2018年10月07日

昼過ぎから

朝から雨がふり・・・昼前には上がる予報。
風は、予報以上に朝から弱い西風。
これはいるからいけそうだけど・・・・

11時すぎからフライヤーさんが集めいはじめましたが、地面がぬれてるねぇ〜。
テイクオフもよくなたのが13時頃でしたが・・・みなさん見合ってる。
しかし、ランディングでグライダー濡れても良いから課題練習したい・タンデム練習したいメンバーでフライト。

2018.10.07.sora.jpg
2本〜3本フライト


15時ごろようやくランディングも乾き始めたので、B級生の皆さん含め入山したんです。
しかし、16時はテイクオフはしっかりフォローとなりまして終了。
遅いわ〜

ではまた明日!!
posted by 校長 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月06日

ギリギリ選手権

天気図を見る、周りの風を見る・・・予報を見る。
今日はタカ&肥田さん2人で悩む〜。
2人してあーでもないこーでもない・・・ぶつぶつな2人。

飛んでるうちに南風が10m/s以上〜20m/sの強風がくる天気予報。
実況を常に確認して・・・。
9時で福井の上空は24m/sの南風。地面付近でも南東の風11m/s

9時50分さあ入山!!
とは行かない。9時の実況値では古すぎて怖い!!
いやー10時の実況の数字が出ないと動けないよ。

10時10分。河内の10時現在の風が北東の風2m/s 小松の風が西風2m/s
最低あと1時間は耐えてくれる。

10時10分タンデム入山。
テイクオフは無風〜西風で時よりフォロー。
超急いだね。
肥田さんも急いでがんばってくれました。
あっざーす。

2018.10.06.a.jpg
2018.10.06.b.jpg
2018.10.06.c.jpg
11時半に強風ならずに終了。
皆さん飛べてよかったです。

その後、東の風5m/sが10分続き西風2m/sが3分かと思えば南風が4m/sとしっかり目の風が右往左往
どう見てもあかん。上空の雲はものすごい勢いで南風。
その状態が昼過ぎまで続き・・・・ど強風きました。

まあ、うちのスクールで飛んだのはタンデムだけで、シングルフライヤーはみなさんお手伝いに回ってくれました。ありがとうございました。


posted by 校長 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月05日

トレーニングの日

今日は、くもり一時晴れ。
午前中か昼までなら飛べそうな予報をしました。
ぶっ飛びでも課題練習!!!!!または、何でもいいから飛んでないと下手になる!!!!!

といった雰囲気でスタート。
風は朝のゴンドラ運行から西風が1m/s〜2m/s程度が入ってます。
準備してみなさんテイクオフ。

2018.10.05.1.jpg
B級村上さんはリアライザーコントロールとピッチング。これでB級の課題は終了
B級杉森さんは、ピッチングとローリング。
あかねチャンは、スパイラルの練習を、回数やってるだけあってかなりクオリティーが上がってきて、コントロール出来る範囲まできたね。

西田君はタンデムパイロットの練習。
教員を乗せて、もう8本ぐらい飛んでます。
やればやるほど、細かいことを言われる連続。
テクニックとしては十分上手いんだが、対応力の幅を増やして欲しい。
それは、西田君の体重が軽いからね。

2018.10.15.suwari.png
今日、悪いタカさんは、無風の厳しい風で・・・
グライダーが立ち上がり加速し始めた瞬間、見事な座り込みを披露。
いわゆる飛び乗り。

2018.10.05.2.jpg
一気にピッチダウンと共にバランスが崩れる。
良い感じで西田君は体ごと持っていかれたね〜
危うくヘッドスライディングからのスタチンしそうでしたが・・・

しかし、その後ちゃんと出て行けました。セーフ。
こんなこともあるから気を抜くなよ〜
西田君「まじッすか!?何が起きたかわかりませんでした!!」

タカは我ながら素晴らしいパッセンジャー。
ちなみに、この風で西田君のテクならこのタイミングで座れば、ギリギリ飛べるが、
ちょっとあせるだろうというタイミングを選んで座ってますから、まあ飛べるよね。
そろそろ普通のパイロット乗せて練習だな。
posted by 校長 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月04日

弱め

朝から北東の風が吹いていた獅子吼。
地面付近は弱い風でしたが、テイクオフはしっかり8m/s以上吹いてました。

夏の間お休みしていた若手新人のササキクンが久しぶりに来られたので大倉岳へ。
大倉岳はくもりで風はほぼ無風。
フォローが吹いているわけではないので、これは練習日和です。

無風からよわーいアゲンストで4〜5本ライズアップ&グラハン。
はじめのうちは力んで傾いたりしてましたが、だんだん良い感じに。
午後からは中段にあがり、フライト。
20181004.jpg
穏やかな風の中、安定した直線フライトが3本できました。
今シーズン中の高高度初フライトに向けて、機材も決まったし、頑張って大倉岳に通いましょう!

今日は風の弱い大倉岳でしたが、パイロットの高見さん、あかねさんがそれぞれテーマをもって練習してました。お手伝いのために来てくれた吉田さん、中段のTDしてくれた北島さん、ありがとうございました。


byおゆき。

posted by 校長 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月03日

やっと行けました〜

今年は、日帰りツアーをしていない。
白馬かつくばねか・・とりあえず日帰り圏内のツアーをまずは1本!!

獅子吼の前日の予報をみると、獅子吼がもしかして飛べそうだが・・・・
もしかしてって感じなら、ツアーへ行こう!!
そうでもして予定を組まないとチャンスがない。

そして、朝の予報が獅子吼が北風気味がしっかりな予報となり、それでも周りの風見たら午前中ぐらいなら飛べるタイミングがあるかも?
気にしたらあきません!!つくばね行くよ〜

2018.10.03.a.jpg
集ったメンバーは10名。
テイクオフに10時半に到着。
ここは1本勝負だぞ〜
高低差は750m降りちゃったら、もう上がれないので、ぶっ飛びそうになったら、山の中腹の牧場へ降りてくださいね。
そこならリフライトチャンスありですからね

2018.10.03.i.jpg
昼から用事があるのでまさに1本勝負の平田さん。
一番最初にトップアウトしました。

2018.10.03.u.jpg
そして、次々に出るも・・・・牧場へ〜
えっとサーマルでしっかり回さないと上がりませんよ〜
頭を抱えるタカ・・・なぜだ!!

2018.10.03.e.jpg
そんな中でも河合チャンはしっかり粘り、上げてきましたね。
タカもテイクオフ。

マスター・タカ・河合ちゃんの3人旅でした。
マスターはリーサイドのサーマルの動きに打ち落とされてランディングに向うことに。
まあ、あそこは荒れてましたが、あれを上げないとね〜。
もとよりそこまで気合い入ってない感じしたけどね。

2018.10.03.o.jpg
最初は、雲底1200m程でしたが、午後すぎると1400mぐらいまで雲底は上がりました。
1350mは上がりました。
タカの移動は、片道11km。
アウト&リターンな感じです。

河合チャンは11km移動して、そこからグランドに出てグランドサーマルで遊び、デカイ三角パイロンを移動した感じ。
3時間ほどのフライトでした。

下まで降りようと思ったが、時間を見ると14時!!
これはランディングに降りて車回収に上がると遅くなると判断。
タカはトップラン(テイクオフに着陸すること)して、TDと牧場からの車送迎してたおがわと交代。
おがわはフライトで、タカは車を運転して下山しました。

他のメンバーはリフライトしたんですが、まだまだ修行が必要です。
獅子吼ではテイクオフしてすぐ適当に行ったりきたりでキープしながら上がりますがね。
ここは狙っていかないとしっかり上がりませんよ。

今年はまた、白馬かつくばね行きたいですね。
posted by 校長 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月02日

飛んだ飛んだ

ほんまにイヤになるね〜飛べなくて。
今日こそは!!!!
でも、朝から土砂降りの雨が降った獅子吼。
雨は10時には上がりました。

そして、11時には青空も見えてきて、風も西風ちょっと強めですがいける範囲なので入山となりました。
本流は、南西の風ですが、昼から北西の風が押してくる予報なんで楽観視してたんですが・・・

テイクオフに到着するとしっかり西風〜北西の風なんですが、上に出来る雲が明らかに風がぶつかって出来ている感じ。
ランディングは無風〜やや南西の風。

パイロット&ベテランNPが慎重になる中、B級生クワモトさんNP新人竹原さんが着々と準備。
クワモトさんの最近の口癖は「大丈夫っしょ〜大丈夫や〜大丈夫や」
経験の差ですね〜。
大丈夫じゃないを経験してきたもの達はわかる、タカのあの無線の言い回しは・・・慎重に行かねば。


2018.10.02.tk.jpg
さすがに、初級機からいくわけにいかないんで・・・・長谷さんからテイクオフ!!
まあ、そうでもないけど・・・・まあ飛べんことないけど・・・・これはドカーンと来る予感はする。


「テイクオフが出れる風ならばクワモトさんも出てみればいいですよ〜。」

皆さんテイクオフ!!けっこう良い上昇で上がるね〜。
減率良いからあっという間に雲底近くまで。
山田さんいわく「+5m/sぐらいで上がるとこけっこうありました。」

2018.10.02.kuwamoto.jpg
クワモトさんもソアリング誘導で・・・・あっという間に「はい雲底!!」
翼端降り初練習!!よくできました。

その後、「そのあたり自由に飛んでても良いですからね〜。旋回の練習も山から離れて自由に練習して良いですよ。どうぞ時間も飛んでくださーい」と言っても翼端折ってひたすら降ろそうとしてます。

降りたいんですね〜。大丈夫だから飛んでても良いのに〜(悪)

しかーーーーし!!
そのタイミングで、南西の風と北西の風がしっかりぶつかり、上昇が更によくなり、全然降りません。
初級機でも、翼端折って上昇するタイミング多々。

2018.10.02.sugino.jpg
杉野さんは仕事があるので、頑張って降ろすも・・・・対地200m以下は下がりません。
油断するとまた上がる〜
「杉野さん諦めて飛んでてください。北西の風押してきたら簡単に降りますから。」
杉野さん降りること諦めてソアリング再開

他のメンバーは、もとより降りることを諦めて移動して飛んでました。

そして、ようやくランディングに北西の風が入り始め、簡単に降りれるような状況になり。
そのタイミングでB級クワモトさんやっと高度下がってきました。
翼端折り20分はしてたかもね。

タカ「クワモトさん大丈夫でした〜?」

「・・・・・・。」
大丈夫じゃなかったようです。
今までは自信を失わないように余裕が持てるような条件でしか飛ばしてないですからね〜。
これからは、少しずつ技術向上して余裕の持てる範囲を広げていきましょうね。

他のパイロット&NPもみなさんランディング。
久しぶりに良い条件で楽しかったそうです。
先端大手前まではいけた感じです。

2018.10.02.pm.jpg
午後の部スタート。
完全に北西の風が押してきたので、穏やかなリッジ&弱いサーマルコンディションで安定していました。
みなさん1時間近くフライト。
B級ショウダさんも2時間ほど飛んでましたね。

2018.10.02.sora.jpg
体が冷え切るまでフライト。
空にはスカイウォークばかりの午後でした。

タンデムフライトのお客様も14時〜タンデムフライトができました。
2018.10.02.tdm.jpg
ありがとうございました。
posted by 校長 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月29日

泣けるねぇ〜来週もかよ〜

土日を休みにしてしまうような絶望的な天気予報
台風24号なぜ週末なんだ〜

そして、実はまだナイショだけど・・・

台風25号が出来ていて来週末にまたきそうな予報。
あくまでも予報ね。

2018.09.29.1.png
アメリカの気象データーには既に出てますわ。
この天気図は、来週10月6日土曜日昼の予報です。

北海道が良い条件になるかもね。
posted by 校長 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記