2017年07月10日

梅雨五日連続飛翔記録

獅子吼編
これで5日間連続で飛べてる獅子吼です
今日も曇り予報でしたがだんだん晴れてきて最後はコレ
どう見ても晴れですなw
panelimg3.jpg
条件は午後3時半頃がピークで850mと高さはたいしたことないけど何だかんだ言ってソアリングできましたよ

午前中B級生が飛んだあとはタンデムのお客さま
このころからサーマルが出始めて楽しんでいただけたご様子
panelimg.jpg
午前中より午後のほうが断然良かったですね
遅く来たクッキーや大谷さんなんかは良いタイミングでソアリングできてました
クッキーは積極的に北に移動してサーマルを捕まえる練習してましたね
NP級の自覚が出てきた感じ
B級生の竹原さんも5本フライト!村上さんは時間の都合で1本だけでしたがそれでも少しづつフライト本数は増えてます
panelimg2.jpg
本来なら梅雨真っ盛りなハズの獅子吼、、なぜか絶好調!
明日も雨は降りそうにないけど少し南西になるかもです

今日もパイロットの方達のお手伝いなしには成り立ちませんでした感謝です!
posted by 校長 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月09日

フランスツアー2日目

昨晩はすごい雷と雨。
これはだめだろうなぁ〜と思い目が覚めた。
外を見て・・・フランスのエリアの近くのライブカメラや気象データー見たりして・・・
んーーーーチャンスはなきにしもあらずかなぁ?

3000m〜4000m級の山の影響を受ける気象なんてわかりもしないぜ。
とりあえず、シャモニー近辺が南東の風の影響を受けにくい。
雨の影響もあるが、弱そうだから。
半日でも曇ってくれないかなぁ?

とりあえず10時に出発してシャモニーの街へ向かうことにしました。

シャモニーのエリアにつくと、どん曇りで時折感じる小雨。
そして、なんとモンブランから吹き降ろすちょっと強めの風。

2017.07.09.1.jpg
これは、ここは厳しいね。
まあ、観光や買い物しましょうよ。

2017.07.09.2.jpg
そして、お昼はシャモニーの駅前で。
食事をしていると結構晴れてきた!!いいんじゃね〜
って思った瞬間一気に雲ができ来て、しっかり雨が降る。
こんなことを繰り返してました。

時間はあるので、食後もたっぷりとシャモニーの街をお土産の買い物をして楽しみました。
さて、そろそろ行きますか!!
その時は傘もないとずぶぬれになる状態の雨。

2017.07.09.3.jpg
そして、シャモニーから15km離れたパーシーのエリアにやってきました。
なんとモンブランから少し離れただけで、雨は降ってません。
しかも少し青空が見えてるかも〜

2017.07.09.4.jpg
早速、車でテイクオフへ。
おーーいい感じの天気と風じゃないですか〜
写真〜

あれ!?太田さんがいない(笑)

2017.07.09.5.jpg
ではモンブランバックにもう1枚

2017.07.09.6.jpg
飛ぶ準備を始めました。

2017,07,09.7.jpg
タイミングを待ってたけど、どう見てもぶっ飛びの要素しかない。
まあいいですよ1本ぶっ飛びましょう!!
高低差700mあるんでぶっ飛んでも15分ぐらいは飛べるでしょう。

2017.07.09.9.jpg
運よく最後にでた、太田さんと吉田さんはちょっとサーマルらしきもので粘れた。

2017.07.09.10.jpg
でも上がることはなかったですね。

北川さんが「もう1本!!」というので3人で2本目上がりまして、見事にぶっ飛んで見事に降りていってしまいました。
今日はこんなもんよ。

で時計をみて、気が付くともう7時すぎてるじゃありませんか?
急がなくては!!
今日は江本さんはこのままシャモニーの家にお泊りなんでここで解散。

2017.07.09.11.jpg
タカは人生初、左ハンドルのマニュアル車を運転して帰ってきました。
左ハンドルのマニュアル車の難しさは左手でハンドル、右手でシフトノブ操作なんで、左手の器用さは必要だね。みなさんよく後ろで寝れてましたね〜(笑)
しかも、この車ハイエースより全然でかいですよ。

今日も何とか飛べました!!
posted by 校長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スポレクできたなw

朝の予報は曇りなのだが大きな雨雲が日本海に、、、
とはいえ朝の獅子吼はこんな感じ
panelimg2.jpg

なんか晴れてきたんじゃね?雨はどっかいった
まずはB級生を優先にフライト
panelimg4.jpg

いつのまにかパイロット達も増えて曇りながらもしつこくソアリング!
雲底は800mだったそうでネバネバ飛んでましたね
panelimg6.jpg

朝のタンデムは海外のお客さん
panelimg3.jpg
こんなときはエリちゃん大活躍


panelimg.jpg
なんとか全員の方が飛べて喜んでもらえました

タンデムが全部終わったあとはB級生のフライト再開
のはずでしたが一気に雲底が下がってきて本日終了

panelimg5.jpg
ギリギリに出たユキミさん吸い上げもあって翼端折りのまま飛んできましたがNP生はそのなかで粘ってるし
降りたい人と降りたくない人の姿が対照的でしたね

ま、スポレクできたなw
リチャーさんやってらんねーって顔してましたw
posted by 校長 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月08日

フランスフライトツアー1日目

21017.7.08.1.jpg
今回のフライトツアーもカタール航空南周り便を使っていきます。
なんで、南回りの深夜便?
直行便が楽なのにね〜

それは、まず時間的なものなんですね。
羽田・成田・関空からでるヨーロッパ便はほとんど午前便なんですよ。
金沢から空港まで移動するのに、始発の電車・特急・飛行機では午前中便には間に合わないんです。
よって飛行機に乗る前日(金曜日)に金沢から移動して、羽田・成田・関空の近くに宿泊しなければならないんですよ。
しかも、直行便はジュネーブにつくと、(土曜)夜8時以降となります。
ついたらまた、ホテルで寝ることになり、移動だけでホテル2泊的な感じとなります。

だからこそ、金曜日の小松最終便に乗って、羽田で乗り換え、ちんたら移動する南回りが便利で効率よいんですね。
そして、ジュネーブにつくのは土曜日の昼13時半なんです。

2017.7.8.2.jpg
ということで、ジュネーブへ。

13時にジュネーブ空港につくと、江本さんがでかい車で迎えにきてくれてました。
車1台では足りないので、もう1台ジュネーブでレンタカーをかります。

タカは慣れない左ハンドル、右車線、「右・・・・・」と心につぶやきながらの運転です。
ジュネーブから45kmほど移動したところにアヌシー湖があります。
今日は、夕立の可能性もあるので、ホテルによらずにそのままランディング&テイクオフへ移動です。

テイクオフについた時は16時。
先ほどまで、空には雲が張っていたらしく、ほとんど誰も飛んでませんでした。
うちらがついた時が、晴れ始めた良いタイミングだったみたいです。

2017.7.8.3.jpg
では、フランス到着イエーイ!!

そして、早速準備します。
風は弱めですが、ぼちぼち入り始めてます。
さあ行きますかぁ〜

2017.7.8.4.jpg
長旅の疲れで急いで準備するも、飛んだ瞬間に集中力が足りないことを実感する皆さん。
なんか、「やってやるぜー」的な気持ちがわいてこない。

でも上がれたらいいいな〜
そんなモチベーションで上がるような条件ではなく、激渋のサーマル条件。
しかし、アヌシー湖の南側のテイクオフから飛んだ何機かのパラグライダーはちょっとずつ上げて高く上がってました。
じゃあ、南側行けばいいじゃんと思うでしょう?
テイクオフまで結構歩かなきゃいけなんです。多分15分ぐらい。
決められた車両しかテイクオフ横までいけないんで・・・・
疲れた体にそれは酷でしょ。

頑張って粘ったが、1本目はみなさんほぼぶっ飛び。

2017.7.8.5.jpg
2本目は、ちょっと目が覚めたか?
かなり粘って、1100mまでは上昇して、1時間程度ソアリングできました。
しかし、それ以上はあげきれずでしたが・・・まあよいです。
まずは1本飛べました。
景色楽しみました。

今回も初日からタカりました。
期待に応えておりますよ〜
1本目の皆さんを送り出して、すぐにテイクオフ。

2017.7.8.tk.png
渋いよやっぱ。
「俺このグライダー上限超えてますけど〜」と道具に対する不信感を武器に諦める心が・・・
いやいや、上がって人がいる、可能性は無限大!!と空で気合入れなおし。
粘りまくる。右に見えるのがテイクオフ。
この高さをとりあえず30分(笑)

そして、やっと1mずつあげてトップアウト・・・
100mも上げれば、回せそうな弱いやつがありました。

2017.7.8.tkue.png
サーマルに乗った!!でも気を緩める高さでない。
同タイミングででた地元らしきグライダー達はどんどん下がっていってます。
+1m/sあるかないかのサーマルを回し続け、やっと後(東側)ろの岩肌に取り付けるイメージができる高さまできました。

2017.7.8.iwa.png
よーし!!突っ込んでまた探して・・・
岩に張り付いたりしてみて、ドキドキ感を楽しむ。
わーやば的な。

2017.7.8.2500.png
でそのまま、ピークをトップアウト!!
2300mまで上がりました。
わーおやっぱ景色最高!!

そして、湖わたり対岸でまた低くなりあげなおして、リターンしてきました。
あーオレ2時間も遊んでしまったぜ〜
まぁ渋い条件は今の今日で指導のしようがナイしね。
気持ちと理論、そしてグライダーをスーパー揺らさないテクニック。
と言い聞かせ自分を許した。

飛び終われば19時過ぎ。
まだまだ明るいけど・・・・
急いでホテルに戻って夕食です。

アヌシー湖からホテルまでは車で20分程度


初日無事終了!!
カンパーイ!!

2017.07.09.dnner.jpg
もちろん、皆さんビールからの爆睡です。
明日は、ツアー中最も天気の悪い雨かも。かもね。
posted by 校長 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

多空民飛翔長滞空

やっと飛べる週末がきた獅子吼は朝から多くのフライヤーが集りました
空も青空が広がり朝から暑い!
panelimg.jpg
朝から飛び始めたNP軍団は皆さん2時間コース
で、NP生はソアリングがかなりできるようにはなったのは良いですが、まだ他人と合わして回ることを練習してないので空がカオス状態でした
これからは他人と協力しながら回ることを覚えてくださいまし
今のままでは空中接触しかねないとパイロット達からクレームきましたよ
まぁテイクオフ前に20機も似たような高度で飛んでれば自由には飛べないですよね
テイクオフ前は渋い状態でしたが北も南も1100mや1200mまで上がってました

タンデムのお客様たちも穏やかなサーマルでのんびり飛んでいただけました
panelimg2.jpg

10時から5時までずっとソアリングコンディションだったなー
panelimg3.jpg
明日は曇りでソアリングできないと思ってた人が多く野島さんの4時間を筆頭に多くのパイロットやNP生が午前2時間の午後2時間のフライト
B級生までけっこうソアリングできてましたしね
なんか今までの飛べなかった週末の分まで取り返したぞ!って感じでした

で、皆さんが曇ると思ってる日曜日ですがなんと昼頃まで晴れる予報に変りましたー!
午後から曇る予報ですが風も1日飛べそうです
明日もB級生は飛べます
10時〜12時までとその後は午後2時半くらいから飛べる予定です
朝予報が変わったらまた朝のメールでお知らせします

お手伝いしてくださったパイロットの皆さんに多謝!
posted by 校長 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月07日

好天皆上昇

朝から晴れわたった獅子吼の空
梅雨の晴れ間というよりは夏空って感じでしたね
panelimg5.jpg
今日までは車で入山です
テイクオフは西風ながら風が弱め、雲の流れは上空に北東が入ってることを教えてくれたけどそんなに北東は強くなかった。でも雲は北にしか出来てないのでみんなで北へ突っ込めー
panelimg3.jpg
北東交じりなので多少は揺れるけど全く問題なし
パラボラあたりまでは雲底沿いに遊べました
午前中の雲底は950m
西田君「みんなで回すのは勉強になる」とか。今までは少し怖くてみんなで回れなかったらしい。なんか最近やる気が感じられますね。
良い感じになったお昼頃にタンデムのお客様が来ましたよ
panelimg2.jpg
午前中より更に雲底が上がって1100m
本日のタンデム「たぶん酔わないだろう」ということでタカと千田はお子さん達を雲底までご招待の大サービス!かなーり喜んでおられました。やっぱハーフの子は揺れに強いのかな?日本人のお父さんは少し酔い気味だったからね。
午後はコンディションがガラリと変り荒れもなく快適なソアリング
そんななか大倉生の杉森さんが早めに大倉を切り上げてタンデム講習
panelimg6.jpg
梅雨が終わったら発飛びかな?

さてフランス・ツアーは今晩からで既にタカ&小川は獅子吼を出ました
明日から千田&エリでの講習になりますので皆様の御協力を何とぞ宜しくお願い致します
なぜなら今週末は飛べてしまう予報に変ったんですよね(金曜6時予報では)
なるべくB級生が飛べるようにしますがタンデムもありますので時間に指定が出ます
明日土曜日はB級生は朝10時のゴンドラ1便で上がってください。10時30分からタンデムが入ってますので遅れると午後まで待ってもらうことになりそうです
午後は1時半過ぎにタンデムが終わりそうなのでB級生のフライトも再開しますが風が強めになれば2時以降かな?明日の朝予報が変ればまた朝のメールでお知らせします
日曜日も今のところ飛べそうな予報ですよ!
posted by 校長 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月06日

久しぶり!!

ゴンドラ運休なんで車にて入山。
本格的な梅雨に入ったので、飛べる気がしなくなったんですが、飛べるとなるとやっぱ嬉しいですね。
 
10時に1便で入山。

2017.07.06.asanosora.jpg
久しぶりのテイクオフの快晴!!
風は、弱めの北西の風。

非常に雲が出来やすい感じでした。
タイミング見てみなさんテイクオフ!!

2017.07.06.A.jpg
渋めでしたが、粘ってるうちに徐々に条件がよくなりまじめました。
最初は粘る・・・その粘りを耐えてたみなさん。

初級機ATOM3の2機も粘りきった!!

2017.07.06.sora.png
そして、粘ったあとのブレイク!!
エリもクッキーも上がって雲低まで行きましたね〜
雲底1100mでした。

2017.07.06.B.jpg
1便目2便目と良い条件で飛べましたが・・・・
3便目はどん曇の無風若干フォローまじりで、ぶっ飛び状態になってしまいまいした。
しかし、ロシア帰りの竹原さんが1ヶ月ぶりに飛べたんで良かった。


TASKA試乗

SUPAIRのCクラスグライダー:タスカ
アスペクト6.4 グライダー重量4.2kgかなり軽量グライダーの部類に入る重さ。
アスペクトはCクラスでは高くもなく低くもなくってかんじかな?
立上げは癖もなくイージーな印象。

2017.07.06.TASKA.jpg
75kg-95kgを85kgでフライト
24.3平米もあるんでちょっと大きめな感じがしました。
上限で乗るべきですね。
旋回性ブレークハンドリングは非常に使いやすい操作性。
使用範囲が大きく、それでいてクイックに動かせる。
マックパラのエラン2と非常によく似たブレークハンドリング。

速度的にはそんなに速く感じなかった、スタンダードかな?
上限で乗ればあと2km/hちょい速度上がるからそれぐらいがベストだろうと思いましたね。

気になったのは、翼のテンションの抜け方が、ちょっと好きじゃないなぁ。
ちょっと前のグライダーはよくこうなったけど、最近の翼はこの感じ少し減ってきたのになぁ〜
でも軽量生地で、バテンも少なめだからでちゃうのかなぁ?この動きそう思った。
気にしなければそんなもんかな、別につぶれるわけでもないんでね。

トータル的にスタンダードな性能と軽量性が持ち味のグライダーですね。

明日は通常スクーリングとなります。
明日の夜からフランスフライトツアーに出かけてきます。
スクールは千田・エリが出来る範囲で行います。
獅子吼が飛べれば大倉岳はお休みとなります。
獅子吼が飛べなければ大倉岳講習が出来れば行います。(風と天気次第)
獅子吼が飛べても、講習生はいつものようにバンバン飛べる感じではなく、テイクオフデイレクターのタイミングと千田さんのタンデムとの兼ね合いで飛ぶ感じとなりますので、1日2本程度飛べればよいとお考えください。
ご了承ください。
posted by 校長 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記