2017年07月14日

風はどっちだ!?

朝から暑い獅子吼
風も普通に北西3m/sくらい
panelimg3.jpg
B級生の村上さん最近毎日午前中1本飛んでます
1日に1個何かを学んでる気がしますね

パイロット達も天気に誘われて集ってきました
けど風がなんか普通じゃなかった。テイクオフより下は渋くで上は簡単に上がる感じ
panelimg4.jpg
だんだんと雲も湧いてきて良い時間とダメな時間が交差してるし風向きも上空で交差しまくってた
下は北西なのにトップアウトすると南の部分と東の部分がある
ほとんどのパイロットは雲底1100mで最高はガレ場付近で1200m

夜勤明けにきたクッキーはタイミング良く一発で雲底近くに上がって後は小さいのしかなかった
エリはタイミングに乗り切れず課題したけど役に立つ課題でした
panelimg5.jpg

午後は3時ころから風向きが怪しく時折フォロー
みんなが何とか飛んで降りてきたら何か雲行きまで怪しくなってきた
なんだコレは?と思ってレーダー見た
panelimg7.jpg
テイクオフのすぐ後ろが大雨になってました
雨雲レーダーは1時間ごとに見てましたが3時まで何にもなかったのに1時間でコレですよ
雷注意報も出てたし夕方雨予報ではあったけどこんなにすぐ後ろだとはね
今日は夏の雲を感じたなぁ
でも結局は雨降らず雨雲は山の後ろを通過しただけでした

明日も晴れて飛べそうだけど昼はちょっと風が強くなるかもしれませんね
posted by 校長 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月13日

待つことも勉強

今日の獅子吼は微妙な雲底
早朝の豪雨が山にたっぷり水を落としていったので朝から雲底が低い〜
といっても雲底がテイクオフって感じ
11時頃いったん晴れたのでテイクオフへ

B級の村上さん最近よくこられてます
panelimg4.jpg
最初はこんな感じ
30分くらいで「下山します」と無線があったので「あと30分待ちましょう。時間ギリギリまで可能性はあります!」と
で、待つこと1時間 キタァーーー\(*゚∀゚*)/ーーーーーーーーーーーー!!!!
雲底はテイクオフくらいだけど町も川も見えてる
空中は思いのほか穏やかだったんですがせっかくなので翼端折+体重移動を覚えました
天気は時間とともに変化します。すぐに諦めないでどういう風に変化するのを見るのも勉強ですよ

タンデムの時も雲底は変らずでした
リピーターの女の子
panelimg2.jpg

リピーターの子がお友達を連れてきてくれました
panelimg.jpg
見ればわかりますよね?そこかしこが全て雲底w
ま、穏やかだったのでのんびり長めのフライトしました

パイロット達は「しょうーがねーなー」といいながらもフライト
panelimg3.jpg
意外と弱い吸い上げでソアリングできてましたよ
エリは3本も飛んでた エリは経験値が1あがった

これでタカたちがフランスいってからタンデムは25名飛びましたよ
普段なら梅雨真っ盛りのはずの獅子吼はほぼ毎日飛べてます!
もちろん明日も飛べそうな感じですよ〜
posted by 校長 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月12日

フランスツアー5日目

朝から非常に良い天気。また予報も良い天気。
問題は風!!
南西の風で向きはそんなにに悪くないのですが、強さが・・・
フランスのエリアのテイクオフは海抜1500m〜2500m程度の範囲が多いんです。
よって、地面付近ではそうでもない風でもテイクオフでは爆風かもね。

朝から江本さんに気象情報サイトを出してもらい、いろいろ見るも、数字は絶望的。
2000mで30km/h程度の風が一日吹く予報。
んーーーーー。

しかし、今日の予報より、昨日の予報を見るということに気が付く!!
昨日の予報と昨日の飛んだ状況を照らし合わし、予報と実況の誤差を探る。
すると、夕方のアヌシーは飛べそうだね。

とりあえず、いきなりアヌシーに行っても仕方ないので、ホテルから20分の場所にあるグランボルノへ移動。
到着すると、1機のパラグライダーが飛んで降りてきてます。
どうやら、ゴンドラ運行前にハイクして飛んできたようです。

地元のタンデム会社に現状を聞きに行くと・・・
「タンデムはとりあえず午前中はキャンセルした。だった、最大25/km/h以上の風が入ってるし」とな
これはやっぱり駄目だね。

2017.07.12.2.jpg
そして、グランボルノの街で朝市やっていたので、ちょっとぶらり観光。

2017.07.12.1.jpg
江本さんが中古機グライダーをテストに出すというので、その工房へ。
フランスでは中古機を売るときに、グライダーを検査に出して証明書をつけます。
どれくらいのランクの価値のものかって証明です。
新品状態のグライダーからどれぐらい変化しているかってことですよ。
それをみて中古機を買う人は決めるそうです。
これなら中古市場もにぎわいますね。
ちなみにテスト出すだけで100ユーロ。

ぶらりグランボルノを観光してアヌシーへ。
すると、アヌシーがすでに飛んでるではありませんか?無風で・・・・
いやいや、風が死んでるようなところで無風状態を飛んで降りてくることを望みません。
そう思ってたんですが・・・・
「飛べるなら行きましょう!!!!」熱い男北川さんがそわそわ。

2017.07.12.3.jpg
まずは昼だな。賛成!!(北川さんはやや気が気でない)
おいしい昼食でした。

さて、なんか風の動きも少し見えてきた雰囲気。
上空は強い南西ですがテイクオフレベルから1000mは北西の風。で強くなさそう。
雲もでき始めソアリングできそうなんで・・・・

2017.07.12.4.jpg
準備してテイクオフ。
なんか、怪しい風の雰囲気というか、風の流れが・・・・
あちこちでコンバージェンスっぽく風がぶつかってますね。

まあ、上がるんだと思いますよ。
しかし、粘ってちょっとトップアウトして降りてしまった方のほうが多かった。

長谷さん、高見さんはうまいことあげてました。
高見さんは2000m近くまであのキモイ風をあげてました。
さすがだ。

高見さんが降りてくると一人のフランス人が
「あのBGDのジャポネーゼすごいぜ、あの風であの岩の前で一気にがつーーんとあげていった。すごい!!」
そのすごい方もう70歳超えてますからね〜
「なんと!!すごい!!トレビアン!!」
「70歳超えてあんな飛びができるなら俺ならいつでも死んでよい」
てなこと言われてました。
高見さん変人が多いフランス人にリスペクトされるなんてさすがですね〜

さあ、みんな降りてきてもう1本は夕方じゃない??
いやいや、すぐ行きたい方がおられます。
北川さん&太田さん、ちょっと悔しかったみたい。

2人ともフライトすると、やっぱり気持ち悪く上昇していきます。
風があちこちから吹いていて、ぶつかってる感じです。
しかし、あげきると南西の風強風で安定している感じ。

アヌシー湖を渡り北川さん
「高度1800mです!!川渡ってよいですか!!」
川って・・・・スケールの大きい男は違うぜ、アヌシー湖が川にしか見えない。
ちょっと低いよ!!

2017.07.12.5.jpg
太田さんと北川さんが飛んでる間に風はどんどん良くなり、いい感じのサーマル条件になりました。
そして、再度ほかのメンバーで入山。

そして、2人をおいかけるぞ!!
ちょっと渋いサーマル条件で面白くなってる。

2017.07.12.6.jpg
タカと一緒に・・・高橋さんは2000mの世界へ
岩盤に近づくことができましたね。

2017.07.12.7.jpg
太田さんもいい感じで楽しみました

サーマル条件はかなり良くなり・・・
北川さん「2200mで渡ってよいでしょうか?」
タカ「はいどうぞ!!」
それだけ高度あってもわたってかえって来れないだろうなぁ〜
まあ、センスがあればランディングに無謀ならとんでもないとこに降りる。

しきりに高度と場所を聞くが・・・・返事少な目。
タカ「絶対に東側の斜面に入り込むなよ!!」
北川さん心で、なんぼ俺でも日の当たらない東斜面は上がらないのは知ってますよ〜
そう思ったようですが・・・・

予定通り高度がさがり、まあまあのあたりに降りてしまうだろうと思ったところに見えないのでタカ焦る。
あれ!?

どうやら後で聞くと、西斜面をトップアウトしきれないんで、その尾根の裏へ行って谷であげようと・・・
いやいやそれは東斜面。そして、ものすごいローターの中。
その東斜面に入り込み、グライダーが激しく暴れ!!つぶれながら・・・回復・・・
何とか、降りた。
落ちなくてよかったね。
なぜ東斜面に入ったのだろうか・・・・

運が良かっただけ。
やはり、予想しない行動に出てしまうから怖いなぁと痛感。

2017.07.12.8.jpg
北川さんが降りたところはもう一つのランディングで・・・・看板を見た。
自分の飛んできたところに赤で「デンジャー」って書いてありましたとさ。
2200mでスタートしたときは余裕で行って帰ってこれると思ってたようです。
あとで聞くと風向きの認識やアクセルワーク、沈下率の見方すべてにおいて考えが浅かったようで、勢いのみだったことがわかる。
獅子吼のスクーリングでいつも言ってることなんだけどなぁ〜
勢いは時に必要ですが、クレバーな移動が安全を生む。
勉強になりましたね。普段から意識しましょうね。

2017.07.12.9.jpg
今日もいっぱい飛べました。
アヌシー以外飛びたいよ〜
明日は行ける気がする!!!!!!
posted by 校長 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

4K4C1P大作戦

またしても朝は晴れてた獅子吼
けれど予報的には雨も降るので朝メールには(晴+雨)÷2=曇りと表現w
ルンバに掃除をまかせながら天気予報とにらめっこ

エリは朝からモップ壊したしー
モップ壊れたくらいでいちいち真夜中のフランス組に報告するエリw
panelimg3.jpg
なんか晴れてそうな感じでしょ?朝はね

タンデムは朝から4人1組でパイロットは千田1人
タンデム4機で4K、4人のカスタマーで4C、でパイロット1人の1Pなので4K4C1Pな作戦なわけです
タンデム機を畳んでる時間が惜しいので4機使って時間短縮しないと雨が来る!
panelimg.jpg
1人目は穏やかにフライト
2人目は晴れてサーマル出てるじゃん!おっと上げてる場合じゃねーですw
3人目は飛んだ瞬間明らかな吸い上げが、、、雨雲がそこまで来てるしー
千田「アクロバットみたいのしてみたい?」
お客さん「是非!」
千田の心の中「やったー!降ろせる」
スパイラルでグリグリ降ろすもお客さん大喜び。千田も大喜びw
濡れずにすんだぜ
そして雨雲が通過するまで待つこと30分。最後のお客さんも無事濡れずに飛べました。しかもかなり穏やかだったんだよね。

水曜休みの杉野さんは試乗機タスカでフライト
panelimg2.jpg

同じく水曜休みの小松さんは一旦雨で下山するも再度入山
panelimg4.jpg

タンデムのヘルプの為にテイクオフに上がったエリもフライト
panelimg5.jpg
最近皆を出してから最後にテイクオフさせてますが、そのドキドキ感も練習だ!

夕方なぜかあやかさん登場
千「どうしたの?」
あ「奥獅子吼まで登山してたの」
千「この天気で?濡れたろ?」
あ「濡れたー」
天気予報くらいみようよ。今雷鳴ってるくらいだしさ

なんとフランス組みがいないわずか数日間にタンデム23人も飛んでる!
五十嵐さん大橋さんそしてチーム・エブリディのサポートがあってこそ
今日もサポートありがとうございました

posted by 校長 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月11日

フランスツアー4日目

今日は、比較的天気のよい朝を迎えた。
さて、今日はどんなエリアに行こうか・・・んーーー悩んで出した結果。
南のほうへ40分移動したエリアに。

ついたら雲底が低めというか、雲が発達して雨雲となってそうな感じで・・・
これはちょっと微妙だなぁ
ということで、アヌシー方面へ少し戻り、別のエリアに。
今度は風が若干横風で、雲底も低め。
これは今日はだめかなぁ〜

ということで、アヌシー市内へ観光。

空の状況を見つつのんびり時間を過ごしました。
そして16時に晴れ間が増えてきて、雲の流れも若干南西の風寄りになって来たので、アヌシーのエリアに行ってみることに。

すぐると、ちょうど飛び始めたグライダーが吹っ飛んで降りてきてる・・・
準備をしているとみるみるうちに条件が良くなりはじめ、上昇し始めてるではないですか?

我々もいそいそ準備してテイクオフへ。

2017.07.11.sora.jpg
で・・・わーーーーーって出ました!!


すると、皆さんいいサーマルに乗っかれて・・・皆さん上昇!!
1200mは超えました。
そして、高見さん・太田さん・吉田さん・長谷さんは後ろの岩盤をトップアウトして2000mの世界へ

よかった!!
1時間ちょっと飛んで大満足。

皆さんをだして、タカ&小川出るときは若干フォローでぶっとび。
あーーー悔しいけど。
仕事したわ〜って感じです。

今日はこんな簡単なブログでお許しあれ。

posted by 校長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

晴れたんだけどね

本日も予報は曇り
けれど獅子吼は朝から晴れわたってました
毎日予報が外れてるというかズレてるというか当たりませんな
しかも昨日より更に暑く朝10時には金沢で34.8℃!
フェーンなので湿気は昨日より若干低く体感じゃ昨日のほうが汗かいたかな?
今日のはドライヤーの熱風にあたってるような暑さ
panelimg4.jpg

フェーンといえば南風です。そして強めのハズ。
panelimg3.jpg
ん〜ギリアウト。いや全然アウトかw つーか誰もこれで飛びたくないでしょ?
午後にはサーマルブローも加わってガストで40km=約11m/sまでアップするときもありましたね *ガスト=瞬間最大風速
よく風の状況を話してるとき「ガスティな風」と表現しますが、それは風の強弱が激しいときに使います

今のうちに事務仕事するエリ
panelimg2.jpg
千田「あのさ、草刈りってのもあるんだけどさ?」
エリ「無理、無理、無理、無理、死んじゃう!」
やるなら実家に帰らせていただきますってくらいに拒否られましたw
ま、35℃超えてるなか自ら熱中症になるようなもんだしな

この暑さでぐったりしてるツバメの雛
panelimg.jpg
今夏2回目の雛達です。そりゃこの暑さじゃぐったりもするか
こいつら暑すぎてピーピー鳴けないw 口開けるのが精一杯の様子

早めに事務所閉めようと思ってたら何か届いた
あれ?デルタ3じゃね?しかもMSじゃん
グライダーが届いた3分後に熊田さんから「グライダー来てない?」と電話あり。事務所に隠しカメラでも置いてあるのかあんたは?w 
「速攻で取りに行くから!」
panelimg6.jpg
マジですぐ来たw
どうやらメーカーの人から発送した連絡をもらってたらしい
皆さん週末まで待てないんですねぇ

今しがた明日の予報が曇りから小雨に変りました
けどこんなに毎日予報が外れるんじゃ全然予想できません!
だいたいね午後4時過ぎてるのに35.5℃ですよ?
ではまた明日
posted by 校長 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月10日

フランスツアー3日目

朝起きると、外は絶好調の雨。
さあ、どうするかなぁ〜

天気図、アメダス、周りの風みて・・・ん・・・
アヌシー湖周辺へは日中は雨は降らないかもしれないが、たぶん曇りで不安定だろうなぁ
ということで、南へ逃げることにしました。

さあ。移動です。
ほんとに南にちょっと行けば晴れるのか?

車をグルノーブル方面へ走らせました。
すると、行けば行くほど天気が良くなり始めましたね。

2017.07.10.LD.png
今日のエリアはサンチレール!!断崖絶壁が続くエリアです。
見た目がすごいです。
メンバーも声がでます。

さて入山なんですがテイクオフまでは車で行けるし、この断崖を登山電車みたいなんが走っていてそれでも行けます。せっかくだから登山電車で行きたいんね〜
そう考えててたら、地元フライヤーが「その人数だったらそのまま車が早いよ」
とのこと。
地元の方いうならそうしよう。

テイクオフまでの車で15分
高低差は700m程度。
テイクオフは3か所ありました。

2017.07.10.tkof.png
一番安全そうなところをチョイス。
獅子吼でタンデムのお客さんによく「この人工芝の先は崖ですよね〜」って聞かれることを思い出しました。
ここのエリアのこの先は崖ですよね〜。
はいそうです。(笑)

しかし、うちらが選んだテイクオフは、一段下にセーフティーゾーンみたいなんが設けられていたんで、転がっても大丈夫。
しかし、アクシデントでグイッと下がるとたぶん・・・・

ちょっとビビらして・・・皆さんに緊張が走ってます。
口数少な目。

2017.07.10.tkst.jpg
そして、準備していよいよテイクオフ

皆さん飛んでいきました。
ソアリングしてますが、やや消極的に見える。
獅子吼の時みたいに「どこ行ってるんですか〜裏は行かないですよ〜」って言わせてよ。
ここはフランス自由だから自由にいっちゃってー。
ちょっと山によるとじわじわ逃げていくなぜ???

タカもテイクオフ。
飛んでわかった!!
ものすごい断崖の景色。
ひっかるポイントはがない。

2017.07.10.sora1.png
タカもトップアウトして横に移動。
すると、テイクオフ上空の積雲が結構発達してきていました。
まあ、崩れそうだし、発達しても横になんぼでも逃げれそうです。
太田さんより「この雲の状況まだ飛んでて大丈夫ですか?」
タカ「大丈夫ですよ。横にも逃げれるし前にもも雲ないし」
多分、「危ないんでもう降りましょう!!」って指示をを期待してたんだろうなと思った私。
それぐらい、絶壁感がすごいんで、それに加え条件的にすげー上がり始めるとビビっちゃうんでしょうね。

タカが飛んで30分後・・・・ほぼ皆さん降りてました。
1時間ちょいと飛んでたんでしょうか?

それ以上は気持ちが続かない感じだったんですね。
ちなみに条件的には獅子吼よりも穏やかな感じなんですよ。

2017.07.10.sora2.png
西側からのリターン
岩肌のすぐ上がテイクオフって感じです。
ランディングはすぐ真下にあります

降りてくるとみなさんやや興奮気味。
すごかった〜
でもやっぱこの景色は怖いわ〜
ですよね〜

これはちょっとNPの方にはきついと思いました。
でも経験したほうがいいなぁ。この感じはね。
パイロットでもBクラス持って来たいと思うかもしれません。
地元のパイロットの多くはBクラスのグライダーだし。


降りたらランディングのカフェで軽く昼を食べ、
帰りにスーパーで買い物し・・・・ホテルに到着。

ホテルについたら、すごい雷と嵐で・・・・ホテルの玄関に水が浸水してくるほど。
こっちはだめだったね。

大正解でした。

2017.07.10dinner.jpg
今日は早めの夕食です。
カンパーイ!!3日連続飛べました。



posted by 校長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記