2018年11月02日

勝山市内が見えました

今日は良い条件です!!
最高の条件です!!
富山にいければ、富山に、瀬女方面にいければ瀬女方面に・・・・さてどうなるか?

2018.11.02.tdm.jpg
朝一でフライトはB級講習生とタンデムからスタート。
1本目はぶっ飛び状態でしたが、タンデムは何とか粘ってソアリング。

パイロット達はクラブハウスから動きません。
講習生はテイクオフへ。

2018.11.02.mina.jpg
B級村上さん、B級照田さん、NP竹原さん、10時半にテイクオフし、そのまま高く上がり始めたので、そのままご自由に〜あとはおがわが見ますよ〜状態。
クロカン行かないパイロット含め、皆さん1時間〜2時間ほどフライトしたようです。

そして、11時過ぎ、タカとパイロット達はテイクオフへ。
さあ飛ぶかな!?

2018.11.02.tk.jpg
11時半、タカとパイロットメンバーでテイクオフ。

2018.11.02.1.jpg
まず、北高圧で上げます。
富山方面行くときの基本ですよ。
内川ダムで次に上げるんですが・・・・どう見てもつくばねエリア方面は雲底が低い。
そして、医王山が雲が張って日陰です。
寒気が強すぎて発達してしまってるんですね。
そんでもって、雲底1100mしかない。
しかし、南に目を向ければ、南の空は明らかに雲底は高そうです。

2018.11.02.3.jpg
とりあえず南へ・・・
雲底1100mですが、雲のへりで1200mは上がりますね。
雲底より高く上がるって感じです。
みんなが上昇してくるまで、雲近くでゆっくり移動です。
ゆっくり飛んでたらドンドン上がるんで、あげます。


2018.11.02.2.jpg
西田君と太田さん発見!!
そして、今日は瀬女ゴールでみんなで移動することにしました。

2018.11.02.5.jpg
大橋さん上がって来た!!
で・・・抜いていった。
いやいや、今日はコンペじゃないから、紅葉見ながら遠回りしながらゆっくりいこうさ〜

そして、奥獅子吼まではみんなくるんだけど・・・そのあと、弱気になるんですよね。
「かえりまーーす」
えっ!?帰るの??ここで根気強くソアリングして、雲龍山に行くタイミング取るんだよ。
ドンドン行けば行くほど上がるわけではないよ。
さあ、行くぞ!!

ダムを渡った雲龍山の後ろあたりは明らかに良い条件!!
奥獅子吼より全然サーマル強いぜ。
タカはここで、凄いサーマルにあたりました。
平均で6m/s〜7m/s最大8.8m/s。
凄くて笑ったね。
雲龍山で680mまで下がったが、秒殺で1700mまで!!
こっちは明らかに雲底が高い!!

2018.11.02.4.jpg
笠山手前で河合チャン、低い谷の日陰にはまってるぅ〜
厳しそう。
本人も「これやっちゃったかな〜。上でソアリングしてる人いるから何とかなるか?」
て感じだったようです。
まあ、その後しっかりあげて来ましたね。
それにしても、上手くなったわ。
よく見て、感じて、イメージしてる。

2018.11.02.6.jpg
笠山で再び1700mオーバーしたんで、山1本裏のセイモアから一里野に行くラインを選びフライト。
ここで、自分の実力不足を感じたなぁ〜。
もう少し奥に入れるはずなんに、無難に逃げて戻ってこれるラインを選んでしまった。
ここで、上げないと戻れないようなラインを取れないとね。


亀さん・河合チャン・タカで、高倉山で1700mまで上げなおし・・・瀬女スキー場上空へ。
この頃、既に大橋さんは瀬女にランディング、高見さんと太田さんが追いついて来ました。

2018.11.02.8.jpg
瀬女でまた良い上がりです。
獅子吼では、見ない景色。
ダム湖が・・・良い感じ。
そして、このまま1850mまで上がりましたね。

2018.11.02.7.jpg
白山はすぐそこでした。
そして、白山の西側に街が見えました。
このまま、ダム湖沿いに白峰方面へ行けば、あの街へいけそう。
そう、それは勝山市内。
新たなクロスカントリーのコースが見えました。

2018.11.02.9.jpg
そして、獅子吼へリターンする条件は残っておらず、瀬女にランディング。

2018.11.02.10.jpg
クロカン経験のないパイロットに経験をさせてあげたかったが・・・・リターンしてしまった。
高見さん・太田さんは超久しぶりの瀬女でしたね。
亀さんも瀬女周辺で遊んだのが良かったみたいです。

そして、獅子吼へ14時半に戻って来ました。
獅子吼はまだまだ良い条件、B級照田さんだけがフライト。
1時間ほど飛んで課題練習して・・・
まだ飛べますけど!???

もう今日は十分です!!
十分飛んでいただけて何よりです。
タカも飛ばせて頂きありがとうございました。

タカはクロカンフライト中、上空で無線機を発信して皆さんにしゃべっていたんですが、それがなんと!?
兵庫県の岩屋エリアまで電波が届き、タカの声が聞こえたそうです。
ロールアウトの皆さんお騒がせしました。
もっと騒がしいときはチャンネルを変えてください(笑)

明日の予報は、明日のメールで!!
posted by 校長 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月01日

少ないチャンス

天気は今週では今のところ一番良い。
さて、しかし風がねぇ〜

2018.11.01.su.jpg
11時半頃、北東の風が止まるタイミングがあったので入山。
タイミング見て、杉野さん飛ぶも・・・旋回する気にならない感じの空。
写真で見る限り良い感じなんですがねぇ〜
しかし、動き的には希望の持てる感じでしたんで、一緒に上がった数名は待つことに。

時折止まりそうになる北東の風。
13時頃には止まるタイミングも増えてきたぞ!!
2018.11.01.ak.jpg
ここで、本日デビューのオレンジチリ4がフライト。
杉野さんのときより随分とよくなってるが・・・・まだだね。

そして、更に待ち、14時空がドン曇になり、小雨を感じる。
やはり寒気が入り晴れるとそうなるか・・・これにて皆さん撤収!!
そして、皆さん帰られたんです。

で!!

15時

めっちゃ北西の風入ってきました。
それを昼頃から待ってたんですよ〜
みなさん帰ってしまった!!
このままならタカの予報が嘘つき予報になるんで、上がりましたよ。

2018.11.01.ni.jpg
ほら!!ちゃんと北西の風はいってる〜。

2018.11.01.nisi2.jpg
西田君テイクオフ。

2018.11.01.v3.jpg
タカもNEWグライダーVOLT3を初卸し。
マイグライダー買ったんですよ〜
なぜそれにしたかって?軽量で上限95kgでアスペクト6前半のヤツってこれしかなかったんです。
アスペクト6.7とかになるならCクラスでなくてDクラス買っちゃうよ。

西田君と15分?20分?それぐらい粘りのソアリングしてました。
さて、明日はもうちょっと北西の風になるかなぁ〜
さて週末の風はどうかなぁ〜。

大倉岳講習


昼から地面が乾くと見て、大倉岳へ。
風はボチボチ良かったかな。

2018.11.01.777.jpg
佐々木くんラストスパート!!
間に合うかな?今年の初フライト!!
posted by 校長 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月31日

きっと飛べたよ

2018.10.31.a.jpg
寒気が入り大気の状態は不安定。
晴れると、雲が出来き雨が降る。その繰り返し。
ただ、晴れてる曇ってる時間はけっこうあるので、飛べるチャンスはいっぱいありましたよ。
風も一日、西風でした。

夏だとこんなタイミングでも何人かは飛ぶんだけど、秋というか寒さを感じ始めると、それだけで動きが鈍くなりますね。誰も来られませんでした。

タンデムのご予約ありましたが、予約だけで・・・・来られませんでした。
飛べたのに〜寒さに恐れをなしたかな?

明日も寒気はしっかり残りそうで、晴れ予報が曇り予報に・・・気象庁は雨マークも出してる。
さあどうなりますかね。
posted by 校長 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月30日

悪い方向へ

2018.10.30.soto.jpg
飛べない毎日が続きます。今日は一日雨でした。

もう1回飛べる周期が欲しいです。
6月〜8月が記録的に飛べたし、週末にいたっては4月〜8月下旬まで毎週飛べてました。
そう思うと、秋飛べないのは仕方ないかなぁ〜と自分で納得しつつも、やっぱり飛べて欲しい。

「来週の予報は良いぞ!!」と思っても、日が近づくにつれて、また悪い予報へ。

あーーー。

木曜日か金曜日ぐらいから週末飛べそうな気圧配置だったが・・・フォローっぽい感じに。
日曜日ぐらいは何とかなるか??
まだわからないですね。
posted by 校長 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月26日

ドカーーン

天気は良いものの風は微妙です。
8時〜10時前までは、南〜南西の風でかろうじて飛べそうな雰囲気でしたが、10時過ぎてゴンドラ営業開始した直後、南風がアップ。
11時には、10m/sを軽く超える強風となり、ゴンドラ運休。

10月末で南風強風って異常気象も良いとこです。

しかしこの暖かさは周期的に来そうなんで、まだまだ飛べる良い条件は残ってそうです。

11月25日(日)で今年のゴンドラ営業は終了です。
さみしい・・・

11月の末にはいつも忘年会してましたね〜
場所を決めなくては・・・決めました!!

今年は、低料金で行きやすい場所!!
そして、宿泊も近くてリーズナブルに取れるところにしました。

詳細はメールで!!
参加お待ちしてます。今年も豪華賞品用意しておりますよ〜

posted by 校長 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月25日

ちょっと強めがよい感じ

獅子吼はしっかり北東の風でアウト!!
大倉岳の予約がありましたので、大倉岳へ行くことになりました。

大倉岳は午前中からよい風。
ちょっと強めでしたが、これぐらいが楽しい。

2018.10.25.kita.jpg
安定の北島さん。

2018.10.25takami.jpg
最近は獅子吼より大倉のほうが出席率が高い高見さん。
予定と風が大倉岳のサイクルになってます。

2018.10.25.yoshi.jpg
吉田さんも来られてました。

2018.10.25.syou.jpg
昨日のテイクオフは大反省だった照田さん。
反省の練習です!!

写真は無いですが、谷川さんも来られていて、エブリデーフライヤーの皆さん元気にグラハンです。

2018.10.25.take.jpg
忙しい竹原さんはちょっとグラハンして去っていきました。

2018.10.25.taikenn.jpg
一日体験は、タンデム&体験と3度目のリピートしてくださってるお客様。
午前中は少し強い風に苦労しましたが、午後からは中断から2本フライト。
十分飛べてよかったです。
posted by 校長 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月24日

やっぱり北西に転がりました。

今日は早朝から雨が降っていて、これは予想以上に雨が降るか?
しかし、予報データー見ると湿度が一気に下がり始める。
日照も出始めそうな感じだね〜

問題は風。
北風予報ですが、北風って、獅子吼はあまり吹かないですよね。
北東よりの北風か、北西よりの北風のどちらかです。
けっこう悩んだけど・・・北西の風に転がると予想。

晴れ間が出始めてた10時過ぎ、杉野さんと小松さん来られ・・・「どう?」
いけそうだね〜

11時過ぎごろから条件がよくなり始めてたっぽいので、テイクオフに移動。
風は、西風で安定して吹いてました。
空は若干渋そうな雰囲気があったが・・・

2018.10.24.sugino.jpg
杉野さんテイクオフ!!
渋めですが徐々に上がってますね〜

2018.10.24.komatsu.jpg
小松さんも出て、タカもチリ4でテイクオフ。

タカはこのメンバーなら今なら遊び放題だぞ!!

2018.10.24.hare.jpg
サーマルが弱く周期的ではあるがなかなか良い条件。
じりじりと上がります。
そして、700m越えたあたりからいきなり寒い。
これいいじゃーーん
そのまま、上昇は強くなり、雲底1150mまであがりました。
北には雲多めですが、上昇をともなってそうなんで・・・・ガマンできずに移動。
B級生が下に来始めてるのはわかってるけど〜

2018.10.24.kokusai.jpg
村田を超えてしまった、国際ホテルまであと少し。
あと少しが遠い。
もう、帰んなきゃおがわさんに怒られる!!
あーたのしかった!!

そのフライトを見て西田クン「今日、こないだより全然いいじゃん!!」
気持ち入ってます。

2018.10.24.mina.jpg
そして、昼過ぎから来た方々皆さんテイクオフ。
渋い周期、よい周期があれど、粘れば最後は上がっていく感じでした。

2018.10.24.kumori.jpg
雲が張っても、上空の寒気で穏やかに上昇して、上昇しながら移動できます。
B級生の村上さんは北高圧を超えてみました。
B級生の照田さんは、北高圧〜南高圧を往復して、前出しても下がらず、最後は翼端折り。
北島さんも北高圧超えて、遠くまでいってました。

そんな良い条件なのに・・・・西田クン2本とも全然上げれず、移動できず。
ぶっとびに近いかもね〜
大谷さんも、全然上げれず。
タイミングをはずしてしまったんですね〜
みんな翼端折って降りてくるのに、オレらは上がらないよ〜状態でした。

不運な人がいればこそ、ブログ読者は喜べるね〜
タカさんの飛びいらねーーーよ。西田クン最高!!って感じかな。

風は15時頃にフォローとなりました。
posted by 校長 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月22日

暖かすぎたよ

今日はいいぞ!!
意気込んでいたんです。
上空の寒気が東北まで下がったけど、まだ上空には残ってるかと思ってたんです。

タカは張り切って、朝からハイクして、テイクオフに。
あれ!?ちょっと暖かすぎじゃねーか!?
時、既に遅し!!8時にメール出しちゃったもんねぇ〜
まあいいか。

2018.10.22.a.jpg
天気は良いぞ!!

2018.10.22.b.jpg
朝から続々とフライヤーさん来られました。
スカイ朝霧フライトツアーからの居残り組みもおられました。

皆さんタイミング見てテイクオフ!!!
テクニシャンが、オレのちょっと失敗したかも知れない予報を正当化してくれるはず。
ちょっと信じてたんだよ。

2018.10.22.d.jpg
朝から渋めのサーマル、上がるは上がるんだけど、高さが1000m付近まで、移動すると下がる。
そのうちよくなると信じてひたすらフライトするパイロット達。
南へつ込んで探しにいくも、んーーー
奥獅子吼、ダムは行ける条件までになったが1300mが限界。
そこそこでした。

2018.10.22.c.jpg
みなさんよく粘ってソアリングしてました

昼ちょっとすぎて、ようやく、裏のほうに雲が出来始めた。
おそ!!

亀さん、河合チャン良くなると信じて2.3時間飛んでました(笑)
結局いつもと同じぐらいの行動範囲ダム〜北高圧向こうまで。
普通の条件でしたね。

14時すぎて、上空に東風が入り始め、ちょっとイージーに上がる条件となりました。
そのタイミングで、昨日から残ってるスカイ朝霧のフライヤーが数名が奥獅子吼まで行けました。
高圧超えるのがドキドキということで・・・ドキドキ出来るって楽しいね〜

そして、予報より早めにテイクオフにも東風が入ってきてしまいました。
15時にて完全に終了〜

そして・・・・他のスクールのブログを見ると!!
あっ!?

トップフィールド群馬〜そこまで寒気下がってしまってたんですね。
この秋一番って・・・その条件うちもなる予定だったんですよ〜
暖かい南風が上空に入ってしまってました。
今日のコンディション読み違えてた言い訳ですぅ〜
https://www.top-field.jp/blog/8837/

さて、明日ですがイマイチな条件。飛べない可能性もあり。
車で上がるほどな条件ではないので、明日は車だしません。
基本、スクールは、閉まってます。
posted by 校長 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月21日

つくばねに移動

今日も朝からしっかり北東の風の獅子吼。
さて、天気がよいのに飛べない・・・

スカイ朝霧から多くのビジターさんたち、どうする?
この人数を一気にテイクオフに上げれるエリアは近場に無いね。
移動するとなるともちろん獅子吼メンバーも移動するので、大所帯になるんで・・・
よしバスだ!!

ということで、お宿のさかいさんにマイクロバス29人乗りを借りて移動です。

2018.10.21.a.jpg
つくばねは、朝からおいしそうな雲がありましたね〜。

2018.10.21.b.jpg
初めての方々には、レクチャーしてさあ入山です。

2018.10.21.c.jpg
獅子吼のメンバーは以外と少な目でした。
もっとみんな来てくれれば・・・・そう簡単にはいけないよ〜特にNPぐらいの講習生さん達。

少ないといっても、獅子吼メンバーとスカイ朝霧メンバーで40名オーバー
更に他からもビジターが来ていまして、60名ほどの入山人数となってました。
しかし、つくばねは空が広いので、混雑するような感じはなかったですよ。

朝一でタカがダミーがてらテイクオフすると、朝から良い感じのサーマルでぐいぐい上昇!!
これはもういいね。

2018.10.21.f.jpg
みなさん次つぎにテイクオフ。
パイロット達は、さくっと上げて、あっという間に北へ移動。
雲底は1400mでした。
NP講習生は、北へいくべく頑張っておりましたが、もうちょっとの突っ込みが足りないなぁ〜
B級生は牧場ランディングを中心に3本フライト。

2018.10.21.d.jpg
テイクオフこんな感じソアリング具合でした。
この時すでに10機ほどは北へ行ってました。

2018.10.21.e.jpg
午後も条件よくソアリングし放題。
グランド側は積雲が出来ませんでしたが、弱いサーマルであちこち移動でき、まさにアーベント状態。
心地よい夕方のソアリングを楽しんでました。

そして、無線機から徐々に降りるような話が出始めて・・・・
まだまだ飛べるし飛んでたい綾香・・・気をつかってランディンングヘ
飛んでればよかたのに〜

「だって、この前みたいにタカさんから無線機でホタルの光の曲が流れてきそうだったし〜。」
とな。(笑)

それでも16時前まで飛べてよかったですね。

スカイ朝霧メンバーもみなさん楽しめたようでよかったです。
今回獅子吼飛べなかった方はリベンジしてください。
posted by 校長 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月20日

大倉岳の日

獅子吼はフォロー、風向風速計とにらめっこしてると・・・弱いフォロー。
もしかしたら、と思いつつ見てましたが、ひたすら2m/sのフォローは変らず。
やっぱりダメだ。

大倉岳に移動することにしました。
スカイ朝霧PGSから25名のビジターさん来られてたんですが、今日は諦めていただいて、大倉岳へご案内。


大倉岳は、ついたすぐは、風が弱いかと思ってましたが・・・・
準備始めたらすぐに、良い感じのアゲンストが入りはじめました。

2018.10.20.shishiku.jpg
いいねぇ〜
コスモスもキレイに咲いてます。
獅子吼のメンバーは先について練習。

スカイ朝霧チームはチャンカレ経由で来ました。
「あの上まで上がれちゃうんだ〜。良い風〜」

2018.10.20.sky.jpg
みなさん、若干テンション上がり気味で・・・取り合えずグラハンしながら登り始めました。
楽しんでいただけて何より、上までいくんだ〜
イケイケ!!!

2018.10.20.nobori.jpg
けっこう上がったぞ。
先頭バッターイントラの山ちゃん登頂。
さあ、飛んでこい!!

全然飛んできません。

飛べ!!ビビルな!!

そのうち、上段あたりで、浮かされて・・・そのまま木に消えていったフライヤーが現れた。
あれは、山沈だな。
その下でも、やぶにひっかかったぞ〜

なかなか面白い!!勢いのみで進んでる。
で、中上段あたりでビビッて・・・メンタル負けて失敗。

そして、山ちゃん絞って降りてきてるヤン。(本人いわく、山沈回収の為仕方なかったと)
他の方々も、飛ばずにゆっくり下がってきてる。
あの位置から見た景気で、飛ぶことを想像するとね、良い感じにビビルよね。

そして、下のほうから皆さん飛び始めたね。
そうそう、そうやって低い所から徐々に高さ上げていかないとねぇ〜

2018.10.20.yama.jpg
後半、慣れてきたイントラ山ちゃんは上段でリッジとってソアリングして斜面に降りてまた、飛んでと遊び方を見つけてました。
そうそう。

2018.10.20.okura.jpg
今日は一日よい風で練習できました。
風が売り切れたのは16時でした。
大倉岳講習生の佐々木くんは回りの雰囲気に圧倒されつつ練習してました。
さあ、がんばらないと今年終っちゃうよ〜
posted by 校長 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月19日

晴れのち雷雨

今日の朝の予報メール

「おはようございます。天候は、晴れのち雨
小さい低気圧が日本海にあって、昼から近づきます。
上空の寒気もあることから急激に天気が変ります。
風は西風です。
12時ごろまでの感じですので、とりあえず朝一で飛んで、後は様子見ながらとなりそうです。
13時にはアウトな予報です。
8時40分現在西の風1m/s」


10時前に数名が来られました。
「今日、雨の予報なんかあった?」
確かに予報は曇りでしたが・・・逆になぜ曇り予報なのか不思議なんですよ。


2018.10.19.sugi.jpg
朝一はこの天気でテイクオフ!!

B級生も3名来られ、準備。
そして、タカ1人だけドキドキしてあせってます。
タンデムも2件あって、ゆっくりしてると飛べなくなるぅ〜
「早く準備して〜飛べるうちに飛ばないと、雨雲来ちゃうかも・・・」
西・北の空は晴れてます。
違うの今日は南東から南側からやってきて白山でぶつかって発達して、いきなり来るから。

2018.10.19.b.jpg
1本目は全然問題なしで、渋めではあるがソアリング条件でした。

2018.10.19.tdm.jpg
おがわのタンデムは、大西さんご紹介のお客様。

あーけっこう来てるかも・・・・この危機的天気を理解してくれ〜
タカ1人であせってる感じ、だってテイクオフから見る景色は超青空。

タカは、リピーターさんとタンデム。
写真はいらないから、こいしや上空までいって欲しいとのご希望。
そして、タカソアリングしてトップアウトしたら、めっちゃ減率良い感じ。
いくらでも上がりそうです。この上がりは雲が発達したらヤバイに決まってる。
改めて実感。

そして、ソアリングしていると・・・南東側で発達した雲が雨を降らせはじめました・・・
小さいけど小さいのも今日はヤバイ!!
そして、その雨雲は獅子吼の裏を衰退しながら通過。
セーフ。
次の発達の周期までは飛べる!!


B級生は2本目をフライト!!
これにて私的には終了モードですが・・・12時でした。
クワモトさん「天気大丈夫でしょう〜」からダメ元でテイクオフに・・・

2018.10.19.yama.jpg
そのちょっと前にテイクオフした、スカイ朝霧イントラ山ちゃん。
風が吹き始めてる動き・・・確実に嵐がきてる。

2018.10.19.yama2.jpg
山ちゃんの動き見てると、いきなり来そうな気がする。

クワモトさん飛んで翼端折って、すぐ降りるなら・・・・ということでテイクオフ。
すぐに翼端折って・・・・高度処理に入ったところで、雨を感じた!!
山ちゃんも急いで降りてくる。

ランディングしたと同時にゴロゴロ〜と雷が・・・
テイクオフには強めの風。
この時間が12時58分でした。

裏からドンドン発達した雲は、危険レベル。
13時半には土砂降りの雨が南高圧で、ほんと凄いの来た。
雹も降ったとこがあるらしいね。
今日の雷雨は全国ニュースもんでしたね。

山ちゃんもびっくりしてました。
北陸恐るべし〜。
西側の空見てまだまだいけると見てたけど、後ろからやってきたんですね。

ジーナの散歩もギリ間に合ってよかったー。
posted by 校長 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月17日

朝からしっかりと雨。
昼から晴れてきそうですが、不安定感は否めない。
風も北東の風でアウト〜
ツアーで来ていたロールアウトパラグライダースクールの方々は勝山へ移動。
昨日まではうちのスクールも一緒に移動して・・・と思ってましたが朝のこの雰囲気ではメンバーが集らないと判断。
見送りました。

2018.10.17.niji.jpg
獅子吼は昼前に晴れましたが、午後に虹が出る小雨が降りました。
ほんと獅子吼だけピンポイント雨が降ったね。

今日は大倉岳は良かっただろうなぁ〜
リフトがついて冬準備が始まったとニュースに出てましたね。
posted by 校長 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月16日

もう空は寒いよ

車の日・・・いや〜風次第でゴンドラも休みを決めて欲しいもんです。
朝から風はよし。

ちょっと曇ってますが、昼前からスカッと晴れそうです。
兵庫県のロールアウトパラグライダースクールさんが、獅子吼にフライトツアーにお越しになりました。
まだ曇りだけど、車だし、とりあえず1本行きますか!?

2018.10.16.r.jpg
飛べるだけでテンション上がりますね〜
そして、朝一からめっちゃソアリング出来る状況で・・・・飛び放題です。
12時には晴れてきまして、凄い良い条件になりました。

2018.10.16.tk.jpg
車は2便3便とフル回転しました。
獅子吼のメンバーは2便目からボチボチ集り始めフライト。
条件的には、村田、先端大、ダムは動けました。
富山側には良い積雲、そして良いサーマル。
これ、富山クロカンいけたヤツだな。
雲底も1500mありました。

2018.10.16.tdm.jpg
タカは一番良い条件の時にタンデム体験でフライト。
行きたい気持ちが・・・・飛んでる場所に現れてます。
テイクオフして20分で奥獅子吼で雲底でした。
タンデムの方は喜んでおられました。
ありがとうございました。

ロールアウトのメンバーの方々は1時間は当たり前、4時間飛んでいた方もいて、十分飛べてました。

2018.10.16.nisi.jpg
ちょっと遅れてきて、若干一番良いタイミング逃した西田君。
ゆっくり立ち上げて・・・・

2018.10.16.nisi2.jpg
わぁ〜
珍しいねぇ〜
出遅れてあせったか!?
それでも、十分遊べてました。

そして、みなさん散々飛んで、ゆっくりして・・・

さて、ラストのサンセットフライト、行きますか!?

2018.10.16.hirose.jpg
夕方も良い風で、夕日に向ってテイクオフ!!

2018.10.16.ri.jpg
午後半休して急いできたが、車の日なんでこの時間のフライトなってしまったリチャさん。
一番良いときに飛びたかった〜、けどしゃーない。

2018.10.16.sora.jpg
まだソアリングできてますが・・・・
動いたら下がるぅ〜

2018.10.16.yuu.jpg
おがわもフライト。
あらどうしたの?大倉は?
大倉岳に講習生が来なかったし、連絡も取れなかったんで、帰ってきたよ。
しかし、獅子吼についた同時ぐらいに、今ついたんですけどって連絡あって・・・
「もう今日はなし!!」となりました。大倉岳良い風だったのに〜

2018.10.16.ugoitara.jpg
16時半に皆さんランディング。
耐え切れず・・・・地面に・・・・夕日が沈むまでは耐えれませんでした。

posted by 校長 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月15日

良い日になりました

朝はドン曇でしたが、予報を見ると、昼からスカッと晴れてきそうです。
風は朝から穏やかな北西の風。
練習したい方は1本目は課題練習で、2本目からソアリングスタートな感じでした。

今日は、昼前にかけてフライヤーさんが集り始めましたね。
晴れを狙って!!来られてのフライト。
その狙いは当たりでしたよ。

2018.10.15.sora1.jpg
2018.10.15.sora2.jpg

みなさんバンバン飛びました。
南を中心に移動して飛んでいました。
ソアリングしては、1000mは当たり前で最高が1500mまで上昇。

2018.10.15.LYNKS.jpg
その1500m上昇して余裕のダムアウト&リターンしたのは、西村さん。
今日から、NEWグライダーリンクスデビューです。早速好調なようです。

2018.10.15.punk.jpg
デビューはもう1機、BGDのPUNK。

2018.10.15.hirata1.jpg
更にハーネスデビューの平田さん。
GTOライトで、初ポッドハーネス。

2018.10.15.hirata2.jpg
予定通り足が入らず・・・・もぞもぞもぞ・・・・これは練習が必要ですねぇ

2018.10.15.hirata3.jpg
足が入れば、シャキーーーン!
慣れが必要ですが、今日は良い感じだたっということで良かったです。

2018.10.15.BL.jpg
この、ブラックライトが獅子吼の空に帰ってきました。
モトキさん復活です。
復活フライトで、いきなり2時間?程飛んでました。
おかえりなさい。


それにしても今日は秋らしい心地よい空でした。

2018.10.15.kita.jpg
北西側は澄み切った青空。

2018.10.15.minami.jpg
南西側は時より積雲ができ、わくわくさせてくれる空。

多くのフライヤーさんがたっぷり飛べた感じだった。


そして、15時・・・・1人のお客様が来られまして、「今から体験出来ますか?」
タカ「もちろん大丈夫ですよ。何名様ですか?」
お客様「多分6人?ぐらいかな」
その人数の飛び込み体験がくるとは予測しなかったぁ〜。
この平日の夕方に飛び込みで6名様の体験をすんなり受けいれるわけが無い・・・
ってこと、ないよね〜
「大丈夫でーす。できまーす」

2018.10.15.tdm.jpg
夕日を眺めながら飛んでいただきました。
ありがとうございました。

明日は、火曜日でゴンドラお休みですが、車で入山する予定です。
そんな火曜日にロールアウトパラグライダースクールさんがツアーで来てくれます。
インストラクターも4名きます。
みなさんも車の日やけど一緒に飛びましょうよ。
車は2台で山手線常態で回す予定です。

大倉岳講習も行います。
こちらは車の都合で現地集合のみ参加OKです。
大倉岳11:00集合です。
posted by 校長 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月14日

雲中へ

タカ、朝起きて外の天気の異変に気付く!!
昨日の予報では、今日は朝に気圧の谷の影響でドン曇りなはず・・・ん?
何だったら雨降ってるかも知れないのに。

昨日のツアー疲れで、明日は厳しそうだからゆっくりだと思ってたんだが、この空は何か違う!!
急いで獅子吼に行き、まずはデーター確認!
あーーーー雨雲さんめっちゃ北に移動してる。
天気図かわってるじゃん。
天気予報もこの変化に対応しきれてないからどこも北東の風予報。

周りの風みると、西風入ってきそうな感じがあるね。
ということで、飛べちゃうかもよ〜メール送信。

フライヤーの皆さん完全に飛べないと油断してたんで、集まりが遅い。
でも、続々と来られました。

2018.10.14.1.jpg
フライト開始!!
昨日、ツアーで散々飛んだメンバーは、今日、飛べちゃうのね〜体が痛い。
飛べると思ってなかったから・・・なんか辛いけどきたよ。

条件的には上空に寒気が入り、風もぶつかり、良い感じで、雲の発達が速く、サーマルも強めな感じで、良い条件。

2018.10.14.sora.jpg
パイロットチームは雲の発達に注意しながら、尚且つ雲底ちかくの上昇も使い移動して遊んでました。
まあ見てて安心。

しかし、NP〜B級生は、雲のど真ん中で上げるだけ上げようと・・・

「ある程度上げたら雲の端で、逃げる方法を確保しながら飛んでよー。」
ずーーーーーっと言ってたんにね〜

2018.10.14.ayaka.jpg
この方、北の風吹峠上空で、真っ黒の雲に・・・すっぽり。
しかも上空は北東の風で、逃げるべき方向にはもっと黒い雲。
さすがにウラに逃げる選択肢は無いので・・・・・
「あやか〜西方向に向けて、翼端降りMAX、アクセルMAXで西の黒い中、雲の中を突っ切って出てくるしかない!」
その無線機入れた瞬間、雲の中へ消えていきました。
まあ、あとタカの出来ることは、「ひるむな〜翼端降り手繰ってこーい。がんばれ〜」
応援のみ。
2分は白い闇を飛んだかな〜南西方向を向いてひょっこりはん。

だからもおぅ〜
本人談「白くなってやばいと思って、翼端降り、アクセルしたけどバリオは鳴り続けて・・・上昇。なんもわからんぐらい白くて、まだバリオが鳴ってて・・・ヤバイヤツ!!更に翼端折りを手繰って引いて、MAXで、バリオが鳴らなくなった、でも沈下音はならない。グライダーは頭上で大暴れしてた。ちょっと後ろとか見たけど、白いというか黒かった(笑)」
でも大してビビった様子無く話ししてたし、その後1時間ほど飛んでた。
強者や。

2018.10.14.ld.jpg
昼過ぎにはコンディションが危なっかしいので、終了〜
そして、フォローが入り・・・・終わりかと思ったら、夕方にちょっとだけまた飛べそうになったんでNPのみがフライトしました。

今日はよく飛べたほうです。
posted by 校長 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月13日

白馬五竜フライトツアー

獅子吼がドフォローで、白馬が最高!!ってありそうで、なかなかない。
タイミングとれなかったが、今日はいけました。
獅子吼は10m/sほどのフォローが吹き荒れていたので気兼ねなく移動です。
5時半に白山インターを出発。
8時半には五竜に到着。

さあ、受付だ!!ってところで、さっき寄ったコンビ二に財布を忘れてきてしまったと気付くY田さん。
あわてて、タカとリターン。
まあ、すぐそこのコンビ二でよかった。

10時にテイクオフに到着。
とりあえず1本飛ぶ組と、条件をしっかり待つ組みで分かれました。
しかし、とりあえず1本組み、1本目からめっちゃソアリング状態で簡単にトップアウト。

しかし、2本目に勝負をかけていたので、NP小松さんとNP大谷さん以外は40分ほど飛んで1回ランディング。
そして、2人以外は11時半テイクオフに集りタイミングを見ます。
周期があって・・・・良い周期、雲底が上がったときに行きたい。
しかし、小松さんと大谷さんは朝からずっとねばってました。

2018.10.13.a.jpg
2018.10.13.b.jpg
12時前、みなさん晴れ間のタイミングで続々とテイクオフ。
アクシデント発生!!Y田さん、ブレークラインがプーリーと結び目が出来てしまって、ブレーク引けませ〜ん
あーあー。
まあ、ライン引きながら降りてくださ〜い。
完全に厄日ですな。

その後みなさんはソアリングする・・・タカもテイクオフ!
「タカテイクオフしました!!」って言って飛んだんだけど・・・・そして上げてるんだけど、誰もよってこない。よってきたのは木谷さんだけ。
おかしいなぁ〜
聞けば、「タカさんがどのグライダーでどの色かわかりませんでした!!」
チリ4:XS:ぺトロールの試乗機だった。

2018.10.13.c.jpg
木谷さんを連れて、前山に渡り、良いサーマルでソアリング。

2018.10.13.kitani.jpg
青木湖手前で追いついてきた木谷さん

2018.10.13.aoki.jpg
そのまま、青木湖の端まで行きまして、2人でリターン。
ZENO大橋さんは既に一歩先に動いてたようです。

帰りはグランド側を通り、リターン。
今日は山側よりもグランド側のサーマルがよく雲底も高かった。

2018.10.13.ri.jpg
山側は1800m程の雲底だったが、グランド側は2000mでした。
サーマルも豊富で、北側や更に東側にも移動でき・・・・

201810.13.nagano.jpg
長野市内がすぐそこに見え・・・クロカンで長野や志賀高原側へいけてしまいそうな勢いでしたね〜
勢いだけね、実際行くと沈むかも知れないけど。

そして、五竜の山側も珍しく午後でも上昇する感じで、ランディングしたあと、皆さんもう1本飛んでまたソアリング。
時間もたっぷり、旋回もたっぷり。
広い空を考えて移動して飛ぶ難しさをNPの方々にはわかってもらえたようです。
自由にどうぞは難しいよね。
コースは、雲、太陽、地形、風から導きださないとね。

2018.10.13.LD.jpg
そして、ランディング〜。
充実した白馬五竜でしたね。参加者の皆さんありがとうございました。

2018.10.13.mina.jpg
次回はいつになることやら。
それにしても、タカが飛んでても、肥田さんが懸命に誘導入れてくれるので、楽でした。
師匠よありがとう!!もっとしてくれて良いからね。
posted by 校長 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月12日

下見

来週末にスカイ朝霧チームが獅子吼へツアーに来る予定でして、そのツアーの下見に、インストラクター2人が下見に来ていました。

2018.10.12.sakia.jpg
酒井さん獅子吼で飛んでる姿見るの久しぶりだわ〜
昔サラリーマンしていた時は、転勤でこちらにいて獅子吼で飛んでたんですよ〜

2018.10.12.yama.jpg
山崎さんこと山ちゃん。
タカと数少ない同じ年代のインストラクター
ちなみに、お隣に今日ビジターで来ていた今井浜PGSのインストラクター西野さんも俺と同じ年代。
1歳年上だったかな

今日は、北〜北東の風予報で午前中は弱かったので、何とか飛べました。
昼過ぎからしっかり北東の風となりました。
よくもったもんですわ。

明日はツアーで移動の為、スクールは閉店しています。
posted by 校長 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月09日

車の日は慎重になる

車の日の火曜日。
昨日までの予報だとしっかり北西の風で晴れる感じだったんですが、今朝見ると雲が多くなってしまい、尚且つ上空は北東の風が入りそう。
テイクオレベルは朝のうちは風は弱くて西風入るかも・・・・
かもで、朝だけ・・・・車の日では思わず慎重になりました。

やめとこ〜

そう決めたすぐに、竹原さん来られ・・・ハイクで行かれると。
いってらっしゃい。

2018.10.09.1.jpg
急がないと、雲は前のほうに出来てるので、北東の風になってしまうかも〜
でもテイクオフの上の雲は大丈夫っぽい!!

2018.10.09.2.jpg
間に合いました。
しかし、上空北東の風ってことをイメージしてソアリングできなかったので、ぶっ飛んでしまいました。
貴重な1本。情報収集が大事ですね。
その後、風は昼過ぎまで北西の風っぽかったですね。

明日は下り坂傾向ですが、どれだけ持つかな?
posted by 校長 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月08日

大入り

久しぶりにまともに飛べそうな、お休みの日。
しかし、予報が意外と北東の風となってしまって、北西の風になりそうなのは11時過ぎ・・・いやそれでも、北東の風でも止まったタイミング見て飛べば、飛べる。

皆さんテイクオフに上がり、待機です。

2018.10.08.1.jpg
2018.10.08.2.jpg
2018.10.08.3.jpg
で・・・11時頃からタイミング見て皆さんフライト開始。
当然上空は北東の風なんで、荒れ気味。
それを我慢して、あげきって・・・南へ行けば穏やかな感じ。
テイクオフ前は酷いもんでした。
しかし、昼をちょっとすぎると、あっちもこっちも北西の風となり安心して飛べる楽しい条件になりました


2018.10.08.mina.jpg
空は良い感じで盛り上がってます〜
それもそのはず、ゴンドラパス35枚が売り切れました〜
久しぶりですわ。
そして、当校のエリア会員登録者の入山人数は45名様でした。

条件もよく雲底1200mまで気持ちよく上昇しましたね。

2018.10.08.tdm1.jpg
タンデムのお客様も楽しく飛んでいただけました。

今日は、元校長肥田さんがタンデムフライトを手伝ってくれたんですが、相変わらず・・・(笑)
14時のタンデムは肥田さんのお子さんの同級生おふたりだったんで、肥田さんがやる気でして・・・
もちろん予想はしてましたよ。多分こうなるなぁ〜って

「タカ、先に入山して説明したら、先に飛んで待ってる」って肥田さん。
でもね、先に飛んで、1200mまで上げて雲底つけてたら、次のお客さんも同じように飛ばなきゃじゃん〜。
そして、タカが2人目のお客さんとフライト。
B級生がテイクオフでお待ちなんですが、今から雲低まで行かなきゃなんだよなぁ〜。
あーどうしよう。
そうだ!!!!!

「肥田さん、先に飛んだんなら先に降りて、B級生の誘導をお願いしま〜す。」
これで問題解決!!

2018.10.08.tdam2.jpg
2018.10.08.sora.jpg
雲底までつけて、奥獅子吼まで散歩。
肥田さんと同じだけ飛んでやったぜ。

本日のデビューその1
2018.0.08.vita2.jpg
NP平野さんがグライダーを新しくしましたよ。
AIRDESIGN VITA2 デビューです。

本日のデビューその2
パイロット西村さんが、グライダーを新しくしました。
BGD Lynxです。
でも今日は飛ばず立上げだけでした。
2018.10.08.nishimura.jpg
だって、ハーネスを家に忘れてきたんだもんね〜
初フライトは次回もちこし。

2018.10.08.yuu.jpg
そして、今日夕方までずっとソアリングが出来てまして、日本海に太陽が沈む姿を見ながらソアリングできました。
秋ですね〜。

2018.10.08.yuhi.jpg
そして、太陽が沈むまで、綾香は飛んでました。
最後、暗くなってきてランディングして終了。
まだ飛べたって、暗くなりすぎですよ。

この3連休の2日間、肥田さんと久しぶりに一緒にスクーリングは楽しかったです。
古いメンバーも肥田さんといろいろ話してるのを見てると嬉しく思うタカ。
まあ、いろいろ思い出しますねぇ〜。
でも、たまにだから楽しいんですよ(毒)

今日もみなさんありがとうございました〜


大倉岳講習編

今日は、弱め時々吹くといった感じでした。
2018.10.08.motoki.jpg
モトキさん復活のグラハン練習です。
これを機にリバースをマスターしてくださいね。フロント専門じゃねぇ〜

2018.10.08kuwa.jpg
獅子吼を10本ほど飛んだクワモトさん大倉岳に・・・飛び始めてわかる、大倉岳のグライダーコントロールの重要さ。
よい心がけですよ〜


一日体験のお客様も来られました。

2018.10.08.taiken1.jpg
午前中しっかり練習して・・・

2018.10.08.tonda.jpg
午後からは中段から2本フライト。
おめでとうございます。

本日のデビューその3
20代前半の若者ササキ君。
2018.10.08.sasaki.jpg
グライダー&ハーネスのフルセット新品でデビュー。
今年中に山飛ぶぞ〜。
若いから何とかなる!!信じてるよ〜

2018.10.08.kitajima.jpg
北島さんも今日は大倉。

大倉は大倉で非常に良い練習ができました。
posted by 校長 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月07日

昼過ぎから

朝から雨がふり・・・昼前には上がる予報。
風は、予報以上に朝から弱い西風。
これはいるからいけそうだけど・・・・

11時すぎからフライヤーさんが集めいはじめましたが、地面がぬれてるねぇ〜。
テイクオフもよくなたのが13時頃でしたが・・・みなさん見合ってる。
しかし、ランディングでグライダー濡れても良いから課題練習したい・タンデム練習したいメンバーでフライト。

2018.10.07.sora.jpg
2本〜3本フライト


15時ごろようやくランディングも乾き始めたので、B級生の皆さん含め入山したんです。
しかし、16時はテイクオフはしっかりフォローとなりまして終了。
遅いわ〜

ではまた明日!!
posted by 校長 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記