2018年04月17日

良いものありました!!

雨の予報がかなり夕方にずれ込み、コレなら昼過ぎまでは余裕で飛べそうだな。
でも、昨日の予報をはずした悲しさと下り坂、ちょっとまてばもうゴンドラ動く。
そんな、ことから・・・・来られたのはB級生の竹原さんだけ。

まあ、タカも飛びたいものがあったので、2人で入山。
テイクオフは穏やかな西風。
昨日より100倍いい風だ!!(おがわ談)

今日試乗したのは、クロスロック(EN−B)65kg−90kgを85kgで試乗。
ブラックライト2の軽量バージョンなんです。
ブラックライト2はブラックライト1に比べておとなしく随分と乗りやすくなった機体。
それを軽量・・・・いいじゃん!!
クイックになってんじゃねー。

2018.04.17.0cr1.jpg
上面のリーディングエッジから30%ぐらいはノーマルの生地というか、通常の生地。
それ以外は、軽量の生地。
しかも、ちょっと薄いほうね。
平米何グラムっていってもの普通の人はわからないからね。

しかし、ラインは全被覆つきでカラーもしっかりついてめっちゃ見やすい。
おじさん請け良さそうだ。

ライザーは普通。
ラッピトリングはなく、ダイニーマリングでライザーについてるが、しっかりカバーがかかっているので、見た目で不安になるようなことはない。
この辺は一般フライヤーの心理をよく見てると思いましたね。

ブレークのトグルを持ったときに・・・トグルちっさい!!
いいじゃん。トグルでかいと疲れるんだよね〜
デカイグローブは入りませんが、大丈夫です。
ちゃんとサイズ調整出来るようになっております。

立上げですが、めっちゃ軽く・・・風はいらないです。
フォロー2m/sまで上がりそうな感じ。
逆に強風は少してこずりそうです。

2018.04.17.crtk.jpg
立ち上げて、抑えた瞬間。
これいいわ!!ブレークのあたりといい、感じ方が最高。
少しかぶらせて立ち上げたけど、しっかりブレークが利き、それがしっかり手に伝わる。

2018.04.17.cr3.jpg
弱いサーマルがあったので旋回。
あーーーU−TURNの旋回を感じる。
この動き、小さなゴツゴツサーマルを綺麗に上がれるんだよね〜。
オブセッションの時に感じたあの独特の旋回に似てる。
好きだわ。
しかし、ブラックライト2の時は少し戻されるというか、流される感じがあったのに、軽量グライダーにしてそれが全くなくなった。

そして、翼端折りは非常に安定してバサバサあばれません。
しかし、戻りは悪いね。
それはまあ、許してしまおう。

2018.04.17.cr2.jpg
最近のった、EN−Bクラスでは一番好きかも〜。
ハイエンドすぎず、普通すぎず。
手軽で、あちこち楽しく飛べそうな翼を感じた。
重さは、4.0kgと普通の軽量。
ライザー交換して、ネオプレーンのラッピットカバーはずすと3.9kgにはなりそうな感じ。
軽量ライザーがあるかどうかは知りませんが・・・・。

2018.04.17take.jpg
竹原さんも1本飛んで課題練習をしました。
夏ごろまでにNPを目標で頑張っておられます。

今日は1本勝負だったのでコレにて終了。

スクールに戻ると、新しいタンデムパイロットハーネスが来てました。
前々から気になっていたが、メジャーなブランドではないし・・・そう思ってたやつ。
タンデムハーネスに求められるものはエリアによって違うからね。

タカの希望としては・・・
シートボードが小さくてもいいからあること。
ベルトの取り回しが完全に股で割れて釣られる物ははダメ。
重量的に重いものはもはや時代遅れだから軽いもの、かといって素材がすぐに色あせるヤツはダメ。
レスキューパラの位置はどこでもよし。
背中の荷物スペースは別に小さくてもよし。
カメラの棒を持って飛ぶときに処理しやすいやつがあればいいなぁ。
肩に無線機入れるのは欲しいが、でかめのポケットが欲しい。
プロテクションは、ムースでもエアーバックでもなんでもよいし、なくてもいいが、他のパイロットが使うことがあると怖いので、なんかあったほうがよい。

なんと、全てをクリアーしてましたよ〜

一番の課題のカメラ!!

2018.04.17.td1.jpg
ぴったりおさまります。
しかも、このパーツは右にも左にも付け替えられます。
普通、右にはレスキューグリップがあるので、邪魔にならないように設定すらされなさそうですが・・・
いいねぇ〜。
コレぐらい大丈夫でしょう。
干渉してないんだから。
だいたい、左にレスキューグリップついてるやついたらどうすんだよ。同じじゃねーか!
的な考えが見えます。
すっきりおさまる事が安全を向上してるんですよね。

2018.04.17.tdm2.jpg
そして、無線機のケース。
でかいね〜。デジタルの大きいやつが余裕で入ります。

2018.04.17.tdm3.jpg
ベルトはこんな感じ。
アルミの弱いやつじゃなく、コブラのこの金具。
脚ベルトもコレでいい。
サイズも文句なし。
出会えたね〜。


使い込んでみて更なる良さか不満がでるかな?
パッセンジャーハーネスもいいの見つけて新調予定なのでそちらも楽しみ。
ゴールデンウィーク、間に合うかな〜
posted by 校長 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月16日

完全にはずしました

朝7時半に気象データー見たら北西の風だと安心しきっていたのですが・・
10時に車で入山するとどう見ても、北風っぽい。
あれ??

再度、気象データー見ると、ハイ北風に変ってますやん。
コレは・・・・微妙ですね。
油断したなぁ。

2018.04.16.tk.jpg
杉野さんと西田クンが飛んだのをみて、皆さん下山となりました。
10人も来られてたんですけどね〜

2018.04.16.ld.jpg
竹原さんと高橋さんは午後からひたすらランディングでグラハンされてました。


それにしても、ゴンドラぁ〜

なんと、ゴンドラ18日(水)営業再開となりました。
早まった!!やったぜ!!
posted by 校長 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月15日

土日ばっかり

土日がピンポイントで天気悪い日が続いてますね。
しかし、予報見るとそろそろそれも脱出しそうな感じ。

今日は、雨で・・・朝から学科試験を受検に大西さんが来られました。
めっちゃ勉強してきた雰囲気です。

そして、合格!!
パイロットへ向けて、一歩前進です。

2018.04.15.nisiyama.jpg
昼過ぎに西山さんがご注文いただいてたグライダーを受け取りに来られました。
お支払は祝儀袋で!!
還暦のお祝いに娘が全額くれたと。
どうやったら、そんな大人に育てれるのでしょうか?
すごいわ。
そして、還暦祝いにパラグライダーを選んでくれた西山さんもありがとう!!

さて、明日から晴マークのパレードですね。
風もいい感じな雰囲気、どこまで続くかな?
飛べる日は、19日まで、毎日車で上がります。
基本1便目は10時といたします。
posted by 校長 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月14日

安全祈願祭

朝からフライヤーさんに集っていただき、安全祈願祭を執り行いました。
今年も安全でありますように!!

さて、獅子吼は・・・
この南東の風の本流、ヤバイよね。
タイミング的にはともってるけど、タイミング的には一気に南風が押し寄せてくるかも!?

朝1便で、上がるも微妙な南風で飛べそうで・・飛べない??
それでも、待てば無風や南西の風のタイミングがあり。
2018.04.14.sora.jpg
入山した10名の方は、穏やかにぶっ飛びました。

その後、タンデムのお客様も来られ、2本目に上がったのですが・・・・
しっかりと南西の風。

このしっかり具合・・・・いきなりドカーンと南風が来る前兆かも。

NP講習生を先に出すわけも行きませんので、タカがタンデムでテイクオフ。
飛んで少しの間は、問題ありませんでしたが、ちょっと上がってはいけない雰囲気。

2018.04.14.tdm1.jpg
そのまま、ぶっ飛びで・・・・ってぶっ飛ばせてくれないですよね。
想像はしていたもの中間層ですごい風、来ましたね。

コレにて本日終了。
タンデムのお客様にはアクティブなフライトが楽しかったと・・・
ありがとうございました。

明日は雨ですね。
そして、来週から飛べそうな日が続きそうな予報。

posted by 校長 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月13日

北風まじり

北風が上空にはいり、飛べるけど、ちょっと微妙な条件かなぁ〜
と思いつつ、そんなことメールで送ったら、誰も来ないよね。
シンプルにテイクオフの風の予報を送信。

2018.04.13.tk.jpg
B級生竹原さんは、朝からハイクしてテイクオフで待っておられました。
車で追いついて・・・・様子見。
上空見ると、やっぱ北風がしっかりと・・・雲の位置見ても・・・ん〜
尚且つ春のサーマル。

2018.04.13.ora.jpg
タイミング見て皆さんテイクオフ。
春の動きしてます。
飛んで、10分でテンションが下がる条件。
頑張る気があれば頑張れるが、気持ちが負けたら即終了!!
タカのアドバイスとして、春は無理して頑張らなくていいぞ〜

西田クンはテイクオフした瞬間に負けたとな(笑)
河合チャンは1時間ちょっと飛んでおりました。
彼は負けることは知りません。
寒くても我慢できちゃう。

2018.04.13.takematsu.jpg
竹松さんは火曜日に飛んだときにハーネスが???動きが変でと・・・・
セッティングをしなおして、フライト。
しっくり来たようです。
春は、自分のハーネスのセッティングも見直してくださいね。

そして、2便目で終了。
3便目なんて誰も行きたがりませんでした。
早々に終了!!

大倉岳編


春のスタートは大倉岳から!!
ということで、希望者がいるんですが、皆さん遠慮がちで・・・
行きたかったら行きたいって言ってくださいよ〜。
「誰か行くならいくよ〜」じゃ、人集まんないですから。
そこは、わがまま言っていいですよ。
春はね。
夏とか秋は飛べるときは飛んで下さいって言いますけどね。

2018.04.13.okura.jpg
B級生の任田さん。
いい金曜日でスタートしましたね〜
そして、やっぱり格段と上手くなって来てると感じました。

2018.04.13.t4.jpg
平日なんに、NP大久保さんとNP橋さんのテキーラ4チーム。

2018.04.13tnigawa.jpg
谷川さんも汗を流しました。

2018.04.13yoshida.jpg
エブリデー吉田さんは、しっかりハーネス汚しました。
そう、転ぶと猪の跡でどろどろになりまーす。

明日は安全祈願祭です。
9時に始まりますので、8時50分には比盗_社の待合室にお集まりください。


試乗機レポート
ICARO BUTEO XC 試乗レポート

2018.04.13buteoxc1.jpg
今日は、ICAROが気合いを入れて作ったEN−Bクラスを試乗させてもらった。
Sサイズで80kg−100kgのレンジを88kgで試乗。
アスペクトは5.8。
RISE3の5.95よりは丸いが、DELTA3の6.0を思えば、ギリギリBクラスの位置。
いわゆるハイエンド。

グライダーの特徴として、EN−Dクラスに匹敵するセル数の多さ。
80セルですよ。
NOVAのファントムってのは99セル。
そういうBクラスもありますけど・・・
通常Bクラスはセル数は55〜60前後。

セル数細かいと、翼を薄くしたり、エアインテークを小さくしたり、翼の形を綺麗に出来たり出来る。
要するに性能を出せるということですわ。
デメリットは、値段が高くなるし、グライダーが重くなりがちになる。
安全性というか翼特性のメリットは、EN-B通ってますからここでは語らないとしますね。

まず、グライダーは普通の重さより少し重めで、そこまで重さは感じない。
パッキングボリュームは少し大きいかもしれない。DELTA3ほどではないけどね。

まず、広げたときに感じたのはエアインテークの小ささ。
EN-Cクラスとほぼ同じだな。Bクラスでは見たことないサイズ。

立上げのインフレーションは少しだけ悪い。
最近軽量のグライダーばかり乗ってるせいからかな?
まあ、普通ということで。
頭上での翼の揚力のでかたは、ちょっとパワーがある。
いきなりグイットくるね。
コントロールしきれず、勢いでテイクオフする人はダメだね。

2018.04.13.buteoxc2.jpg
飛んで感じるのは、まずは翼の硬さ。
真ん中下で乗ってるけど、十分に硬い。

しかし、ちょっとブレークコードの設定が長め。
まあ、長くても、ブレークが利いてきた時にクイックというかダイレクトな感じを感じればいいのだが、そうでもない。
かといって、サーマルのなかの旋回がだるいわけではありません。
普通に小さく回るし、旋回中に戻されるような、旋回性鈍いBクラスのような動きはしません。
しっかりクルクルです。

ブレークの長さがこのクラスに乗るパイロットの設定ではない感じはしたなぁ。
数センチちょっとつめてたらかなり変わりそうだ。
ということは、自重が軽いのかもしれないと思いました。
まあ、95kgで乗ればその辺はかなり改善されるかもしれません。

性能的には、Cクラスとそんなに変らない感じはしましたが、もうちょいスピード!!
やっぱ、多分軽いんだわ。
上限がおススメです。

それで、Cクラスと変らない性能、そしてBクラスの安全性、Dクラスの価格でございます。
お値段はセル数に比例しますので、致し方なし。
posted by 校長 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月12日

休みなし

あんまり飛べる日ないからさぞかし暇してるんちゃう??
そんなことないんですよ。

飛べた火曜日は、東京でJHF会議に行っていたタカ。
水曜日は、スクール改装作業やら来客がおられバタバタ。
で今日は天気が良いので、タカは外の作業、おがわは中の改装作業。

2018.04.12.yane.jpg
無事にテラスの屋根部分の骨組みは綺麗になりました。
あそこもなおさな、ここもなおさなと・・・言われそうですが、ここまでで一旦この作業は、お休みでご容赦ください。

2018.04.12.repack.jpg
それから、平日に来られそうな方のレスキューパラシュートをリパックしました。
「オレのまだやってないの?」
そういわれることは、ない状態となっております。

戻って、片付けしたり、何だかんだで・・・今日も23時じゃないですか!?
ということで、冬休んでいた分のつけが回ってきていますね。
かといって、あの雪のなか外で作業も出来ないですしね〜。

さて、明日は入山する気です!!大倉岳行く気です!!
時間は朝のメールでチェックしてください。


posted by 校長 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月10日

今年初の

車で入山出来る日!

これまで、ハイクアップでしかフライト出来なかったのですが、山頂にあがる道路の除雪が終わり、車で入山できることになりました。
数日前には開通したよーとのお知らせをいただいたのですが・・・なんせ天気が、風が、、、
(↑ 一般の方は通行できません )
道路にはどの程度の雪が残っているのかなーとドキドキでしたが、車通行には問題なく一安心。
裏の道20180410.jpg
でも、一番多いところはまだこれだけ積もっていました。

テイクオフはもちろん雪は全くなく、朝からしっかりと西風。
テイクオフ20180410.jpg
フライト日和です。
ですが、タカはJHFの委員会会議のため東京へ出張でした。
B級生の皆様、ごめんなさい!

そこそこ遊べたパイロット・NPの皆さん。
20180410.jpg
今シーズン初フライトの方も多かったかな!?
今日はテイクオフで準備にまごつく方が多かったように思います。
ハーネスのつけ方、ライザーのつけ方、なんだかわちゃわちゃです。

やっぱりシーズン初めはつけ方確認のためにもグラハンなどしていろいろなことを忘れていないかチェックしてからフライトしたほうが良いのでは?
と、おがわは思いましたー。






posted by 校長 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記