり飛べました。


大倉岳講習


どんだけ暑くても大丈夫ですから!!一日体験で!!
関西からお越しになりましたお客様。
普段もっと暑いところで仕事されてるそうで・・・めっちゃ平気でした。

2018.07.15.taike.jpg
地上練習して、午後はフライトできました。
ありがとうございました。

おがわは身体が持ちませ〜ん。
暑すぎで〜す。

しかし、明日も時間をぎゅっと短くして大倉岳講習行います。
posted by 校長 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月14日

平日以下

またまたまた飛べる週末。
週末飛べすぎて、もう既に昨年の6割ぐらいの本数を飛んでるパイロットが多いのではないでしょうか?

今日から金沢の一部地域ではお盆です。
その影響か?よくわからないですが、なにせフライヤー少な目でした。
平日より少ない。

これマジです。

そんな毎週パラグライダーばっかり行ってられませんといわれれば、納得だけど・・・

獅子吼は晴れず、一日曇って雲底低めの日。
最高の課題&講習日和でした。
2018.07.14.sora.jpg
ボチボチみなさんソアリングして雲底沿いのフライトをしていました。
posted by 校長 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月13日

良い日になった

朝から曇りで、時より見える陽射し、ホンマ時よりです。
風は、西風でしたね。

2018.07.13.sora.jpg
朝から2m/s〜3m/sの風で上空には吸い上げてそうな雲。
朝からリッジっぽく、吸い上げっぽく・・・ゆったりソアリング。
昼には一時的に雲が怪しくなったが、それ以上は怪しくならず衰退。

2018.07.13.sora2.jpg
2018.07.13.sora2 (2).jpg
今日はたくさん飛べましたね。
フライヤーさんもたくさん来られてにぎやかな空。

B級講習生松浦君、3本フライトし2本目は始めて1時間近く飛びました。
B級講習生照田さんは2本飛んで2本目は1時間飛んで、少しグライダーを動かせて練習。
その他に、B級生は杉森さん、村上さんが長い飛びをしていました。
NPはクッキーと合宿中の高橋さんと平日にしては講習生が多かったですね。

そして、夕方はかなり穏やかになって・・・風が売り切れて本日終了。
posted by 校長 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月12日

今日も飛べてますよ

朝は少し雨が降りましたが、すぐにやみました。
ボチボチとフライヤーさんが集り始めて・・・・そろそろ入山かな!?

11時過ぎに入山。
風は弱い西風。
ぶっ飛び条件これまた良い練習になります。

2018.07.12.1.jpg
昨日、初フライトした照田さん。
ハングをちゃんと飛んでたことはあり、パラグライダーの難しいさを既にわかったみたいです。

通常、初心者がパラグライダーすると何が難しいかもわからないんです。
ちゃんと出来てるかできてないかもよくわからないけど、飛べてるからそれなりに出来てるんじゃないかな?
いろいろ言われるけど・・・・それがどうリスクでどうしなければならないかのイメージがつかないんです。

そして、上達してくると、イメージと自分の行動を照らしあわせることが出来て、あームヅカシイなぁ〜
ってなるとちょっとステップアップしてる状態なんですよね。
でコントロールを上手くなるにはどうすれば良いかな?って質問になります。
答えは「大倉岳でグラハン!!ひたすらグライダーを動かせてとめる」

照田さん、既に難しさを感じスタートしてるんで、上達は早そうです。
そして、このグライダーが獅子吼の初心者生徒にはちょっと飛びすぎなんもわかっちゃった見たいです。
今日は充実の2本フライト。

2018.07.12.3.jpg
NP高橋さん・NP丸池さん・NP大谷さんも3本フライト。
高橋さん2本連続で感動のことが!!!
ハーネスに手を使わずに座れました。
苦節200本やっとです。
これで、サンチレールで飛べる!!とおっしゃってました。

2018.07.12.2.jpg
エブリデー竹松さん
復活リハビリフライト。
まずはBクラス借りて・・・ちょっとずつリズムあげていきますよ。

15時過ぎに雨が降り出し、これにて終了!!
今日もしっかりとべました。

さて、タカ&おがわはいつ休めるのでしょうか???
6月29日(金)のドイツオーストリアスタートから無休。
でもタイミングないんだよね〜

ドイツ・オーストリアツアーの日記アップしました。
これ書くだけで、ドンだけ時間がかかったことやら〜
↓ 見てね
posted by 校長 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ドイツ・オーストリアフライトツアー

6月29日(金)

小松空港へ予定通り、なんの問題も感じず向かい、集合。
そして、チェックインでいきなり、問題を提示された。
成田行きの飛行機が・・・・遅れます。
今のところ、35分遅れということ。
35分なら大丈夫。

しかし・・・・なんと・・・35分で済むかどうかも微妙。
積乱雲の影響と竜巻発生で飛行機がこちらに来れてないというのだ。
マジか・・・・

で結局1時間遅れの出発。
到着もさらに遅れて・・・
成田で国際線へ乗り継ぎできず・・・チーーーン。

さあどうしよう。
足りない知識を振り絞り、あらゆるパターンを調べて。


エティハド航空をキャンセルして、カタール航空の夜便発の空席があったのでそちらへ。
出発前のキャンセルならいくらか返金はあるはず。
3割戻ってくれば良いほうだな。
更に、チケット代130万円のクレジット切ることに・・・まあこれはスクールの責任だな。
こんなこともあるさ。

IMG_0168.JPG
22時に成田から無事出発。
波乱のツアー幕開け!!



6月30日(土)


カタール ドーハ・ハマド国際空港で乗り換えです。

IMG_0190.JPG
気持ちをひきずってるタカに同乗してくれてるハマド空港。。。


ドイツはミュンヘン空港へ到着。


当初の飛行機だったら、朝7時につく予定だったので、土曜日1日飛べるはずだったんですが、飛行機の変更で13時に到着。
ミュンヘン空港で文字さんと西東京PGSのお客さん太田さんと合流。
今回のガイドのレオンとミーナとも合流。


それにしても太田さん率高いのは困りもんです。
このツアー、太田さん3人もいる。

今日は、夕方1本飛べるかどうか・・・・

1.1.jpg
望みをもってドイツとオーストリアの国境のエリアに到着
リフト&ゴンドラ運行が5時までなんで急いで入山。

IMG_0234.JPG
でテイクオフにつくと、ちょっとサイドだけど飛べそう。
ちょっとテイクオフ狭くて傾斜ある感じです。

そして地元パイロットが飛ぶも・・・・あれ!?
あの動きサイドフォローじゃねーー???

その次のパイロットが飛ぶと、なんかすごい上昇のしかたで上がってる。
完全に右サイドフォローと左からの風がぶつかってる。

IMG_0240.JPG
いきなり慎重になるメンバー。
普段ならこれぐらい飛んでるが、慎重になるよね。
テイクオフもちょっと短い・・・
そして、群馬で起きた事件のこともみんなに伝えたばかり。

IMG_0249.JPG
慎重になって・・・・・・1発目、河合ちゃんがテイクオフ。
飛んでみたら普通やった。

IMG_0255.JPG
急いでみなさん準備、しかし・・・・ここで無常のフォロー到来。
これはあかん。
さて下山です。

1.2.jpg
下山方法は、ハイクのみです。
途中までは車で迎えに来てくれますが、そこまでは歩くしかないです。
高低差、400mは歩かなくては行けません。
1時間半あるいてようやく下山。
足パンパンです。
初日からぐったりです。
ガイドよ〜頼むぜ〜。


車に乗り込んだときは既に9時であたりは、真っ暗・・・ではなく、まだ太陽が顔を出してます。
時間感覚狂うね。


そして、インスブルックのホテルに到着してディナータイム。

1.3.jpg
23時から夕食となりました。
つかれきって、食事があまりのどを通りません(笑)

IMG_0258.JPG
ちょっと反省のガイド、レオン。

しかし、この時間に夕食用意していただいて感謝です。

さて、明日からはゆっくり行くぞ!!






IMG_0269.JPG
今日はいい天気。
今回の宿泊場所のホテルです。


1.4.jpg
ホテルでゆっくり朝食。

DSC04839.JPG
今日のエリアはホテルから車で20分ほど走った、スチューバタール。
タールとは谷という意味。

DSC04847.JPG
スチューバイタール氷河スキー場ってのが谷の一番奥にあってインスブルックからそのスチューバイタール沿いに何か所もスキー場がありその一つにスキー場ELFERが今回のテイクオフ。

DSC04852.JPG
まずは、ランディング場のチェックをして、準備して入山です。
ランディング場は海抜960m


1.5.jpg
ゴンドラで入山です。
ゴンドラおりて、すぐにあるテイクオフは、タンデムと講習生専用で、パイロットは少し歩いて上がります。
みなさん、昨日の歩きの疲れを押して、さらに歩きです。

歩くって言っても50mほどね。
テイクオフの海抜は1850m。
高低差890mですか、無駄に高いね〜。


IMG_0300.JPG
IMG_0307.JPG
準備してさあフライトです!!
1本目は昼前に飛んでほぼぶっ飛び。

ちょっとソアリングしたけど・・・ゆっくり下がっていくレベル。


IMG_0332.JPG
ランディングでお昼を取って、さあどうする〜
移動せずもう1本ここで飛ぶか!?

午後の部スタート。


雰囲気はよくなってる。

IMG_0341.JPG
タカがテイクオフすると・・・


ちょっと上れる?粘れる・・・微妙。
なんか行けそうな雰囲気だ!!

IMG_0349.JPG
それを見て、皆さん準備してテイクオフ!!


IMG_0372.JPG

そして、皆さん出たら、テイクオフしてすぐにどーーんと上がり始めた。


タカは低くなったが復活。

DSC04904.JPG
タカのすぐ後にでた隆英さん。
タカについて来過ぎて・・・痛恨の谷の中へ消えて、ランディング。

DSC08936.JPG
その後はみんなで上昇。

DSC08938.JPG
2700m付近まで上がり、岩場のそばを・・・


DSC08947.JPG
そしてグライドして移動。
すぐそこに見える山がすぐそこじゃない。

岩盤に張り付いたり、岩山トップアウトしたり、みなさんエキサイティングな飛び。


そして、飛んでると少し北風が吹いてきたよな無線、
上空は穏やかな風ですが、下は・・・・バレーウインドが入り始めた感じです。

飛んでるうちに徐々にバレーウインドがアップ。
高度1400m付近まで北風アップを感じ始めた。

IMG_0385.JPG
そこまで、バレーは強くならなかったが、5m/s〜6m/sは吹いた感じで、みなさんランディング。
たっぷり18時まで遊びました。


IMG_0403.JPG
今晩の夕食もホテルでとなりました。
今日は、よいフライトでした。

IMG_0408.JPG
食後のピンポン!!

IMG_0409.JPG
ワールドカップサッカー

明日も天気がよさそうです。


7月2日(月)

DSC04909.JPG
今日はさてどこに行くか!?
僕たちが、あそこはどうだ?ここはどうだ?と聞くもガイドのレオンには行きやすい場所と行きにくい場所があるようだな。

ホーム的なところに行きたいんだね。


今日は、チラタールのマイヤーホフンに行くことに。
めっちゃエアーデザインのホームやね。
レオンはエアーデザインで働いていたからね。

ここは、インスブルックから車で40分ほどの場所。
昨日のスチューバイタールのお隣りの谷です。
DSC04948.JPG

まずはランディングで説明。
ランディングは海抜600m。
そして、全員バリオを出して、ポイント記録の仕方を説明。
ランディングのポイントを入力します。
なぜならば、テイクオフらかランディングは見えないし、距離も4.4kmあります。


ランディング周りの高圧線が気になるが・・・
まあ、獅子吼チームは高圧線慣れしてるからね。我々には問題ない。
しかし、高圧線が景観と溶け込むようにデザイン&色を塗ってあるので、めっちゃ見にくいです。

1.6.jpg
そして、ココもゴンドラというかケーブルカーでテイクオフまで行きます。
テイクオフはケーブルカー降りて、すぐ。

DSC04986.JPG
意外と小さめテイクオフ。


IMG_0437.JPG
テイクオフ(北北東)の高度はなんと、1960m。
ということは高低差1300m!
ちょっと無駄に高くねーか!?
獅子吼ではすでに上がりきってる高さだね。
しかし、ここの雲底はテイクオフよりはるか上です。

IMG_2783.JPG
まずは、1本。
テイクオフしたが、渋い。
高低差1300mもあって渋いのだから、下に降りていけばもっと渋いに違いない。
ちょいちょいサーマルはあってソアリングするものの、トップアウトはせず。

IMG_0441.JPG
よって、ソアリングをあきらめてから、ランディングまで800m以上ある。
めっちゃ長い消化試合だね。
がしかし。ランディングどこだ?
GPSバリオ見ないとわかりません。
GO TOして位置を確認。

IMG_0454.JPG
あーあそこね。

IMG_0478.JPG
まずは1本ぶっとび!!

さて、2本目はどこにしようか?
もう少し高いテイクオフがあるらしい。
えーもっと高いの?
そのうち、富士山から飛ぶような高度からテイクオフすることになんじゃねーか?

しかし、上空高くは西風が入っている。
高いほうのテイクオフは東向き。
あきませんやん。
ということで、もう一度同じテイクオフへ。

次こそはソアリングだ!!



テイクオフ前は渋いが、少し谷方にサーマルが出始めてる。
いいね〜

IMG_0548.JPG
さあ、タカもこのタイミングでテイクオフ。
そして。いきなり山の裏のほうへ回り込み・・・・渋いのを引っかけて、トップアウト。
回すが、渋い。

1.8.png
2200m以上あがりません。

1.7.jpg
その後皆さんテイクオフ、渋いのをみんなで回す。回す。

タカは、ちょっとみんなより上がったので、隣の高いテイクオフのほうへ行ってソアリングしてると・・・風のかぶりを感じる。
あーー上空の西風が下がって来たんだね。
まあ、この勢いで、西風に乗って、対岸の西斜面へいこう!!
対岸までは7kmほど。
で・・・対岸につくと、こっちは何だが北東の風を感じる。
どっちに行っても山からの吹き下ろし。
ということは・・・谷の真ん中は・・・
高見さんがドカーーーンと容赦なしになんもせずに上がってる。
あれは、ありか?なしか?

タカも谷の真ん中に行ってみると、これはちょっとなしじゃないかなぁ〜
まあ谷沿いまっすぐ行って高度下げて降りるかな・・・
そして高度を下げていくと、1400m付近でなんかやばい気がする動き。
なんでこの状況でこの高さで遊んでるよ、おがわ&河合ちゃん&高見さん。

おがわ「ヤバい動きするまでは、ちょっと強いと思うだけで楽しく飛んでたのよ。」

ランディングは徐々にバレーウインドで風がアップし始めてるとの事。


さあ、降りよう!!

そして・・・・きちゃった。
バレーウインド&上空のコンバージェンス。
バレーウインドは本物だわ。

IMG_0595.JPG
高度下げれば下げるほど風は強く荒れてる。
対地速度0kmなんて当たり前。
アクセル全開なんてあたりまえ。
翼端折りしてアクセル踏んで・・・それでも時より+5m/sの上昇もあったりして・・・
速度以上にこの上昇もややこしい。

これ以上の状況の悪化は完全にアウト。
日陰と降りる場所を探し降下手段。

ランディング付近はアクセル踏んでないと一切すすまないね。
そして、地面に着く瞬間はアクセル緩めて、フルグライドでランディング。
ブレーク引いたら危ないよ〜

とまあ、地面付近は軽く10m/sは吹いてましたね。
本物のバレーウインドを肌で感じました。

降りてバリオを見て・・・・笑ったね。
対地最高速度93km/hを記録!!
フォローでアクセルは踏んでないのでパラグライダーがどんなに早くても39km/hしか出ないだろうから、
風は54km/hは出てた計算になる.

最大瞬間風速15m/sということだね。

2時間ほど飛んでいい経験ができましたね。
先に降りたメンバーいわく、低い高度はかなり前から危ない雰囲気まんさいだったとな。
高いとわかんねーんだよね。

と、今日も無事に終了。
気が付けば、17時。
そして、夜ご飯は・・・・
ガイドのレオンが「ちょっと歩いて、山の中腹にあるレストランはどうだ?」
歩くってどれくらい?
20分だよ。
ちょっと歩きすぎじゃね?

どの辺?

あそこ!!

は?

ごはん食べにあの急斜面を上って降りてくるの?
みんな絶対反対するよ。
初日の昨日の朝からみなさんの口癖は「そこ歩かないエリア?」だしね。

大体、登ったら降りなきゃじゃん!!却下!!



ということで、晩御飯はインスブルックの街のレストランへ食べに行きました。
ビールの種類が豊富なレストランバー。

なんと、100mlのグラスに6種類のビールが並んだメニューがある。
楽しそう!!
600mlなら飲めるな!とみなさんそれぞれオーダー。

IMG_0601.JPG
そして来てみると、200mlのグラスに目分量で100ml。
(グラスの上から3cmぐらい所に200mlの選が引いてあります。)
いやいや、どう見ても100mlじゃないでしょ。150mlは入ってるよ。
900mlはあることになる。
大きな違い。
少ないよりはいいけど・・・・


1.8.jpg
それぞれ注文して、いっぱい食べまして・・・やっぱり頼みすぎちゃった。

さらに、高見さん・おがわはさほどお酒が強くないので飲みすぎで酔っぱらってしまいました〜
DSC05069_original.JPG
そのまま、ホテルに帰り撃沈〜



7月3日(火)

今日から少し天気が悪い予報。
晴れてるが、サンダーストーム来る予報が来てます。
ドイツ側は微妙。
今日は、近場のエリアで1本ぶっ飛びでいいかな?


ということで、エメラルドグリーンの湖を望むエリア、アーヘンゼーへ。
ここは、パラグライダーのテストもしてる場所。
マイク・クングのホームエリアでもある。
もう知ってる人は少ないかな?

DSC05117.JPG
怪しい天気だけど、午前中ならまだ大丈夫ということで、ランディングを確認してテイクオフへ。


DSC05122.JPG
ココもゴンドラでテイクオフに上がります。


DSC05126.JPG
ゴンドラ駅おりて、ちょっと上がったあそこがテイクオフ。
地形的にここはいろんな風が入りそうだし、テイクオフは広いが、傾斜の変化があり、風が少し弱めなんで、うちの人たちは・・・多分微妙〜


DSC05133.JPG
テイクオフについたらサンダーストーム前に飛ばなくては行けないので急いで準備。


向かいの山には怪しい雨雲、遠くには雨のカーテン。
しかし、あの雨はこっちには来なさそうです。
でも、急がなければね。


1.9.jpg
タカがダミーでテイクオフ。
風は、テイクオフは正面だが上空は右サイドでちょっと横の山から風がかぶり気味。
高度が下がると左側から入っている。
しかし、飛んでいて危険な上昇もないし、風の怪しさもない。
まあ、ぶっ飛ぶぐらいは全然大丈夫でしょう。
湖のほうは晴れてるし、湖のほうに出て、ちょっとクルージングして、ランディング側に戻ってくればそんなもんだわ。

そして、皆さん準備して・・・テイクオフ・・・微妙。
まあ、ばたばたしちゃったよね。

もんじさん「獅子吼の人テイクオフあかんよ〜みんな同じような失敗。大倉岳で練習して来て〜」

DSC08980.JPG
そして、のんびりフライトダウン。
すれば良いのに、飛んだら急いで降りてくる方も・・・

で・・・・太田さん2人テイクオフして翼端折りながらランディングへまっしぐら。
なぜ?

雨降ってるよ〜
雨降ってたら翼端折りしたらダメなんだけど・・・すっかり忘れてる。

湖側は晴れてる。
あえて雨を感じるとこに降りてこなくても・・・
「ゆっくり降りてきてくださーい。濡れてもそんなもんなんで乾かしながら降りてくる勢いで〜」
急いで降りてくることに頭がロックオンしてしまったなぁ〜


で・・・雨に濡れたグライダーもあって、性能も悪くなり・・・
さらに急いでるのであせって降ろそうとしてブレークをひいっちゃったもんだから・・・
ランディング手前のところで速度がない状態になり垂直降下の晃さん。
遠くの牧場に消えていきました。
何やってんすか〜もう〜

IMG_0688.JPG
おがわカメラよりランディング手前に車ある所に晃さんショート。
お二人の後にテイクオフして同タイミングで降りてきたもんじさんとおがわは、ほぼ雨にも当たってない。
しかし、太田さんお二人は結構びちゃびちゃ。
これこそ判断するテクニックですね。


その後、「もうええわ組」と「もう1本!!組」に分かれて、移動。
もうええわ組はインスブルック観光へ、もう1本組はテイクオフへ。

テイクオフに上がった組・・・さっきより全然状況は良さそうです。
地元タンデムも飛んでいて、ソアリングしてトップアウトしてる〜
しかし、竹上さんがちょっとテイクオフに手こずって・・・テイクオフ。

最初は楽しく飛んでたんですが、10分もしたら、遠くにヤバイのが見えた!!
あれはあかん!!
「もんじさーーーん。竹上さんを大至急降下させて〜!!!」
「やばい!!遠くに見えるが、発達の速度がハンパないし、速度は40km/h以上の速度でこちらに来てる!!」

要するに、爆風で雨がものすごい勢いでやってくるのが見える。
竹上さんは、ちょっとスパイラル気味の旋回で降下開始。

5分ぐらいで竹上さんはランディング!!
セーフ!!そしてテイクオフに居たタカは撤収!!
その5分後・・・いきなりダウンバーストで爆風がドカーーーン!!
10m/s〜20m/sぐらいのが吹いて、雨、雷。
ヨーロッパアルプスのサンダーストームやべ〜
本物はちがうね。
発達し始めてからの速度が日本とは比べ物にならないことを実感。

この日はもちろんこれにて終了!!

2.0.jpg
その後、インスブルック観光組とエアーデザインのオフィスで合流。
エアーデザインのオフィスでちょっと雑談。
この後の予報やら状況のチェック。
情報を仕入れて、ホテルに戻り本日終了。

夕食は、食べたくない人もいたので、今日は自由。
食べたいメンバーだけで、レストランバーにでかけました。



7月4日(水)


さて、今日はどこへ行くかな?
残すエリアは、ノンシュバンシュタイン城の上を飛ぶドイツのテーゲルベルグか、オーストリアでも山岳地形じゃないコッセンか・・・
天気図を見て予報を見て、よしコッセンにしよう。
この当たりからガイドの予報がちょっと微妙だと思い始めていたタカ。
だって、今日はコッセンならしっかり飛べて何だったら晴れそうな気がするんだけど・・・
ガイド2人は、「どっちに行っても微妙だ。テーゲルベルグで良いのでは?」って
いやいや、今日はコッセンだよ〜。

DSC05220.JPG
コッセン行くぞ〜
コッセンで押し通した。

DSC05242.JPG
でエリアにつくと晴れてるじゃん。


そして、ここは1日券ってのがあってゴンドラ1日乗り放題。
これは気が楽だ。
ぶっ飛びでもすぐ上がれるし、ゴンドラとランディングが非常に近く、ランディングにはレストランもある。

そうだよ。こういうとこつれてきてよ〜。

DSC05245.JPG
テイクオフに入山。

DSC05247.JPG
ゴンドラ降りてからテイクオフまでちょっと歩き。
ここは歩かないほうだね。


スキー場は山は北向いているので基本北西〜北東の風だが、西側にもテイクオフがあり西風にも対応してる。
今日の予報は西風〜北西の風で、午後からサンダーストームがやってくる。

IMG_0758.JPG
テイクオフではいチーズ!!

DSC08990.JPG
まずは、西側テイクオフから押さえの1本。
河合チャンからテイクオフ。

2.1..jpg
他のメンバーもテイクオフ。

IMG_0764.JPG
これで地形をチェック。

IMG_0765.JPG
もちろんぶっ飛び。
それでも気持ちいいいぞ。

IMG_0786.JPG
そして、亀さんはこのフライトが今ツアー最後のフライトとなった。

DSC05257.JPG
なぜならば、風邪をひいて、昨晩から発熱・・・
一度は飛んで見たかった憧れのコッセンをこの状態で迎えるとは・・・(涙)
まあ、木陰で景色を見ながらゆっくり。
これもまたヨーロッパの楽しみ方だね

タイミング見て2本飛んだが、ぶっ飛び。
仕方ないので、3本目上がってテイクオフでお昼休憩。

DSC05288.JPG
テイクオフ横のレストランでランチしまして・・・・

DSC05289.JPG
ランチしていると飛んでるグライダーが少し、ソアリングし始めました!!
うちらも食べ終えたら急いでテイクオフへ移動。

ささっと準備して、躊躇なくドンドンテイクオフ!!
良い感じでソアリングでき始めました。
いいじゃないですか!?

IMG_0856.JPG
IMG_0869.JPG
まずは、テイクオフから少し北側で良いサーマルを探しみんなでソアリング。
トップアウトは出来ているものの、ドカーンとは抜けていかない。
もうちょっと・・・と思い移動した竹上さん残念ながら下がってしまった。
そして、竹上さんがランディング方向へ向ったら、なんとグランド側ですげーーー良いサーマルにHIT!
ぐいぐい上昇。


2.2.png
それを見て、全員でそこに突っ込んでいった。
河合チャン以外ね。
河合チャンは1人違うとこに突っ込んでいってて低くなってたけど・・・こちらには戻ってこなかった。


サーマルに入ると、かなり良いサーマルだ!!
全員できれいなガーグルになり上昇開始。
共に非常に近い距離感でグルグル。
こんな状況で飛べるなんてあんまりないよね
誰一人かけることなく回り続け上昇。

IMG_0879.JPG
そして、2000m付近となった時点で、みんなで対岸にGO!!!!

IMG_0886.JPG
グランドは全くサーマル無くひたすら対岸に向って走る。
不安になって蛇行したら余計に高度がさがる。

途中数名が心れてランディングに引き返す。
それも良い判断。


タカ・おがわ・隆英さん・高見さんが、対岸の山の低いとこにつけすぐにサーマルHIT!
再上昇〜楽しい〜
それを見て低いとこから突っ込んで来る河合チャン。
さすがに低いでしょう河合チャン〜
めっちゃのた打ち回ってるのが高くから見える4人。

IMG_0899.JPG
4人はそのまま1800m付近まで上げて再度稜線上へ移動。
移動した先で上がると思って進むが・・・・下がるばかり。
おがわは突っ込みすぎてリターン不可。
なんか降りてるグライダーいたからそこへあわせてランディング。

「ハロ〜」と陽気に降りて行ったら、その紳士は畳むのを手伝ってくれたらしい。
「マイフレンドカーカム。ランディングまでトゥギャザー?」と言ったら近くのホテルのカフェでドリンクおごってもらい、優雅に送迎車を待っていたそうな。
36632989_1794524933965095_7271793615435726848_o.jpg
正しい回収車の待ち方だな。

その後、タカ・高見さん・隆英さんはほど良い高度でリターン。
ワングライドではランディングに届かないので、途中で上げなおしだね。
そして、その頃ようやく河合チャンが高く上がってましたが・・・
なんか空模様が怪しい。
あっちのあの山の向こうは降り始めてる?いや降ってるね。
こっちも降り始めてそうだね。
そろそろ帰らなきゃだ。
しかし、高見さん帰る高度が足りない、上げないとアウトランしてしまう。
高見さん黒い雲の下で必死に上昇狙って・・・黒雲はちょっと雨降ってる?
結局黒い雲で少し上げなおして、ギリギリランディング到着!!
タカ「降ってませんでした?あの上昇」
高見さん「雨あたってたわ、でもそれしかなかったよ。」

さあ、もうサンダーストーム来るので終わりだよ〜
あら遅咲き河合チャン、今頃あんな高くにいるのね。
雨来るぞ〜、、、反応なし。
どうやら最初から無線機聞こえてなったぽい。だから1人タイミングが・・・・
でも、立派だね。
無線機聞こえてなかったけど、ヤバイ臭いかぎつけてスパイラルして降りてきたわ。

そしてこれにて本日のフライト終了。
ツアーで一番エキサイティングな飛びができた気がする〜


7月5日(木)


さて、今日はツアー中、もっとも天気が悪い予報。
今日はテーゲルベルグに行って1本ぶっ飛べれば良いかもと思い予報データーを見る。
んーーー朝は飛べそうだけど、昼前には雨雲がやってくる。
下手すれば、テイクオフについて、雨雲見えてそこで終了の可能性あり。
だったら、雨雲から遠い東側へ行くのがベストかも。
ということで、今日もコッセンへ行くことになりました。

DSC05310.JPG
今日はソアリングは期待できないかもと思ってたが、エリアについたら意外と晴れてる。
今日も1日券でのんびりフライトだな。
2.3.jpg

午前中2本ぶっ飛び。完全にクルージング状態。

2.4.jpg
今日は、お昼は下でごはん。


2.5.jpg
午後もまだ飛べそうなんで、入山して・・・あーーー雨が来てる〜
飛ぶと、上昇感じます。
これは遊んではいけないヤーツ。

そそくさと降りて、本日も無難に終了!!
もっとも何もない日でした。
飛べただけ良いんじゃね〜。
しかし、毎日飛べました。
飛べるが1番!!

今日は最後の夕食です。
ガイドしてくれた、レオンとミーナありがとう!!


7月6日(金)

DSC05339.JPG
朝7時ホテルを出発です!!
外は朝から土砂降りの雨。
なんとも良い日に帰りますね。
帰る日が一番良いぞ!!みたいなのは悔しい。
これは名残惜しいことはない。

ホテルからミュンヘン空港まで車で2時間。

DSC05346.JPG
9時過ぎに空港へ到着。
本来うちらが乗るはずだった飛行機は12時発
しかし、行きの飛行機変更で16時55分。
時間がたっぷりありますね〜
まずは、グライダーを荷物を預かってくれる場所へ持って行き預けます。

2.6.jpg
そして地下鉄にのって、ミュンヘンの中心街のマリエン広場へ移動です。
30分の電車の旅。

DSC05360.JPG
ここがマリエン広場〜

2.7.jpg
ここで、買い物・観光・ランチを楽しみました。
再び空港へ戻りまして、無事に飛行機に乗車。


帰国〜


成田空港についてそこから新幹線で金沢駅へ。
自宅についた時は日曜日の1時でしたね。
さて、今日から獅子吼で仕事だな。
なんで梅雨明けてるねん!!
早すぎるんだよ〜



posted by 校長 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月11日

2度目の初フライト

今日は曇りベースの晴れ。
パラグライダー的には残念ですが、スクールスタッフ的にはありがたい。
あー曇りがほど良い気温です。

朝から、弱い目の風。
上空を見ると予報以上に北東の風が入っているではないですか!?
テイクオフレベルまで下がってこなければ良いけどね〜
20183.07.11.1.jpg
何だかんだ、テイクオフは1日アゲンストでフライトできました。
基本弱いソアリングで、上空のフォローが少し強くなったタイミングで900mあたりまで上昇。
上空だけフォローってヤツ。
その後、フォローが強くなるかなぁ〜と思っていたら、上空の風はぴたりと止まり。
上空は超穏やかな西風に。


よし!!これはいける!!と午後に判断して・・・・

2018.07.11.2.jpg
今年からスタートした照田さん、初フライトです。
ハングで初フライトしたのが・・・・20数年前、ハングをやめて10年。
そして、再びパラグライダーで空へデビューしました。
今日は2本フライト!!
ハングで20年飛んでいても、ハングはハング、パラはパラ、だね。
飛ぶのは一緒だけど学ぶことは違う。
これから、学ぶことも含めて楽しんでください。

2018.07.11.stouda.jpg
ハングの初フライトを誘導した肥田さん、パラの初フライトを誘導したタカと一緒にハイチーズ!!
初フライトおめでとうございます。

平日ですが、タンデム体験のお客様が多かったです。
良い風で体験していただけました。
2018.07.11.a.jpg
2018.07.11.b.jpg
誠にありがとうございます。
posted by 校長 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月10日

疑いもない

朝から晴れ。大して天気予報もせずに・・・飛べると思う。
この時期、この状態に入ると毎日飛べる。

2018.07.10.sora.jpg
車入山の日。
1便目10時半に出発して、2便目を13時に出発。
今日はこの2便だけ。

フライヤーも少なめ
暑いからなのか?今年は飛べてるからなのか?
必死さはない。

条件的にはぼちぼちサーマルで、1100mほど上昇。
まだ上がりそうでしたが、テンションが上がらずで・・・・なぜならば飛んでても暑い。
皆さん1時間ほどの淡白なとびでした。


大倉岳講習

大倉岳は到着すると、ややフォロー気味でしたが、ちょっと待ってたら・・・
ドカーーーーンと北風やってきました。

2018.07.10.okura.jpg
照田さん、桑本さん練習しました。
照田さん次は初フライトです!!

posted by 校長 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月09日

夏雲

そろそろ梅雨明けしそうな雰囲気だね〜
と思ってたら、昼頃に北陸が梅雨明け宣言。

例年より15日早く、昨年より20日ほど早いとな。
長い夏が始まりましたね。

100人の大会の準備を梅雨の間にしようと思ったけど・・・・梅雨なくなったぜ。
週末のフライヤーなんか梅雨を感じないで、夏ですね

2018.07.09.tdm.jpg
今日は、朝からおだやかな西風が入ってましたが、昼過ぎに上空に北東の風が入り始め、ちょっと荒れ気味になりました。
高度は1300mまで上昇。
ボチボチ良い条件でしたよ。

明日は車の日。
車で入山します。
posted by 校長 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月08日

帰国しました

土曜日の夜に帰国して、遅くに金沢へ帰って着ました。
この数日はすごい雨だったようですね。

うちらが帰ってきた翌日・・・いきなり飛べそうな天気じゃないですか?

2018.07.08.1.jpg
2018.07.08.2.jpg

11時ごろから雲底高度が上がり始めて、風は穏やかな西風。
晴れ間に誘われて、フライヤーさんがちょくちょく来られました。

ソアリング条件になったタイミングでは1時間ほど粘れました。
高度的にはトップアウト100mちょいがせいぜいでした。

ドイツ・オーストリアツアーの土産話で盛り上がりました。
なぜ、ヨーロッパツアーのブログ毎日更新しなかったか?って?
写真の整理もそうですが、毎日疲れて、それど頃ではなく・・・・まあ、ぼちぼち更新しますよ〜。
posted by 校長 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月01日

熱い1日

ヨーロッパ・ツアー獅子吼編パート2

朝から熱い!9時にはエアコンつけてしまった。
風も強くないし良い日になりそうでしたが上がり下がりのサイクルがはっきり出ました。雲が湧いては消え湧いては消えの春のような感じ。
朝からNPあやかは北でガンガン上がって南にも移動してた。最近なんだか調子イイんじゃね?
その後多くのパイロットが1650mまで上がって北や西へと散らばり視界から消えていく。前に出ても上がってましたね。
para1.jpg
昨日キャンセルされた方は予約人数を増やしてリベンジ。
今日はしっかり飛べましたよ。
順調に飛べてると思ったが少し上げると弱い北東が入ってる?
どうりでバカ上がりするわけだ。
今週末スタッフのような働きをしてくれたユキミさんも波に乗って上がっていくも上がりが良すぎて途中で離脱。まー確かに強いサーマルだったしね。
飛びながらこれは3時には飛べなくなるパターンだと思いましたが2時すぎにはしっかりフォローが入り始めてしまいました。
para2.jpg
最後のタンデムの若者が最後のチャンスを持っていきました。
上空でしっかり涼しい思いをしていただきましたよ。
終ってみればパイロット達にはとても良いコンディション。こんなに皆が上がったのも珍しいけど反動でサーマルが無くなったときのシンクもハンパなかったです。

このまま無事に終ってくれるかと思ったらタカ達がいないときには何か起きるのが最近のパターン。
Yさん右の翼端側のラインをバリオに引っ掛けたまま出ちゃった。あー止まれなかったのね。わかります。
出ちゃったもんはしかたないし右に曲がりにくそうったので左ターンのみでランディングアプローチすることを指示。
ちゃんと左ターンのみで降りましたよ。やればできる。
これってサイドアプローチするだけなんだよね。まー本人は焦ったかもしれないけどそんなに酷い状態じゃなかったよ。
けど千田はもっと焦ったかも?「今年もかぁぁあ!」という心の叫びがわかっていただけますでしょうか?
ともあれ無事之名馬という言葉どおり無事熱い1日が終りました。
posted by 校長 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月30日

みなさまのおかげで

ヨーロッパ・ツアーの獅子吼編

朝6時半から「今日飛べますか?」で起こされた千田。
風速計は西風2m/sを指してたので「もちろんですよ〜」などと言ってしまったが、朝から西風ってよく考えたらおかしいに決まってる。
午前9時になって急に南風が強くなり1便が上がる頃には風速10m/s!ガーン!や・ら・れ・た、、。
いや風はぶつかって飛べるハズだと言い聞かせ2便目で上がると急に風が5m/sに落ちてる!
しかもお客さんは過去最重量級の110kgのかたもいて心強い。
06.30.a.jpg
結局風はおちついてタンデムは順調に飛べ、見ていた付き添いの方も飛びました。
この間トシアキ&ユキミのコンビがいてくれて超助かりました。
五十嵐さん&大橋さんのパイロットコンビがいなければコンプリートできなかった。
これも皆様のおかげというやつです!
06.30.a.jpg
panelimg.jpg
タンデムが終った後はパイロット達が飛びましたが風がぶつかりすぎてよくわからん状態
あれ?あの機体止まってる?もしかしてバック?
全パイロットがそそくさと降りてまいりました。
風がぶつかる予想はしてたけどここまでとはねぇ
油断禁物の1日でした。
明日は予報を信じるなら飛べます



posted by 校長 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月26日

相当渋かった

絶好調火曜日。土日もなかなか良い勝負ですけどね。
5月・6月とあわせて9日間のうち7日間飛べてます。
しかも全て晴れの日。

大して超ダメなのは水曜日。
5月・6月あわせて8日間のうち飛べたのは3日間で、晴れてソアリングできたのは1日で、雨の上がり雲底ギリに無理くり1人だけ1本が1日(これは飛べた日に入れていいのか?)、曇りぶっ飛びが1日。
まあ明日の水曜日はダメっぽいから・・・9日間で晴れてまともに飛べたのは1日ということになる。
水曜日は最低ですね。

今日は確かに晴れてるが、白い。
金沢的には晴れてるって状態だね。

2018.06.26.ota.jpg
準備して太田さんがグライダーの感覚を再度確かめる為にフライト。

グライダーが不調で・・・・ヨーロッパを前にして心配だったんです。

依頼を受けて、昨日タカがテストフライトして、
「確かに・・・危なくて落ちるような状況ではないが、まあ乗りやすい状況ではないですよね。」
あまりしたくないですが、少し乗りやすくなるように、ラインをちょっとさわって・・・・
秋にライン交換したばっかりなのに・・・これはもう翼のセールが・・・・ですわ。
セールのバランスの悪さをラインで調整した感じです。

昨日、調整後サーマル条件でフライト。
太田さんいわく、劇的に変ったみたいです。
「別もんですわ!!すごいですわ〜めっちゃスムーズで乗りやすくなりました」と変化に喜んでいただけました。

感覚に慣れるために今日もフライト!!安心感を得たようです。
これでヨーロッパは安心ですね。
グライダーに対する不信感は飛びを消極的にしてしまいますからね。


2018.06.26.tk.jpg
今日は渋い条件の合計3便上がりました。
課題日和、検定日和でしたがね〜。検定はね〜あーあー

2018.06.26.saikou.jpg
本日の最高はこの瞬間です!!
トップアウト10m!!

天気・風ダメっぽいので、
明日、水曜日スクールクローズです。
明後日木曜日も多分クローズです。
posted by 校長 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月25日

梅雨の合間の・・・

テレビで毎日「貴重な梅雨の合間の晴れ間」って言ってるのを聞いてますよ。
だから、毎年思いますが、北陸は6月は雨は大して降らないのにね。
梅雨入り宣言はもう少しあとにして欲しいもんです。

梅雨入り宣言されてから雨降った日はまだ3日程度で、そのうち1日中雨だった日は1日もないですよね。
確かに6月はたいして雨があまり降らない北陸だが、さすがにちょっと降らなさすぎな気もします。

今日は朝から快晴。
平田さんは、朝一でハイク&フライ!!
おーーー素晴らしい〜。
1時間半。装備はノーマル一式。
重いのによく頑張りました。

2018.06.25.takami.jpg
10時のゴンドラ開始と共に皆さんテイクオフ!!

2018.06.25.tk.jpg
2018.06.25.tk2.jpg
朝から1本だけ、昼から1本だけ、1日ガッツリ。
と色々なタイミングの飛びのスタイルで楽しんでおられました。
これが出来るのは獅子吼の良い所。
それにしても、6月は飛べてるせいなのか、フライヤーさんの飛びが若干淡白。
もっと攻めようぜ〜。

今日の条件は一日、北西の風で、一日ソアリング。
高さ的には100m行くか行かないかぐらいでした。

2018.06.25.gina.jpg
最近、暑いワンね〜
日陰は最高〜
日陰にじっとしてたら、存在に気づかれずタンデムのお客さんに「えーーかわいいいい」って言われないのは相当さみしいワン。かといって日向でアピールもね〜暑いしやだし〜。
どうしよう。
ワタクシ、そんな悩みを最近抱えてますワン。
posted by 校長 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月24日

土日完全勝利!!

今日も飛べるね〜
風が強くなりそうだけど、まあこれぐらいなら強くならんよ〜
と予報したもの、強くなったわ。
かといって飛べないほどでもないので、昼はみなさん強めの風の中飛んでました。

2018.06.24.1.jpg
朝からしっかりアゲンストでソアリング状態。
講習生もパイロットもみなさんフライト。

2018.06.24.2.jpg
2018.06.24.3.jpg
本日のうちの入山は40名でした。
たくさんのフライヤーが来てくれました。

2018.06.24.4.jpg
どこでも上がる・・・・
南ではパイロット同士色々なドラマが繰り広げられてました。
低い高度でダム向こうで遊んで帰ってくる方、油断してたらガッツリ雲にはいってビビッタ方。
降りてみれば全てが楽しい話題です。

2018.06.24.6.jpg
NP金澤クンポッドハーネスに替えました!
亀さんの中古ですが、めっちゃ綺麗です。
「若者よ!!上手くなれよ!!」
そんな想いがこめられてますから、頑張ってくれ!!

15時すぎ、タカも時間が出来たので、フライト。

「はいはぁーい!!タカ飛んでまーす。さあ、ご案内しますよ〜」

P村井さん、NPあやか、NP大谷さん、P大西さん、NP米田さん当たりが近くに飛んでましたが・・・

NPあやかは先に上昇していて、南高圧あたりでうろうろ待機。
「私を連れて行って〜」アピールがすごかった。


2018.06.24.7.jpg
そして、テイクオフ付近から積極的について来てくれたのは大西さんでした。

大西さん「まじか!?そこを・・・その距離感で・・・えーーーー」

心の叫びを少し聞きながら、一緒に南高圧を越えてねばる。

あやかが南高圧上空で手を上げて待ってるのが見えるが・・・
すまん!!無線機の周波数がPは5ch、NPは4chなんで、上空で切り替えながらしゃべりながら移動は無理だから・・・見なかったことに(笑)

ダムまで一緒に移動しました。

2018.06.24.8.jpg
帰り道、高圧を越えてきたあやかを発見!!
ガマンできなかったのね〜(笑)
そのガッツ大事です!!
しゃーないね。また上げなおして・・・・
んーーーさっきほどのコンディションは残っておらず、高圧越えてガレ場をうろついて一緒にリターンしました。
また今度ね!!

こんな感じで一日飛べました。

そして、これで6月の土日は全部飛べてますね。
今年は飛べないね〜って週末の方には言わせないよ〜。


* 大倉岳講習編 *

今日は海沿いの南西の風の影響があり、午後からフォローになっちゃうのか大倉岳!?
そんな予報でしたが、とりあえず行ってみることに。

到着すると、ちょっと乱れた感じの風ではありましたが、しっかり北風アゲンスト!
これは強すぎる日差しのおかげですね。
20180624-2.JPG
それでも積雲がお日様を隠すタイミングではマイルドな風になり、たくさん練習できました。

カトウさんはハーネス初おろし!!
20180624-3.JPG
徐々に道具が揃ってきて、初フライトまでもう少しです。

おがわも講習生と一緒に練習。
20180624-4.jpg
グライダー替えたばかりなので、ツアーに向けて少しでもさわっていたいのです。

夕方には中段から1本だけでしたがフライト。
北島さんにお手伝いいただきました。
ありがとうございます。


posted by 校長 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月23日

ギリだね

朝の予報データ見ると、雨がギリセーフ。
めっちゃギリや・・・昼には降るかな?いや大丈夫だね。
風は、午前中は時より向かい風で昼からの方が入りやすい予報。

で実際は朝からダラダラ北東の風、ランディングは南風。
入りそうで、入らない西風。

2018.06.23.yoneda.jpg
やっと西風になったのは11時半でした。

2018.06.23.onisi.jpg
皆さんタイミング見てチョイチョイフライトして、ちょいちょい課題。
最高記録はトップアウト50mぐらいかな?

フライヤーさんは10名ほどしか来てないので、インストラクター余ってましたわ。
仕事をもてあましたタカは、NP米田さんを捕まえて、タンデム講習しました。
操作、課題練習などね。
NPぐらいになって、タンデム講習で飛ぶと人の操作と自分の操作の違いがわかるんですよね。
どう改善して、どんな感覚にもっていけば良いかわかたかな?
米田さんいわく「とりあえず、全然揺れないのと、ターンのスムーズさに大きく違いを感じました」

今日みたいにあまりフライヤーさんがいないときに飛びにくるとタンデム講習が受けられたりするんだなぁ〜。

2本程度飛んで、15時前に雨がきました。
本日終了。

2018.06.23.mina.jpg
そして、アクセルの話やバリオの話をしながらお茶して時間を過ごしました。

2018.06.23.kisyu.jpg
今日のお茶のお供は、北川さんが買ってきてくれたキッシュです。
ありがとうございました。
posted by 校長 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月22日

大ブレーク!!

澄み切った青空にちょいちょい出来る積雲。
南風混じりに北西の風。

さあ、どんな条件になったかな?
朝一からフライヤーの方が続々こられました。

2018.06.22.naito.jpg
まずは、クッキーテイクオフ!!
朝一からぐいぐい上昇です!!

2018.06.22.yosida.jpg
そして、今週2機目のNEWグライダーデビュー!!
エブリデー吉田さんのCHILI4!!
HAPPY!!
多分、そろそろグライダーデビューの波は打ち止めになりそう・・・・

その他にパイロット&講習生が20名ちょいこられました。
続々とテイクオフ!!
2018.06.22.1.jpg
2018.06.22.2.jpg

続々と上昇。
かるーく1000mは当たりまえ。
1100m・1200m・・・1700mオーバーとガンガン上がってました。
そして、サーマルも所々きつくて、+5m/sとか+6m/sは当たりまえ。

亀さんは奥獅子吼で+8m/sが・・・ハートが熱くなるサーマルに出会ったそうです。

2018.06.22.kamesann.jpg
亀さんそんな、きつい条件でもNEWハーネスはしっかり安定性は出ていたとな。
はい、今日NEWハーネスデビューです。
さすが、WOODYVALLEY!!クオリティー、信頼の高いハーネスですね。

降りてくるパイロット達は
「今日はキテますね〜気持ちが負けないように飛ぶのが大変だけど・・・良い条件」とな。
今日ならつくばねクロカン余裕だったね。

条件はずっとよく、夕方は落ち着いたサーマル&リッジ条件で講習生にはもっと良い条件になりました。

2018.06.22.murakami.jpg
B級村上さん(DECK)は、ゆっくり上昇し始め、自身初の1100mまで上がりました。
下に見えるNP講習生が上がって来れなかったので、完全に勝ち誇った上がりだね。
タカのフル誘導のソアリングでしたが・・・・
タカもいじわるなんで、村上さんを1100mまで上げといて、下を飛んでるNP講習生をいじる。
村上さんはそのまま、南高圧まで高い高度を維持して移動。
南高圧で少し遊んでリターンしてきました。
さらに、上げ切れないNPをいじる・・・いじる・・・いじめる(笑)
ガンバだ!!

2018.06.22.matsuura.jpg
トータル6本のB級松浦君、毎回良いときに来るよねー。
今日は、たくさん時間も飛べて、よい飛びが出来た。
40分ソアリング、コースがよかったので、粘れたが・・・同じタイミングでとんだB級ロンダさん15分で降りちゃった。
ロンダさん悔しかったですね〜。
松浦君の飛びは、村上さんの下を飛んでいたNP講習生2名にも脅威でしたね。
「あのATOM!!ずっと上じゃん!!負けらんねー!!」
そんな感じのタイミングもありました。


2018.06.22.yosida2.jpg
コミカル吉田さんも夕方に飛びにきました。
コミカル吉田さんCHILI4でエブリデー吉田さんもCHILI4。
ちょっとかぶりすぎです。

朝から夕方までとってもにぎやかな空で楽しませていただきました。
さて、明日は・・・わからんね。
起きてみてだね。
posted by 校長 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月21日

GTO LIGHT ハーネス

2018.06.21.4.jpg
獅子吼にもついにWOODYVALLEY GTO LIGHTハーネス1号がやってきました。
軽さについては、もうご存知の通り、3.1kgと軽い。
超軽量・軽量・軽量気味・普通・重いの5段階で言えば、軽量の部類に入るかな。

まず軽量で気になるのは素材やベルト類の素材や耐久性がありそうかどうか。
ポットの部分は意外としっかりした生地となっており、黒いところは伸縮性のあるゴムっぽい素材。
青い部分は、パラ生地のように見える素材ですが、しっかりと厚みはある。

そして、後ろのフィンの部分はぼちぼち薄いので、スタチンはダメだね。

座った感じですが、しっかりとしていて、ちゃんと座れます。
ライトネス2のようなハンモックな感じではないです。
そして、つり位置が高くなった気がする?
安定性は出てそうです。

2018.06.21.1.jpg
気になる荷物スペースですが・・・・
いいよ!!
深くて、しかも底が広い!!
GTOのダメなところ改善されてます。
GTOは上が広くて下が狭いので、物を積め過ぎると荷室がトップへービー非常にバランスが悪くなる。
下が重くないと足が上がっちゃうってことです。

狭かったスペースが広くなった。
理由は、ムースの部分を削ったんですね。

2018.06.21.2.jpg
深さは・・・・64cmもあります。
デルタの枕も余裕だね。
シートの下にも荷室はあります。
ハーネスのポッド部分に両方にポケット。

2018.06.21.jpg
レスキューのシステムが変更されました。
今までは、WOODYVALLEYはどのハーネスグリップも同じだったんですが、完全オリジナル設計。
ライトネス2とそっくり、もはや同じシステムじゃないか!?
グリップとインナーケースはセットされています。
インナーケースは、ちょっと大きめなんで、普通のレスキューパラシュートに対応ですが・・・
これは、インナーコンテナのサイズを選べたらいいなと思いました。

価格は183,600円(税込)
http://www.opa.co.jp/2018/06/new-gto-light/


posted by 校長 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月19日

3便

今日は、ゴンドラお休みの日。
車で入山です。
普通のパラグライダースクールの状態。

いつもが普通じゃないんだよね〜

昨日からのビシターさんも2日目です。
朝1便目は10人乗り、満車でスタート。

2018.06.19.asa1.jpg
天気と風が良ければフライヤーは集ってくれます。

2018.06.19.tk.jpg
準備して、フライト開始。

2018.06.19.kuwamoto.jpg
まずは、大倉岳講習生のクワモトさんからタンデム講習です。

2018.06.19.NEW.jpg
杉野さん、NEWグライダーDELTA3です。新品だよ〜
うちに移ってきてくれてから、初めての新品グライダー。
ありがとうございます。
もちろん調子は絶好調!!カラーはエバンゲリオンカラー!!

2018.06.19.1bin.jpg
その他のメンバーの方もフライト。

2018.06.19.sora.jpg
飛んだ瞬間曇ってきて、やや渋くなりましたが・・・・ソアリングして粘ってるうちに再び熱い陽射しがやってきました。
そして、しっかり粘っていたので、そのまま上昇開始!!
しかし、ちょっと渋かったときの方が幸せを感じるぐらい、陽射しの出たときのサーマルはきつかった。
そんな感じで1時間ちょっと飛んでました。
>
そこへ微妙に遅れて来た、クッキー&亀さん。
2便目入山。

2018.06.19.2bin.jpg
1便目の方が飛んでるのに間に合った。
2人だけの空はちょっとさみしい・・・・とか言いながら。
亀さん、空に出たら1人で南の空へ消えていったよね。
1200mぐらいで、南東の風が強く入っていて、サーマル切れてて、そこまで。
雲低までは届かなかったです。

3便目
タンデム講習です。
夕方は、大倉岳講習生のショウダさんとササキ君の2名

2018.06.19.kousyuutdm.jpg
上空の操作の練習などしたりしてフライト。

2018.06.19.3binn.jpg
一緒に上がってきたメンバーもフライト。
午後のちょっと緩い空を楽しみました。
1日たっぷりフライト。
大倉岳は本日フォローだったので、講習生の方にタンデム講習となりました。
この講習を踏まえて、また大倉岳で練習ですね。

2018.06.19.ame.jpg
夕方17時ごろ・・・黒いの来ました。
アメダスみると、真っ赤!!すごい雨の降りっぷりでした。
しかし、獅子吼をかすめて、裏へ消えていきました。


明日はスクールお休みにいたします。
だって、雨だもん。
土砂降り期待してたのに・・・軽く降っただけでした。
posted by 校長 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月18日

後半良かったです

今日は人の集まりが悪かったです。
えーなんで〜オレの予報の書き方がわかりづらかったかな?
天気予報サイト達の予報が悪かったよね?あれは金沢の予報ですからね。
今日のタカ予報は飛べる予報だったので、飛べそうメール送信。
しかし、大倉岳は全然ダメっぽいので、行かないメール送信。
今日の予報メールではずしたのは14時ごろ微妙な風になってしまうってところですね。
ゴンドラ終了までよい西風でしたわ。

朝10時曇り西風。
誰も入山しない。
だってソアリングしたいんだもん〜

11時になり、少し太陽が見え隠れし始めたので入山。
テイクオフの風は、フォローっぽいが時より無風〜西風。
タイミング見てフライト。

2018.06.18.a.jpg
写真のメンバー意外に、大橋さんと竹上さんもいました。
最初に出た、タカ&亀さんは、ちょっと下がり粘り・・・・少しずつ上昇開始。
タカは北側で、亀さんはテイクオフ前で。
タカはソアリングしてて思った、めっちゃ風かぶってますけど!?
まあ、ソアリングできなくもないが、結構なかぶり具合。
亀さんのほうの少し南はかぶってないのかなぁ〜

実は亀さんも全く同じこと思っていたそうです。
タカのところはかぶってないのかなぁ〜って。

お互い北東混じりのソアリングでして、テンション上がらず、淡白に飛んでおりたら、大橋さんが良い粘りしてました。
粘っているうちに、北東のかぶりが少なくなって来たようで、楽しそうに飛んで、先端大まで。
なんか悔しい。
竹上さんも、ビジターさんものんびり飛べる条件となり飛んでました。
 
2018.06.18.b.jpg
その後、13時頃に2回目入山。
高見さんも&おがわもフライト。
朝より断然良い条件でしたね。

2018.06.18.1300.jpg
テイクオフで1100mまで上がり、奥獅子吼で1350mまであがる良い条件でした。

2018.06.18.vidtor.jpg
北海道から来られたビジターさんは、朝からずーーーーーーっと飛んでました。
降りていたのは15時前。
3時間半は飛んでたでしょうね。


2018.06.18.yu.jpg
更に試乗機に乗りたいのでVOLT3もって再び入山。
飛んでました。
好きですね〜。
今日来られたビジターさんは、九州の角町さんとその友達で北海道のフライヤーさん。
めっちゃ離れ離れの友達ですね〜
角町さんはタカはよく知ってるインストラクター。
久しぶりで話をいっぱいしましたわ。

さて、明日は車入山の日。車で上がります。
posted by 校長 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記