2018年10月31日

きっと飛べたよ

2018.10.31.a.jpg
寒気が入り大気の状態は不安定。
晴れると、雲が出来き雨が降る。その繰り返し。
ただ、晴れてる曇ってる時間はけっこうあるので、飛べるチャンスはいっぱいありましたよ。
風も一日、西風でした。

夏だとこんなタイミングでも何人かは飛ぶんだけど、秋というか寒さを感じ始めると、それだけで動きが鈍くなりますね。誰も来られませんでした。

タンデムのご予約ありましたが、予約だけで・・・・来られませんでした。
飛べたのに〜寒さに恐れをなしたかな?

明日も寒気はしっかり残りそうで、晴れ予報が曇り予報に・・・気象庁は雨マークも出してる。
さあどうなりますかね。
posted by 校長 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月30日

悪い方向へ

2018.10.30.soto.jpg
飛べない毎日が続きます。今日は一日雨でした。

もう1回飛べる周期が欲しいです。
6月〜8月が記録的に飛べたし、週末にいたっては4月〜8月下旬まで毎週飛べてました。
そう思うと、秋飛べないのは仕方ないかなぁ〜と自分で納得しつつも、やっぱり飛べて欲しい。

「来週の予報は良いぞ!!」と思っても、日が近づくにつれて、また悪い予報へ。

あーーー。

木曜日か金曜日ぐらいから週末飛べそうな気圧配置だったが・・・フォローっぽい感じに。
日曜日ぐらいは何とかなるか??
まだわからないですね。
posted by 校長 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月26日

ドカーーン

天気は良いものの風は微妙です。
8時〜10時前までは、南〜南西の風でかろうじて飛べそうな雰囲気でしたが、10時過ぎてゴンドラ営業開始した直後、南風がアップ。
11時には、10m/sを軽く超える強風となり、ゴンドラ運休。

10月末で南風強風って異常気象も良いとこです。

しかしこの暖かさは周期的に来そうなんで、まだまだ飛べる良い条件は残ってそうです。

11月25日(日)で今年のゴンドラ営業は終了です。
さみしい・・・

11月の末にはいつも忘年会してましたね〜
場所を決めなくては・・・決めました!!

今年は、低料金で行きやすい場所!!
そして、宿泊も近くてリーズナブルに取れるところにしました。

詳細はメールで!!
参加お待ちしてます。今年も豪華賞品用意しておりますよ〜

posted by 校長 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月25日

ちょっと強めがよい感じ

獅子吼はしっかり北東の風でアウト!!
大倉岳の予約がありましたので、大倉岳へ行くことになりました。

大倉岳は午前中からよい風。
ちょっと強めでしたが、これぐらいが楽しい。

2018.10.25.kita.jpg
安定の北島さん。

2018.10.25takami.jpg
最近は獅子吼より大倉のほうが出席率が高い高見さん。
予定と風が大倉岳のサイクルになってます。

2018.10.25.yoshi.jpg
吉田さんも来られてました。

2018.10.25.syou.jpg
昨日のテイクオフは大反省だった照田さん。
反省の練習です!!

写真は無いですが、谷川さんも来られていて、エブリデーフライヤーの皆さん元気にグラハンです。

2018.10.25.take.jpg
忙しい竹原さんはちょっとグラハンして去っていきました。

2018.10.25.taikenn.jpg
一日体験は、タンデム&体験と3度目のリピートしてくださってるお客様。
午前中は少し強い風に苦労しましたが、午後からは中断から2本フライト。
十分飛べてよかったです。
posted by 校長 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月24日

やっぱり北西に転がりました。

今日は早朝から雨が降っていて、これは予想以上に雨が降るか?
しかし、予報データー見ると湿度が一気に下がり始める。
日照も出始めそうな感じだね〜

問題は風。
北風予報ですが、北風って、獅子吼はあまり吹かないですよね。
北東よりの北風か、北西よりの北風のどちらかです。
けっこう悩んだけど・・・北西の風に転がると予想。

晴れ間が出始めてた10時過ぎ、杉野さんと小松さん来られ・・・「どう?」
いけそうだね〜

11時過ぎごろから条件がよくなり始めてたっぽいので、テイクオフに移動。
風は、西風で安定して吹いてました。
空は若干渋そうな雰囲気があったが・・・

2018.10.24.sugino.jpg
杉野さんテイクオフ!!
渋めですが徐々に上がってますね〜

2018.10.24.komatsu.jpg
小松さんも出て、タカもチリ4でテイクオフ。

タカはこのメンバーなら今なら遊び放題だぞ!!

2018.10.24.hare.jpg
サーマルが弱く周期的ではあるがなかなか良い条件。
じりじりと上がります。
そして、700m越えたあたりからいきなり寒い。
これいいじゃーーん
そのまま、上昇は強くなり、雲底1150mまであがりました。
北には雲多めですが、上昇をともなってそうなんで・・・・ガマンできずに移動。
B級生が下に来始めてるのはわかってるけど〜

2018.10.24.kokusai.jpg
村田を超えてしまった、国際ホテルまであと少し。
あと少しが遠い。
もう、帰んなきゃおがわさんに怒られる!!
あーたのしかった!!

そのフライトを見て西田クン「今日、こないだより全然いいじゃん!!」
気持ち入ってます。

2018.10.24.mina.jpg
そして、昼過ぎから来た方々皆さんテイクオフ。
渋い周期、よい周期があれど、粘れば最後は上がっていく感じでした。

2018.10.24.kumori.jpg
雲が張っても、上空の寒気で穏やかに上昇して、上昇しながら移動できます。
B級生の村上さんは北高圧を超えてみました。
B級生の照田さんは、北高圧〜南高圧を往復して、前出しても下がらず、最後は翼端折り。
北島さんも北高圧超えて、遠くまでいってました。

そんな良い条件なのに・・・・西田クン2本とも全然上げれず、移動できず。
ぶっとびに近いかもね〜
大谷さんも、全然上げれず。
タイミングをはずしてしまったんですね〜
みんな翼端折って降りてくるのに、オレらは上がらないよ〜状態でした。

不運な人がいればこそ、ブログ読者は喜べるね〜
タカさんの飛びいらねーーーよ。西田クン最高!!って感じかな。

風は15時頃にフォローとなりました。
posted by 校長 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月22日

暖かすぎたよ

今日はいいぞ!!
意気込んでいたんです。
上空の寒気が東北まで下がったけど、まだ上空には残ってるかと思ってたんです。

タカは張り切って、朝からハイクして、テイクオフに。
あれ!?ちょっと暖かすぎじゃねーか!?
時、既に遅し!!8時にメール出しちゃったもんねぇ〜
まあいいか。

2018.10.22.a.jpg
天気は良いぞ!!

2018.10.22.b.jpg
朝から続々とフライヤーさん来られました。
スカイ朝霧フライトツアーからの居残り組みもおられました。

皆さんタイミング見てテイクオフ!!!
テクニシャンが、オレのちょっと失敗したかも知れない予報を正当化してくれるはず。
ちょっと信じてたんだよ。

2018.10.22.d.jpg
朝から渋めのサーマル、上がるは上がるんだけど、高さが1000m付近まで、移動すると下がる。
そのうちよくなると信じてひたすらフライトするパイロット達。
南へつ込んで探しにいくも、んーーー
奥獅子吼、ダムは行ける条件までになったが1300mが限界。
そこそこでした。

2018.10.22.c.jpg
みなさんよく粘ってソアリングしてました

昼ちょっとすぎて、ようやく、裏のほうに雲が出来始めた。
おそ!!

亀さん、河合チャン良くなると信じて2.3時間飛んでました(笑)
結局いつもと同じぐらいの行動範囲ダム〜北高圧向こうまで。
普通の条件でしたね。

14時すぎて、上空に東風が入り始め、ちょっとイージーに上がる条件となりました。
そのタイミングで、昨日から残ってるスカイ朝霧のフライヤーが数名が奥獅子吼まで行けました。
高圧超えるのがドキドキということで・・・ドキドキ出来るって楽しいね〜

そして、予報より早めにテイクオフにも東風が入ってきてしまいました。
15時にて完全に終了〜

そして・・・・他のスクールのブログを見ると!!
あっ!?

トップフィールド群馬〜そこまで寒気下がってしまってたんですね。
この秋一番って・・・その条件うちもなる予定だったんですよ〜
暖かい南風が上空に入ってしまってました。
今日のコンディション読み違えてた言い訳ですぅ〜
https://www.top-field.jp/blog/8837/

さて、明日ですがイマイチな条件。飛べない可能性もあり。
車で上がるほどな条件ではないので、明日は車だしません。
基本、スクールは、閉まってます。
posted by 校長 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月21日

つくばねに移動

今日も朝からしっかり北東の風の獅子吼。
さて、天気がよいのに飛べない・・・

スカイ朝霧から多くのビジターさんたち、どうする?
この人数を一気にテイクオフに上げれるエリアは近場に無いね。
移動するとなるともちろん獅子吼メンバーも移動するので、大所帯になるんで・・・
よしバスだ!!

ということで、お宿のさかいさんにマイクロバス29人乗りを借りて移動です。

2018.10.21.a.jpg
つくばねは、朝からおいしそうな雲がありましたね〜。

2018.10.21.b.jpg
初めての方々には、レクチャーしてさあ入山です。

2018.10.21.c.jpg
獅子吼のメンバーは以外と少な目でした。
もっとみんな来てくれれば・・・・そう簡単にはいけないよ〜特にNPぐらいの講習生さん達。

少ないといっても、獅子吼メンバーとスカイ朝霧メンバーで40名オーバー
更に他からもビジターが来ていまして、60名ほどの入山人数となってました。
しかし、つくばねは空が広いので、混雑するような感じはなかったですよ。

朝一でタカがダミーがてらテイクオフすると、朝から良い感じのサーマルでぐいぐい上昇!!
これはもういいね。

2018.10.21.f.jpg
みなさん次つぎにテイクオフ。
パイロット達は、さくっと上げて、あっという間に北へ移動。
雲底は1400mでした。
NP講習生は、北へいくべく頑張っておりましたが、もうちょっとの突っ込みが足りないなぁ〜
B級生は牧場ランディングを中心に3本フライト。

2018.10.21.d.jpg
テイクオフこんな感じソアリング具合でした。
この時すでに10機ほどは北へ行ってました。

2018.10.21.e.jpg
午後も条件よくソアリングし放題。
グランド側は積雲が出来ませんでしたが、弱いサーマルであちこち移動でき、まさにアーベント状態。
心地よい夕方のソアリングを楽しんでました。

そして、無線機から徐々に降りるような話が出始めて・・・・
まだまだ飛べるし飛んでたい綾香・・・気をつかってランディンングヘ
飛んでればよかたのに〜

「だって、この前みたいにタカさんから無線機でホタルの光の曲が流れてきそうだったし〜。」
とな。(笑)

それでも16時前まで飛べてよかったですね。

スカイ朝霧メンバーもみなさん楽しめたようでよかったです。
今回獅子吼飛べなかった方はリベンジしてください。
posted by 校長 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記